【千葉県市民オンブズマン連絡会議】トップページ

【千葉県市民オンブズマン連絡会議 1年間の活動報告 2017年7月】

 地域の活動報告の全文は下記PDFファイルをクリック、ダウンロードしてご覧ください。

地域の活動報告 表紙   ダウンロード

地域の活動報告 1-5頁  ダウンロード

【政務活動費】

 2017年1月12日提出 政活費監査請求 ・・・ 現在取組中

【山武談合】

  ・・・ 現在取組中 談合監査請求
 「県市民オンブズマン 千葉県に住民監査請求を行う」
  Yahoo!ニュース Japan チバテレビにて放映されました。

【一斉陳情】

  ・・・ 現在取組中

【水野賢一 審査申立ての提出と、その後、記者会見】

2016年10月26日付けで検察審査会から、「不起訴相当」の処分決定を受領した。
2016年06月03日水野賢一ほかを許さない! 検察審査会に審査申立て
詳細資料

【千葉県市民オンブズマン連絡会議20周年記念行事】


クリックで拡大表示
 2015年、千葉県市民オンブズマン連絡会議は創立20年 を迎えました。これまで、公共事業の談合や議員政務調 査費の不正など多くの問題を、千葉県内各地の市民オン ブズマンとともに解決に向けて取り組んできました。
 この節目にあたり、記念イベントを企画しました。自 治体経営の経験を踏まえ市民自治について精力的に発言 を続けている福嶋教授を講師にお迎えします。
また、20年の報告も併せて盛りだくさんの内容です。
  2月14日(日)13:30〜16:30
  千葉市生涯学習センター地下1階・
メディアエッグ
    (JR千葉駅下車徒歩8分)

【原告団が上告 千葉県議選1票の格差訴訟】

 千葉日報 2015年12月29日 10:43
 4月の千葉県議選をめぐり、2倍以上の「1票の格差」が生じたのは違憲だとして印西市など13選挙区の有権者が千葉県選管に選挙無効を求めた訴訟で、原告団は28日、訴えを退けた東京高裁判決を不服として、最高裁に上告した。

 高裁は17日の判決で、県議1人当たりの人口が選挙区間で最大2・51倍あった今回の県議選の1票の格差を合憲と判断。原告団は「最高裁は法の下の平等原則に則し、1票の格差2倍が違憲の目安となっている国政選挙並みの基準で判断してほしい」としている。

★千葉県市民オンブズマン連絡会議の紹介

1.千葉県下のオンブズマン(団体及び個人)が結集するゆるやかな連合体です。
2.弁護士会員からは法律上の的確なアドバイスを受けることができ、議員会員からは行政・議会の実情を知ることができます。
3.活動の柱
@千葉県及び県下自治体の行政・議会の不正、不当を調査しその是正を求めています。
A会員は地域での活動を報告し合い、意見提言を交えることで取り組みを深めています。
Bクローズアップされたテーマは学習会を開き理解を深めています。
学習会は拡大幹事会の前(いつもの懇親タイム1時間)に開催しております。
C地域オンブズマンの設立を応援するため積極的に出前講座を行っています。出前講座は 要請があればどこでも、人数を問わず出向く体勢をとっています。ご連絡下さい。
D全国市民オンブズマン連絡会議の会員であり、例年全国規模での調査に協力しています。
★当会は政党・党派を超えた市民運動体です。
定例会傍聴、入会は「定例会傍聴・入会のご案内」をご欄下さい。
★市民オンブズマン活動は会費とカンパによって支えられています。
カンパのお振込先は「カンパのお願い」をご欄下さい。
ご意見や情報をお寄せ下さい。
市民オンブズマンはみなさんからの声をお待ちしております。秘密は守ります。
オンブズマン設立のご相談もこちらへ!
E-mail:teruo-shineboy@nctv.co.jp
■TEL&FAX/043-485-5999(事務局)


千葉県市民オンブズマン連絡会議