■FG1/144 GN-001 GUNDAM EXIA■
-ガンダムエクシア-


いろいろなHPなどでレビューされてますがプロポーション・可動は500円とは思えないほどの完成度だと思います。
って事でいつものように軽い気持ちで手を出した訳ですが....完全に舐め切ってました。FGを^^;

今回、極力エアブラシのみで塗装したかったので塗り分け部分+モールドは全て彫り直しました。
これがかなりしんどくて手がしびれてしまうくらいケガキ針を使用しました。
塗装はなるべくリタッチしたくなかったのでマスキングは慎重に行いました。

作ってみての感想ですがMGやHGなど色の塗り分けなどしなくても綺麗に完成できる今は
素晴らしい時代だなぁ〜とあらためて実感させられました。
模型作りの教本的なキットだと思うのでたまに作ってみると良いかもしれませんね^^
私はやりませんが(爆

■頭部■
・アンテナのシャープ化
・フェイスの後ハメ加工(完成時接着)
・首をポリキャップ部で1.0mm延長

■胴体■
・2本のブレードアンテナ?をプラ板にて新造
・リアアーマーサーベル肉貫埋め

■腕部■
・肩を後ハメ加工
・肩パーツにエポパテにてフレームを追加
・肩にスラスター+パネルライン追加
・動力コード?を薄く削り込み
・前腕の肉貫埋め+分割面変更
・手首はHDM(ソードインパルス用)に変更

■脚部■
・つま先裏をHGストライクノワールの物を埋め込みパテにて修正
(設定ではノズルは無いのですが勝手に金属パーツを埋めました)
・踵裏はパテで埋めた後、モールド追加
・腿裏にパネルライン追加

■武器■
・GNロングブレード、ショートブレード共に刃先をシャープ化
・HDM(ソードインパルス用)を握り手を接着固定

以上改修箇所はあまり無くかなりぬるいです^^;
腰アーマ裏とか肩アーマー裏とか手を出してません。
(スミ入れにてそれらしくしてます^^;)
肩アーマーに至ってはザク式後ハメをしたことによって
可動範囲を狭めちゃってます(汗

とりあえず素立ち派の意見としましてとしてはビネット作品だと
思ってご覧いただければ幸いかと思います。
















■かなり気張って可動させてます^^;




■足裏の肉貫はつま先部分はストライクノワールから移植加工、かかと部分はパテで埋めた後モールドを彫ってます。
(ちなみに設定では足裏にノズル及びスラスターはありません^^;)


■素組との比較(1)


■素組との比較(2)


■素組との比較(3)


■GNロングブレードと、ショートブレードシャープ化した後はHDMを接着固定してます。



■塗装■
使用塗料:(F)フィニッシャーズ (G)ガイヤノーツ (C)クレオス

■ホワイト:(C)ホワイト5

ブルー:(F)SFC⇒(G)コバルトブルー+(F)ラベンダー+(F)Fホワイト
レッド:(F)Fホワイト⇒(F)ブライトレッド+(F)ピュアイエロー+(F)Fホワイト他
イエロー:(F)Fホワイト⇒(F)ピュアイエロー+(C)蛍光オレンジ+(F)Fホワイト少量+
グレー:(C)サフ素地
武器グレー:(C)グレー24+色々

トップコート:(G)EXフラットクリアー+(G)フラットベース少量

頭部、胸部、前腕、スネの半球体部は下記のようにグロス仕上げにしました
(F)ピュアブラック⇒(C)スーパーアイアン⇒(C)クリアグリーン+(G)クリアブラック⇒(G)クリアブラック⇒(G)EXクリア

上記塗装後、エナメルジャーマングレー、ハルレッドにてスミイレ
デカールは市販のガンダムデカールを使用


最後までご覧いただきありがとうございました。
お手数ですがブラウザにてお戻りください。

他の作品等も当BLOGから見れますのでご覧ください。