■MG UNICORN GUNDAM "Ver.ka" GALLERY 1




■MG 1:100 RX-0 ユニコーン ガンダム ver.ka■

そろそろマスターグレードが作りたくなってきたので無謀にもMGユニコーンガンダムに挑戦しました。
組んだ感想なのですが、まずパーツの多さに驚き、そして最新のMG技術による変身ギミックに脱帽しました。
製作概要なのですがギミックによって殺されてるプロポーションの修正が一番と判断
デストロイモード固定とし一部変身ギミックの固定、足の短縮化等をメインに工作しました。

■頭部
等身がある分、小顔に見えるためその辺を重点に改修しました。
・アンテナは凸凹面を表としシャープ化及び中央基部をパテにより作成
・メインカメラが下を向き過ぎてるため形状変更
・ヘルメットひさし部、中央ブロック部削り込み
・フェイスが細すぎるのでパテにて調整
・顎の大型化及びクマドリのモールド修正
・頬あてをプラ材により1mm延長

■胸部及び腹部
・各変身ギミックをフレーム内にて固定
・アーマーつなぎの段落ち加工
・腹部に段差モールド追加

■腰部
・足軸の展開ギミックをユニコーンモードにて固定
・リアアーマー内部のバーニアを市販金属製に変更

■肩及び腕部
・肩外装が設定と違い下がってるので基部を2mmあげました。
・肩を肩外装を上げたことにより基部が見えてくるので下のパーツを1mm伸ばした後テーパー加工
・軸を差し込む構造上腕が開き過ぎてるので基部を1.5mmずつ詰めました。
・マニュピレーターの独立可動化

■脚部及び足
デストロイモードにてもっともネックになるのが足の長さです。
これを解消するためにユニコーンモード+αの長さで外装を切り取る方向で改修ました。
・腿伸縮ギミック固定
・膝サイコフレームの伸縮ギミック固定
・ふくらはぎ内バーニアを市販金属製に変更
・股を開いた時の接地性が無いため足首にボールジョイント取付
・足首アーマーが干渉するため2つを接着固定し独立可動化
・足首甲のアーマーが太いので内側をプラ板にて裏打ちして削り込み
・つま先をパテにより延長

■バックパック
・ビームサーベル基部を逆ハの字に開かせるためHJ作例を参考に改修
・バーニア4基を市販金属製へ変更

■武器
・シールドはモールドの彫り起こし以外はストレート
・ビームマグナムは前後の後ハメ加工、センサー部にはメタリックテープ
・ハイパーバズーカは前後の後ハメ加工、センサーにはメタリックテープ
・先端部センサー?は市販パーツに交換後Hアイズにオーロラーフィルム
・バズーカマガジンの弾には金属パーツを仕込みました。

■共通事項
・各モールド及びスジ彫りの彫りかえし

製作途中などは
BLOGをご覧ください。






リアアーマーにマガジン関係をセットできます。
バックパック及びすべてのバーニアは市販金属製に交換してあります。







フル装備




丸腰@


丸腰A


丸腰B


ハイパーバズーカ装備





■塗装■
使用塗料:(F)フィニッシャーズ (G)ガイアノーツ (C)クレオス

■ホワイト:(F)スーパーシェルホワイト
グレー(フレーム):(F)Fグレー+(C)グレー24+(C)マホガニー少々
イエロー:(C)蛍光オレンジ+(G)EXホワイト
レッド(サイコフレーム):(F)Fクローム⇒(G)クリアレッド+クリアイエロー⇒
(G)蛍光ピンク⇒(F)オートクリア
ブルー:(F)スーパディープブルー+(F)フライトブルー+(G)EXホワイト
グレー(武器):(C)グレー24
グリーン(マガジン):(C)グレー24+(C)デイトナグリーン

トップコート:(G)EXフラットクリアー
上記塗装後、エナメルジャーマングレー+ホワイト、フラットブラック、その他にてスミイレ
デカールは市販のガンダムデカール数種類使用(特殊なものは付属シールの余白を少なめに貼っております)