Home_ トップページ Writings_執筆 Athletics_競技 Research_研究 Jumble_ よろず 
Welcome to my website! I write my interest and impression in this page, mainly about orienteering and trail running. Some of my past reports and records are archived. Diary and travel reports are archived in "Writings" page. Orienteering, trail running (ex. Hasegawa Tsuneo Cup), and training records are archived in "Athletics" page. "Research" page introduces my academic research and papers (ex. architecture, urban thermal environment, green and city). Some photos and posters are stored in "Jumble" page.

★ Cut scenes_切り取られた風景
○ 3週間オフ。そろそろ疲労とれてほしい。
○ アドベンチャーレースで携行食糧はどうしているか。正人さんはペットボトルに柿の種。
○ ペツル・ミオXPベルト、照射時間は80時間。
○ こちらに越して来て白山は1年に1回登る程度。白山は修行の山というか。
TJAR2018 要項発表
○ 正人さんFBより、前々大会時の実行委員長のメッ セージ。TJARに向けた練習はつらいし覚悟がいる。
登山者のいない雨の夜の登山とか。5日間連続雨中のビバークとか。覚悟というのは、一歩間違えば死ぬ覚悟。
○ 僕は山の経験が足りない。寒さに弱い。高所恐怖症。ツエルトで熟睡できるか。
幼 い子供と遺されて 若い母親をがんで失うということ(BuzzFeed Japan、yahoo)。
Youは何しに 南極へ?  もう1つの南極物語(村越真)。村越さんのお父さんは元南極地域観測隊員。
○ 板垣辰矢(札幌国際大学)FB: 「サロマ湖100kmウルトラマラソン 6:14'18(世界歴代2位) 2連覇 世界記録まであと45秒」。
○ サニブラウン:「目標は(100m, 200mでの)世界記録の更新」。
○ 秘密基地は小さな建築。

○ FBに載せた画像(スノーシュー結果)の再掲。

○ 武岡さん、黒姫トレランショート11km、トップと3分差の5位。
○ 先の奥武蔵マウンテンオリエンテーリングで併走した小泉選手が全日本2位、先のインカレ併設リレー3周で肉薄した寺垣内選手が全日本3位。
○ 日本のオリエンティア、特に男子、安定したパフォーマンスを出すのが難しい印象。団子というか。
陸上男子100m、日本選手権1,2位が昨年五輪リレー銀メダルメンバーでない。その 五輪銀メダリストの桐生、山縣が世界選手権代表落ち。層の厚さ。
地図作 成者および仕事依頼者に望むこと(O-ピニオン)。
村 木厚子 厚労省前次官(中日新聞)。
○ 平沼義之氏レポート: 国 道291号清水峠(新潟側)国道291号 清水峠(新潟側)<リベンジ編>
○ 雨の野営を経験しないと。
○ 雨上がりの(いや雨は降っていたが)田園地帯の夕暮れは美しい。
9 秒台期待の決勝、試験勉強に追われる「医大生」も出場(朝日新聞、yahoo)。文武両道。
<陸 上>覚醒サニブラウン10秒06 4強に「待った」(毎日新聞、yahoo)。
○ 生きてるだけで丸儲け。
わが子がキレる本当のワケ|NHKスペ シャル(テレビのまとめ)、NHKスペ シャル「ニッポンの家族が非常事態!? 第1集 わが子がキレる本当のワケ」(人生を豊かにする日記)。
○ 今回の全日本のテレインとコース、僕には難しすぎて、絶対遅い自信がある。
○ だいたい分かってきた。菅平、マキノ、昔の七ツ石とか、直進主体で細かい地形を読まないテレイン、コースが得意。
○ それに思うにたぶん僕がピークだった2003年は気迫が違った。瞬間風速だが全日本やWOCセレで鹿島田、松澤、高橋、紺野らに勝っていた(ただし村越さ んに勝った記憶なく)。(14年前・・;)
○ 加賀海岸トレイル、ゴー ル直後のS、出し切った感が伝わる写真(現地におらず写真しか見てないけど、なぜか泣ける感じ)。
○ 全日本昨年優勝の松下選手、序盤のロングレッグ5番でコントロール飛ばしで8分のミスとのこと。これが無ければ4位争いにいた。
○ 全日本のコース(北信越セレ)見たが、ロングらしくない。コントロール位置が難しく、大胆なロングレッグも1つしかない。吉田氏、山川氏、西村氏など関 わっているが、これで良しと判断したのかな(出走していない外野の感想)。#改めてM21EとM21Aはロングレッグ3-4つあるか。
○ トレーニングするため睡眠時間を削る。睡眠不足によりガンや認知症になる確率が高まる研究結果がある(by Nスペ)らしいが、睡眠よりトレーニングを取る。
○ 今日のトレーニングは、3か月後のパフォーマンスと満足感に繋がる。それが「今を生きる」ということ。
○ 睡眠負債(by NHK)をすごく感じる。いつか大きな寝坊をしそうで怖い。
○ 以前も紹介したが、睡眠を十分取ったら競技パフォーマンスが上がる。タイムが5%縮むかもしれない。よってレース前一週間しっかり寝るだけで速くなるは ず。
○ 一方、レースに出る週末分の作業が前倒しになるのと、レース・遠征準備で、逆に寝不足になる現実。
○ 早稲田大学、2016 年度小野梓記念スポーツ賞(PDF)、尾崎選手。
○ 全日本選手権(ロング)、村越さん以降、2回以上勝った男子選手は、鹿島田3回、松澤3回、結城2回、尾崎2回。松澤さん、3回勝っていたのか。
全日本大 会歴代優勝者(日本オリエンテーリング協会)。
○ キロ当たりタイムで単純計算すると、21A優勝の南河選手は21Eだと6位相当、21A2位の前田選手は21Eで9位相当、21A6位の柳下選手は21E で12位相当。
○ 前週の東大大会MEで、南河選手7位、柳下選手9位。
○ 僕もガチなオリエンテーリングで勝負して村越さんに(一度でも)勝った記憶がないが。
○ 全日本M21E(男子選手権)、4位猪俣選手は東大(OB?)、3月のインカレで優勝。5位松尾選手は東大現役、3月のインカレではリレー代表でない。7 位小泉選手、10位上島選手はともに慶応大学で3月のインカレリレーメンバー(5位入賞)。上島選手はスプリントで世界選手権代表。10位内 の4人が若い選手。
○ この2週間ほどランをオフにしているが、まだ(疲労が)回復しない様子。
○ 全日本M21Aで優勝した南河駿選手は名古屋大4年生。前週の東大大会MEで強豪面子の中7位。草トレランレースで優勝も。インカレ優勝候補で、世界選手 権代表も見据えてほしい逸材だと思う。
○ 全日本M21Aで、その南河選手に次ぐ2位になったのは前田裕太。大学(と多摩OL)の後輩(かつての弟子?)で過去インカレロング3位。もう長い間全く 負ける気がしなかったが、僕が引退したタイミングで素晴らしいパフォーマンス。今の僕より断然速そう。何があったのか。女子大のコーチにな り、競技も復活した?
竹 馬で東北490キロ完歩/飯塚さん(千葉)青森到着(東奥日報、yahoo):「70歳の古希を迎えるのを機に、体力づくりを兼 ねて竹馬で全国を巡る旅を思い立ち」、御年80歳。
○ 木村隼人選手、越後トレラン、なかなか熱い面子で2位。
○ 写真撮るだけのつもりが、砂丘の激斜面を5往復したらしい>S。
○ 柳川梓選手は世界選手権代表かつ今年度インカレミドル・リレーの実行委員長らしい。
○ 京葉OL、強い若い選手が多い印象。
newspicks:子どもが宿題を全然やらない! どうすればやる気になってくれるの?。ちなみに僕は「何も言われず勝手に勉強する子」だったらしい。
○ 前も書いたけど、ふざけたSは自主的に宿題をやる一方、真面目なKは宿題をやらない不思議。
【中村優が行く!Vol.3】「モントレイル 戸隠マウンテントレイル」で大会デビューしてきた(hyakkei)。絶景&楽しそう。取材入っていたの気付かなかった。このタ レントさん、フルマラソン出場22回、100km×2回とか。
なぜ「おじさん」「おばさん」は、人生の下り坂 に耐えて生きていけるのか(熊代亨)。後半はよく分からなかったが。もうすぐ40歳になる。生物学的・運動能力面では明らかに下 り坂にいる。今 後ハセツネで自己ベストを出せる可能性は加齢とともに低くなる。長年保持してきた
日本オリエンテーリング選手権の出場資格はこの前失ってしまった(昨冬何回か本気で挑戦して、規定順 位に達しなかった)。「勝て なくなったらオリエンテーリングをやめる」と言ってきた。次の勝てる舞台を探す。マスターズは勝てる舞台かもしれない。TJARも同じく。若者に勝てない なら、同世代のおじさんと勝負する。
○ 「勝つ」の定義だけど、ある条件のもと高いレベルで「レース」をする、という意味かな。
○ オリエンテーリングでは新さん、松澤さん、トレイルランニングなら山谷さん、鏑木さんなど、強いモデルは複数いる。
○ 今の自分の実力は日本トップ上田選手または宮原選手のタイム比120%くらいか。ハセツネだと7*1.2=8.4、8時間24分。望月選手比を110%と すると、TJARは5日と12時間。
築 50年の家(約10坪)をフルリフォームしたら幾らかかるか(かあいがもん「お父さんの日記」)。なんと河相我聞さん。
○ 共感できない夫 by NHKスペシャル(まだ観ていない)。
○ LDLコレステロール(血中脂質)137(基準値119以下)、GOT(肝機能)31(30以下)、HbA1c(NGSP)(糖尿病)5.6(5.5以 下)、不完全右脚ブロック(心臓)。
「トー トバッグで出社したら怒られた」 マナー違反?専門家に聞く(Jcast、yahoo)。自分はボロボロのリュックに半袖短パン で走って出社している。この議論の中だと論外中の論外。いまだ職場の人にチクリと言われていないが。
○ 金曜日帰宅して速攻で宿題を終えるS。日曜の夜まで宿題を終えないK。
○ 風呂で速攻で体を洗って湯船に入るS。丁寧に体を洗うK。
○ 部屋を片付けるとか、使ったものをもとに戻すとか、ゴミを捨てるとか、そういう概念や習慣がない2人。
○ 先週僕は上田選手タイム比120%だから、スリーピークス春雅選手(118%)より遅い。短い距離で負ける女子は吉住選手だけかと思っていたけど。
○ 信越五岳、エントリー開始してすぐ、110km、100mileとも定員に達したとのこと。参加費は100mile 38,000円、110km 25,000円。
“走 れる100マイル”を日本で。石川弘樹が語る、これまでの信越五岳とこれから(onyourmark)。
双 子ママ発案、「安心できる」3人乗り自転車 年内発売(朝日新聞)。
第42回チャレンジサイ クルロードレース LEOMO横塚浩平がチャレンジロードを制する U23は尾形尚彦、女子は渡部春雅が優勝(cyclowired)。
○ S&Bちびっ子健康マラソン大会、初めて参加。全国で開催、参加費無料、1984年から継続。全員に参加賞Tシャツあり、人件費含め結構な運営費 が掛かりそうだが、どうやって賄っているのか。
○ 小学2年男子1.5km、110人中、S2位6'08、K10位6'28。過去の結果をみると、4年後、小6、3kmで子供に負けそう。
○ 瑠偉選手、来週もレースなんだ。オーバートレーニング症候群とか大丈夫かな。
○ スリーピークス速報:1.上田瑠偉,2.大瀬和文,3.須賀暁,4.山田琢也,5.河野健一,6.Coghlan Richard,7.山室忠,8.鬼束智徳,9.石井克弥,10.大塚浩司,11.田中裕康,12.菊嶋啓,13.山本健一,14.柴本貴弘,15.青木 光弘,16.渡部春雅。先週の相馬CUPに並ぶ豪華面子。上田選手、2位に17分の大差をつけて圧勝。大塚さん速い。中学3年女子渡部選手速 く、トップ(上田選手)タイム比118%。

○ 上田瑠偉選手、八ヶ岳スリーピークスも走っている。ゼガマ、戸隠に続いて3週連続のレース。自分はフルマラソンと、その2週間後の戸隠を終え、今は走れる 状態でない(謎の疲労で)。
○ 樋山選手、飛騨高山100km、5年連続入賞とのこと。
○ (国内農家で最強スカイランナーといわれる)宮川鉄也選手とのタイム比比較。2017菅平20km、結城選手108%、尾崎選手110%。2016木曽駒 20km、私108%。
MONDO GROSSO / ラビリンス(avex, youtube)。【別格・天才】満島ひかり、モンドグロッソ新曲の“ダンス”がしびれ る…!【映像解禁】(feely)。香港・鰂魚涌、高層マンションの足元の店内、屋外、ワンカット撮影。
ス チャダラパーとEGO-WRAPPIN' "ミクロボーイとマクロガール"(Official Music Video)(SPACE SHOWER MUSIC、yotube)、のん。
お暇つぶし漫画「すんまろ」(言い出せ ずに終わった初恋の人と再会したのは老人ホームでした)。
紙地 図、売り上げ20分の1に スマホ猛威、取次も倒産(朝日新聞)。スマホ持っていないので、紙の地図が必需品。
#16_ 新生 本郷・弥生キャンパスに挑戦 – 第39回東大OLK前日大会(OK-Info)。1つ年下の小泉選手が優勝。僕は結城、 松下、尾崎の3選手が図抜けていると思っているが、今回の結果は混沌で、さて来週末の日本選手権の結果はいかに。
○ 寒いの苦手なので、7-9月金沢データ(2015,16)から白山南竜の最低気温を推定してみた(標高2000mなので、金沢気温-12℃)。昨夏、木曽 駒頂上山荘と三伏峠で露営したときの気温も推定し比較。これより7月中旬〜9月頭までが寒くないことが分かる。9月に入ると一気に気温が下が る。仕事・出張予定を考えると、8月27日までに標高2000m以上で露営7泊をこなすスケジュールとなる。

○ 小林選手の影響を受け、トレーニングの回復が速まるというので、青汁、マルチビタミン、ビタミンB、フィッシュオイルのサプリメントを摂りだした。しかし サプリメントを摂りだしたタイミング(5月末)より、体重く。今はトレーニング休止中。
キ リアン・ジョルネ ―エベレスト登頂チャレンジ―(salomon)。
被 曝の5人、汚染室内に3時間待機 原子力機構の事故(朝日新聞)、は てなブックマーク
ソフトバンク、 Alphabet傘下のBoston Dynamicsを買収--あの四足歩行ロボを開発(cnet)。Boston Dynamicsのロボットに注目しているが、Google傘下からソフトバンクへ。
マ イプロテ イン66%オフって…(みさごの日々練成)。
Barack Obama Singing Shape of You by Ed Sheeran (VERSION AUTO TUNE) NOW ON iTUNES(Maestro Ziikos, youtube)。
「処 女ですか?」と聞かれ…詩織さんが語る“捜査中の屈辱”(女性自身、yahoo)。
○ 多摩OL走り込み大会の結果(2017年4月)みたが、上位13人は全員40歳以上。参加者の平均年齢は54歳。
【ToO #10】トップランナーたちを応援しよう(o-support)。新さん50歳なのか。日本選手権の目標は10位。10歳も年下 なのに勝負の舞台に登れなかった自分が不甲斐ない。
#新さん、25回目の全日本M21E出場との情報。
平社員が経営陣に一言「全員辞表を出してください」朝倉祐介氏がミクシィ 復活劇の舞台裏を振り返る(logmi)。
○ Twitterより、キリアンの獲得標高(登はん)、年間D+60万m、1日平均1,643m!?
Kilian Jornet Explains How He Climbed Everest Twice In Six Days, Without Oxygen(men's journal):「I train all-year-round and will do 1,200 hours of training a year, with, like, 600,000 meters in elevation gain. I usually train two times a day, in the morning for two to eight hours and in afternoon the for an hour」(年間のトレーニングは1200時間、600,000m登る。1 日2回の練習、朝2-8時間、午後1時間)。1月100時間。
○ エベレスト登頂GPSルート動画:Kilian Jornet FB
○ 土曜の戸隠レース後、ほとんど疲れも筋肉痛もなかったが、それでも火曜のランで体重く、水曜はランをパス。フルマラソン以降なんとなく体が重いので、しば らく休もうかな。トレーニングと休養のさじ加減。
Orienteering Community Japan FB、木村氏より「スキーオリエンテーリング世界選手権の金メダル剥奪。ロシア選手ドーピング 反応」とのこと。羽鳥氏は、ロシアで世界選手権を開催したIOF(International Orienteering Federation)、そしてオリエンテーリング競技が、国際的批判に晒される危惧を指摘。
○ 2017、S(7歳)と妻:16'28、K(7歳):17'03。#2016の記録:距離3.4km(登り80m)、小川さん(2位)12'41、小川さ ん息子(9歳)16'45、妻18'05、K(6歳)18'28、S(6 歳)20'21。
○ 相馬さんの娘さん(中学生)、山室宏美選手に肉薄する2位。
○ うちの双子は0歳からクロカン大会に出ておりびっくり(妻がおんぶと抱っこ)。3歳時、僕と3人で大雨、激坂の岩岳ロゲ90分に出ている。あの時2人は終 盤号泣してたし、大体僕と一緒に何かするときは号泣してた記憶。
○ Fiji trailheadがスタートしたのが2013年10月、相馬さんが遭難したのが2014年7月。
○ くせのない文章。
登山ライター 森山憲一のブログ:BEYOND TRAIL マイトリー・カルナーウー リー・ステック、エベレストで遭難死
○ 宮内佐季子さんのTV番組観た。改めて情報の共有化Webの宮 内さん、読み返すと、回答が適当すぎる。
○ 相馬剛CUP、Fuji Trailhead(相馬真由美さん)FB、の FB。
○ 2007年相馬さんが2回目のハセツネに臨んだ頃、たぶん僕は相馬さんの数少ないトレイルランナー友人の1人だった。全て記憶が曖昧だが、優勝した相馬さ んと携帯電話メールでやり取りしていたはずだし。
○ 相馬さんと僕がまがりなりにもメル友?だったのはたぶん2007年くらいで、その後レース前に話しかけても無視される感じだった(レース前の集中のため、 たぶん多くの人が話かけるなオーラを感じていた)。
相馬さんはハセツネで優勝し、その後スターダムというか、多くの友人知人、ファン、メディア、スポンサーに囲まれるようにな り、僕は知らず知らず距離を置くようになったと思う。僕はもともと人に話かけたり、華やかな場面も苦手で、向こうが有名人になると気後れして しまう。相馬さんとメールでやり取 りすることもなくなっていった(年賀状はやり取りしてた)。曖昧な記憶の上で書くが、ハセツネ優勝後、相馬さんはサロモンからスポンサードを受けるようになるが、それと同時 に、不調に陥ったと思う。それでスポンサーを自ら降りたはず。相馬さんの殻は厚くなったように感じ、笑顔や毒舌軽快トークをあまり見聞きでき なくなった。相馬さんが海上保安庁をやめ、Fuji Trailhead事業を立ち上げる頃から、相馬さんは再び笑顔で話すようになってくれた。
○ 2008年より石川県に移り、仕事と育児でハセツネくらいしかレースに参加せず、相馬さんと会うのもハセツネくらいだった。相馬さんと最後に会ったのは、 2013年のハセツネかな。レース後、大内さん、柳下さん、相馬さんと雑談した。たぶん馬鹿話で、毒舌も。そのとき妻が撮った写真とコメン ト。

○ ダメージ少ないと感じたフルマラソンから6日後の獅子吼TTで、体感とタイムが一致せず、まさかのベストより108%遅れ。火曜(レース4日前)に走って も体重く、土曜レース当日までに体が軽くなるか不安。レースがスタートし、実際走り出すも、疲れが取れたか不明で、少なくとも体は軽くない。
○ スタートの列で木村隼人さんを発見し会話。捻挫明け。ゴールで会いましょうと言われ、それは先行してゴールで待っているという意味か(笑)。レース戦略は 特になかったが、木村さんをペースメーカーに付いていくのもありと思う。スタート直後、マイペースで抑えて入るが、吉田さん、渡辺さん、大内 さんを抜く。そして何と山本健一
さ ん(ヤマケン)も抜く。以前ハセツ ネ後に松永君、渡辺さん、ヤマケンと油屋旅館で話し込んだ記憶あり、一応こんにちはと声がけ。その後吉田さん、ヤマケンさんに抜き返される が、ヤマケンの走りを観察し、ガニマタだなと。時計を見るとまだ7分しか経過しておらず、あれ飛ばし過ぎかなと。木村さんは前方 100-200m先くらいにちらちら見える。瑪瑙山へのきつい登りが始まり、徐々に木村さんとの差が縮まる。スノーシュー再びで、登りが遅い のか、捻挫明けで本調子でないか。瑪瑙山手前のスキー場登りは前の選手が丸見えで面白い。錚々たる招待選手が列をなして前方にいる。おんたけ スカイを少し思い出す。瑪瑙山直前で木村さんに追い付き、会話して抜く。山頂からはスキー場下りで、抑えながら下るも、先ほど見えた多くの選 手が下方に1名しか見えず、みんな下り速っ。そして木村さんに抜かれる。仕方なくペース上げて追いかける。エイドでコーラもらう。その後ずっ と木村さんが20-30秒前にいる状態が第2エイド(会場、14km地点)まで続く。その先でついに差が開き、見えなくなる。
○ それにしても上に登れば長野らしく景色良く、下っても新緑美しい気持ち良いトレイル。残り2kmの看板で前後に選手もおらず、静かで美しいトレイルで、よ うやく相馬さんを想った。そんなこんなで、木村さんに1分40秒遅れてゴール。そういえば途中からシューズ(アディゼロマナ7)の中敷きがず れて後ろから顔を出す珍事(なぜ?)。
○ 石川県のスピードスター荒木諒選手(面識なし)が昨年1:51のところ1:57(14位)。トップ上田瑠偉選手(1:37)とタイム比120%。
○ 20km中6.5km、14km地点にエイドがある、過去の結果より自分のゴールタイムは2時間弱、天気予報での会場気温15℃、標高1700mで 13℃。以上より、携行は水130ml、食糧ゼロと判断。実際、問題なく。ゴールタイムも想定通り。第1エイドでコーラ100ml、第2エイ ドはパス、携行水は30ml余る。
○ レース序盤、山本健一選手を抜く、追走する(フォーム観察)という貴重な体験。

モントレイル戸隠マウンテントレイル - 相馬剛CUP - 。ショート10kmの1位はノルディック複合五輪銀メダリスト渡部暁斗選手。

○ 子供のトレラン(もどき)2連戦。土曜2km、1-2年男子の部2位S、3位K(2人とも初めてもらった?メダルに大喜び)。日曜は打倒母の3.4km、 母とSが同タイム、Kは35秒遅れ。


○ 憩いの森までバイクで24km、55分。昨年は獅子吼TTの後(!)、50分だったらしい。
責 任教諭「生徒に進みたいと言われ」 那須の雪崩事故(朝日新聞、yahoo)。
○ 東大大会MEベテラン健在。1位小泉、9位柳下、16位松澤、18位入江、24位紺野。伝説の入江さんが復活し、松澤さんと1秒差。。
ア ドベンチャーの仕事:山岳マラソンレースディレクター(redbull)、シェーン・オウリー。
○ 曇り、気温17℃、風速9m/s。半袖では肌寒く、山上の気候を思わせた。
○ NHK「クローズアップ現代+」、プロボクシングプロモーターのボブ・アラムが村田諒太に送った言葉が良かった:「過去の偉大なファイターも時には負けて いる」「負けることは死刑宣告でない」「大切なのは『全力で戦っているか』『大きなハートを持っているか』だ」「人々が見たいのは、ボクサー が最高の準備をして100%、いや150%を出す姿である」。
は てなブックマーク:"【レイプ告白】「あの夜、なにがあったのか」詩織さんと山口氏 それぞれに聞いた"(BuzzFeed)。
卓 球世界選手権 13歳の張本がエース水谷破る(NHK)、13歳が五輪銅メダリストに勝つ。
スーパーアドベンチャー&ア ドベン チャーグリーン(hasetsune)。15回完走のアドベンチャーグリーン(AG)279名、20回完走のスーパーア ドベン チャーグリーン(SAG)22名とのこと。AG以上は優先枠だから、年々優先枠が増えていくことになる。
○ 参加定員2000人がいつの間にか2500人になっている(渋滞問題、大丈夫?)。例えばAGが1000人参加したら、ハセツネ30K枠1000人で、ク リック競争枠は500人に?
○ そろそろ人生の半分以上がオリエンテーリング、トレランとの付き合いに。
○ 村越さんFBを参考に試行錯誤し、谷さんのWeb等高線メーカーで、地形読み練習用地図、作れそう。
○ 人工衛星「みちびき」の整備により、GPS精度(誤差)が現状の10mから6cmになるらしい。
○ ダメージ少ないと思ったフルマラソンから10日ほど経つが、体が重い。
○ 宇多田ヒカル
(youtube)二時間だけのバカンス featuring 椎名林檎真夏の通り雨忘却 featuring KOHH光 -Ray Of Hope MIX- (Remixed by PUNPEE)
○ 1997-2016年のランニング距離、2002-2016年のトレーニング時間、2000-2016年のハセツネタイムでグラフ作ってみた。月間最高は 走行距離で530kmほど、トレ時間で79時間。走行距離は増加傾向。故障や風邪で落ち込む時期もあり、月間走行距離は平均すると近年で 300-400km。月間トレ時間は記録のある14年間、ざっと平均50時間弱。ハセツネタイムは頭打ちで、近年は9時間前後。→ 初参加時と 高温多湿だっ た昨年を除いて近似線を何パターンかで試すと、まだ短縮傾向。

あなたが機嫌がいいと、世界は機嫌が いい 【寄稿】田中泰延(careersupli)。
【PTA は変われるか】(下)〜PTAを解散!「会費ゼロの学校応援団」は実現できる(yahoo)。
○ はてなブックマーク:"出 会い系バーに出入りした人の“末路”:日経ビジネスオンライン""菅 官房長官、加計学園めぐり証言した前川文科前事務次官を批判 「地位にしがみついていた」"。
管 理職男性に「エロ対決」を要求され……元契約社員女性がセクハラで新日鉄住金ソリューションズを提訴(buzzfeed)。
○ 今週末、子供は土日でトレランの連戦。私は仕事を終わらせなければ。
夢は人を幸せ にするのか(為末大)。
「私 はレイプされた。不起訴はおかしい」著名ジャーナリストからの被害訴え、女性が会見(BuzzFeed Japan、yahoo)。
○ あれ、再び左足の甲(左側)が痛む。
「駅伝日本一」や「ケガの連続」…… ハセツネで業界をザワつかせた上田瑠偉のルーツ(runtrip)。面白い。
Kilian Jornet summits Everest twice in one week without supplemental oxygen (Summits of My Life)。キリアンは5/22に続き、5/27に(無酸素、ロープなしで)エベレストに登頂した。Advanced Base Camp (6.500m)から山頂まで17時間、ABCから山頂の往復で29時間半とのこと。
○ Zegama、上田瑠偉8位、松本大26位とのこと。

○ 戸隠招待選手:相馬 剛,望月将悟,渡辺千春,横山峰弘,大内直樹,小川壮太,山本健一,山室忠,小出徹,浦野裕之,菊嶋啓,三浦裕一,上田瑠偉,吉田岳生,須藤吉仕子,大石 由美子, 岩佐比登美,田坂瑞樹,山室宏美,奥宮俊祐,松本大。
○ 国内で無敵の宮原選手の走り:JAPAN Skyrunning Team FB
○ たかやしろVKも、面子が熱い。
○ 五輪銀メダル渡部暁斗選手が11位。中学生近江選手が高瀬選手に勝ち6位。

立 命館大学の研究者による「pixiv論文」の論点とは──“晒し上げ”批判はどれほど妥当なのか(松谷創一郎、yahoo)(は てなブックマーク)。あまり理解できていない案件。
○ 本ブログは匿名で半ば秘密裡に執筆・管理しているが、インターネット上で公開されている。このブログが研究対象となり、適宜引用・分析され、引用元の出典 (URL)を明記され、学術論文PDFがインターネット上に掲載されるようなものだろうか。
メ キシコで50kmの山岳マラソン開催 → スカート姿&タイヤで作ったサンダルを履いた先住民がぶっちぎり(痛いニュース)。
○ 青谷さん:2017 年 さくら道国際ネイチャーラン回想録(PDF)。 青谷さん、ランを始めたのは2012年らしい。
○ 今君が青森〜下関1500km(本州縦断1521kmフットレース)、ゴールして1年。彼をネットで追った21日間、熱かったなあ。本州縦断1,521KMフットレース最年少最速記録を達成した今正寛インタ ビュー(1) スマホないと無理です(笑)(The Run)。
○ 約1年振りの獅子吼TT。6日前のマラソンの疲労はほぼ完全に抜けたと追い込んで走ったが、ベストより6分も遅く(タイム比108%)。体感とパフォーマ ンスが一致せず。

○ 連戦して上位入賞を続けるトップ選手がいるけど、今の自分は無理ぽい。
BE RUNテーパリング実録データを公開します(小林慶太note)。
○ 最近論文書けていないし、海外も行っていない。

○ 小林慶太note:高強度トレーニングの手 応えを感じなくなったら、基礎構築期間を設けてはいかが? 〜Berunに向けた取り組みを事例として〜Keita Kobayashi FB)、BE RUNというレースを走ってきた「意味」についての考察と覚書き 〜レースレポートを題材にして〜
○ 「働き方を変えたいなら、まず経営者が予算達成をあきらめろ!ネットで話題の広告が問う、画一的な日本の働き方改革」(サイボウズ):「ワークかライフか でいったら、ライフ優先でね」。
「年間300万人 の大ブームは本当に辛かった」旭山動物園の園長がいま語る真実(yorimichi.airdo)。
○ 小倉智昭さんって70歳なの? (もっと若いと思って)びっくり。
無保険車にぶつけられたら? 対応策まとめ(自 動車保険の最安値を比較)。
経産省ペーパー作成の若 手官僚を直撃――なぜ彼らは結論部分を削除したのか(businessinsider)。京大医学部卒で経産省。一方、須賀千鶴 さんはドワンゴ社長・川上量生氏の奥さんらしい。
○ ひどく忙しい時期を除いて、インターネットで色々な記事を読む(情報、雑学を得る。そして一部をここでアウトプットする)時間が多い。これは趣味と言って 良いのか、もっと進むと中毒症状になるか。良く言えば知識欲で、悪く言えば、仕事(研究)の成果を落としている(効率低下)と思う。
○ 僕は新聞や本を読む量がかなり少ない。ただ、たまにいくつか本を読了して思うが、本で得る情報の質は、インターネット記事で得られる情報の質と変わらな い。
○ とやま清流、結果出 てて、注目ランナーFB発見:岸 選手。直近のベストが2:53、とやま清流が2:59で6分落ち。となると自分の実力は3:02-0:06=2:56くらいと推 定。
○ この選手、50歳でマラソン始めたと。
市民マラソン は課金沼? シューズ一足(大ウソ!)から始まる100kmマラソンへの道(それどこ、くろいわ)。ふむ、運動経験が少ない人が こうやって走り始めて、女子フル3時間半、ウルトラ12時間とか、人によってはハセツネ9時間切り、UTMF入賞とかするんだな。
○ 確かにGPSウォッチは、マラソンの練習やレースに良さそう。
○ 子供が運動会でリレー代表を務めたけど、舞台に立ててワクワクドキドキしたことと思う。高学年組で6年生のアンカー勝負は3人が接戦で熱く、カッコ良かっ た。
○ 曖昧な記憶では、自分も結構アンカーを務めたような。
精 神疾患治療法、スポーツの成績向上に応用…桐生第一高校(読売新聞、yahoo)。ここでの特徴はコラム法(認知行動療法?)か な。特に「バランスの良い別の考え方」を導くことが肝かと。
○ 僕はストレスがあるとき、このブログ日記で「バランスの良い別の考え方」を書き記し、それがストレス軽減に繋がっていると思う。
○ オリエンテーリングは特に心理(精神)面がパフォーマンスに与える影響が大きいスポーツなので、こういうメンタルのアプローチは大切かと。
タブー視される日本の性教育  今のままで良いか?(yahoo)。
○ プロモーションビデオかと思えるJustin Bieber出演のソフトバンクCM、普通に好き。
お忍びで精神病棟に入院した医学生が見たもの は…そして彼の選んだ道は?「怖い」「身につまされる」絶版本のツイートに反応多数(togetter)。
26 時間でエベレスト登頂、スペイン山岳ランナー快挙(ロイター、yahoo)。ニュース動画:Kilian Jornet, nou rècord ascens a l'Everest(PepoLopezSala, youtube)。
○ ハセツネ3位の荒木選手、今月?の走行距離、600km超え。
○ トップ選手と同じ「質」の練習は無理でも、同程度の「時間」の練習なら可能なはず。
○ 自分も50歳でサブスリーを。
電 車内の痴漢現場と冤罪と私(松田悠介)。
研究室の学生に対しアカハラをはたらいてくる 教授がいるので告発したい!とある院生の一連の動きまとめ(togetter)。
○ E権獲得できず、6月の日本選手権を走れないのは残念。エントリーリスト見ると、結城選手の名前があり、私が思う現在最強の結城、松下、尾崎の3選手の対 決が楽しみである。
○ JOAのtwitterより:「世界選手権大会(エストニア)日本代表決定 男子:尾崎弘和、上島浩平、谷川友太、松澤俊行、松下睦生 女子:稲毛日菜 子、小野澤清楓、勝山佳恵、宮川早穂、柳川梓」。
○ 野尻あずささん、フルベスト2:24。富士登山競走女子3連覇で、3:06を出している。もともとクロカンスキー選手なので、トレランやったら強いと思 う。
○ 改めて星野芳美さん、富士登山競走第52回大会から4連覇、そして第63回大会で4回目の優勝。

○ 和倉のベスト2:58(2010)より3分強遅く。7年振りのマラソンだったか。
2 倍成人式(40歳):年相応の大人になれたかどうかのチェックリスト(分裂勘違い君劇場の別館)。
○ 2月から続けている低糖食の効用があったかは不明。ハセツネ以上の距離(時間)じゃないと実感できないのかも。
○ 改めてハセツネ7時間前半はフル2:30切り、ハセツネ8時間はフル2:40切りくらいの走力。ハセツネ8時間なら、昨日で言えば2:50、あと12分は 縮める走力が必要と感じる。
2周目から息が少し上がり、 3周目は顔がゆがんだが、そこまで 暑さは感じなかった。汗もあまりかかなかった。夏場毎日炎天下を走る通勤ランの方が、体が蓄熱してきつい。
第 14回とやま清流(マラソン愛知Victory Challenge)。
精 神疾患 うつ病など休職教員5045人 続く高止まり(毎日新聞)。教師の仕事でうつ病に。家族とカウンセリングに救 われました(caloo)。
○ 前日はカーボローディングとウォーターローディング。何かに当たったか、当日朝お腹痛く下痢気味。新ビオフェルミンS錠飲む。お腹はレース中問題なく、残 り2kmからやや便意を感じた程度。
○ 最近はレース前「午後の紅茶ミルクティー」を飲んでいる(飲みやすいので)。マラソン後、コーラはあまり受け付けず、やはりミルクティーが一番だった。
○ 事前練習でキロ4分のペース走など皆無に近かったが、作戦はざっと「キロ4分で押して、そのまま行ければ2:48、後半落ちて3:00」なイメージで、実 際運良く?その通りに。
○ 富山市の気象データでスタート朝9時で25.7℃、ゴール12時で29.4℃。優勝和田瞬選手2:35、私3:02で、タイム比117%。第1回白川郷ウ ルトラ(2013)では和田選手(2位)7:56、私(39位)9:58で、タイム比125%。
○ 気温は高かったが、コースはフラット。暑さによりタイムは落ちるのか、和田選手の過去の記録を調べた。2:24(福岡2015)、
2:26(福岡2016)、2:30(金沢2016)、2:30(加賀2013)、2:32(和倉2015)、2:35(加賀2015)、2:35(とやま清流2017)、 2:36(加賀2017)、2:39(和倉2013)。
○ 和倉も加賀もアップダウンがあるので、暑くてもフラットなとやま清流と同程度の負荷?
○ とやま清流マラソン、参加者700人ほどの草レース。
14kmコースを3周するコースで、高低差はあまりない。ほぼ無風。1周目はキロ4分で走ってくれるランナーにぴっ たり付いて、2周目は後ろから来て抜かれた速いランナーを追いかけ、3周目は単独。3周目も誰かに引っ張ってもらえれば。マ ラソンは苦手で好きでないが、今回は意外と飽きず。徐々に順位を上げ(抜かれた人も後で抜いた)。暑くてペースが上がらなかったからか、追い こめ ていないからか、レース後、筋肉痛あまりなく、ダメージ少ない。見た目が60歳くらいのかっこいいランナーに数分負けた。
1位 和田瞬 2:35
2位 2:41 
2:55 野尻あずさ ゲストランナー(順位対象外)
6位 2:56
11位? 私 3:02
5km 20'38
10km 40'36 19'57
15km 1:02'35 21'59
20km 1:23'51 21'17
25km 1:45'06 21'15
30km -
35km 2:29'05 43'59
40km 2:51'50 22'45
F 3:02'09 10'21

○ 折り返しが複数回あるコース、1ヶ所で輪ゴムをもらうだけで、ショートカットしてもチェックしようがない気がした。
○ 27km?以降ピットインリキッド2本摂取。靴はアディゼロマナで問題なし。
○ 近藤選手、比叡山優勝の翌週に経ヶ岳2位。
○ 小林慶太note:【栄 養】サプリ摂取したらトレーニングの回復が速まった話ジュリアンに突撃インタビューし てきた。「今年のUTMBはキリアンやデンヌなど有力選手が多数出場する」、UTMF優勝のジュリアンでも「10-20位に入れ れば御の字」。
トレイルランニング大会開催ガイドラ イン 公開(日本トレイルランナーズ協会)、報 告2. ワークショップ 講師のまとめ(PDF):「上田瑠偉はなぜ日本山岳耐久レースを驚異的なタイムで走ることができたのだ ろう? それは高校時代のトレーニングがベースとなっています。そのトレーニングとは走りの動作を細分化し、その一つ一つを磨いていくトレー ニング」「スプリントトレーニングは走る動作を4つの動き(蹴り上げ、腿上げ、振り出し、骨盤のひねり)に細分化」、このトレーニングの習慣 化。
○ 去年の戸隠20km、優勝小川さん1:41って。
Ruy Ueda/上田瑠偉FB(2017年5月):「来年、2年に1度の世界選手権が開催されます。そこで優勝するのが私の目標」。
○ 40歳になって迎えるハセツネ。年代別優勝を狙うなら40歳が一番有利だが、このご時世、
小川、望月、沈、柴田、山谷とか強豪選手が普通にいる。
産業構造審議会総会(第20 回)‐配布資料 | 経済産業省不 安な個人、立ちすくむ国家〜モデル無き時代をどう前向きに生き抜くか〜(平成29年5月次官・若手プロジェクト)(PDF)。経 産省若手による“日本なんとかしないとヤバい”的資料に注目集まる 「作者たちで政党作れ」「恐ろしいことが書かれてる」(ねと らぼ、yahoo。)
○ いろいろ理解が難しいが、圧倒され、考えさせられる内容。一部抜粋:「今後は、人生100年、二毛作三毛作が当たり前」「健康で長生きしたあとで人生最後 の一ヶ月に、莫大な費用をかけてありとあらゆる延命治療が行われる現在」。
○ 歳をとり、社会に目が向かう。ここで出されたキーワードは「長寿命化」「少子高齢化」「医療」「貧困」「情報・インターネット」「子供・教育」。
○ 過去日本で最も世界に通用したのは、杉山、村越、山口選手かな。村越、山口は世界選手権で複数回決勝(45人程度?)に進んでいる。山口はリレー1走で トップ集団で帰還。今日本で一番速いのは尾崎、松下、結城選手あたりかな。全盛期の村越、山口と比べてどの程度の実力だろう?
○ 自分は過酷な条件であるほど楽しめるタイプかと。
○ 1/2成人式(10歳)に対抗して2倍成人式(40歳)。ふむ。40歳となる今年、家族への感謝、将来の目標を。
○ グレートイブキマウンテンレース(Inov-8 Japan FB)。この記事にある形を参考にすれば、公募せず10-20人ほどで白山スカイレース「加賀禅スカイ(仮称)」で きそう。実質レースでなく練習会。接触を避けるためと、他からモノを言われないよう、登山者がほとんどいないコースで。一里野駐車場をスター トゴールに、加賀禅定道を登り、室堂で水補給、御前峰、大汝峰を登った後、来た道を下山しゴール。運営者なし、自己計時、エイドなしで、室堂 と天然水場の利用可。距離40km?、コースタイム(CT)ざっと23時間。
8:00スタート、16:00ゴール閉鎖、制限時間8時間。
Aコース(フル):一里野→室堂→御前峰→大汝峰→一里野(CT23時間、距離40km、最低標高551m、最高標高2702m)
Bコース:七倉山分岐で折り返し(CT18.5時間)
Cコース:天池で折り返し(CT13.5時間)
○ 再掲:抗酸化物質の例:鮭、イクラ、カニ、エビ、ほうれん草、ブロッコリー、ケール、にんじん、モロヘイヤ、トマト、赤ピーマン、パプリカ、唐辛子、スイ カ、ピンクグレープフルール。ほうれん草、にんじん、トマト、唐辛子は学食でも食べられそう。
なん で私ばっかり…(福田萌ブログ)。
【学 校のギモン】なぜこんなに重い?通学かばん10キロにも…教科書、ゆとり時代の1・5倍(西日本新聞、yahoo)。これ本当?  自主性や判断力が損なわれる。
痴 漢冤罪問題は刑事司法問題の縮図だ弁護士三浦義隆のブログ)。
○ 尾木ママからのアドバイスは「リフレーミング」。
○ Sの特長、良い所:
元気がいい・活発」「意志が強い・自己主張できる「負けず嫌い」自立心がある物怖じ しない」「自分らしさを持ってい る」率直」「人見知りしない・社交性がある」行動力がある」「冒険心がある・挑戦できる」「タフ・力が強い・脚が速い」「研究熱心・集中力がある」「明るい・場を盛り上げる力がある」「ユーモアがある・面白い」「取り掛かりが速い・宿題が速い」「風呂で体を洗うのが速い」「年 下に優しい・アテンドできる」「寝顔美人」。
○ 2016年5月北海道で起きた7歳(小2)男児置き去り事件(参考:北 海道置き去り男児発見の真相!実は誰かに保護されてたって本当?(歩叶コラム ))、今なら息子を(しつけとして)置き去りにした親御さんの気持ちが分かる。
Sはまさに7歳で小2。(いつもではないが)言っても聞かない、ああ言えばこう言う、暴力をふるってくる、親をなめてくる、拗ねて勝手にどこかに行く。 平たく言えば、クソ生意気でタフなガキ。
○ SとKは、同じ環境で育っても性格、気質が違う。
自戒の念で、比較的温厚な僕ですら、北海道置き去り事件を、他人事 と思えない。
○ 尾木ママなら、どんなアドバイスをするだろうか。
○ 暑さに慣れていないところで急に28℃か。どんな対策ができるだろう?
○ 日曜の最高気温は27-28℃の予報。
○ コンテストに応募するため、SとKが協力して撮った写真。

調べてみ たら8000メートル14座の死亡率がとんでもない数字だった【竹内洋岳氏がすごい理由】(NAVERまとめ)。14座の生存率 を掛け合わせ、全て登って生還する確率を算出すると10%くらい。10人挑戦したら9人死ぬことに。
○ 陸上100mで10秒を切った選手は120名もいるらしい。8000m峰全14座を登頂したのは30数人らしい。イタリア人カップル、夫婦で最高峰 14座を制覇 世界初(AFP)。
○ 池上彰の「学問のススメ」(日経ビジネス):池 上さん、「川」は誰のものだと思いますか? 桑子先生に入門!「社会的合意形成」 第1回(池上彰×桑子敏雄、2013年)、バッ クナンバー
Eクラス出 場資格(日本オリエンテーリング協会)。あれ、自分は公認大会E権も失ってしまったのか。
○ 世界マスターズに出るとき、このE権は関係するのかな?
【超 参考になったので共有】ロングレーサー必見!ベスパ齊藤氏セミナー「ロングレースの食学」(山猿日誌)。
レー スレポート・吉住友里 Yuri Yoshizumiが優勝、バーティカルキロメーターワールドサーキットのトランスバルカニアVK Transvulcania VK #VWC(dogsorcaravan、久保信人)、情景が浮かぶ、良い文章。
○ 日本選手権を目指した昨秋〜今春までのオリエンテーリング大会を除くと、最近は外的要因によるレース出場が多い。峨山道、スノーシュー、OMO、マラソ ン、戸隠。
○ 延暦寺横川を観光中に、ヤマタクさん(50km3位)遭遇、その後大杉選手ともう1人。後で気付いたが、年末に一緒に京都一周走った上山選手(50km4 位)だった。撮影した動画:44km地点登り45kmエイド(youtube)。
仕事も競技も一流。弁護士アスリートが二足の草鞋 を履き続けられる理由(azrena)、西尾公伸選手。
比叡山トレイル50km、妻が10時間08分で完走 (制限時間11時間)、女子で59位(出走約140名)。過去最長距離・時間のレースとのこと。
○ 50マイル(80km)部門では女子の完走者0名。山ノ内はるか選手もDNF。
○ テント泊、安くて良いけど、(テントの)設営・撤去に時間が掛かる。しかも自分はテント(ツエルト)だと快眠が難しい(TJARに黄信号)。その点、車中 泊は楽だし快眠できる。ただし4人だとスペース的に厳しい。

UTMK トップ3インタビュー(吉田誠FB)、柴田幸生、東翔太、山本健文。
○ TOGA天空トレイルラン、「各部門、すべて定員に達しました」とのこと。つまり、900人の枠が埋まったと。

政官財の愚かな圧力で、 大学は想像以上にヤバいことになっている なんのための大学か【前編】日本の大学をぶっ壊した、政官財 主導の「悪しきガバナンス改革」 なんのための大学か【後編】(講談社、石原俊)。
教 員悲鳴「休みがない」 中学の6割「過労死ライン」超(朝日新聞)。
○ なかなか面白い連載。研究者という職 業(1)興味の追究が成果につながる研究者という職 業(5)ノーベル賞、日本人受賞者は増えるか(Nikkei、中田亨)。
○ 2015年の比叡山、完走率46%、調べたら最高気温33℃。。
○ 比叡山 International Trail Run、スタート時の9時に強雨、13時で雨が上がって、18時まで下界の気温は24℃。昨年のハセツネに似た高温多湿、コンディション悪そう。
○ 数ヶ月ぶりとなる風邪気味かというところに、謎の背筋の痛み。ポイント練とした林道ラン後の背筋の痛みは治ったが、それとは少し違う(急激な)背筋の痛 み。軽度の「ぎっくり背中」?
○ この数ヶ月、風邪故障なくよく走れているため、左足が「短腓骨筋腱付着部炎」という新しい故障になったかも。アイシングして様子見よう。参考:http://ne-stra.jp/3433.html
○ 日本メディアの
「Breaking2」現地取材について、八 田益之FB宮 本裕人FB
「マラ ソン2時間切り」を目指したナイキ「Breaking2」に見た、科学とスポーツの共進化(WIRED)、素晴らしい記事。
○ 「人間にフォーカスしようとした」とあるが、それは外的要因を明確にした。「気温」「風」「フラットでカーブが緩やかなコース」「水分栄養補給ドリンク」 「シューズ」。これら5要素が2:02:57と2:00:25との差(2分半)=抵抗だったともいえる。
マ ラソン ボストン3位・大迫傑インタビュー詳報(毎日新聞)。
箱根駅伝を沸かせた八木勇樹・三田裕介コンビ。二人の歩みと共に追 いかける夢(runtips)。
テーパリング 〜先週(5/1-5/7)の練習PickUp〜(小林慶太)。
世界が滅んでも生き残る ため、京大生よ変人たれ。酒井教授が語る、カオスに立ち向かうための「京大の役割」(京大360˚)。学生は遊ぶべき、アホなこ とをやるべき。遠い将来は予測できない。「環境を守れって、何を守るの?」 昔の生物にとって酸素は毒だった。3.11で「人間の無力さ、自 然の偉大さ、想定外が当然」を知ったのに、再び堤防を作ろうとしている。「生物の進化はDNAのミスコピー」「自分から色々間違えることでし か生き残れない」。多様性について「理解しなくていい。でも存在は認めるべき」。
BREAKING2プロジェクトを支 えた1足。陸上競技の未来を変えるシューズの物語(runtrip)。「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ」、HOKAみたい、興味深い。
2時間00分25秒でサブ2なら ず!! 前人未到のサブ2レース「Breaking2」誕生秘話(runtrip、すしマン)。
マタハラの話(£) (は てなブックマーク)。
【更 新】おむつCM動画のワンオペ育児に賛否 メーカー「理想と現実の違いを伝えたかった」(BuzzFeed Japan):「つらかった時を思い出して吐きそうになった」。
○ 初めての育児、知り合いのいない新天地、両両親は遠方、そして双子。夫の協力もほとんどな く。双子だと1.5時間ごとの授乳。長く眠ることも、座ってご飯を食べることもできず。
cover by J.Fla(youtube):Taylor Swift - StyleAlan Walker - Alone & Sing Me To Sleep ( MASHUP)
卓球少女と高校球児の取り組みは"正 しい努力"か"虐待"か(NewsPicks)。
○ 子供に複数の選択肢を与えること、いくつかの可能性を示すこと。本人が選択する道について、リスクも合わせて教えること。
○ 小学生のうちは、色々なことを経験させたい。中学生以降、何かに没頭することがあっても、勉強との両立をさせたい。
○ S(小2)が「今君みたいに、日本中をたくさん走りたい」と言った。なぜと聞くと「有名になれるから(今君が新聞に載ったから)」と。
【イ ンド版 BORN TO RUN!】ブディア・シン/BUDHIA SINGH(安藤大):「ブディア君は3歳でハーフマラソン 完走、4歳で非公式ながらフルマラソンを完走」。
○ 朝起きて空腹状態で50kmほど走る。そうすると、走ってもエネルギーを消費しにくい(脂肪燃焼でエネルギー を得る)体になると思う。同じく、水分を取らずに長時間走れば、走っても水を消費しにくい体になると思う。
○ ひと昔前は、部活中に水を飲まなかった話を聞くが、そういう環境下だとたぶん水を消費しない体になる。ただし玄人向けで、ひどく暑い場合、熱中症の危険性 が高まる。
○ 自分の場合、GW気温17℃、林道ラン3時間強で途中補給はゼリー170kcal、水500ml程度。気温19℃、トレラン4時間、途中補給はゼリー 100kcal、水600ml程度。
母 のおにぎり、快走の原点 高橋尚子さん(NIKKEI STYLE)。
○ 改めて大学オリエンテーリング部の先輩・小坂猛さん行方不明の件:四 俣さんFB記事(128件のシェア)によると「奥多摩に向かった」「SCARPAのATOM(ブラックオレンジ)の靴を履いてい る」可能性が高いとのこと。
反 射材で日没の山岳遭難ゼロに 安中・松井田山岳会 登山道に取り付け効果(上毛新聞、yahoo)。
○ 3月インカレ自転車ローラーチャレンジで加納さん羽鳥さんからもらったユーハイム2017バウムクーヘントゥルムがとても美味しい。
○ 子供もだいぶ大きくなって、これから5年ほどが父親として一番楽しい時期かもしれない。
○ 妻の友人家族(静岡在住)が福井や能登をドライブ旅行するということで、我が家も1日半ご一緒することに。中能登でトレランした後、能登島の松島オート キャンプ場へ。水田に水が入った能登島。島は海と山が近く独特の風情。僕も妻も幼少時キャンプした経験なく、僕自身テント泊はたぶん去年がほ ぼ初めて。BBQや屋外料理の経験も少なく、僕はテント設営と子供と遊ぶ程度。うちの7歳とむこうの4歳、男子3人すぐに仲良く。キャンプ場 は海に面し、小さな島あり、岩場あり、景色良く。島・海辺探検、ハンモック、BBQ、おしゃべり
、花火、テント泊、朝日、散策、朝ご飯、おもちゃ恐竜掘り、その後移動、海に入り(脚だけ)、ピザ・カ レーのビュッフェ、工作、水族館。大変楽しく良い思い出に。

○ Sは3歳下の初対面の男の子を優しくエスコート、アテンドしており、(家だと理不尽ジャイアンなので)見直し、感心。
<鳥 類調査>ボランティア調査員担い手不足 関係者に危機感(毎日新聞、yahoo)。
キ プチョゲ2時間切りまであと26秒! NIKE ”Breaking2” プロジェクト(八田益之"公式" 考えるトライアスロン)。FBラ イブ動画(Nike)。マ ラソン2時間0分25秒のキプチョゲの非公認世界記録に賛否の声(THE PAGE、yahoo)。
○ 第3回大会の新ルート部分の下見のためGPSを携行したのに、記録されていなかった。。
上 田バーティカルレース・太郎山登山競走 2017 リザルト #UedaVK #上田VK(dogsorcaravan)。
○ スキー山行やったことがないので、凄さが分からないが、玄人が凄いと言っている:日本オートルート1DAY(テ レマークスキー・ライフ、藤川健)、立山の室堂から上高地へスキー縦走で抜ける日本オートルート、20時間7分、2017年5月4日。
錦 鯉の放流は何故「絶対に」あってはならないのか金 魚の放流は、何故あってはならなかったのか(MistiRoom)。「なぜ金魚を 川に放流してはいけないの?」から外来生物問題を考える(紺色のひと)。
そろそろスーツケースで海外 旅行をやめてみない?肩掛けバッグで海外旅行に行く13個の自分の工夫を集めてみた(あしたはもっと遠くへいこう)。
○ 自宅〜天池の登り基調9.3kmを48分、時速11.6km。天池〜内川ダム〜スカイ獅子吼の登り基調13.7kmを1:25、時速9.7km。スカイ獅 子吼〜自宅の下り基調約16kmを1:23、時速11.6km。
○ 珍しく月500km超えた。
奥三河トレイルの男子上位。

○ 奥三河パワートレイル、木村隼人さん4位、折戸さん3位。
○ ザバスピットインはAmazon定期便よりYahooショッピングの方が安かった。
○ ランニングチーム「HAKUSANクラブ」、額谷、倉ヶ岳、平栗など、渋いところを走っている。
○ 自宅から倉ヶ岳集落〜スカイ獅子吼〜奥獅子吼山の往復、4時間で行けないかな。パーク獅子吼まで麓の車道を使えば、ロード12km往復+トレラン11km なので、3時間半で行けるかも。
○ 土曜はスカイ獅子吼の売店が(強風のため)閉店で困ったが、スキー場下のトイレが使え、助かった。
○ 2日前のロング走、脚の筋肉痛はないが、背筋が痛い。
加賀海岸トレイル結果の一部。

‘Swiss Machine’ Ueli Steck killed in Mt Everest accident (the himalayan times)。世界は貴重な人を失った。ご冥福をお祈りします。
「キリアンにはシ ンパシーを感じる」。世界最強のスピードクライマー、 ウーリー・ステック インタビュー(MtSN、2016年3月)。
○ 人生は「時間の無駄遣い」とか「暇つぶし」くらいで、ちょうど良いのかもしれない。
消防士 を悩ませる過度なクレーム スーパーへの駐車で苦情など(livedoor news)。
家 族が亡くなってから5日以内にやるべき手続きのまとめ(asset campus oag)。
筋 トレの効果を最大にするタンパク質の摂取パターンを知っておこう(リハビリmemo)。ハードなトレーニングの直後から3時間お きにタンパク質を。
○ Sが男友達に慣れ慣れしく(ヘッドロック気味に)肩組んでいるところ見て、(そういうことをしない)僕とは気質が違うし、かといって妻もそういうタイプで な いし、なかなか我々の遺伝子を越えてくる。
○ 子供がメンバー補充のため参加したドッジボール大会(石川県)を観戦。自分は小学生時分、「脚は速いのに、ドッジボールが下手」と言われ。僕も妻も球技は 苦手で、子供も同じく、脚は速いけど、サッカーやドッジボールなど球技は上手くない。ドッジボールの試合を初めて生で見たが、少なくとも小学 生3年生以下の試合(8人制、試合時間5分)では、2-3人でボールを回し、残りの5-6人はほぼボールに触らず。エース級の2-3名の実力 で勝敗がほぼ決まる印象。うちの子供が所属したチームは、最近1勝もしたことがないという情報もあったが、今回は2勝1敗でベスト4、準決勝 で負けて3位決定戦で勝って3位。うちの2人は戦力になっていなかったが、素晴らしい。
○ 小学校高学年の試合(12人制)は見応えがあった。投げるボールも速いのだが、その速いボールを選手が皆びしばし見事にキャッチする。女子選手も男子と混 じって遜色なくかっこいい。なかなか観る価値がある試合だった。
○ 親子の部門もあり、子供、親が双方に応援したり、一緒のチームでプレーしたりというのは、良い。
○ 好きでないロードレース:フルマラソンを5月に。一応、1)2時間50分、2)3時間、3)3時間20分くらいを目標(自己ベストは2時間58分、和倉マ ラソン)。リディアード本を参考に、3週間前に35km走(実際は、9.5km(50分)+34km(3時間15分?)+α)。マラソン3時 間ペースとして、ほぼ空身で14km/hを目指すも、10-12km/h程度。保坂さんを参考に、下り坂を追い込む。走り終えて、そこまで脚 にダメージなく。こういう練習を定期的に行えば強くなれそう。今回、腕時計はせず、GPS持って。高度も出るのか。

中 学教諭6割が過労死ライン=月80時間超相当の残業―授業、部活増加・文科省調査(時事通信、yahoo)
仕事をすればするほど首が絞まっていく!?「残 業をしてはいけない理由」を描いたマンガが真理を突きすぎていて辛い…(togetter)。
○ 雑誌ランナーズ2017年6月号、保坂好久さんという凄いランナーがいるのを初めて知った。
保坂好久 さん・・・凄いランナ市民ランナーその3 ('92 10月号マイトレ)(Eランナーズのブログ)。「サーフィンの全日本大会で 何度も優勝した後に一念発起してマラソン競技に転向し、45歳で走った毎日マラソン(広島)で2時間25分28秒」! 下り1kmのインター バルが基本。アップや繋ぎ入れて1日35km。毎日同じメニュー休みなし。これほど高負荷を毎日とは。60歳でマラソン2時間36分。
60歳代世界記録保持者の練習方法(岩 本能史):"・とにかく坂の往復しかしない ・全力で1kmくだり、ゆっくりと上る ×5本 ・これを1日2回 ・まったく変化を付けること なく毎日この練習"。

○ これ参考にするなら、「毎日ほぼ全力通勤ラン」となるけど、慣れれば行けるのかな?
ひ とくちに研究職といっても、4つくらいの職分がある(extra)。
8 人死亡雪崩事故起きるまでの経緯 詳細明らかに(NHK)。以下抜粋。
1)午前6時から6時半の間に登山経験が豊富な3人の教員が話し合って、登山を中止し、代わりに雪をかき分けて進むラッセル訓練を行うことを 決めた。
2)午前7時半に集合し、訓練の実施を決めた教員3人がほかの教員に、ラッセル訓練への変更や雪崩の危険箇所などを説明した。
3)午前8時前には5つの班に分かれて訓練が始まった。この際、教員は生徒たちに雪崩の危険箇所には近づかないよう説明した。
4)先頭の1班は、大田原高校の生徒12人と教員2人の合わせて14人で、ゲレンデのふもとから尾根の方向に登り始めた。2班以降も続々と出 発した。
5)1班は後続の班と徐々に距離を離し、30分ほどで尾根に到達し、一度休憩をとった。その際、引率教員の1人は、雪崩の危険性を調べるた め、生徒らに雪を掘らせて、雪の層に緩みがないか状態を確認させた。
6)その後、1班は樹林帯を抜け、樹木がまばらなところに到達。教員の1人は「視界は前方からふもとまでよく見えた。風もほとんどなかった」 と証言。
7)教員の1人は県の調査に対し、斜面が急になることなどから、引き返すかどうか考えたタイミングが2回あったと答えている。このとき生徒か らは「天狗の岩」と呼ばれる岩まで進みたいという声が上がり、教員は雪の状態や天候から大丈夫だろうと判断し、岩まで行って引き返すことにし た。
8)その直後、午前8時半ごろに雪崩が発生。1班から4班までが巻き込まれ、中には2メートルほど雪に埋まった生徒もいた。
9)各班を引率していた教員は、本部となっているふもとの旅館に無線で何度も呼びかけたが、応答がなく、5班の教員が旅館まで降りて、警察に 通報した。
○ 証言なので、本当のことかは分からない。新しく知れたことは「ふもとの旅館に無線で何度も呼びかけた」という点。
○ 1班の教員が樹林帯を抜ける判断を下したことが最大のミスでは?
「東 北で良かった」…東京の皆さんの本音ではありませんか? 東北特派員・伊藤寿行(産経ニュース)に対するは てなブックマークコメントに対するは てなブックマークコメント。
○ 建築家・松島潤平氏、卒業制作・修正制作とも大岡山建築賞、実は仙田研の2学年下の後輩ぽい。そして何とお子さんが三つ子らしい:When Will I Be Little Again?(jparchitects.jp/Diary-Now)。
○ 長野の牛山純一選手、信州最速プロジェクト: 「10000m29分台プラス月間走行500km、この条件にあらずんば、市民ランナーにあらず」、誰もやらないか らこそ、やる接地テストペース走(runnnet)、市民ランナー烈伝vol.1 “長野のスピードスター” 牛山さん(tabio sports)。
現役僧侶だけど「空き寺」 「後継者不足」などよりもっと深刻な問題(Hatelabo、は てなブックマーク)。
○ 小1から小2の成長。
  身長          体重
S 116.2cm→122.4cm 18.2kg→20.2kg
K 116.5cm→122.7cm 18.2kg→20.5kg
入試偏差値と奨学金延滞率の相関(BLOGOS)、 以前部分的に作った偏差値一覧に類するグラフあり。
○ youtube: 安 室奈美恵 / 「Dear Diary」Music Video -short ver.-JFlaMusicRADWIMPS - 前前前世『君の名は。』(Matt Cab cover)【女性が歌う】なんでもない や/RADWIMPS『君の名は。』歌詞付き(Full Covered by コバソロ & Lefty Hand Cream)
人 はなぜ長時間労働するのか 働き過ぎがもたらす不効用(朝日新聞)。ワーカーズハイについて:「週の労働時間が55時間を超える あたりから『職場で必要とされている』感覚や『達成感』という非金銭的な満足度が上昇」「一度長時間労働をすると、それに慣れて苦痛でなくな る」。
○ 「長時間労働で成果や評価を上げたい気持ちは誰にでもある。禁止されていなければ、勝つために運動選手がドーピングに手を出すのと同じ」。ドーピング? 
○ モヤモヤポイントは、持久系アスリートに通じること。例えば「週のトレーニング時間が14時間を超えるあたりから達成感や満足度が上昇」「一度長時間ト レーニングをすると、それに慣れて苦痛でなくなる」「長時間トレーニングでタイムや成績を上げたい気持ちは誰にでもある」。
○ ただ、長時間トレーニングは「過労死」「メンタルヘルスの悪化」には繋がらないか。
○ 自発的にトレーニングしているのか、外圧によりトレーニングしているのか。
日本人金メダル第1号! 50年ごしの悲願達成〜 ワールドマスターズゲームズ2017〜(the borderless)。4年後のワールドマスターズゲームズ(WMG)は日本の関西で開催。
43歳。オリエンテーリングは競技者引退と言ったばかりだが、年齢別選手権 の表彰台へ可能性はあるか?
○ 42kmを3時間で走るのは42/3=14km/h(キロ4.3分)なのか。無茶苦茶速いな。あと3週間、GPS使って時速14kmで走るペースを身に付 けよう。リディアードも読み返そう。

○ 今さらながらGPSを持ってラン。リアルタイムで時速が表示され、最初は11-12km/hで、後半9-11km/hに落ちる。何とかペースを11km /h(キロ5.5分)にと、負荷を上げれた。これは良いかも。
6 年前に結核患い…JOYさんは仕事との向き合い方を変えた(日刊ゲンダイ):「“生きるために働くのであり、働くために生きてい るのではない”と心の底から思うようになりました。仕事が楽しいと思えることがいい結果を残すことにつながるはずですし、そのためには休暇を 含めプライベートの充実は大事」。
将 棋・藤井聡太四段 羽生善治三冠に勝利!「炎の七番勝負」6勝1敗の快挙(AbemaTIMES、yahoo)。
#PTA やめたの私だ ひとりの主婦の静かなる抵抗(BuzzFeed Japan、yahoo、2017/1/29)。「来 年から楽はずるい」 PTA改革、立ちはだかる壁(朝日新聞、yahoo)。
○ 善光寺ラウンドトレイルロング17km、横国オリエンテーリング部の橘選手が6位入賞。

○ マダニ付着推定時刻は12:30、発見したのは18:30。その間、ずっと半ズボンで走ったり座ったり。あんな1cm弱のカメムシみたいな虫がふくらはぎ の後ろにくっついてて、6時間も気付かないものかな?
○ こわやこわや。マ ダニ感染症とは? これまで42人死亡 予防法は?(ハフィントンポスト、2015年9月)。

○ 処方されたのは、飲み薬・ミノマイシン錠(2日分)、塗り薬・リンデロン-VGクリーム。皮膚の切開はなし。

○ 半ズボンで1時間くらいヤブ漕ぎしたからか、その6時間後、風呂でふくらはぎにマダニ発見。初めて見た。カメムシみたく。明日病院へ。
Mountain Note Book Vol.4「SKIMOって知ってますか?」(山田琢也、finetrack)。魅力的な動画。
○ こちらに来て10年目? ようやく初めて「さくら道国際ネイチャーラン」の応援へ。
○ S:4位・15'15、K:5位・16'34。まあまあ差がついた模様。Sは2位まで秒差だったとか。

○ 子供が第1回加賀海岸シーサイドトレイルラン・キッズの部3kmに出る とのこと。小学1〜6年生13名がエントリーらしく、自分は仕事で見 に行けないが、表彰される6位以内を期待したい。
○ みさごさんTwitterでの問題提起、歩道のない車道でランナーは右側通行、左側通行どちらが良い(安全)か? ランナー は右側通行? 左側通行?(エキサイト)、ラ ンナーは右側通行では?(RUNNET)。
○ 自分は左。左側の方が相対速度が落ちるのと、夜間だと対向車のまぶしさが少ないため。
○ 「悪天候時のトレイルライドはダメ」(橋 本氏FB)。東 京都自然公園MTB利用自主ルール「Safe Trails」(東京都マウンテンバイク利用推進連絡協議会)。
○ "中国においてけぼりを食らう日本 - Togetterまとめ"(はてな ブックマーク)。
○ "教員の処分の公表について | 愛媛大学"(は てなブックマーク)。「教授に試験監督をさせるな」というコメントへの賛同が多数。
○ "高校生死亡の雪崩事故 7年前も同じ登山講習で雪崩 | NHKニュース"(は てなブックマーク)。
○ "同じ色の靴下を大量に買ってはいけない理由"(はてな ブックマーク)。自分も必ず右足の靴下が先にダメになる(穴があく)(右脚に故障が多いのと関 係?)。ご指摘のように、左右の区別がない靴下が良さそう。
○ 出る予定で考えていた木曽駒スカイが中止(北信濃トレイルフ リークスFBより)。日本百名山、日本アルプス、国立公園、登山者の多い山などでは、「登山者との接触」「希少動植物の保護」に 配慮が求められる。
○ 標高3000mくらいまで駆け登り激下るレース、他にあるかな。おんたけスカイがいつか復活するか。
○ ほとんどやっていないことは「(鉄分、プロテイン以外の)サプリメント摂取」「プロによるマッサージ」「インターバルなど高心拍トレ」「筋トレ」。
○ 競技のために日常的にやっていることを整理してみた。

○ 最近この傾向が強くなっている→「尻に火がつかないと作業が手につかないのをなんとかしたい」(は てなブックマーク)。
第 34回 荒木宏太さん(トップランナー、トレラン王国、2012年)。
友人 のSNSに影響され、走る距離増 男性に顕著な傾向(朝日新聞):「友人が普段より1キロ長い距離を走ると、本人が走る距離も 0・3キロ伸びるという傾向が出た。友人の走るスピードが時速1キロ分速く走ると、本人も0・3キロ速くなった」「女性は男性の友人のSNS を見ても、全く影響されなかった」。
○ ロードバイク・ダウンヒル。これ本当?:動画(田 中正人FB経由)。参考までにクリス・フルームのダウンヒル:【SDH】フルーム まさかのダウンヒル・アタック【ツール・ド・フランス 2016 stage 8】(youtube)。
弘 山勉のブログ:例えば、高負荷ラ ンニングと栄養と筋肉の関係マ ラソンとランニングエコノミー 〜フォーム編〜。どの記事も難しくて、ほとんど何も理解できない。
世界の中 長距離アスリートのトレーニング記事まとめ【まるマガPRO】(まるランニングマガジン)。
○ 大迫傑選手、初マラソン、ボストンで3位、気温23℃?の中、2:10。昨年のリオ五輪マラソン3位のRuppと30秒差。

○ 大迫選手とのタイム比130%で2:50程度。ちなみに130%は、ハセツネ7時間に対し9時間05分程度。
○ 5月にフルマラソンを走ることにしたが、気温23℃で2:44の山谷さん(2017長野マラソン)を一つのベンチマークに。
○ 改めて見直すと、来年4月〜8月上旬の仕事がひどく忙しそう。山には通えず、選考会の日程を空けるのが精一杯か。
○ CT15時間行動後4泊はアルプス、残り3泊を南竜ヶ馬場として、行くチャンスは実質今年の8-9月のみ。タイトスケジュールになりそう。

最 期まで「川島なお美」…死後に届いた夫へのお別れプレゼント(読売新聞)。
Amazon.co.jp: マンガで分かる肉体改造 糖質制限編 (ヤングキングコミック)の ゅぅゃさんのレビューは てなブックマーク)。無知で分からないこと多い。自分はいまだにGIとか分かっていない。
○ ここに書いてある「豆腐」「ブランパン(ローソン)」「ソイジョイ(ピーナツ味、アーモンド&チョコレート味)」「おからだから」「タイカレー 缶」、試してみたい。「クリーム玄米ブラン」はたまに食べている。
平 野美宇が誕生日に大金星、リオ金の丁寧破り4強(日刊スポーツ)。サッカーでブラジルに勝つとか、メッシに勝つような話だよね。
○ オリエンテーリングで言えば、日本人がシモーネやジョルジュに勝つ、トレランならキリアン。そう考えると、いかに日本のオリエンテーリング選手が世界と差 を付けられているのかと。
東 大40歳右腕 夢の神宮マウンドへ 15日FL慶大戦先発決定(スポニチアネックス)。
「ナイキVSアディダス」しのぎを削 る世界記録争い!! ナイキが工学的アプローチで“サブ2”を本気で狙う(runtrip)。
大 迫傑、フルマラソンへ(onyourmark)。
○ ディープな。。野 糞を続けて43年 「奥さんよりもウンコを選んだ」伊沢正名の信念首 吊り続けて20年 首くくり栲象を駆り立てるもの「毎日5回はやる」(withnews)。
○ 野糞について、高山では微生物の活動が鈍いためNG。小便は草木を枯らす。山中での屋外排泄について、改めて考えたい。
給与が段違い 一橋大から香港科技大に移りま す(togetter)。
○ JAPAN Skyrunning Team FBに「スカイランナーは絶対に遭難してはなりません」とある。山に「絶対」安全はないので、山に入る時点で、遭難する可能性を認識する。
○ 僕は特に人の少ない山に1人で入るとき、結構な怖れ(恐怖)を感じる。生きて戻れないかもという怖れ。
○ 単独山行のリスクの一方、集団行動でのリスクを米山悟氏が指摘する。

山 に「訓練」はいらない(米山悟)。集団だと危険察知能力が落ちることを指摘。
初 報「事実無根ではない」 退位、陛下の揺るがぬ信念(朝日新聞)。
○ 22-23日さ くら道、樋山君、雨宮さん、青谷さんの名前。
聖徳太子、鎖国… 「教えづらい」のひと言で歴史が歪められる驚き(河合敦、講談社)。
○ 日本海側では、11月になると時雨・あられ・雷が増え、3月になると晴れる日が増えると体感。11月(または10月終わり)に秋と冬の境目があり、3月の どこかに冬と春の境目がある気がするが、それを数値的に見い出せないか? 暇人やっつけで10-11月、2-3月を対象に過去5年間だけ、金 沢気象台データで、雨が少しでも降った日をカウントした。何となく傾向は出たけど、明確な季節の変わり目は今回出せなかった模様。

○ スーパーで物色してカロリー比重が高かったのは、ガーリックトースト用クリームで、約9kcal/g。中鎖脂肪酸とか分かっていないけど。
朽 見さんFBにて、山の 携行食、Trail Butter(トレイルバター)につい て。128gで760kcal(約6lcal/g)。試してみたい。
○ オリエンテーリングの競技者登録は見送りかな。日本選手権を目指さないとなると、公認大会にも出ないし、登録する理由がない。
子 供たちに「させ過ぎない」徹底/大山加奈(日刊スポーツ)、うちも気を付けないと。
○ 桜が多く植えられた丘(城址)を登山。登りの階段で子供(小2)が「鬼ごっこ」と言うので、子供が先行し、こちらが追いかける。Kは途中でバテたが、Sが 速い速い。結局山頂まで追い付けなかった。下りも鬼ごっこしたが、下りは遅い。2年前まで登りはヘタレだったが、今では、なかなかのスピー ド。

○ 世界オリエンテーリング選手権男子スプリント日本代表に選ばれた上島選手、大学3年生。
○ アスリート低糖食に、『お 肉ドーン!っと弁当』 4/11(火)より発売開始(ミニストップ)。
那須岳雪崩遭難に思 う(村越真、M-nop)。
3rd FUSO Talks | "Passion" - Wataru Iino(FUSO Official, youtube)、いいのわたる選手、所属する三菱ふそうで英語のプレゼン。
ト レイルランはマラソンよりも神聖なスポーツなのか? ハセツネ30Kの女子優勝選手の報道について(しらちゃん日記)。
○ 那須岳、調べると過去登っていたが、本Websiteの表では抜けており、修正加筆→
Japan 100 monuntains_日本百名山。現在71座。
○ 折戸さん、ついに秋のハセツネに?(勝手な推測)
教 育勅語はなぜ必要か(小田嶋隆、日経ビジネス)。教育勅語(明治天皇の勅語)の問題が分かりやすい。
元 中日・山田喜久夫さん 厳しい修行乗り越え和菓子職人として大成功(東スポ)。
山岳救助有料化に思 う(村越真、M-nop):「この条例の制定に賛成な理由は、それが登山者の責任についての格好の問題提起になるからである」。 村越さんはFBで も意見を募っている。
○ 10月8日ハセツネ、22日峨山道、29日山中温泉・金沢マラソン・富山マラソン、11月5日中能登トレイル。昨年と同じく石川県3週連続トレランレー ス。
○ ハセツネ30K、ほぼロードの17kmになったに関わらず、雨具上下が携行必須だったのか。これだと「状況を見てリスクを考え装備を見直す」能力は身に つかない。
ハセツネ30K 大会結果より。とりあえず10,11,19位は峨山道入賞選手。2位の市川創史選手は国学院大学の箱根駅伝選手。

コース短縮により スピードレースとなった、「2017 ハセツネ30K 」レースレポート(MtSN)。3ヶ月前に箱根駅伝を走った選手(男子2 位)、マラソン2:10の記録を持つ元実業団選手(男子3位)、ウルトラマラソン世界選手権2位の選手(女子2位)などの新鋭。そして皆、秋 の本戦の優勝を見据える。この数年でマラソン2:20前後のロードランナーのトレイル参戦があり、今後は大学陸上部、現役実業団選手からの参 入も見込める。秋のハセツネ、昨年自分は26位だったが、こういう流れで、トップ50に入るのも難しくなりそう。
○ 今冬オリエンテーリングに取組み、またTJARもあるので、今はハセツネにピンと来ていない。
○ ふむ。バスで一万円札、五千円札の両替ができないのは常識なのか。知らなかった。
○ 自分は普段クレジットカード払いが基本で、財布を軽くしたいので小銭は持たない。珍しく路線バスに乗るとこうなる。外国人観光客とか、大丈夫だろうか。
「さかいやスポー ツ×RDO 地図読みナビゲーション講習会」開催のお知らせ、小澤郷司さんという人、同じ大学の同級生?
海 外で活躍する日本チーム(adventure-j.com)。
○ 今冬11-3月、5ヶ月連続で400km超え。475km(53時間)-468km(51時間)-462km(45時間)-400km(52時 間)-415km(50時間)。(鼻呼吸睡眠に変えて)風邪をひかなくなったこと、故障しなかったことが大きい。このペースで続けたい。
○ 多摩OL走り込み大会に書いたコメント:「奥武蔵マウンテンオリエンテーリングは楽しく走れ3位。プレ全日本では残念ながら全日本E権を逃し、オリエン テーリングの(日本選手権を目指す)競技者としては引退です。インカレ併設リレー1人で3周は、寺垣内選手とほぼ同等タイムで走れ自信に。 2-3月は何と6週連続でオリエンテーリングと、10数年前の学生時代に戻ったかのよう。幸せなオリエンテーリングライフでした」。
○ 素人で外野の勝手な推測→事前に教員間で合意していたのは「安全なスキー場内のラッセル」であった。ゲレンデの端まで着き、先頭教員の欲が出て、急きょ (スキー場外の)斜面を登ることにした。そこにあったのは「生徒たちに登山の楽しさを伝えたい、経験を積ませたい」という善意であった。※新 聞、会見、Twitter等による勝手な推測です。
サ ハラマラソン Marathon des Sables 2017 プレビュー #MdS #UTWT(dogsorcaravan.com)、 分かりやすい。「全部歩いても完走できる」。250km、制限時間83時間、優勝タイムは18時間前後。鏑木さんは出ないのか。最後、赤坂さ んの本も。

プ ロが売る生きざま 為末大(日本経済新聞):プロの条件は「一定以上の収入」。ニーズがあるか、市場が求めるものかどうか。
○ 学食値上げ。低糖食、「おかず×2+小鉢」、これまで計420円が、510円に。
「登 山経験なし」犠牲教師の告別式(ホウドウキョク)、教員1年目、剣道部・登山部の顧問を兼任、登山経験なし、高校生を引率して吹 雪の中、先頭班で急斜面ラッセルか。
○ 知らなかった。吉 田香織選手のドーピング違反処分について(難波聡)。
やっと警察へ の「正当な復讐」の準備が整った警察官をクビになった 話その@(警察官クビになってからブログ)、警察の闇。。
○ 深夜たまたま観たドキュメンタリー番組「大学生が見た北朝鮮〜行くことさえ不思議がられる国で」(TBS)(参考:報道の魂)が興 味深かった。
○ 早坂光司さん:【週刊ランナーズ】1カ月でフル2時間19分を 2回 早坂さんのカンタン疲労回復法とは!?、「8sのバッグを背負って毎日往復通勤ランで34kmと18kmを交互に行ってい て月間走行距離は700km以上」でフル2:19。
山 道最速王決定戦@箱根ターンパイク 2017 リザルト(dogsorcaravan.com)、箱根駅伝選手、速い。
○ 両陛下、皇居周辺を散策(TBS)で、「皇居ランナー行き交うランナーらとにこやかに挨拶を交わしたり」と。
競争的研究費は画期的研究成果を増やしたの か?(Togetter、はてな ブックマーク)。

---
以前の風景は
こちらから
★ Personal records_実績
2000.3 日本学生オリエンテーリ ング選手権 13位(Japan University Orienteering Championship, 13th place)(優勝:高橋善徳)
2000.4-2002.3 東京工業大学オリエンテーリング部 コーチ (2001年度はヘッドコーチ)(Coach of Orienteering team, Tokyo Institute of Technology)
2000.11 日本建築学会設計競技 ヘルシー ハウスコ ンペ 最優秀賞受賞 (Design competition of Architectural Institute of Japan, the highest award)
2002.10 日本山岳耐久レース 9時間46分 6位 (Hasegawa's Cup, Trail Running Race, 71km, Tokyo, 6th place (優勝:石川弘樹)
2003.1 多摩オリエンテーリングクラブ ジュニアチャンピオン大会 競技責任者(Tama Orienteering Club, Junior Champion Competition, Competitive manager)
2003.3 全日本オリエンテーリング選手権 4位
Japan Orienteering Championship, 4th place)(優勝:村越真)
2003.4 世界オリエンテーリング選手権日 本代表選考会 代表選出(Be selected as a member of national team for the World Orienteering Championship 2003
2003.8 世界オリエンテーリング選手権 参加(補欠) World Orienteering Championships, Switzerland, reserve)
2003.10 日本山岳耐久レース 9時間20分 9位 Hasegawa's Cup, Trail Running Race, 71km, Tokyo, 9th place (優勝:石川弘樹)
2003.11-2005.11 東京工業大学オリエンテーリング部つばめ会(OB・OG会)幹事長
2004.1 多摩オリエンテーリングクラブ ジュニアチャンピオン大会 実行委員長(Tama Orienteering Club, Junior Champion Competition, Chief)
2004.10 クラブカップ 多摩OL監督 3冠(優勝+ファームチャンピオン+over 300 points)
     日本山岳耐久レース 9時間17分 4位 (Hasegawa's Cup, Trail Running Race, 71km, Tokyo, 4th place (優勝:横山峰弘)
2005.3 全日本オリエンテーリング選手権 10位 (Japan Orienteering Championship, 10th place) (優勝:篠原岳夫)
2005.5 チャレンジャーズ・レース 2005 Japan Cup・Tokyo Trail Run 100 6位 (Trail Running Race, 100km, Tokyo, 6th place)(優勝:市岡隆興)
2005.10 日本山岳耐久レース 9時間12分 11位 Hasegawa's Cup, Trail Running Race, 71km, Tokyo, 11th place)(優勝:鏑木毅)
2006.3 博士号(工学)取得 (Completing a Ph.D.)
2006.5 
世界 オリエンテー リング選手権スプリント種目日 本代表選考会 トップ通過
      (Be selected as a member of national team for the World Orienteering Championship 2006)
2006.6  おんたけスカイレース 16位 (
Ontake Skyrace (one of the Skyrunner World Series, Nagano, Japan, 16th place, Top time ratio 122%) (Winner: Fulvio Dapit)
2006.7 国際会議BUEE2006優秀論文賞受賞 (International Symposium on Building and Urban Environmental Engineering, Award to the excellent papers)
2006.8  世界オリエンテーリング選手権スプリント予選 32位(38人中) 予選落ち (
World Orienteering Championships, Denmark, Sprint distance, fail a cut
2006.10 日本山岳耐久レース 9時間10分 (6年連続自己ベスト更新) 12位 Hasegawa's Cup, Trail Running Race, 71km, Tokyo, 12th place)(Winner:沁在徳)
2007.1 多摩オリエンテーリングクラブ ジュニアチャンピオン大会 競技責任者(Tama Orienteering Club, Junior Champion Competition, Competitive manager)
2007.6 全日本オリエンテーリング選手権 10位 (Japan Orienteering Championship, Hokkaido, 10th place) (優勝:鹿島田浩二)
2007.8 セメント協会セメント技術大会優秀講演者賞受賞(Japan Cement Association's convention, outstanding performance award)
2007.9  おんたけスカイレース 10位 (Ontake Skyrace (one of the Skyrunner World Series), Nagano, Japan, 10th place, Top time ratio 122%) (Winner: Killian Jornet)
     クラブカップ 多摩OL監督 2冠(クラブカップ優勝+ベテランカップ優勝)
2008.8 
おんたけスカイレー ス 4位 (Ontake Skyrace, Nagano, 4th place, Top time ratio 117%)(優勝:松本大)
2008.10 日本山岳耐久レース 8時間44分 21位 Hasegawa's Cup, Trail Running Race, 71km, Tokyo, 8h 44m)(優勝:山本健一)
2009.3 全日本オリエンテーリング選手権 8位 (Japan Orienteering Championship, Kanagawa, 8th place) (優勝:加藤弘之)
2009.9  おんたけスカイレース 9位 (Ontake Skyrace, Nagano, 9th place, Top time ratio 120%)(優勝:松本大)
2009.10 日本山岳耐久レース 8時間47分 20位Hasegawa's Cup, Trail Running Race, 71km, Tokyo, 8h 47m, 20th place)(優勝:後藤豊)
2010.9 KOMATSU全日本鉄人レース(鉄人の部)7位(Bike 60km + Mountain 10km + Run 20km, Ishikawa, 7th place)(優勝:井上圭人)
2010.10 日本山岳耐久レース 8時間49分 14位 (11年連続完走)Hasegawa's Cup, Trail Running Race, 72km, Tokyo, 8h 49m, 14th place)(Winner: Ludovic Pommer)
2011.5 全日本オリエンテーリング選手権 10位 (Japan Orienteering Championship, Shizuoka, 10th place) (優勝:小林遼)
2011.6 立山山麓アドベンチャーマラソン 優勝(Tateyama mountain marathon, Toyama, 1st place)
2012.8  おんたけスカイレース 7位 (Ontake Skyrace, Nagano, 7th place, Top time ratio 107%)(優勝:松本大)
2012.9 日本建築学会奨励賞受賞 (Architectural Institute of Japan, Incentive award)
2012.10 日本山岳耐久レース 8時間30分 16位 Hasegawa's Cup, Trail Running Race, 71km, Tokyo, 8h 30m, 16th place)(Winner: Dakota Jones)
2014.4 全日本オリエンテーリング選手権 5位 (Japan Orienteering Championship, Nagano, 5th place) (優勝:結城克哉)
2014.8 志賀高原エクストリームトライアングル 8位 (Shigakogen Extreme Triangle, 63km, Nagano, 8th place) (優勝:小川壮太)
2014- 
峨山道トレイル アドバイザー(Gasan-do trailrunning race, Adviser)
2015.5 日本ヒートアイランド学 会論文賞受賞 (Heat Island Institute International, Best paper award)
2015.10 日本山岳耐久レース 8時間41分 21位 (Hasegawa's Cup, Trail Running Race, 71km, Tokyo, 8h 41m, 21th place, Top time ratio 113%)(優勝:奥宮俊祐)
2016.9 木曽駒JAPAN ALPSスカイレース 2時間38分 8位(Kiso-Koma JAPAN ALPS Skyrace, 20km, Nagano, 2h 38m, 8th place, Top time ratio 107%)(優勝:宮川鉄也)
2016.11 峨山道トレイルラン 8時間31分 8位(Gasan-do TrailRunning, 8h 31m, 8th place, Top time rasio 117%)(優勝:古賀聖)
2017.2 スノーシューDAYS in 白山 15km 2位(Snowshoe days in Haku-san, 15km, 2nd place)(優勝:高村純太)

★ Personal data_個人 データ
Place: Kanazawa, Japan, Birth
date: Sept.1977, Occupation: Asistant Professor (Architecture, Environment engineering), Height: 170 cm, Weight: 49 kg, Body fat: 7 %, HRmax: 191 beat/min, HRat: 155 beat/min, HRmin: 36 beat/min, VO2max: 64.3 ml/min/kg (treadmill), 76.5 ml/min/kg (bike)
Home_トップページ Writings_執筆 Athletics_競技 Research_研究 Jumble_ よろず