MG"ギャン"改修箇所

■頭部■
・角の新造(プラ棒から削りだし)
・キットを裏打ちしひし形→六角形へ形状変更
・下部フレア部を無くし後部フレア作成および首パーツを新造

■胸部および上半身■
・襟元を自作パーツおよび市販パーツ、メッシュパイプによりディテールアップ
・肩フレームが露出するように肩付け根上部カット→三角シルエットに
・胸の谷間?の切れ込みの形状変更
・隙間が目立つためコッピットハッチの形状変更及び下部の隙間をプラ板にて修正
 (開閉はオミット)

■腕部■
・肩装甲を取払い、フレームをむき出しに(市販パーツ、ディテールアップ等)
・間接丸モールドをくり抜き内部に市販マルイチパーツ取付
・手首パーツの段差を消してフレア状に改修
・マニュピレーターはHDM(MGギャン用x2set)を取付

■脚部■
・腿ディティールアップ及び膝パーツの形状変更
・スネ及びフクラハギの形状変更
・間接丸モールドをくり抜き内部に市販マルイチパーツ取付
・足のディテールアップ及び足裏の市販パーニアによるディテールアップ

■ランドセル■
・市販パーツ及び金属パーツにバーニアを変更

■武器(サーベル)■
・ヒートプレス、市販パーツ、ジャンク、パテ等によりオリジナルにて新規作成
 (ビーム部は百式から流用)

■シールド■
・グリップが多少遠めで完全に握れない為、グリップ軸の角度変更
・サーベルラックの変更(オリジナルサーベル収納)


上記工作以外は全体的にスジ彫り等のディテールアップを施しました。

製作途中などのはBLOGの方からご覧ください。


















まだまだ続きます^^ ↓をクリック!