Home_ トップページ Writings_執筆 Athletics_競技 Research_研究 Jumble_ よろず 
Welcome to my website! I write my interest and impression in this page, mainly about orienteering and trail running. Some of my past reports and records are archived. Diary and travel reports are archived in "Writings" page. Orienteering, trail running (ex. Hasegawa Tsuneo Cup), and training records are archived in "Athletics" page. "Research" page introduces my academic research and papers (ex. architecture, urban thermal environment, green and city). Some photos and posters are stored in "Jumble" page.

★ Cut scenes_切り取られた風景
○ 小倉智昭さんって70歳なの? (もっと若いと思って)びっくり。
高強度トレーニングの手 応えを感じなくなったら、基礎構築期間を設けてはいかが? 〜Berunに向けた取り組みを事例として〜BE RUNというレースを走ってきた「意味」についての考察と覚書き 〜レースレポートを題材にして〜(小林慶太)。
無保険車にぶつけられたら? 対応策まとめ(自 動車保険の最安値を比較)。
経産省ペーパー作成の若 手官僚を直撃――なぜ彼らは結論部分を削除したのか(businessinsider)。京大医学部卒で経産省。一方、須賀千鶴 さんはドワンゴ社長・川上量生氏の奥さんらしい。
○ ひどく忙しい時期を除いて、インターネットで色々な記事を読む(情報、雑学を得る。そして一部をここでアウトプットする)時間が多い。これは趣味と言って 良いのか、もっと進むと中毒症状になるか。良く言えば知識欲で、悪く言えば、仕事(研究)の成果を落としている(効率低下)と思う。
○ 僕は新聞や本を読む量がかなり少ない。ただ、たまにいくつか本を読了して思うが、本で得る情報の質は、インターネット記事で得られる情報の質と変わらな い。
○ とやま清流、結果出 てて、注目ランナーFB発見:岸 選手。直近のベストが2:53、とやま清流が2:59で6分落ち。となると自分の実力は3:02-0:06=2:56くらいと推 定。
○ この選手、50歳でマラソン始めたと。
市民マラソン は課金沼? シューズ一足(大ウソ!)から始まる100kmマラソンへの道(それどこ、くろいわ)。ふむ、運動経験が少ない人が こうやって走り始めて、女子フル3時間半、ウルトラ12時間とか、人によってはハセツネ9時間切り、UTMF入賞とかするんだな。
○ 確かにGPSウォッチは、マラソンの練習やレースに良さそう。
○ 子供が運動会でリレー代表を務めたけど、舞台に立ててワクワクドキドキしたことと思う。高学年組で6年生のアンカー勝負は3人が接戦で熱く、カッコ良かっ た。
○ 曖昧な記憶では、自分も結構アンカーを務めたような。
精 神疾患治療法、スポーツの成績向上に応用…桐生第一高校(読売新聞、yahoo)。ここでの特徴はコラム法(認知行動療法?)か な。特に「バランスの良い別の考え方」を導くことが肝かと。
○ 僕はストレスがあるとき、このブログ日記で「バランスの良い別の考え方」を書き記し、それがストレス軽減に繋がっていると思う。
○ オリエンテーリングは特に心理(精神)面がパフォーマンスに与える影響が大きいスポーツなので、こういうメンタルのアプローチは大切かと。
タブー視される日本の性教育  今のままで良いか?(yahoo)。
○ プロモーションビデオかと思えるJustin Bieber出演のソフトバンクCM、普通に好き。
お忍びで精神病棟に入院した医学生が見たもの は…そして彼の選んだ道は?「怖い」「身につまされる」絶版本のツイートに反応多数(togetter)。
26 時間でエベレスト登頂、スペイン山岳ランナー快挙(ロイター、yahoo)。ニュース動画:Kilian Jornet, nou rècord ascens a l'Everest(PepoLopezSala, youtube)。
○ ハセツネ3位の荒木選手、今月?の走行距離、600km超え。
○ トップ選手と同じ「質」の練習は無理でも、同程度の「時間」の練習なら可能なはず。
○ 自分も50歳でサブスリーを。
電 車内の痴漢現場と冤罪と私(松田悠介)。
研究室の学生に対しアカハラをはたらいてくる 教授がいるので告発したい!とある院生の一連の動きまとめ(togetter)。
○ E権獲得できず、6月の日本選手権を走れないのは残念。エントリーリスト見ると、結城選手の名前があり、私が思う現在最強の結城、松下、尾崎の3選手の対 決が楽しみである。
○ JOAのtwitterより:「世界選手権大会(エストニア)日本代表決定 男子:尾崎弘和、上島浩平、谷川友太、松澤俊行、松下睦生 女子:稲毛日菜 子、小野澤清楓、勝山佳恵、宮川早穂、柳川梓」。
○ 野尻あずささん、フルベスト2:24。富士登山競走女子3連覇で、3:06を出している。もともとクロカンスキー選手なので、トレランやったら強いと思 う。
○ 改めて星野芳美さん、富士登山競走第52回大会から4連覇、そして第63回大会で4回目の優勝。

○ 和倉のベスト2:58(2010)より3分強遅く。7年振りのマラソンだったか。
2 倍成人式(40歳):年相応の大人になれたかどうかのチェックリスト(分裂勘違い君劇場の別館)。
○ 2月から続けている低糖食の効用があったかは不明。ハセツネ以上の距離(時間)じゃないと実感できないのかも。
○ 改めてハセツネ7時間前半はフル2:30切り、ハセツネ8時間はフル2:40切りくらいの走力。ハセツネ8時間なら、昨日で言えば2:50、あと12分は 縮める走力が必要と感じる。
2周目から息が少し上がり、 3周目は顔がゆがんだが、そこまで 暑さは感じなかった。汗もあまりかかなかった。夏場毎日炎天下を走る通勤ランの方が、体が蓄熱してきつい。
第 14回とやま清流(マラソン愛知Victory Challenge)。
精 神疾患 うつ病など休職教員5045人 続く高止まり(毎日新聞)。教師の仕事でうつ病に。家族とカウンセリングに救 われました(caloo)。
○ 前日はカーボローディングとウォーターローディング。何かに当たったか、当日朝お腹痛く下痢気味。新ビオフェルミンS錠飲む。お腹はレース中問題なく、残 り2kmからやや便意を感じた程度。
○ 最近はレース前「午後の紅茶ミルクティー」を飲んでいる(飲みやすいので)。マラソン後、コーラはあまり受け付けず、やはりミルクティーが一番だった。
○ 事前練習でキロ4分のペース走など皆無に近かったが、作戦はざっと「キロ4分で押して、そのまま行ければ2:48、後半落ちて3:00」なイメージで、実 際運良く?その通りに。
○ 富山市の気象データでスタート朝9時で25.7℃、ゴール12時で29.4℃。優勝和田瞬選手2:35、私3:02で、タイム比117%。第1回白川郷ウ ルトラ(2013)では和田選手(2位)7:56、私(39位)9:58で、タイム比125%。
○ 気温は高かったが、コースはフラット。暑さによりタイムは落ちるのか、和田選手の過去の記録を調べた。2:24(福岡2015)、
2:26(福岡2016)、2:30(金沢2016)、2:30(加賀2013)、2:32(和倉2015)、2:35(加賀2015)、2:35(とやま清流2017)、 2:36(加賀2017)、2:39(和倉2013)。
○ 和倉も加賀もアップダウンがあるので、暑くてもフラットなとやま清流と同程度の負荷?
○ とやま清流マラソン、参加者700人ほどの草レース。
14kmコースを3周するコースで、高低差はあまりない。ほぼ無風。1周目はキロ4分で走ってくれるランナーにぴっ たり付いて、2周目は後ろから来て抜かれた速いランナーを追いかけ、3周目は単独。3周目も誰かに引っ張ってもらえれば。マ ラソンは苦手で好きでないが、今回は意外と飽きず。徐々に順位を上げ(抜かれた人も後で抜いた)。暑くてペースが上がらなかったからか、追い こめ ていないからか、レース後、筋肉痛あまりなく、ダメージ少ない。見た目が60歳くらいのかっこいいランナーに数分負けた。
1位 和田瞬 2:35
2位 2:41 
2:55 野尻あずさ ゲストランナー(順位対象外)
6位 2:56
11位? 私 3:02
5km 20'38
10km 40'36 19'57
15km 1:02'35 21'59
20km 1:23'51 21'17
25km 1:45'06 21'15
30km -
35km 2:29'05 43'59
40km 2:51'50 22'45
F 3:02'09 10'21

○ 折り返しが複数回あるコース、1ヶ所で輪ゴムをもらうだけで、ショートカットしてもチェックしようがない気がした。
○ 27km?以降ピットインリキッド2本摂取。靴はアディゼロマナで問題なし。
○ 近藤選手、比叡山優勝の翌週に経ヶ岳2位。
○ 小林慶太note:【栄 養】サプリ摂取したらトレーニングの回復が速まった話ジュリアンに突撃インタビューし てきた。「今年のUTMBはキリアンやデンヌなど有力選手が多数出場する」、UTMF優勝のジュリアンでも「10-20位に入れ れば御の字」。
トレイルランニング大会開催ガイドラ イン 公開(日本トレイルランナーズ協会)、報 告2. ワークショップ 講師のまとめ(PDF):「上田瑠偉はなぜ日本山岳耐久レースを驚異的なタイムで走ることができたのだ ろう? それは高校時代のトレーニングがベースとなっています。そのトレーニングとは走りの動作を細分化し、その一つ一つを磨いていくトレー ニング」「スプリントトレーニングは走る動作を4つの動き(蹴り上げ、腿上げ、振り出し、骨盤のひねり)に細分化」、このトレーニングの習慣 化。
○ 去年の戸隠20km、優勝小川さん1:41って。
Ruy Ueda/上田瑠偉FB(2017年5月):「来年、2年に1度の世界選手権が開催されます。そこで優勝するのが私の目標」。
○ 40歳になって迎えるハセツネ。年代別優勝を狙うなら40歳が一番有利だが、このご時世、
小川、望月、沈、柴田、山谷とか強豪選手が普通にいる。
産業構造審議会総会(第20 回)‐配布資料 | 経済産業省不 安な個人、立ちすくむ国家〜モデル無き時代をどう前向きに生き抜くか〜(平成29年5月次官・若手プロジェクト)(PDF)。経 産省若手による“日本なんとかしないとヤバい”的資料に注目集まる 「作者たちで政党作れ」「恐ろしいことが書かれてる」(ねと らぼ、yahoo。)
○ いろいろ理解が難しいが、圧倒され、考えさせられる内容。一部抜粋:「今後は、人生100年、二毛作三毛作が当たり前」「健康で長生きしたあとで人生最後 の一ヶ月に、莫大な費用をかけてありとあらゆる延命治療が行われる現在」。
○ 歳をとり、社会に目が向かう。ここで出されたキーワードは「長寿命化」「少子高齢化」「医療」「貧困」「情報・インターネット」「子供・教育」。
○ 過去日本で最も世界に通用したのは、杉山、村越、山口選手かな。村越、山口は世界選手権で複数回決勝(45人程度?)に進んでいる。山口はリレー1走で トップ集団で帰還。今日本で一番速いのは尾崎、松下、結城選手あたりかな。全盛期の村越、山口と比べてどの程度の実力だろう?
○ 自分は過酷な条件であるほど楽しめるタイプかと。
○ 1/2成人式(10歳)に対抗して2倍成人式(40歳)。ふむ。40歳となる今年、家族への感謝、将来の目標を。
○ グレートイブキマウンテンレース(Inov-8 Japan FB)。この記事にある形を参考にすれば、公募せず10-20人ほどで白山スカイレース「加賀禅スカイ(仮称)」で きそう。実質レースでなく練習会。接触を避けるためと、他からモノを言われないよう、登山者がほとんどいないコースで。一里野駐車場をスター トゴールに、加賀禅定道を登り、室堂で水補給、御前峰、大汝峰を登った後、来た道を下山しゴール。運営者なし、自己計時、エイドなしで、室堂 と天然水場の利用可。距離40km?、コースタイム(CT)ざっと23時間。
8:00スタート、16:00ゴール閉鎖、制限時間8時間。
Aコース(フル):一里野→室堂→御前峰→大汝峰→一里野(CT23時間、距離40km、最低標高551m、最高標高2702m)
Bコース:七倉山分岐で折り返し(CT18.5時間)
Cコース:天池で折り返し(CT13.5時間)
○ 再掲:抗酸化物質の例:鮭、イクラ、カニ、エビ、ほうれん草、ブロッコリー、ケール、にんじん、モロヘイヤ、トマト、赤ピーマン、パプリカ、唐辛子、スイ カ、ピンクグレープフルール。ほうれん草、にんじん、トマト、唐辛子は学食でも食べられそう。
なん で私ばっかり…(福田萌ブログ)。
【学 校のギモン】なぜこんなに重い?通学かばん10キロにも…教科書、ゆとり時代の1・5倍(西日本新聞、yahoo)。これ本当?  自主性や判断力が損なわれる。
痴 漢冤罪問題は刑事司法問題の縮図だ弁護士三浦義隆のブログ)。
○ 尾木ママからのアドバイスは「リフレーミング」。
○ Sの特長、良い所:
元気がいい・活発」「意志が強い・自己主張できる「負けず嫌い」自立心がある物怖じ しない」「自分らしさを持ってい る」率直」「人見知りしない・社交性がある」行動力がある」「冒険心がある・挑戦できる」「タフ・力が強い・脚が速い」「研究熱心・集中力がある」「明るい・場を盛り上げる力がある」「ユーモアがある・面白い」「取り掛かりが速い・宿題が速い」「風呂で体を洗うのが速い」「年 下に優しい・アテンドできる」「寝顔美人」。
○ 2016年5月北海道で起きた7歳(小2)男児置き去り事件(参考:北 海道置き去り男児発見の真相!実は誰かに保護されてたって本当?(歩叶コラム ))、今なら息子を(しつけとして)置き去りにした親御さんの気持ちが分かる。
Sはまさに7歳で小2。(いつもではないが)言っても聞かない、ああ言えばこう言う、暴力をふるってくる、親をなめてくる、拗ねて勝手にどこかに行く。 平たく言えば、クソ生意気でタフなガキ。
○ SとKは、同じ環境で育っても性格、気質が違う。
自戒の念で、比較的温厚な僕ですら、北海道置き去り事件を、他人事 と思えない。
○ 尾木ママなら、どんなアドバイスをするだろうか。
○ 暑さに慣れていないところで急に28℃か。どんな対策ができるだろう?
○ 日曜の最高気温は27-28℃の予報。
○ コンテストに応募するため、SとKが協力して撮った写真。

調べてみ たら8000メートル14座の死亡率がとんでもない数字だった【竹内洋岳氏がすごい理由】(NAVERまとめ)。14座の生存率 を掛け合わせ、全て登って生還する確率を算出すると10%くらい。10人挑戦したら9人死ぬことに。
○ 陸上100mで10秒を切った選手は120名もいるらしい。8000m峰全14座を登頂したのは30数人らしい。イタリア人カップル、夫婦で最高峰 14座を制覇 世界初(AFP)。
○ 池上彰の「学問のススメ」(日経ビジネス):池 上さん、「川」は誰のものだと思いますか? 桑子先生に入門!「社会的合意形成」 第1回(池上彰×桑子敏雄、2013年)、バッ クナンバー
Eクラス出 場資格(日本オリエンテーリング協会)。あれ、自分は公認大会E権も失ってしまったのか。
○ 世界マスターズに出るとき、このE権は関係するのかな?
【超 参考になったので共有】ロングレーサー必見!ベスパ齊藤氏セミナー「ロングレースの食学」(山猿日誌)。
レー スレポート・吉住友里 Yuri Yoshizumiが優勝、バーティカルキロメーターワールドサーキットのトランスバルカニアVK Transvulcania VK #VWC(dogsorcaravan、久保信人)、情景が浮かぶ、良い文章。
○ 実はもうすぐ。戸隠招待選手:相馬 剛,望月将悟,渡辺千 春,横山峰弘,大内直樹,小川壮太,山本健一,山室忠,小出徹,浦野裕之,菊嶋啓,三浦裕一,上田瑠偉,吉田岳生,須藤吉仕子,大石由美子, 岩佐比登美,田坂瑞樹,山室宏美。
○ 日本選手権を目指した昨秋〜今春までのオリエンテーリング大会を除くと、最近は外的要因によるレース出場が多い。峨山道、スノーシュー、OMO、マラソ ン、戸隠。
○ 延暦寺横川を観光中に、ヤマタクさん(50km3位)遭遇、その後大杉選手ともう1人。後で気付いたが、年末に一緒に京都一周走った上山選手(50km4 位)だった。撮影した動画:44km地点登り45kmエイド(youtube)。
仕事も競技も一流。弁護士アスリートが二足の草鞋 を履き続けられる理由(azrena)、西尾公伸選手。
比叡山トレイル50km、妻が10時間08分で完走 (制限時間11時間)、女子で59位(出走約140名)。過去最長距離・時間のレースとのこと。
○ 50マイル(80km)部門では女子の完走者0名。山ノ内はるか選手もDNF。
○ テント泊、安くて良いけど、(テントの)設営・撤去に時間が掛かる。しかも自分はテント(ツエルト)だと快眠が難しい(TJARに黄信号)。その点、車中 泊は楽だし快眠できる。ただし4人だとスペース的に厳しい。

UTMK トップ3インタビュー(吉田誠FB)、柴田幸生、東翔太、山本健文。
○ TOGA天空トレイルラン、「各部門、すべて定員に達しました」とのこと。つまり、900人の枠が埋まったと。

政官財の愚かな圧力で、 大学は想像以上にヤバいことになっている なんのための大学か【前編】日本の大学をぶっ壊した、政官財 主導の「悪しきガバナンス改革」 なんのための大学か【後編】(講談社、石原俊)。
教 員悲鳴「休みがない」 中学の6割「過労死ライン」超(朝日新聞)。
○ なかなか面白い連載。研究者という職 業(1)興味の追究が成果につながる研究者という職 業(5)ノーベル賞、日本人受賞者は増えるか(Nikkei、中田亨)。
○ 2015年の比叡山、完走率46%、調べたら最高気温33℃。。
○ 比叡山 International Trail Run、スタート時の9時に強雨、13時で雨が上がって、18時まで下界の気温は24℃。昨年のハセツネに似た高温多湿、コンディション悪そう。
○ 数ヶ月ぶりとなる風邪気味かというところに、謎の背筋の痛み。ポイント練とした林道ラン後の背筋の痛みは治ったが、それとは少し違う(急激な)背筋の痛 み。軽度の「ぎっくり背中」?
○ この数ヶ月、風邪故障なくよく走れているため、左足が「短腓骨筋腱付着部炎」という新しい故障になったかも。アイシングして様子見よう。参考:http://ne-stra.jp/3433.html
○ 日本メディアの
「Breaking2」現地取材について、八 田益之FB宮 本裕人FB
「マラ ソン2時間切り」を目指したナイキ「Breaking2」に見た、科学とスポーツの共進化(WIRED)、素晴らしい記事。
○ 「人間にフォーカスしようとした」とあるが、それは外的要因を明確にした。「気温」「風」「フラットでカーブが緩やかなコース」「水分栄養補給ドリンク」 「シューズ」。これら5要素が2:02:57と2:00:25との差(2分半)=抵抗だったともいえる。
マ ラソン ボストン3位・大迫傑インタビュー詳報(毎日新聞)。
箱根駅伝を沸かせた八木勇樹・三田裕介コンビ。二人の歩みと共に追 いかける夢(runtips)。
テーパリング 〜先週(5/1-5/7)の練習PickUp〜(小林慶太)。
世界が滅んでも生き残る ため、京大生よ変人たれ。酒井教授が語る、カオスに立ち向かうための「京大の役割」(京大360˚)。学生は遊ぶべき、アホなこ とをやるべき。遠い将来は予測できない。「環境を守れって、何を守るの?」 昔の生物にとって酸素は毒だった。3.11で「人間の無力さ、自 然の偉大さ、想定外が当然」を知ったのに、再び堤防を作ろうとしている。「生物の進化はDNAのミスコピー」「自分から色々間違えることでし か生き残れない」。多様性について「理解しなくていい。でも存在は認めるべき」。
BREAKING2プロジェクトを支 えた1足。陸上競技の未来を変えるシューズの物語(runtrip)。「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ」、HOKAみたい、興味深い。
2時間00分25秒でサブ2なら ず!! 前人未到のサブ2レース「Breaking2」誕生秘話(runtrip、すしマン)。
マタハラの話(£) (は てなブックマーク)。
【更 新】おむつCM動画のワンオペ育児に賛否 メーカー「理想と現実の違いを伝えたかった」(BuzzFeed Japan):「つらかった時を思い出して吐きそうになった」。
○ 初めての育児、知り合いのいない新天地、両両親は遠方、そして双子。夫の協力もほとんどな く。双子だと1.5時間ごとの授乳。長く眠ることも、座ってご飯を食べることもできず。
cover by J.Fla(youtube):Taylor Swift - StyleAlan Walker - Alone & Sing Me To Sleep ( MASHUP)
卓球少女と高校球児の取り組みは"正 しい努力"か"虐待"か(NewsPicks)。
○ 子供に複数の選択肢を与えること、いくつかの可能性を示すこと。本人が選択する道について、リスクも合わせて教えること。
○ 小学生のうちは、色々なことを経験させたい。中学生以降、何かに没頭することがあっても、勉強との両立をさせたい。
○ S(小2)が「今君みたいに、日本中をたくさん走りたい」と言った。なぜと聞くと「有名になれるから(今君が新聞に載ったから)」と。
【イ ンド版 BORN TO RUN!】ブディア・シン/BUDHIA SINGH(安藤大):「ブディア君は3歳でハーフマラソン 完走、4歳で非公式ながらフルマラソンを完走」。
○ 朝起きて空腹状態で50kmほど走る。そうすると、走ってもエネルギーを消費しにくい(脂肪燃焼でエネルギー を得る)体になると思う。同じく、水分を取らずに長時間走れば、走っても水を消費しにくい体になると思う。
○ ひと昔前は、部活中に水を飲まなかった話を聞くが、そういう環境下だとたぶん水を消費しない体になる。ただし玄人向けで、ひどく暑い場合、熱中症の危険性 が高まる。
○ 自分の場合、GW気温17℃、林道ラン3時間強で途中補給はゼリー170kcal、水500ml程度。気温19℃、トレラン4時間、途中補給はゼリー 100kcal、水600ml程度。
母 のおにぎり、快走の原点 高橋尚子さん(NIKKEI STYLE)。
○ 改めて大学オリエンテーリング部の先輩・小坂猛さん行方不明の件:四 俣さんFB記事(128件のシェア)によると「奥多摩に向かった」「SCARPAのATOM(ブラックオレンジ)の靴を履いてい る」可能性が高いとのこと。
反 射材で日没の山岳遭難ゼロに 安中・松井田山岳会 登山道に取り付け効果(上毛新聞、yahoo)。
○ 3月インカレ自転車ローラーチャレンジで加納さん羽鳥さんからもらったユーハイム2017バウムクーヘントゥルムがとても美味しい。
○ 子供もだいぶ大きくなって、これから5年ほどが父親として一番楽しい時期かもしれない。
○ 妻の友人家族(静岡在住)が福井や能登をドライブ旅行するということで、我が家も1日半ご一緒することに。中能登でトレランした後、能登島の松島オート キャンプ場へ。水田に水が入った能登島。島は海と山が近く独特の風情。僕も妻も幼少時キャンプした経験なく、僕自身テント泊はたぶん去年がほ ぼ初めて。BBQや屋外料理の経験も少なく、僕はテント設営と子供と遊ぶ程度。うちの7歳とむこうの4歳、男子3人すぐに仲良く。キャンプ場 は海に面し、小さな島あり、岩場あり、景色良く。島・海辺探検、ハンモック、BBQ、おしゃべり
、花火、テント泊、朝日、散策、朝ご飯、おもちゃ恐竜掘り、その後移動、海に入り(脚だけ)、ピザ・カ レーのビュッフェ、工作、水族館。大変楽しく良い思い出に。

○ Sは3歳下の初対面の男の子を優しくエスコート、アテンドしており、(家だと理不尽ジャイアンなので)見直し、感心。
<鳥 類調査>ボランティア調査員担い手不足 関係者に危機感(毎日新聞、yahoo)。
キ プチョゲ2時間切りまであと26秒! NIKE ”Breaking2” プロジェクト(八田益之"公式" 考えるトライアスロン)。FBラ イブ動画(Nike)。マ ラソン2時間0分25秒のキプチョゲの非公認世界記録に賛否の声(THE PAGE、yahoo)。
○ 第3回大会の新ルート部分の下見のためGPSを携行したのに、記録されていなかった。。
上 田バーティカルレース・太郎山登山競走 2017 リザルト #UedaVK #上田VK(dogsorcaravan)。
○ スキー山行やったことがないので、凄さが分からないが、玄人が凄いと言っている:日本オートルート1DAY(テ レマークスキー・ライフ、藤川健)、立山の室堂から上高地へスキー縦走で抜ける日本オートルート、20時間7分、2017年5月4日。
錦 鯉の放流は何故「絶対に」あってはならないのか金 魚の放流は、何故あってはならなかったのか(MistiRoom)。「なぜ金魚を 川に放流してはいけないの?」から外来生物問題を考える(紺色のひと)。
そろそろスーツケースで海外 旅行をやめてみない?肩掛けバッグで海外旅行に行く13個の自分の工夫を集めてみた(あしたはもっと遠くへいこう)。
○ 自宅〜天池の登り基調9.3kmを48分、時速11.6km。天池〜内川ダム〜スカイ獅子吼の登り基調13.7kmを1:25、時速9.7km。スカイ獅 子吼〜自宅の下り基調約16kmを1:23、時速11.6km。
○ 珍しく月500km超えた。
奥三河トレイルの男子上位。

○ 奥三河パワートレイル、木村隼人さん4位、折戸さん3位。
○ ザバスピットインはAmazon定期便よりYahooショッピングの方が安かった。
○ ランニングチーム「HAKUSANクラブ」、額谷、倉ヶ岳、平栗など、渋いところを走っている。
○ 自宅から倉ヶ岳集落〜スカイ獅子吼〜奥獅子吼山の往復、4時間で行けないかな。パーク獅子吼まで麓の車道を使えば、ロード12km往復+トレラン11km なので、3時間半で行けるかも。
○ 土曜はスカイ獅子吼の売店が(強風のため)閉店で困ったが、スキー場下のトイレが使え、助かった。
○ 2日前のロング走、脚の筋肉痛はないが、背筋が痛い。
加賀海岸トレイル結果の一部。

‘Swiss Machine’ Ueli Steck killed in Mt Everest accident (the himalayan times)。世界は貴重な人を失った。ご冥福をお祈りします。
「キリアンにはシ ンパシーを感じる」。世界最強のスピードクライマー、 ウーリー・ステック インタビュー(MtSN、2016年3月)。
○ 人生は「時間の無駄遣い」とか「暇つぶし」くらいで、ちょうど良いのかもしれない。
消防士 を悩ませる過度なクレーム スーパーへの駐車で苦情など(livedoor news)。
家 族が亡くなってから5日以内にやるべき手続きのまとめ(asset campus oag)。
筋 トレの効果を最大にするタンパク質の摂取パターンを知っておこう(リハビリmemo)。ハードなトレーニングの直後から3時間お きにタンパク質を。
○ Sが男友達に慣れ慣れしく(ヘッドロック気味に)肩組んでいるところ見て、(そういうことをしない)僕とは気質が違うし、かといって妻もそういうタイプで な いし、なかなか我々の遺伝子を越えてくる。
○ 子供がメンバー補充のため参加したドッジボール大会(石川県)を観戦。自分は小学生時分、「脚は速いのに、ドッジボールが下手」と言われ。僕も妻も球技は 苦手で、子供も同じく、脚は速いけど、サッカーやドッジボールなど球技は上手くない。ドッジボールの試合を初めて生で見たが、少なくとも小学 生3年生以下の試合(8人制、試合時間5分)では、2-3人でボールを回し、残りの5-6人はほぼボールに触らず。エース級の2-3名の実力 で勝敗がほぼ決まる印象。うちの子供が所属したチームは、最近1勝もしたことがないという情報もあったが、今回は2勝1敗でベスト4、準決勝 で負けて3位決定戦で勝って3位。うちの2人は戦力になっていなかったが、素晴らしい。
○ 小学校高学年の試合(12人制)は見応えがあった。投げるボールも速いのだが、その速いボールを選手が皆びしばし見事にキャッチする。女子選手も男子と混 じって遜色なくかっこいい。なかなか観る価値がある試合だった。
○ 親子の部門もあり、子供、親が双方に応援したり、一緒のチームでプレーしたりというのは、良い。
○ 好きでないロードレース:フルマラソンを5月に。一応、1)2時間50分、2)3時間、3)3時間20分くらいを目標(自己ベストは2時間58分、和倉マ ラソン)。リディアード本を参考に、3週間前に35km走(実際は、9.5km(50分)+34km(3時間15分?)+α)。マラソン3時 間ペースとして、ほぼ空身で14km/hを目指すも、10-12km/h程度。保坂さんを参考に、下り坂を追い込む。走り終えて、そこまで脚 にダメージなく。こういう練習を定期的に行えば強くなれそう。今回、腕時計はせず、GPS持って。高度も出るのか。

中 学教諭6割が過労死ライン=月80時間超相当の残業―授業、部活増加・文科省調査(時事通信、yahoo)
仕事をすればするほど首が絞まっていく!?「残 業をしてはいけない理由」を描いたマンガが真理を突きすぎていて辛い…(togetter)。
○ 雑誌ランナーズ2017年6月号、保坂好久さんという凄いランナーがいるのを初めて知った。
保坂好久 さん・・・凄いランナ市民ランナーその3 ('92 10月号マイトレ)(Eランナーズのブログ)。「サーフィンの全日本大会で 何度も優勝した後に一念発起してマラソン競技に転向し、45歳で走った毎日マラソン(広島)で2時間25分28秒」! 下り1kmのインター バルが基本。アップや繋ぎ入れて1日35km。毎日同じメニュー休みなし。これほど高負荷を毎日とは。60歳でマラソン2時間36分。
60歳代世界記録保持者の練習方法(岩 本能史):"・とにかく坂の往復しかしない ・全力で1kmくだり、ゆっくりと上る ×5本 ・これを1日2回 ・まったく変化を付けること なく毎日この練習"。

○ これ参考にするなら、「毎日ほぼ全力通勤ラン」となるけど、慣れれば行けるのかな?
ひ とくちに研究職といっても、4つくらいの職分がある(extra)。
8 人死亡雪崩事故起きるまでの経緯 詳細明らかに(NHK)。以下抜粋。
1)午前6時から6時半の間に登山経験が豊富な3人の教員が話し合って、登山を中止し、代わりに雪をかき分けて進むラッセル訓練を行うことを 決めた。
2)午前7時半に集合し、訓練の実施を決めた教員3人がほかの教員に、ラッセル訓練への変更や雪崩の危険箇所などを説明した。
3)午前8時前には5つの班に分かれて訓練が始まった。この際、教員は生徒たちに雪崩の危険箇所には近づかないよう説明した。
4)先頭の1班は、大田原高校の生徒12人と教員2人の合わせて14人で、ゲレンデのふもとから尾根の方向に登り始めた。2班以降も続々と出 発した。
5)1班は後続の班と徐々に距離を離し、30分ほどで尾根に到達し、一度休憩をとった。その際、引率教員の1人は、雪崩の危険性を調べるた め、生徒らに雪を掘らせて、雪の層に緩みがないか状態を確認させた。
6)その後、1班は樹林帯を抜け、樹木がまばらなところに到達。教員の1人は「視界は前方からふもとまでよく見えた。風もほとんどなかった」 と証言。
7)教員の1人は県の調査に対し、斜面が急になることなどから、引き返すかどうか考えたタイミングが2回あったと答えている。このとき生徒か らは「天狗の岩」と呼ばれる岩まで進みたいという声が上がり、教員は雪の状態や天候から大丈夫だろうと判断し、岩まで行って引き返すことにし た。
8)その直後、午前8時半ごろに雪崩が発生。1班から4班までが巻き込まれ、中には2メートルほど雪に埋まった生徒もいた。
9)各班を引率していた教員は、本部となっているふもとの旅館に無線で何度も呼びかけたが、応答がなく、5班の教員が旅館まで降りて、警察に 通報した。
○ 証言なので、本当のことかは分からない。新しく知れたことは「ふもとの旅館に無線で何度も呼びかけた」という点。
○ 1班の教員が樹林帯を抜ける判断を下したことが最大のミスでは?
「東 北で良かった」…東京の皆さんの本音ではありませんか? 東北特派員・伊藤寿行(産経ニュース)に対するは てなブックマークコメントに対するは てなブックマークコメント。
○ 建築家・松島潤平氏、卒業制作・修正制作とも大岡山建築賞、実は仙田研の2学年下の後輩ぽい。そして何とお子さんが三つ子らしい:When Will I Be Little Again?(jparchitects.jp/Diary-Now)。
○ 長野の牛山純一選手、信州最速プロジェクト: 「10000m29分台プラス月間走行500km、この条件にあらずんば、市民ランナーにあらず」、誰もやらないか らこそ、やる接地テストペース走(runnnet)、市民ランナー烈伝vol.1 “長野のスピードスター” 牛山さん(tabio sports)。
現役僧侶だけど「空き寺」 「後継者不足」などよりもっと深刻な問題(Hatelabo、は てなブックマーク)。
○ 小1から小2の成長。
  身長          体重
S 116.2cm→122.4cm 18.2kg→20.2kg
K 116.5cm→122.7cm 18.2kg→20.5kg
入試偏差値と奨学金延滞率の相関(BLOGOS)、 以前部分的に作った偏差値一覧に類するグラフあり。
○ youtube: 安 室奈美恵 / 「Dear Diary」Music Video -short ver.-JFlaMusicRADWIMPS - 前前前世『君の名は。』(Matt Cab cover)【女性が歌う】なんでもない や/RADWIMPS『君の名は。』歌詞付き(Full Covered by コバソロ & Lefty Hand Cream)
人 はなぜ長時間労働するのか 働き過ぎがもたらす不効用(朝日新聞)。ワーカーズハイについて:「週の労働時間が55時間を超える あたりから『職場で必要とされている』感覚や『達成感』という非金銭的な満足度が上昇」「一度長時間労働をすると、それに慣れて苦痛でなくな る」。
○ 「長時間労働で成果や評価を上げたい気持ちは誰にでもある。禁止されていなければ、勝つために運動選手がドーピングに手を出すのと同じ」。ドーピング? 
○ モヤモヤポイントは、持久系アスリートに通じること。例えば「週のトレーニング時間が14時間を超えるあたりから達成感や満足度が上昇」「一度長時間ト レーニングをすると、それに慣れて苦痛でなくなる」「長時間トレーニングでタイムや成績を上げたい気持ちは誰にでもある」。
○ ただ、長時間トレーニングは「過労死」「メンタルヘルスの悪化」には繋がらないか。
○ 自発的にトレーニングしているのか、外圧によりトレーニングしているのか。
日本人金メダル第1号! 50年ごしの悲願達成〜 ワールドマスターズゲームズ2017〜(the borderless)。4年後のワールドマスターズゲームズ(WMG)は日本の関西で開催。
43歳。オリエンテーリングは競技者引退と言ったばかりだが、年齢別選手権 の表彰台へ可能性はあるか?
○ 42kmを3時間で走るのは42/3=14km/h(キロ4.3分)なのか。無茶苦茶速いな。あと3週間、GPS使って時速14kmで走るペースを身に付 けよう。リディアードも読み返そう。

○ 今さらながらGPSを持ってラン。リアルタイムで時速が表示され、最初は11-12km/hで、後半9-11km/hに落ちる。何とかペースを11km /h(キロ5.5分)にと、負荷を上げれた。これは良いかも。
6 年前に結核患い…JOYさんは仕事との向き合い方を変えた(日刊ゲンダイ):「“生きるために働くのであり、働くために生きてい るのではない”と心の底から思うようになりました。仕事が楽しいと思えることがいい結果を残すことにつながるはずですし、そのためには休暇を 含めプライベートの充実は大事」。
将 棋・藤井聡太四段 羽生善治三冠に勝利!「炎の七番勝負」6勝1敗の快挙(AbemaTIMES、yahoo)。
#PTA やめたの私だ ひとりの主婦の静かなる抵抗(BuzzFeed Japan、yahoo、2017/1/29)。「来 年から楽はずるい」 PTA改革、立ちはだかる壁(朝日新聞、yahoo)。
○ 善光寺ラウンドトレイルロング17km、横国オリエンテーリング部の橘選手が6位入賞。

○ マダニ付着推定時刻は12:30、発見したのは18:30。その間、ずっと半ズボンで走ったり座ったり。あんな1cm弱のカメムシみたいな虫がふくらはぎ の後ろにくっついてて、6時間も気付かないものかな?
○ こわやこわや。マ ダニ感染症とは? これまで42人死亡 予防法は?(ハフィントンポスト、2015年9月)。

○ 処方されたのは、飲み薬・ミノマイシン錠(2日分)、塗り薬・リンデロン-VGクリーム。皮膚の切開はなし。

○ 半ズボンで1時間くらいヤブ漕ぎしたからか、その6時間後、風呂でふくらはぎにマダニ発見。初めて見た。カメムシみたく。明日病院へ。
Mountain Note Book Vol.4「SKIMOって知ってますか?」(山田琢也、finetrack)。魅力的な動画。
○ こちらに来て10年目? ようやく初めて「さくら道国際ネイチャーラン」の応援へ。
○ S:4位・15'15、K:5位・16'34。まあまあ差がついた模様。Sは2位まで秒差だったとか。

○ 子供が第1回加賀海岸シーサイドトレイルラン・キッズの部3kmに出る とのこと。小学1〜6年生13名がエントリーらしく、自分は仕事で見 に行けないが、表彰される6位以内を期待したい。
○ みさごさんTwitterでの問題提起、歩道のない車道でランナーは右側通行、左側通行どちらが良い(安全)か? ランナー は右側通行? 左側通行?(エキサイト)、ラ ンナーは右側通行では?(RUNNET)。
○ 自分は左。左側の方が相対速度が落ちるのと、夜間だと対向車のまぶしさが少ないため。
○ 「悪天候時のトレイルライドはダメ」(橋 本氏FB)。東 京都自然公園MTB利用自主ルール「Safe Trails」(東京都マウンテンバイク利用推進連絡協議会)。
○ "中国においてけぼりを食らう日本 - Togetterまとめ"(はてな ブックマーク)。
○ "教員の処分の公表について | 愛媛大学"(は てなブックマーク)。「教授に試験監督をさせるな」というコメントへの賛同が多数。
○ "高校生死亡の雪崩事故 7年前も同じ登山講習で雪崩 | NHKニュース"(は てなブックマーク)。
○ "同じ色の靴下を大量に買ってはいけない理由"(はてな ブックマーク)。自分も必ず右足の靴下が先にダメになる(穴があく)(右脚に故障が多いのと関 係?)。ご指摘のように、左右の区別がない靴下が良さそう。
○ 出る予定で考えていた木曽駒スカイが中止(北信濃トレイルフ リークスFBより)。日本百名山、日本アルプス、国立公園、登山者の多い山などでは、「登山者との接触」「希少動植物の保護」に 配慮が求められる。
○ 標高3000mくらいまで駆け登り激下るレース、他にあるかな。おんたけスカイがいつか復活するか。
○ ほとんどやっていないことは「(鉄分、プロテイン以外の)サプリメント摂取」「プロによるマッサージ」「インターバルなど高心拍トレ」「筋トレ」。
○ 競技のために日常的にやっていることを整理してみた。

○ 最近この傾向が強くなっている→「尻に火がつかないと作業が手につかないのをなんとかしたい」(は てなブックマーク)。
第 34回 荒木宏太さん(トップランナー、トレラン王国、2012年)。
友人 のSNSに影響され、走る距離増 男性に顕著な傾向(朝日新聞):「友人が普段より1キロ長い距離を走ると、本人が走る距離も 0・3キロ伸びるという傾向が出た。友人の走るスピードが時速1キロ分速く走ると、本人も0・3キロ速くなった」「女性は男性の友人のSNS を見ても、全く影響されなかった」。
○ ロードバイク・ダウンヒル。これ本当?:動画(田 中正人FB経由)。参考までにクリス・フルームのダウンヒル:【SDH】フルーム まさかのダウンヒル・アタック【ツール・ド・フランス 2016 stage 8】(youtube)。
弘 山勉のブログ:例えば、高負荷ラ ンニングと栄養と筋肉の関係マ ラソンとランニングエコノミー 〜フォーム編〜。どの記事も難しくて、ほとんど何も理解できない。
世界の中 長距離アスリートのトレーニング記事まとめ【まるマガPRO】(まるランニングマガジン)。
○ 大迫傑選手、初マラソン、ボストンで3位、気温23℃?の中、2:10。昨年のリオ五輪マラソン3位のRuppと30秒差。

○ 大迫選手とのタイム比130%で2:50程度。ちなみに130%は、ハセツネ7時間に対し9時間05分程度。
○ 5月にフルマラソンを走ることにしたが、気温23℃で2:44の山谷さん(2017長野マラソン)を一つのベンチマークに。
○ 改めて見直すと、来年4月〜8月上旬の仕事がひどく忙しそう。山には通えず、選考会の日程を空けるのが精一杯か。
○ CT15時間行動後4泊はアルプス、残り3泊を南竜ヶ馬場として、行くチャンスは実質今年の8-9月のみ。タイトスケジュールになりそう。

最 期まで「川島なお美」…死後に届いた夫へのお別れプレゼント(読売新聞)。
Amazon.co.jp: マンガで分かる肉体改造 糖質制限編 (ヤングキングコミック)の ゅぅゃさんのレビューは てなブックマーク)。無知で分からないこと多い。自分はいまだにGIとか分かっていない。
○ ここに書いてある「豆腐」「ブランパン(ローソン)」「ソイジョイ(ピーナツ味、アーモンド&チョコレート味)」「おからだから」「タイカレー 缶」、試してみたい。「クリーム玄米ブラン」はたまに食べている。
平 野美宇が誕生日に大金星、リオ金の丁寧破り4強(日刊スポーツ)。サッカーでブラジルに勝つとか、メッシに勝つような話だよね。
○ オリエンテーリングで言えば、日本人がシモーネやジョルジュに勝つ、トレランならキリアン。そう考えると、いかに日本のオリエンテーリング選手が世界と差 を付けられているのかと。
東 大40歳右腕 夢の神宮マウンドへ 15日FL慶大戦先発決定(スポニチアネックス)。
「ナイキVSアディダス」しのぎを削 る世界記録争い!! ナイキが工学的アプローチで“サブ2”を本気で狙う(runtrip)。
大 迫傑、フルマラソンへ(onyourmark)。
○ ディープな。。野 糞を続けて43年 「奥さんよりもウンコを選んだ」伊沢正名の信念首 吊り続けて20年 首くくり栲象を駆り立てるもの「毎日5回はやる」(withnews)。
○ 野糞について、高山では微生物の活動が鈍いためNG。小便は草木を枯らす。山中での屋外排泄について、改めて考えたい。
給与が段違い 一橋大から香港科技大に移りま す(togetter)。
○ JAPAN Skyrunning Team FBに「スカイランナーは絶対に遭難してはなりません」とある。山に「絶対」安全はないので、山に入る時点で、遭難する可能性を認識する。
○ 僕は特に人の少ない山に1人で入るとき、結構な怖れ(恐怖)を感じる。生きて戻れないかもという怖れ。
○ 単独山行のリスクの一方、集団行動でのリスクを米山悟氏が指摘する。

山 に「訓練」はいらない(米山悟)。集団だと危険察知能力が落ちることを指摘。
初 報「事実無根ではない」 退位、陛下の揺るがぬ信念(朝日新聞)。
○ 22-23日さ くら道、樋山君、雨宮さん、青谷さんの名前。
聖徳太子、鎖国… 「教えづらい」のひと言で歴史が歪められる驚き(河合敦、講談社)。
○ 日本海側では、11月になると時雨・あられ・雷が増え、3月になると晴れる日が増えると体感。11月(または10月終わり)に秋と冬の境目があり、3月の どこかに冬と春の境目がある気がするが、それを数値的に見い出せないか? 暇人やっつけで10-11月、2-3月を対象に過去5年間だけ、金 沢気象台データで、雨が少しでも降った日をカウントした。何となく傾向は出たけど、明確な季節の変わり目は今回出せなかった模様。

○ スーパーで物色してカロリー比重が高かったのは、ガーリックトースト用クリームで、約9kcal/g。中鎖脂肪酸とか分かっていないけど。
朽 見さんFBにて、山の 携行食、Trail Butter(トレイルバター)につい て。128gで760kcal(約6lcal/g)。試してみたい。
○ オリエンテーリングの競技者登録は見送りかな。日本選手権を目指さないとなると、公認大会にも出ないし、登録する理由がない。
子 供たちに「させ過ぎない」徹底/大山加奈(日刊スポーツ)、うちも気を付けないと。
○ 桜が多く植えられた丘(城址)を登山。登りの階段で子供(小2)が「鬼ごっこ」と言うので、子供が先行し、こちらが追いかける。Kは途中でバテたが、Sが 速い速い。結局山頂まで追い付けなかった。下りも鬼ごっこしたが、下りは遅い。2年前まで登りはヘタレだったが、今では、なかなかのスピー ド。

○ 世界オリエンテーリング選手権男子スプリント日本代表に選ばれた上島選手、大学3年生。
○ アスリート低糖食に、『お 肉ドーン!っと弁当』 4/11(火)より発売開始(ミニストップ)。
那須岳雪崩遭難に思 う(村越真、M-nop)。
3rd FUSO Talks | "Passion" - Wataru Iino(FUSO Official, youtube)、いいのわたる選手、所属する三菱ふそうで英語のプレゼン。
ト レイルランはマラソンよりも神聖なスポーツなのか? ハセツネ30Kの女子優勝選手の報道について(しらちゃん日記)。
○ 那須岳、調べると過去登っていたが、本Websiteの表では抜けており、修正加筆→
Japan 100 monuntains_日本百名山。現在71座。
○ 折戸さん、ついに秋のハセツネに?(勝手な推測)
教 育勅語はなぜ必要か(小田嶋隆、日経ビジネス)。教育勅語(明治天皇の勅語)の問題が分かりやすい。
元 中日・山田喜久夫さん 厳しい修行乗り越え和菓子職人として大成功(東スポ)。
山岳救助有料化に思 う(村越真、M-nop):「この条例の制定に賛成な理由は、それが登山者の責任についての格好の問題提起になるからである」。 村越さんはFBで も意見を募っている。
○ 10月8日ハセツネ、22日峨山道、29日山中温泉・金沢マラソン・富山マラソン、11月5日中能登トレイル。昨年と同じく石川県3週連続トレランレー ス。
○ ハセツネ30K、ほぼロードの17kmになったに関わらず、雨具上下が携行必須だったのか。これだと「状況を見てリスクを考え装備を見直す」能力は身に つかない。
ハセツネ30K 大会結果より。とりあえず10,11,19位は峨山道入賞選手。

コース短縮により スピードレースとなった、「2017 ハセツネ30K 」レースレポート(MtSN)。3ヶ月前に箱根駅伝を走った選手(男子2 位)、マラソン2:10の記録を持つ元実業団選手(男子3位)、ウルトラマラソン世界選手権2位の選手(女子2位)などの新鋭。そして皆、秋 の本戦の優勝を見据える。この数年でマラソン2:20前後のロードランナーのトレイル参戦があり、今後は大学陸上部、現役実業団選手からの参 入も見込める。秋のハセツネ、昨年自分は26位だったが、こういう流れで、トップ50に入るのも難しくなりそう。
○ 今冬オリエンテーリングに取組み、またTJARもあるので、今はハセツネにピンと来ていない。
○ ふむ。バスで一万円札、五千円札の両替ができないのは常識なのか。知らなかった。
○ 自分は普段クレジットカード払いが基本で、財布を軽くしたいので小銭は持たない。珍しく路線バスに乗るとこうなる。外国人観光客とか、大丈夫だろうか。
「さかいやスポー ツ×RDO 地図読みナビゲーション講習会」開催のお知らせ、小澤郷司さんという人、同じ大学の同級生?
海 外で活躍する日本チーム(adventure-j.com)。
○ 今冬11-3月、5ヶ月連続で400km超え。475km(53時間)-468km(51時間)-462km(45時間)-400km(52時 間)-415km(50時間)。(鼻呼吸睡眠に変えて)風邪をひかなくなったこと、故障しなかったことが大きい。このペースで続けたい。
○ 多摩OL走り込み大会に書いたコメント:「奥武蔵マウンテンオリエンテーリングは楽しく走れ3位。プレ全日本では残念ながら全日本E権を逃し、オリエン テーリングの(日本選手権を目指す)競技者としては引退です。インカレ併設リレー1人で3周は、寺垣内選手とほぼ同等タイムで走れ自信に。 2-3月は何と6週連続でオリエンテーリングと、10数年前の学生時代に戻ったかのよう。幸せなオリエンテーリングライフでした」。
○ 素人で外野の勝手な推測→事前に教員間で合意していたのは「安全なスキー場内のラッセル」であった。ゲレンデの端まで着き、先頭教員の欲が出て、急きょ (スキー場外の)斜面を登ることにした。そこにあったのは「生徒たちに登山の楽しさを伝えたい、経験を積ませたい」という善意であった。※新 聞、会見、Twitter等による勝手な推測です。
サ ハラマラソン Marathon des Sables 2017 プレビュー #MdS #UTWT(dogsorcaravan.com)、 分かりやすい。「全部歩いても完走できる」。250km、制限時間83時間、優勝タイムは18時間前後。鏑木さんは出ないのか。最後、赤坂さ んの本も。

プ ロが売る生きざま 為末大(日本経済新聞):プロの条件は「一定以上の収入」。ニーズがあるか、市場が求めるものかどうか。
○ 学食値上げ。低糖食、「おかず×2+小鉢」、これまで計420円が、510円に。
「登 山経験なし」犠牲教師の告別式(ホウドウキョク)、教員1年目、剣道部・登山部の顧問を兼任、登山経験なし、高校生を引率して吹 雪の中、先頭班で急斜面ラッセルか。
○ 知らなかった。吉 田香織選手のドーピング違反処分について(難波聡)。
やっと警察へ の「正当な復讐」の準備が整った警察官をクビになった 話その@(警察官クビになってからブログ)、警察の闇。。
○ 深夜たまたま観たドキュメンタリー番組「大学生が見た北朝鮮〜行くことさえ不思議がられる国で」(TBS)(参考:報道の魂)が興 味深かった。
○ 早坂光司さん:【週刊ランナーズ】1カ月でフル2時間19分を 2回 早坂さんのカンタン疲労回復法とは!?、「8sのバッグを背負って毎日往復通勤ランで34kmと18kmを交互に行ってい て月間走行距離は700km以上」でフル2:19。
山 道最速王決定戦@箱根ターンパイク 2017 リザルト(dogsorcaravan.com)、箱根駅伝選手、速い。
○ 両陛下、皇居周辺を散策(TBS)で、「皇居ランナー行き交うランナーらとにこやかに挨拶を交わしたり」と。
競争的研究費は画期的研究成果を増やしたの か?(Togetter、はてな ブックマーク)。
大 学教員の研究時間の減少(データえっせい、2015年4月)。
東 大卒業式の式辞が深いと話題に「善意のコピペや無自覚なリツイートは......」(全文)(東京大学教養学部長 石井洋二郎) (2015年4月、The Huffington Post)、何だこの圧倒的なスピーチは。
○ 「冬山」と「雪山」を定義して、丁寧に議論してほしい。
残業がなくならないのは、合理的だからだ  今こそ 身も蓋もない話をしよう(常見陽平、BLOGOS)、「仕事の絶対量を減らす」ことに言及。
<那 須雪崩>計画変更、事前準備なし 県警、体制不備捜査(毎日新聞)。
男性保育 士に「う ちの子を着替えさせないで」。保育園の様々な問題を、現場に行って色々見てきた(長橋諒、SPOT)。こういう体験レ ポ、インタ ビュー取材、考察とか、インターネットの拡散影響力含めて、1年間掛けて行う卒業論文同等以上ではなかろうか。
「睡眠不足を甘く見る人」が 払う体への代償(東洋経済):「バスケットボール選手10人に40日、毎晩10時間ベッドに入ってもら」うと、4週間経過後、 「80メートルのタイムは0.7秒縮まり、フリースローは0.9本、3点シュートは1.4本も多く入るようになった」。
○ フルタイムアスリートには厳しい話だが、「生き方改革」をすれば、可能となる?
那須町雪崩災害 調査(速報)(2017.3.28実施)(防災科学技術研究所)、仕事が速い。
○ 自分の場合。とりあえず日本のオリエンティアは脚が速くないので、不整地スピード日本一になる(=国内オリエンティアの中で一番走力トレーニングを行う。 数値的にはオリエンテーリング、不整地、トレイルメインで月200-400km・50時間)(多摩OLに入り、トレランを始めたことが大き かった。ナショナルチームの影響・恩恵も受けた)。毎週のようにオリエンテーリングして、アナリシスつけて、技術とメンタルを進化洗練させ る。技術は下手でも、テレインとの相性等、運が良ければ、たまに勝てる。ただし、日本選手権は取れなかったし、世界選手権も全く通用しなかっ た。
○ かの杉山隆司さんと高尾陣馬を走って「アジリティがすごく、いずれ日本選手権を取れる」と言ってもらったが、残念ながらそこに到達できなかった。
【中村優が行く!Vol.1】トレラン界のプ リンス上田瑠偉選手にトレランをはじめるための道具を聞いてみた(HYAKKEI)。このタレントさん、いいね。フルマラソン出 場22回って。
各県がホームページから地図を大量削除してる(togetter)。 自分もTwitterでGoogle、国土地理院の地図をアップしたりしている。オリエンテーリング大会の要項、プログラムとかにも関わって くる。
○ 毎年3月だけは仕事がうまく行かない(集中できない)。
○ うまく行かないとき、2つ道があって、そういうものと受け入れる道と、受け入れずストレスの中でもがく道。趣味なら前者、本業なら後者? 
○ 昨今、長時間労働問題でモヤモヤしているのは、働き方革命はすなわち「生き方」革命。1週間50時間だけ集中して仕事して、それ以上の仕事はしないで、私 生活を充実させましょうと。
○ そういう生き方に舵を切れば、例えば研究成果(査読論文)をあげることを諦めざるを得ないだろう。成果を上げないストレスはなくなる。そして組織は、成果 を上げない個人に、成果を上げるよう求めることはできない。
○ 資本主義社会では、成果をあげず競争に負けると、多くの組織は淘汰される(職が失われる)。生き方革命とは、「職を失うことを許容する生き方」で合って る?
池上彰がテレビ局の「忖 度」の裏 に安倍政権の圧力があることを明言!「テレビ局には連日、抗議と“電凸”が」(Litera、2016年7月)
○ レスキュー屋さんツイッター:@R2_rope
(山と縄@R2)
丹羽薫選手のクラウドファウ ンディング:トレイルラン世界シリーズ戦で年間 ランキング上位入をかけたヨーロッパ連戦に挑戦!!。すごい、もう目標の90万円を集めている。15万円や10万円のパトロン も。#90万円に対し、200万円超え。
4 分の3以上が窒息死−−雪崩埋没者への応急処置と予防法!(大城和恵、医療プレミア)。
【史上初?の就活】マッチョ東大 生が、Amazonジャパンでボルダリングしながら会社訪問(UmeeT)。なんやかんやで東大生すごい。
○ 石川弘樹さんのルーツ:血 は争えない(石川弘樹FB)。
○ 新潟の藤島氏の普及活動、すごい。新潟県ロゲイ ニング協会

○ こんなページが:2004年度の春インカレの大会役員。 本日「日光インカレから4400日」らしい。
○ カロリーバランス(フルーツ)は100円だが、実は325kcalなのか。カロリーメイトは400kcalなので、130円で同等。
ハ リウッド版『ゴースト・イン・ザ・シェル』を観た夜、衝動が抑えきれず押井版『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』を観た。試写会感想(engadget)。
○ 工学部系の偏差値を調べて抜粋。数値の信頼性はハテナですが。

【事故調査】 170327那須岳雪崩事故・速報(日本雪崩ネットワーク)。
○ 「顧問は県内で有名な山のエキスパート」(jiji.com)とのこと。会見も聞いているが、もちろん顧問(安全管理者)に悪気があったわけでない。やは り山・アウトドアには常に小さなリスクが少しずつ潜在しており、「これまでうまく行った」「安全だと思った」「予想もしなかった」は、いつか 瓦解する。それは、山をフィールドとする私に当然当てはまる。これまで何もなかったのは、運が良かった側面が大きいと認識すべき。
○ 一方、知識、装備、情報、計画、現場の判断、それらは万全を尽くす。それが親や指導者の責任と言える。
半 径5メートルくぼ地に9人=顔たたき「眠るな」−8人死亡雪崩事故・救助隊証言(jiji.com):「周囲には埋まっていると みられる数人の顔や手足が雪の上に出ている」「急いでスコップで掘り返したが、いずれも唇は変色しており、声掛けにも反応はなかった」「周囲 を掘ると、次々と顔や体の一部が見えてきた」「雪の中から『うー』『あー』とうめき声が聞こえた」。
男 性自認のレスリング選手、女子大会でV 米で波紋(朝日新聞)。
“どこ から山なのか” 百名山ひと筆書きで出会った山の本質 田中陽希(onyourmark):「僕は苔がすごく好きで、雨の日の苔 を楽しみにしている」。
<東 京五輪>マラソン代表、2段階の選考案を検討(毎日新聞)。
【的確】報ステ出演・木村草 太氏の森友解説がまっとうすぎると話題に(健康になるためのブログ)。
国立大にパワハラを捏造 され、解雇通告を受けた教授の告白【ルポ・大学解雇A】(田中圭太郎、講談社、は てなブックマーク)。前ルポと同様、この
田中圭太郎とい うライター、偏り過ぎた(事実を曲げた)記事を書いているのでは?
高 校生の冬山登山、禁止を検討 栃木県教委(朝日新聞)、コメント欄が真っ当。
高校山岳部がスキー場で雪崩にあった事件につ いて(Togetter)。これが本当ならまずそう。人災となる。今注視されている部活顧問問題。「ベテランの顧問の判断があっ た」とテレビで教育長が言っていたが。
○ 雪崩が起きやすい場所だった。インターハイ出場の必須条件だった。
ビーコン不携帯。なども?
○ モヤモヤ燃料:好きで残 業している人も早く帰らせるべき理由 「インクルージョン」のない多様性は組織の足を引っ張る(jbpress、は てなブックマーク)。
○ 年末京都で一緒に走った人たち、新城ダブル5位とか、熊野古道3連覇とか。
過 去のJWOC日本代表選手一覧(1900-98)。
○ 大人のオリエンテーリング部、初の懇親会、8人ほど。社会人になってからオリエンテーリングに取り組む人たちが、これほど熱くナビゲーションやオリエン テーリングについて語ってくれるとは予想外。世界チャンプでもあるスイスのダニエル・フブマンの動画を観て「トレランよりオリエンテーリング の方がかっこいい」という意見があり(しかも複数)、とても驚いた。このような集いは刺激的で、なかなかオリエンテーリングは僕の人生を豊か にしてくれる。
○ 金大大会2年連続でグループクラス優勝。
○ レース後練習で子供たちだけで2人で相談して良いからとショートコース出走。なかなか苦労しつつ、半分の10番まで到達(以降時間切れ)。地図を読むとい うより、Kがコンパスセットして、そのコンパスでSが直進。
地図に記載された建物や柵、起伏など理解できず、よって地図と現地の対応ができない。コンパス直進くらいしか使える 技術がない。あとは僕がデフ(位置 説明)を読み上げるので、それが手掛かり。Kは地図を読む姿勢あり、Sは地図をみようとしない。ミスの傾向は、初心者の大学1年生と大差な い。一度ミスした後、リロケート(迷った後からの復帰)がほぼ絶望的(1つ前のコントロールに戻るのが良い)。
○ 社会人の指導で思ったが、整置、サムリーディング、歩測、直進などの基本技術より一つ高い次元に、リロケート技術があるように思う。リロケートには推理 力、論理性が必要。
○ 読図能力は先天性か後天性か双子研究。7歳のKは地図が読めるが、同じく7歳のSは地図が読めない。
○ クラスメートからKへのメッセージ:「イケメン」「サッカーうまい」「足がはやい」「鍵盤じょうず」「字がきれい」、良いところを書けと言われたのか。
○ Kの日記:8月7日(日)「ぼくは、たてやま一ノ越とりゅうおうだけにのぼりました。たのしかったです。すずしくてけしきがきれいでした。お山のレースの おうえんをしました。かっこよかったです。」

○ 確かにSは綾瀬はるかに似ていなくもない。
○ クラスメートからのメッセージで「色々教えてくれて」と「コマ」が目立つS。

「道 の駅」での車中泊、禁止? OK? 問われるマナー、わかれる運営の対応(乗りものニュース)。
現役工学系教授からみた日本 の大学の惨状(はてなブックマークのコ メント)。私もまったく三流の研究者、いやむしろ、研究者といえないレベルになった。しかし気持ち(モチベーション)はある。

○ 女性だろうが、主婦だろうが、目標にコミットして、挑戦することは素晴らしい。
○ 昔(2003年4月18日、世界選手権代表選考レース直前)の文章を 見つけた。今回自分が全日本E権を取れなった理由が分かった気がする。
<サンスーシ>
まず第一に、十分にプランすること。
第二に、登りも平地も下りも全力で追い込むこと。
血反吐を吐き続けろ。
いいか、追い込むことを躊躇した時点でジ・エンドだ。
お前の挑む勝負はそういう世界なんだ。
2017/03 /15 早野龍五教授 最終講義「CERNと20年福島と6年 - 311号室を去るにあたって」(youtube, 東京大学大学院理学系研究科・理学部 School of Science, The University of Tokyo)。
「空き家大国ニッポン」 のゾッとする近未来〜首都圏でさえこの惨状…無計画な開発の果てに(講談社、藻谷浩介、野澤千絵):「建築や住宅業界の人はほと んど、タワーマンションを買ってない」「住宅業界の人は超高層物件を買わない。私も家は買っていない。首都圏の家を買うリスクは大きすぎ」 「今すでにある空き家を中古住宅として流通できる建物にして売買・賃貸したり、古い空き家は解体・除却することが一般化するような仕組みを整 えつつ、都市計画を厳格にし、規制を強化すべき」。
○ 恐ろしい未来。自分は建築を学び教えているのに、知らないことが多い。自分は「環境」を扱っているが、少子高齢化問題は、それを超えてくる。
○ 茨城大女子3人に注目していたが、リレー8位(前日の個人戦は5,23,25位)と、きっと悔しい結果だったと思う。新聞・メディアに取り上げられたプ レッシャーもあったかと予想する。
○ 自分は2003年に初めて日本代表に選ばれたとき、大きなプレッシャーを感じた。周りからの視線(「日本代表なのに遅い」という声)を感じるのだが、大抵 それは自分が作りだした虚像(思い過ごし)である。
<い ばらき未来人>茨大3人娘ラストラン 今春2人卒業「有終の美を」(東京新聞):椎名麻美さん(22)、小川茉乃さん(22)、 勝山佳恵さん(20)、三人とも中学は吹奏楽部、高校は帰宅部。女子部員が3人だけで、全員が日 本代表

GYAO!という動画サイト 知らなかった。GYAO!:情 熱大陸 #946「フィジカルトレーナー・杉本龍勇」 2017年3月19日放送分。面白い。股関節、肩関節、中殿筋。100m オリンピック選手から、スポーツ経済学の大学教授というのも凄い。
2016 年 神宮外苑 24時間チャレンジ(青谷瑞紀)(PDF)。
はてなブックマーク英 科学雑誌 日本の科学研究の失速を指摘 | NHKニュース)。
○ 1)
どのような希少生物(猛禽 類など)が、どのあたりに生息して いるか?(特にトレイルラン等開催地について)、2)人間の活動(林業、草刈 り、登山、トレイルランニングなど)が、それらにどのような影響を与えるか?
猛 禽類保護の進め方(環境省)。
オ オタカ - 石川県(PDF)。 「オオタカ」 能登 で絶滅(AUDIO噺 Beの心)(北國新聞、2012年6月4日)。
猛禽類 の営巣応援 七尾・時国さん、生態を紹介(北國新聞、2017/03/02):「県希少生物研究会の時国公政代表(75)=七尾 市=は、能登の里山で生息する国の絶滅危惧種「ハヤブサ」「ノスリ」などタカの仲間「猛禽(もうきん)類」を守るため、営巣地近くの集落で、 住民に猛禽類の生態を紹介する活動を始めた。産卵期の春からヒナが巣立つ夏までの間、巣の周囲で草刈りや樹木の伐採を控えてもらう」。
【チ ア☆ダン】人生を充実させるコツは、目標を立てることと、努力してそれを達成すること【観てきた】
インカレは僕にとって青春 だったが、インカレを終えたら、別のところに自分だけのインカレを作れば良い。
1日15時間くらい働くこと(Taejun): 「訓練を受けたスポーツ選手と凡人が全く違うように、必死に仕事をしたり自己修養をしてきたビジネスパーソンとそれ以外には当然に差が生まれ る」「USのスーパー起業家たちの多くに共通のことは、みんなとてもよく働くということ」「自分を徹底的に追い込んで鍛える場所が社会から失 われてしまって、そういう場を望んでいる人に機会が与えられれないことは悲しいんじゃないか」。
○ この考えは比較的しっくりきた。何だろう、働き方・生き方の多様性、または自由。自由意志や裁量があるかどうか?
○ キリン堂、カロリーバランス70円とか安すぎる。
○ Twitterすごい。例えば、ryugo hayano‏ @hayanoの2011年3月11-14日のツイートを見たかったら「from:hayano since:2011-03-11 until:2011-03-14」で検索すれば良い。

早野龍五教授最終講義「CERNと20年福島 と6年 ―311号室を去るにあたって」 早野龍五 / 物理学(SYNODOS)。
○ 早野龍五・糸井重里著「知ろうとすること」(新潮社)、読み始めたばかりだけど、非常に面白い。

○ 「オリエンテーリングの将来を無責任に語る会」、楽しそう。
○ 選手権ミドルのコース見てないけど、
実際併設リレー走り、選 手権リレーのコースを見た感じだと、テレイン・コースは簡単。走力が問われる。
○ 高い集中力が続くコースでなく、バシっと方向定めて、ゴリゴリ走る系。昔の公園スプリントに近い。
○ 見通し良く、遠くからコントロールフラッグを視認しやすい。「駒ケ根のように一度外すとリロケートにひどく苦労する」ということもない。
○ オリエンテーリングインカレ裏側:西村徳真FB、そ の1そ の2そ の3
○ 「なぜマキノでインカレをやることになったのか?」→ニューテレイン探しを依頼され(関西で)→候補開催地の歓迎→森の狭さ、藪、川・柵、私道の通行制約 →立禁エリア増大→大雪→藪消える→地図修正遅れ、等々。
○ 5年前の関西インカレで実行委員長、うまく運営できず、大きな悔いとしてずっと残っていたと。「書いてたら不覚にも泣けてきた」と西村氏。
○ Twitterより「な ぜ父はこんなに会社にいるの?」(朝日新聞3/20)(
朝日のねつ造というコメントも)。働き方、生き方。
○ 仕事で上を目指して仕事に時間を使うか、仕事はややセーブして、子供との時間を多く取るか。自分次第。

tamagawa_kawasaki の日記。加藤君(Tamagawa Navigation Racing Club)、始動。
○ Eカード読み取り等のロスタイムを除くため、1番-Finishまでの3周のラップを比較。太字は3周とも共通レッグ。2-8番は意外なことに、初見でナ ビゲーションが必要な1周目のタイムが良い(1周目はナビの負荷あり、2,3周目は走るだけでナビはほぼ不要だが疲れがある)。この区間はナ ビゲーションがほとんど負担にならなかったと言える。結城選手の青字は、圧倒的走力差をつけられた部分。


○ フラット高速16km全力で走ったが、脚の疲れ、ほぼノーダメージ。レース後も半分空腹で10kmくらい走った。5週連続オリエンテーリングしている が、オリエンテーリングでは(ほとんど)脚が疲れない。(OMO後は1週間休んだけど。)#当日は平気でも、翌日はさすがに体重く。
○ K(小1)の日記。

○ 菅平全日本、結城君1:18:24、私1:27:02でタイム比111%。本日、結城君25:56、私29:26、タイム比113%。
○ 分かったことは、自分はやはり直進主体のコースが得意(菅平の全日本で5位になったのはそのため)。その場合、走力・スピード問題ない。今日は寺垣内君と 対等(たぶん単純走力が同等)。結城君は別次元、全く勝てない。
○ 速い選手は少なったが、ORLクラスで1走トップ帰還だった模様。かつタイムは全体で3番目。1位結城25:56、2位松澤29:20、3位私 29:26。

○ 1-2走交代時のEカード読み取り(+地図・Eカード交換)ロス時間は1分半、しかし2-3走交代時は長蛇の列で8分半ものタイムロス。
○ 2走タッチ時で意外にも寺垣内君に26秒先行。寺垣内君は代理の人にEカード読み取りを任せて先に行ってしまう。私は1人で列に並び、8分半のロス。 2-3走交代時のEカード読み取りロス時間をキャンセルするため、3周目のS-1のタイムを引いて、寺垣内君と比較してみた。32秒、及ば ず。
    2走ゴール時点まで 3走1番からゴール  計
 私    1:01:30       0:27:30      1:29:00
寺垣内  1:01:56       0:26:32      1:28:28
○ 自分は直進が比較的得意だからか、併設だからか、コースは簡単だった。2,3周目はほぼクロスカントリー走。
IC2016 relay(Zakio1119, youtube)。
○ 今回の一番のショックは、大竹君の優勝インタビューを間近で録画した(つもりな)のに、撮れていなかったこと。
○ 引退=もう日本選手権を目指さないが、有終の美を飾るべく。
○ 別次元ラップ。

NBF大崎ビル(旧ソ ニーシティ大崎)(ARCHI'RECORDS)、後で読む。
#12_ 超高速テレインの個人戦、猪俣・森谷が制す –2016年度インカレミドル(OK-Info)。
息 子3人東大の佐藤ママ、長女も理3合格! 娘が語る母への感謝 「恋愛よりスマホが一番の敵だった」(withnews)。子供 4人全員が東大理Vとか凄すぎる。一番の敵はネットサーフィン。「何か調べ物をした時に、ついつい関係のないサイトを見てしまう」、まさに 俺。
僕はラン ニングプ レーヤー(kota's Running World):「リディアード理論をロングディスタンスの基本としています。2時間以上のジョグ、週に100マイルの距離踏み、を行うことで200m全力 走タイム+2秒くらいで1kmを走り切れるスタミナをつけて」。
○ うーん、舗装路走るの好きでないから、マラソン、ウルトラマラソン、出たいと思えない。
トレイルランニング大会情報(ト レイルランナー.jp)、知らない大会がたくさん。
第1回 妙高赤倉マウンテンレース バーティカル&トレイルラン25K(k-y-trail.com)。ここ毎年行ってよく知っているつ もりだけど、25km、トレイル率いくら? 舗装率多そうだが。
私大×地方の二重苦でも志望者増「金 沢工業大」躍進の秘密(DIAMOND)。
○ レゴテープ:https://www.indiegogo.com/projects/nimuno-loops-the-toy-block-tape#/
3 月11日とツイッター 福島を発信してきた科学者「最後の講義」(石戸諭・BuzzFeed、は てなブックマーク)。
#GCM ふくしま 2012/7/16郡山版(スライド130枚):福島の内部被ばくと外部被ばく - データを見て考えよう - (東京大学 早野龍五)。
○ 研究も著書も講演もTVもTwitterも見聞きしていないが、早野龍五さん(東大教授)の最 終講義(CERNと20年 福島と6年)をネットで視聴した。プレゼンもうまいし、内容も素晴らしかった。会場に行かなくてもネットで聴講できる東大の計らいも粋。福島の放射性物質 による汚染は問題ないレベルで、福島育ちの女性も全く問題なく子供を産めるというメッセージが良い。2011.3.11以降、福島を対象とし て研究活動を行ったモチベーションも良い。研究者はこうあるべきと思えた。
○ 両親とも医者。子供時代は音楽。高校で音楽、医者でなく研究者を志す。2011年に59歳で、そこからほぼ専門外であった放射線・福島問題に取り組む。

○ 今日お昼に同期のインカレチャンプより電話あり。
「頂 点を目指し続けた」 野口みずきさんトークショー(タウンニュース):月間走行距離1350km。高橋尚子さんもだけど、練習 量。
第 1回日本ロゲイニング選手権大会(7月15-16日、松本市、24時間)。無敵帝王・柳下さん、出るかな?
○ すごい人みつけた。http://blooperbackpacks.com。 植田徹、30歳? 福井、土井、望月、阪田、男澤、各選手へ、オーダーメイドのザックを。
7 人リレーのレギュレーションについて(西村徳真FB)。
○ 帰宅ラン途中、頭クラクラ、体もフラフラして、走るのをやめ、歩き。イオンで何か補給すれば回復するだろうと、経験上はリアルゴールド系だが、それ以外に 栄養ドリンク、プリン、ケーキなど思い浮かび。最終的に森永「チョコモナカジャンボ」を選び、無事回復した。
女 性の名前で仕事のメールを送ってみたら......見えない差別に気づいたある男性の話(The Huffington Post、は てなブックマーク)。
○ ゆるい低糖食を続けているが、この前のネットカフェ、約4時間いて、ソフトクリーム入りメロンソーダ5,6杯、コーンポタージュ3,4杯飲んだ。
オリエンテーリング PV(北海道オリエンテーリング協会2015年作成)(youtube)、この動画、素晴らしい。これ本当のレース? ザノース フェイス主催?
○ 「今まで登った山も含めて300山を繋ぐ『日本300山ひと筆書き〜グレートトラバース3』が2018年に始動」だと・・。
○ movie trailer(youtube)、Ghost in the Shell Official Trailer 1 (2017) - Scarlett Johansson Movie「ち はやふる -上の句・下の句-」予告
○ 8番から12番の先まで並走した橘君のレー ス記を発見。尾崎君にはついて行けなかったが、橘君とは多少抜きつ抜かれつ。

○ レース中、スピードがあり、しかし登りは遅く、ナビゲーションもやや粗い(自分の方がもっと粗いが)、若い選手(後で橘君と判明)と併走し、その橘君が39分(ちなみに 今回のボーダー15位は41分、寺垣内君)。また2位で36分を出した尾崎君とも道走りで追走。道走りは同程度だが、山のスピードはこちらが 全然遅い。以下、ラップ比較。

○ 8日間で3度、前橋駅に降り立つ。
コー スディレクター柳下大のコース解説(OMO2017、TEAM阿闍梨)。ちなみに私が柳下さん、りかさんに伝えた大会参加感想の 要点は以下。
・地形が大きいのと植生もきれいで、違和感なくオリエンテーリングできた(驚き)。
・普通のオリエンテーリング(1:10000)なら歩測は1cm40歩。今回は1mm10歩でうまく行った。
・エリートのコース、9〜14番あたり最高!
・14番以降は、長い道走りと少し山に入るだけで、疲れもあり、単調で消化試合的に。
・例えば15番と16番あたりでショートレッグを作るか、15、16の山塊には行かず、4、3番の山塊に再び戻ってゴールもありか。
・オリエンテーリング大会の雰囲気は独特(OMOも)。トレイルランナーでも違和感少なく参加できるようにできないか。
・レース前に簡単な開会挨拶と有力選手紹介、レース後にトップ選手の感想コメント等。
・もちろんそれを承知の上での省力化運営だと思うが。
○ 歳をとったので昔を振り返ってしまう。この半年ほどの遅さに対して、自分は本当に速かったのだろうかと。LapCenterより全日本(日本選手権ロン グ)で10位以内に入った結果を抽出してみた。


オ リエンテーリングの魅力発信 地図を使って地域振興 O―Support代表 小泉成行さん(日本経済新聞)、「世界選手権に8 回出場」「09年に本場フィンランドのウエアの輸入販売と、オリエンテーリングの普及活動のために独立」「12年には、結婚を機に妻が働く川 根本町に引っ越し」「今では全国で年約20回の講習会を実施」「アウトドア大会のコースづくりや運営にも年15件ほど関わる」。
○ 山谷さん2時間39分、飴本さん2時間54分、北野さん2時間57分。
○ 2003年世界オリエンテーリング選手権日本チームの絵はがき、矢板の地図を探していて、久しぶりに発掘して、だいぶ色あせており、スキャンして、過去の 報告書に添付してみた→
2003 年 世界選手権技術報告書用原稿
○ 2003年、2006年と誰がチームメイトだったか、だいぶ忘れている。
○ 研究室の追いコン。オリエンテーリング遠征をパスしようかと思うほど、楽しかった。
○ TJARも良いけど、同じ7日間で、アメリカ大陸キャンピングカー縦断5000kmやりたい。
○ 以前鳥取から東北へ1人ほぼ下道・車中泊ドライブ旅行したけど、あれ6日間で3000kmだったかな。
○ 今年の日本選手権に出るための予選会、29名エントリー、15位以内で資格獲得のところ、残念ながら25位という結果に。特別な大ミスがあったわけでな く、実力相応の走りができ、その結果、僅差というより、大差での予選落ち。
○ 2014年に日本選手権でなぜか5位になれ、浮かれてやってきたが、自分の今の取り組み方では、日本選手権(M21E)の上位を狙う実力は身に付けられな いことが明確に。
○ 2月より、京都OLC、ウエスタンカップ、希望が丘練習会、OMOと毎週オリエンテーリングの練習をした上で、今回、日本フルメンバーでないのに、25位 という順位。
○ 学生時代のプレセレ(日本学生選手権を走るための一次選考会)での大差での落選などを思い出す。
○ オリエンテーリング自体は面白く好き。今後は、学生サークルや、地元の普及活動は続けるものの、(残念ながら)今までのように日本選手権を目指すことはな くなるだろう。私が主戦場としたいロングの日本選手権が今後6月開催となる見込みで、とりあえず来年のTJAR予選会等と重なることもあり。
○ 今回トップの結城君の33分というタイムは驚き(私は45分)。山はヤブいところもあったし、走れない急斜面もあった。それでキロ7分を切っている。この タイムでも世界とは戦えないのだろうか?

○ 村越さん、何歳? 今回「4.3km↑190m」のコースを断トツ1位の35分、自分は「4.8km↑190m」を45分。同じコースを走ったら負けたか な。
○ キングカズ、J2、50歳でゴール。自分はまだ39歳だが、オリエンテーリング競技者としては、幕引き。
○ OMO18km、ガウチ君が3時間20分だけど、世界トップなら2時間45分で走るか。
○ 昨年は「君の名は。」「シン・ゴジラ」「この世界の片隅に」と良い邦画があったと聞く。いずれ観たい。
○ 今週頭、急激に疲れが出たのか、4-5日、トレーニングオフ。そして日曜、ついに日本選手権への、最後の選考レース。
○ 妥協でも、日本選手権で10位以内が見えなければ、日本選手権は卒業かなと(そもそもE権が取れない)。
○ 思うに、うちの部員は、いわゆるインカレ至上主義でなく、インカレはあくまで一つの大会(むしろ参加費が高すぎる大会)という認識かと。それは十分ありだ と思う。
○ 僕はバリバリのインカレ至上主義だったり、競技志向なのだが、それを押し付けるつもりはなく。
放 射能降り注ぐ中…職員語るあの日の原発(日本テレビ)。
オリエンテーリング日本導入 50周年記念シンポジウム(rika's web)、TEAM阿闍梨の活動、Club阿闍梨の立ち上げについてのスライドPDFあり。TEAM阿闍梨は「月1度、テーマを設けたナビゲーション講習 の開催」、Club阿闍梨は「練習会、夏冬合宿の開催」。
○ 堀島行真、TVTOKYO(youtube):【デュアルモーグル 堀島ハイライト】スノーボード&フリースタイルスキー世界選手権2017【モーグル男子】スノーボー ド&フリースタイルスキー世界選手権2017
○ これまでゴアテックス信者だったけど、モンベル「サンダーパス」という安い(9000円)レインウェア、少なくとも冬での自転車とジョグでは問題ない(蒸 れたりしない)。
Shirazia の動画(FB)、すごい。
○ 2016立山山麓トレイルランロング上位、当時知らなかったけど、今知っている人が複数。しかし14歳って。

○ 過去屈指のつらさだった(荷物重く。その後の三伏〜静岡駅よりつらかった)鳥倉駐車場〜三伏峠の登りを終え、小屋に着いたのが18:10。そこにはラッ キーなことに2位の紺野さん(NHK平 賀さん撮 影中)。紺野さんは 18:57に三伏峠発。こちらは自炊してシェルター3時間睡眠で0:20発。ブログによると3位の渡部さんは20時半過ぎに三伏峠着で、僕の わずか6分後の0:26に三伏峠発。僕はほぼフレッシュな状態、荷物も軽量で、余裕で紺野さんを抜き、調子が良ければ望月さんに近づ けると 思っていた。が実際は、上位選手はレース終盤に関わらず、フレッシュな自分と変わらないペースで進んでおり、驚く。上位3選手の三伏峠到着時刻が報告書、 ブログ、NHK番組で推定できたので、三伏峠着からゴールまでの所要時間を算出してみた。

○ 全日本E権、公認Aだと10位以内、Bだと5位以内と思っていたけど、正しくはA:20位以内、B:10位以内、ただしエントリー数の半分以内の順位ま で、なのかな。となると京都OLC大会は10位までが全日本E権獲得?(自分は14位でダメだが)
○ プレ全日本、29人中15位以内になれば、6月の日本選手権に出られるらしい。少し期待が。少なくともペナに気をつけよう。
さ むらいの志(岡崎慎司、design stories)。
「ユ ニクロ潜入取材」の横田氏を直撃 なぜ名前を変えてまで取材するのか(excite)。
体 育会が変わる 汗と涙がビジネスに(NHK)、早稲田がアシックス、筑波がアンダーアーマーと提携、キャンパス内に店舗。
宮原徹、 その強さの秘密に迫る【ランナーズパルス特別イン タビュー】スカイランナー宮原徹(youtube)(runnerspulse)。
○ OMO、上 位ルート図、2位の小泉君 のレポート(事前の予想コースも)。
書籍のゴース トライターというエコシステム(佐々木俊尚)。
○ 4-5、ミスないのに4分遅いのなぜか見直した。4番の脱出、全て道で行けるのに(青ルート)、余計なヤブい激斜面下りを2ヶ所(赤ルート)。ここで飴本 さんに抜かれた。今回道(黒の実線)を読み取るのが難しく。

人工知能はどのようにして「名人」を超えるのか?(cakes、 山本一成)。
○ 年に2,3回?あるスランプあるいは燃え尽き症候群。しばし休養。
日常奪われ、補償もなく――犯罪被 害者に“二重の苦しみ”(yahoo、は てなブックマーク)。
○ オリエンテーリング世界選手権日本代表選考会、確か昨年もだったけど、なぜロングの選考レースがないのか? ミドルのレースでロングの選手を選ぶの?
○ K見さん、土曜11時間・日曜10時間の山行、月曜レスト、火・木曜低酸素トレッドミル80分、金曜自転車60分、平日毎日通勤歩き3-4km。ざっと週 11+10+1.5+1.5+1=25時間、月間25/7*30=107時間。圧倒的練習量(自分の2倍)。
○ 標高2000m以上の野営:1)2016年8月9日木曽駒ヶ岳頂上山荘テント場、2)2016年8月10日三伏峠小屋テント場、3)2016年9月3日白 山南竜ヶ馬場野営場。
○ 2017年に標高2000m以上での野営7回(うち4回はCT15時間行動後)、救急救命講習受講、マラソン参加。
○ OMOと妻のお陰で、家族でオリエンテーリング漬け。

○ 出走前の試算で、自身のタイムを3:36-4:12と予想したが、その通り3:52で走れた。
○ 昨年今年とエリートコースを時間内完走したのは、小泉、村越、寺垣内、私と、みなオリエンテーリング世界選手権代表経験者だが、それはたまたまだと思う。 今回初めて走った感じ、普通にオリエンテーリングだったので、速いオリエンティアで4-5時間しっかり走れる選手なら完走できると思う。私は 昨年の日本選手権(ロング)が13位なので、日本の速いオリエンティアが出走すれば、10人くらいは今回の私より速く走っただろう。女子でも 加納さん、皆川さんあたりなら、小泉君の1.2倍の4時間半くらいで走れると思う。
○ 昨年のオリエンテーリング日本選手権(ロング)の結果を見返すと、2位寺垣内1:24、11位小泉1:33、13位私1:39と、今回の結果(タイム比) と近い。それを考えると日本選手権を優勝した松下君が今回走れば、寺垣内君より速かったかもしれない。
○ 東京出張での移動、新幹線と夜行バス、どちらが仕事(時間を確保)できるか。
         新幹線 夜行バス
前日18時以降 5時間  1時間
当日       3時間  6時間
あれ、バスと思ったら新幹線だった(でも大差なし)。
○ ネットカフェ(5時間1000円)、全てアダルト(本、DVD)という階に案内された。
○ ルートチョイスを熟知し、コントロール位置も把握している柳下さんが試走で3時間20分。それを初見で同じ3時間20分で走った「ガウチこと寺垣内」君に ついて、柳下さんが「ガウチのタイムは凄い」「たぶん今、ロングナビゲーション分野で日本で一番速い」と評。ロゲイニング帝王でOMM Japan3連覇中の柳下さんが言うので、ロゲイニングはまだしも、OMMストレートに関しては寺垣内君がたぶん日本最強レベル。
○ 小泉君より「低糖食の効果はあったか」と質問。レース終盤、脚の攣りや空腹感はなかったが、やはり疲労によるペースダウンはあったと思う。3時間50分の レース中に摂取したのは、水250ml、ジェル(ピットイン)250kcal程度(レース30分前にアミノバイタルゼリー2 つ:320kcal)。他の人より少ないと思う。
○ 携行品は、小さいサロモンザック、防寒具として軽いウィンブレ、救急キットとしてテーピングとキネシオテープを少し、小さな十得ナイフ、自販機のため小銭
、携帯電話、予備のコンタクトレンズ。携行食はゴールタイム4時間強と想定し、ピットインジェル3つ (510kcal)、水390ml。目を保護するスポーツグラスは良かった。
○ ウエスタンリレー3周3時間で摂取したのはアミノバイタルゼリー2つ:360g・320kcal、水0ml。
○ ウエスタン3周の方が追い込めた。あれは2、3周目がほぼ同じコースで半分はナビゲーションが不要だったのと、周りに人がいたので。今回ミスするのが怖 く、(後半は疲れもあって)頻繁に立ち止まってしまった。
大会運営をめぐる変化とこれから(PDF) (NishiPRO、オリエンテー リング日本導入50周年記念シンポジウム発表資料):「オリエンテーリングの普及が難しいのはなぜでしょうか?」、これは分かりやすい。「楽 に、楽しく運営することを目指しましょう」とのこと。
○ 奥武蔵マウンテンオリエンテーリング(OMO)、興味深いイベントだった。1:25000地形図で植生情報入っていないのに、普通にオリエンテーリングで きたし、普 通のオリエンテーリングでやるようなミスもあった。全17コントロールのうち14番以降はロード多く疲れもあり、単調になってしまったが、そ れまではかなり面白いオリエンテーリングができた(Aの林を地形を使ってロング直進とか)。これを作り上げた柳下さんと阿闍梨に敬意。
○ 1年前のインカレ併設リレー1人3周でも寺垣内君のフィジカルの強さに感心したが、今回も太刀打ちできない強さだった。タイム比は3時間52分/3時間 20分=116%。
○ OMMも参加したことないので、地形図によるオリエンテーリングはたぶん初。その割にはうまく回れたと思う。ただラップを見ると、改善の余地はある。
2 アタックポイント不明瞭。運良くポスト発見。2分ロス
4 小泉君と一部並走。ヤブ切りでもたつく。改善の余地なし。寺垣内君より3分遅い
5 ミスはないはずが
(舗装道まで の脱出でもたついてはいる)、小 泉・寺垣内より4分遅い
7 回りこむルート(寺垣内、小泉選択)見えず。激斜面登りで6分も遅い
8 間違った鞍部を切る、普通のオリエンテーリングでもやるようなミス。2分ロス
15 柳下さん想定ベストルート見えず。疲れもあり、ナビゲーションを言い訳にちょくちょく立ち止まる。ベストルートだと4分速いかも
○ 改善できた2,7,8,15番で計14分。それでも寺垣内君には20分ほど届かず、走力差。例えば15-16は全くミスがないので、少なくとも 10:27/9:42=108%の走力差はありそう。
○ ポーリンさんに久しぶりに会う。しっかり会って話したのは10年振りとか? 昔は近所に住んでいてよく一緒に練習した。地図読みにはまった原点、 地図読みの一番の師匠は僕だと言われ、大変光栄です(^^)。
○ CrazyFestival、トルネード部分だけのラップ比較、恐らくトップの築地君74分(松下君77分)に対して77分。8割自分が設置し、かつ約 10分のミス1つだが、悪くない。
○ 続モヤモヤ。続古い考え方。例えば能力の低い人、またはワークでなくライフに重きを置いている人は、1日8時間・週40時間では、仕事上の業績(大学教員 の場合、査読論文等)を上げられない。では、長時間労働をしない社会とは、そういう人を首にしたり、肩身の狭い思いをさせたりしない? 能力 の低い人、ワークでなくライフに重きを置いている人を、他の人(能力が高い人、ワークに重きを置いている人)が補てんする社会? 偏見として 地方公務員ぽい?
「働 き方改革」は「生き方改革」 インターバル規制導入で長時間労働是正を 〜常見陽平氏を交えた記者勉強会レポート〜(日本労働組 合総連合会)。「勤務日の睡眠が6時間未満かつ週労働時間が61時間以上の人は、勤務日の睡眠が6時間以上かつ週あたりの労働が60時間以下 の人に比べて、心筋梗塞リスクが4.8倍にも膨れあがる」、「それ(長時間労働)を強いていたのは会社だけでなく、クライアントや制作会社、 あるいは上司や周囲の人間関係などいくつもの複合的な要因があった。彼女を殺したのは他でもない、日本の社会」。
○ 筑波田中君、「Orienteering Gives You More」とは。
ア トピーかゆみ大幅減=抗体開発、国際治験で実証―京大など(時事通信、yahoo)。椛島健治さん(ブログ)、面識ないけど、友人の友人 というか、トレイルランナー。京大医学部教授でマラソンサブスリーって。
○ 昨年の参加記:奥武蔵マウンテ ンオリエンテーリングに参加してみた(trip-notes)、奥武蔵マ ウンテンオリエンテーリング(my soliloquy)、OMO奥武蔵マウ ンテンオリエンテーリング(釘嶋岳幸)。
○ 読んで気付いたが、オリエンテーリング中に競技者同士での登り優先とか考えたことない。むしろ我先、どけんかこら的。相手が同じ競技者だから許される?
○ 迷うの嫌だから道で迂回迂回しようと思っていたが、意外と真っすぐの方が速そう(2016 年奥武蔵マウンテンオリエンテーリングより)。植生によるけど。
 
空 襲体験、すずさん世代が「片隅」を見て感じたこと(朝日新聞)。
○ 例えばウエスタンカップのMA、WA、MVを繋ぐ(地図3枚使用)とか、CrazyFestivalのようにやはり地図交換すれば、ロングの大会を開くの は難しくないと思う。参加費が5000円、7000円になっても良いと思う。
Introducing Handle(Boston Dynamics、youtube)。
Boston Dynamicsは動物の動きや機構を参考にしてそう。
○ 1978年の「建築設計資料集成T環境」を見ると、図がすごくきれい(精密)。現在の教科書などで、ここの図を引用・トレースしているものも多いが、ト レースすると精密さが劣化する(図が粗くなる)。
○ 公認AとBの違いって何? Aだと10位以内、Bだと5位以内で全日本E権? 今回のOMEもそうだけど、不公平感は出ない?
○ Twitterで気付いたが、プレ全日本(公認A)ではOME(オープン男子エリート)なるクラスがあって、すでに全日本E権を持っている人が出れる。初 めて見たけど、制度・規則上OK?
○ 今回7人がエントリーしているから、OMEがなければ、私のE権獲得はより天文学的に困難になっていたであろう。というか、OMEに出る人はどういうメ リットがあるのか? 参加費が500円安いということ?
○ プレ全日本のエントリーリスト見た。速い学生さんが多くいるので、本当マジで全日本E権(10位以内だとしても)無理な気がする。39歳で散るか(キングカズなら50歳でも全日本 E権)。
○ なぜ(E権獲得できる)公認大会のロングがないのか。自分の適性からして、Winning90分のロングなら、10位以内のチャンスは十分大きいと思う。
朽見太郎は限界を超えて。南アルプス冬季縦走レポートです(RUN BOYS! RUN GIRLS!)。すごい。現代の加藤文太郎。
○ Sがコンパス直進を当てた4レッグはこちら。なお沢、道などの線上特徴物は使わず、あくまで真っすぐ。

○ 希望が丘の微地形地帯、上級コース、オリエンテーリング嫌いのSに、セットしたコンパスだけ渡して「オレンジの針と赤を合わせて、矢印の方向に進めば、ポ ストがある」とドラゴンボールレーダー?させると、4つ全てコンパス直進(距離100-200m)を成功させた。コンパス斜めになった状態 で、かつ微地形アップダウン越えて、よく成功させた。Sも面白いようで、ポストに着くと、次も(コンパス)セットしてと。オリエンテーリング の面白さが少しは伝われば。
○ 収穫は、地図が読めない小学1年生でも、尾根沢切りの100-200mコンパス直進を当てられる(しかも4つ全て)、つまりコンパス直進はたぶん誰にでも できるということ。

○ 2月は光速で過ぎたが、低糖食は4週間ほど続いている。
LIMONE SKYRUNNING EXTREME WORLD SERIES FINAL 2013(Skyrunning Channel、youtube)、11:00-12:50、キリアンの下り、激速い。
○ すげー! Wintergatan - Marble Machine (music instrument using 2000 marbles)(youtube)。
○ ウエスタンカップ3周で15km、登り(270*3=)810m。2005年愛知世界選手権ロング13km、登り925m、優勝はアンドレイ・ハラモフで 97分(キロ7.5分)。たぶんウエスタン3周も世界トップは97分くらいかと。
○ ウエスタン1周松下君が41分。よって世界トップが34分(=41分/1.2)×3=102分でも不思議でない。彼らは比較的平らならキロ6分程で走るの で、15km*6分=90分。
○ 僕は177分で、世界トップが100分として、タイム比177%。今国内でロングの大会少なく、15kmのコースもほぼない。つまり世界戦でロングを走る 練習ができない。もし世界選手権 ロングを目指すなら、12-15kmの大会がほしい。
○ そういう意味でOMO18km、世界トップはキロ7分として2時間強。ただ登りが1500mあるので、キロ8分だと2時間24分。ウエスタンでの仮想タイ ム比177%で考えると、僕のタイムは3時間36分〜4時間12分。
○ カルビー・フルグラの糖質25%オフが売っており、普通のフルグラと値段一緒(600円)で、内容量が800g→600g、つまり内容量も25%オフ。解 せないが、25%オフを買った。50gあたり糖質は18gと確かに少ない。
○ これまで「糖質オフ」とか全く気にしなかったのに(むしろエネルギー高い食品を重視)、人は変わる。
○ UTMFやTJARのレース中の補給は、低糖が良いのか、高糖が良いのか。教えて、鏑木さん。
○ 月間300km以上走ると故障しやすくなるとか昔聞いたけど、個人的経験によると、嘘だな。
○ ロゲイニングだと不透明な相手と戦う感じだけど、オリエンテーリングだとすっきり明確な戦闘モードになれる感じ(オリエンテーリングだと勝ち負けすっき り、ロゲイニングだとモヤモヤ的な)。

○ 奥武蔵マウンテンオリエンテーリング、昨年イギリスのOMMに出場した小泉君、寺垣内君(ともにオリエンテーリングのインカレチャンプで世界選手権日本代表)。
○ 続。残 業規制がADHD排除の論理なわけないじゃん(bottomzlife’s diary、は てなブックマーク)。
○ 僕は古い体制側にいるらしい。モヤモヤして「一日8時間以上の労働は違法」を受け入れられない。
○ 仕事は1日8時間、週40時間までと規制されたら、たぶんうちの職場は回らなくなる。8時出社、1時間休憩、17時に完全退社。土日は完全休み。持ち帰り の仕事だめ。
○ 僕の考えや体質が古いだけかな。近い将来、そういう社会になるのかも。
○ オリエンテーリングマガジン2016年2月号、村越さん:http://www.orienteering.com/magazine/2016/02/16_view.pdf、 OMO講評、直線距離16km、実走26kmと(1.6倍)。今年なら、17.6→28km、10.7→17km。小学1年に17km(登距 離800m)は難しいかな。
○ 昨年の直線距離16.4km、登距離1350mに対し、今年17.6km、1500mで、今年の方が若干タフ。しかし、昨年の優勝タイム4時間06分(小 泉君)に対し、今年の優勝設定タイムは3時間20分。
元 陸上自衛官・福島和可菜、東京マラソンで2時間57分51秒を記録(オリコン、yahoo)。
○ SもKも、激斜面不整地の登り下り、切り立った狭い尾根、小川、小さな湿地など、躊躇少なく進めるように。環境への順応。
歩いてみたいロングトレイル BEST10(TRAILS)。
ト レイル裁判(ばななさん)、詳細不明。
○ ここで話題になっている三浦半島縦断トレイルラン大会、LapCenterに 記録とラップが載っている。プログラム読むとSIチップ使っている。主催のNPO野外活動(自然体験)推進事業団が 鎌倉アルプストレイルラン大会も手掛ける。
原 発処理費 40兆円に拡大 税金・電気代転嫁、国民の負担に(東京新聞)。
予 備校の「裏メニュー」にすがる悲しい大学(日経ビジネス)。
近 大4年連続トップ、法政・東農大は10以上%増 私大躍進の理由〈週刊朝日〉。
松 本翔さんFB:「夫婦の同一マラソンでのギネス記録更新」、2時間17分34秒+3時間03分15秒=5時間20分49秒。
○ 2月があまりに光速。卒論に追われ、かつ週末も外出多く。自分の抱える仕事が。。

○ 読んでいないけど紹介だけ。【サピエン ス全史著者】人類がまもなく経験する「次の革命」とは(NewsPicks)(ユヴァル・ノア・ハラリが、近い将来に有機体の生 命が無機体の生命に置き換わる可能性を示唆)からの、LIFE SHIFT(ライフ・シフト) (リンダ グラットン、アンドリュー スコットが、平均寿命100歳の時代を示唆、そこでは老後40年間を過ごす資産が必要となる)からの、「Live as if you were to die tomorrow. Learn as if you were to live forever」(マハトマ・ガンジー) 。
○ 2週連続でオリエンテーリング中に左目に枝が入ってコンタクトレンズ破損、片目走行(競技後もレンズの切れ端が目に残って不快)。目を保護するスポーツグ ラスが
本格的に必要。
今 田耕司が富美加に理解「俺は全然ええ。死んだらどうするの」 ほんこんと真っ向対立(デイリースポーツ、yahoo)。
○ 関連記事。残 業禁止は強者のルールなのでは、という話(発達障害就労日誌、は てなブックマーク)、ADHDと「残業禁止ルール」の相性 の悪さについて(わかり手、はてなブックマーク)。

○ 受験や資格のための勉強、大学院生の研究などをどう捉えるか。
「好 きで長時間働くのがなぜ悪い!」という人に産業医から伝えたいこと(mirai.doda.jp)。
良記事。その中で、例えば卒論、修論、D論など、どう捉えるか。僕はD論提 出前の約半年間は、毎日睡眠時間3-5時間で、「寝坊した!」というときで6時間睡眠。たぶんその半年間?は1日たりとも7時間以上寝ていな かったような。年末年始も研究室に行き、会議室で寝袋で寝て、起きたら他の先生が会議してたり。
○ 先輩や同期も、毎日栄養ドリンク飲みながらとか、体調崩して数年休学しながらとか、かなり無理をしないと、博士号を取れなかった(人が多い)。
○ 常識が変わる、長時間労働がなくなる、のは良いと思う。ここでの労働は、研究活動や、勉学も含むとする。仮に1日12時間しか研究できない、土日はしっか り休む、とかであれば、博士号、例えば3年間で3本(建築分野)の査読論文を通すのは、かなり困難となるだろう。
○ 例えば研究室滞在時間は12時間まで(宿泊禁止)、学生は週休2日とされた場合、卒論、修論、D論の質は落ちるか? (卒論の質が落ちるのはそこまで問題 ないかも知れないが、D論の場合、質が落ちれば博士号は得られず、結果進路をたたれる。)
○ 僕は質は落ちると思う。しかし、実際やれば、落ちないかも知れない。それが僕のモヤモヤポイント。
「ヤマダタクヤで す。こんにちは。」(finetrack):「なぜ、トレイルランナーではなく、マルチアクティビティプレイヤーなのか」。
通 学路、車通らないはずが 風見しんごさん娘の死亡事故(朝日新聞)、は てなブックマーク
自己ベストは「2時間18分55秒」 の45 歳、11年連続の「東京マラソン」出場へ(runtrip)、利根川裕雄さん。
教師がクラスの「いじめ」への対処を誤ってしま う理由(し んざき)。
○ 奥武蔵マウンテンオリエンテーリング(OMO)エリートクラスは距離17-18km、優勝設定時間は3時間20分以内とのこと。今回ウエスタンカップ3周 は、距離15km弱、登距離810m、所要時間3時間弱。ちなみに昨年のOMOは距離16.4km、登距離1350mで1位の小泉君が4時間 06分、2位の村越さんが4時間08分。登距離は大きいものの、4時間は掛かり過ぎでは?
○ と気になって昨年の小泉君のブログ:奥 武蔵マウンテンオリエンテーリングを確認。地形図やっぱり難しいんだ。地図上1cm=250mを「進んでしまうと手がかりが少な くなってしまい、現在地に自信を持ちきれず上のようなミスにつなが」る。「縮尺に関係なく最低でも100mに1回は現在地を確認したほうがよ い」。なるほど、100mつまり地図上で4mmずつ現在地確認することが重要とのこと。
○ 常に仕事に追われる日々。週末に仕事をしないと平日にしわ寄せが。
○ 日本選手権出場資格(全日本E権)をかけた京都OLC大会。5位以内でE権獲得のところ、14位。1位29:33、5位30:50、私35:11。トップ タイム比119%。レース内容は小さなミスは多いものの、大きなミスはない。自分の実力は出せたと思う(コースもほど良く面白かった)
○ 2分後に細川君がスタートで、途中で追い付かれてゴールまで並走する計画も考えた。実際、6-7番で追い付かれ、その後森以外のオープンでの走りで差を広 げられ、森の中で姿が見えなくなる。単純に走力でも差があった。結局細川君が優勝。仮にゴールまで並走できたとしても5位以内にはなれなかっ た。上位5人は80秒以内で肉薄。
○ 国内の強い選手の半分くらいは出ていない。これで14位。そろそろ日本選手権を走れない実力となってきた。3月のプレ全日本で、最後のチャンスにかける。
○ たぶん2008年以降日本代表を目指すのをやめ、そしてもうすぐ日本選手権を目指すのをやめるだろう。まだ上には松澤さん、新さんなどいるが、自分が先に 引退となると寂しい。
○ 昔、勝てなくなったらオリエンテーリングをやめる、と言った。ただし、オリエンテーリングは面白い。やめられないかもしれない。
○ 翌日はウエスタンカップ3人リレーを練習のため一人で3周。ウエスタンカップ自体初めて参加。とりあえず1周目はトップ集団で帰還するはずが、1番で1分 ほどもたつく(金大女子木村さんに先行される)。2番に向かう途中
(このあたり懐かしの大嶋君)、なぜか腕時計(ラップ時計)が外れかかっており、直すのに時間を取られる。しかも再度外れかか り、修復できず(1周目ゴール時点で腕時計はなくなっていた)。2番か3番か忘れたが、低木の枝が左目に入り、コンタクトレンズが破れ、片目 走 行となりペースダウン(たまにやってしまう。しかも翌日の午後まで破片が目の奥に入り、痛む。アイグラス必要かも)。4番に行くのに湿地とヤ ブに阻まれなぜか6番に着くという失態。もはやトップ集団どころか最下位争いかと。中間で会場を通るが、テープ誘導を外れると失格と思い、 テープ誘導を終えてから逆走して会場に戻り、新たなコンタクトレンズを装着、視力復活。後半でも13番で5分ほど現在地ロストして、右往左往 して運よくポスト発見。ひどいレース。
○ 2周目、短いレッグで自信を持って進んだ3番でなぜか見つからず5分もロス(筑波大?の速そうな女子と一緒にさまよう←ラップ確認したら守屋さんぽい)。 このあたり地図おかしい?(責任転嫁) その後比較的大きな湿地を渡るのだが、さっきの若い女子選手が躊躇なく湿地を渡っており、頼もしく思 う。 中間テープ誘導のところで、走りが軽やかな金大男子と並走し感心する(渡邊君?)。
○ 3周目、妻と子供が先に出発するので、荷物整理で5分ほどロス。さすがに疲れてきて、つらい部分でウオとか声が出る(まさしく音を上げる)。踏ん張りがき かずこける回数が増える。トレランでは(普通のオリエンテーリングでも)滅多にこけないが、オリエンテーリングだと最初からフルスロットル で、3周目は2時間オーバーで、世界選手権ロング相当の練習になる。中間のテープ誘導の階段登りなど、泣きが入って歩いてしまう。3周目でも 一部初見の難しいレッグあり、楽しめる。
○ 結局2時間57分でゴール。トップは2時間24分で、トップタイム比123%。個人タイムでは松下君が断トツの41分! 自分の下手さ加減を痛感したが、 難しいコースほどオリエンテーリングは面白い(K納さん、世界選手権レベルの難しさと評す)。
○ トレーニングで、ゴール後10km先の竜王アウトレットへ走る。グーグルマップ使い始めてたぶん史上初のグーグル敗北で、ゴルフ場横の道が通行不可で遠回 りすることに(あらかじめ地形図でも怪しいと思っていた)。希望が丘文化公園も少し寄り。
○ 今回妻と小1の双子が2日連続でオリエンテーリングの
上級、中級クラス(主催者に特別に許可もらって)に挑戦した。オリエンテーリング好きのKは、事前にコントロール位置説明(デフ記号)を暗記す る気合い。レース中子供は全く地図を読まなかったそうだが、それでもSIカードでパンチしたり、面白い形をした木の枝を探したり、楽しんだ模 様。加えて、美味しいラーメンを食べ、温泉に入り、オートキャンプ場のキャビンに泊まり、朝は裏山をハイキング(トレラン)、朝ご飯自炊、大 縄跳び、そしてレゴを買ったり、充実した2日間になったと思う。
Do You Want To Build A Snowman (from "Frozen") - Disney's Circle of Stars(DisneyMusicVEVO, youtube)。
○ 松澤さんに過分な紹介を受けた。

○ 松澤さんは僕の6つ上で、僕が学生時分より長く日本トップで、初めはレース中に並走しても10mと付いていけなかった。印象深い思い出としては、2003 年?春のサンスーシ大会菜の花台、世界選手権代表選考レースで、僕が後スタートでレース中松澤さんに追い付き追い越し先にゴール。ゴールで松 澤さんを出迎え、握手を求められ握手をしたが、「くそお!」と松澤さんは崩れ落ちる感じだった。それは代表選考レースでの勝敗だったから。記 憶違いがあるかもだけど、そんな思い出。
○ 著書「ア ドベンチャー レースに生きる!田中正人×田中陽希」(山と渓谷社)の試 し読み、さすが面白い。正人さんに「ゴミ!」「糞だな!」と言った鬼軍曹とはTAKUさんかな?
○ メールの添付資料に目を通してフォルダに整理するのも数が多くなると大変。
貧乏 になる人の特徴(デモこい!)。
○ ふと思ったけど、僕はわざと達成感を感じないようにしているかもしれない。大きな仕事の終わりが見えてきたときは、既に次の仕事に目を向けている。これは 競技も同じ。
○ たぶん良い面は燃え尽き症候群になりにくいこと、悪い面は達成感を感じにくいこと。
○ 例えば月間450km走って、なぜ500km走れなかったかと考える。ハセツネを8時間半で走れば、8時間までの差を考える。
○ それでも年に一度くらいは燃え尽き症候群になる。それは仕方ないし、受け入れて、休む。
○ 達成感を感じにくいということは、幸福感を感じにくいことになるのでは? 先天的な性格によるものなのか、後天的に身に付けた思考習慣なのか。満足をしな いアスリート的思考?
○ 持久系アスリートは、時間選好率が低いと言えるか。
○ 2016年OMO(奥武蔵マウンテンオリエンテーリング)のコース図(柳下さんブログ?の画像お借りしました)とオリエンテーリングクラブみちの会作成 「日和田山」地図を拝借して、簡単な方レギュラークラスの1番2番の行き方、プランを図示してみた。詳細なオリエンテーリング地図と、行間を 読む地形図。コース設定の柳下さんより「どう攻略するか」と言われたが、行間を読むのは経験がいりそう。


○ 自転車チームドラフティング技術:Science of Cycling: The Echelon(Eurosport)。
○ バレンタイン双子モテ期。
○ 21時、白山市の水田地帯、空見上げて一面雲なく晴れて星空なのに、雪というか細かい氷が降ってくる不思議な現象。ダイヤモンドダスト(細氷)?  Wikipediaによると-2℃のつくば市で観測例があるらしいが。
ラ ンナー置き去り 市民マラソン、バブル崩壊(日本経済新聞)。トレランのバブルもそろそろ?
クラブカップ7人リレー 大会ルール案に示されたクラブ規定
、および、ルール変更に込めた想い「競技オリエンテーリング界を供給面から支えている団体」に好感。わが大学サークルが目指す指針が示された。
○ クラブ規定として、以下の2つのうち、いずれかの条件を満たしていること、とある。
1)都道府県オリエンテーリング協会に所属していること。
2)利用できるテレインを管理している、もしくは外部公開された練習会・大会を開くという活動を継続して実施している団体であること。
○ いずれかでなく、両方を満たしたい。1つ目の都道府県オリエンテーリング協会への所属は難しくない。2つ目で、利用できるテレインの管理は現時点では難し いので、「外部公開された練習会・大会を開くという活動を継続して実施」=「Webを通じて広く一般に広報された大会・練習会を開き、1年間 で自クラブ以外の外部参加者のべ30名以上を集めている」ことを 2年以上継続。
○ 服部文祥さんて元EastWindメンバーなの? 
新しいディレクターが来て会議を変えた話(togetter)。
○ 鳥取市で積雪が90cm超えたのは33年ぶり、と他人事に聞いていたけど、あれ、33年前、自分そこにいたらしい。6歳、幼稚園年長か。雪でかまくらを 作った記憶はあるが、それがいつ、どこかは覚えていない。岡山市でかまくら作るの無理か。
○ D/C岩佐さん、キャラ(文体、構成)が変わった?
○ 積雪5cmの卯辰山より、除雪の雪塊が15cm積み上がった平坦歩道の方がきつい。
○ 2月2日くらいから
ケトン食(低糖食)に変えた。大きな支障はないが、たまに低血糖みたく少し クラクラ感じたり、食後に糖質の塊であるフルーツグラノーラを食べたくなる(そして食べる)。
○ ドンキホーテ、ニベア缶(169g)368円、牛乳石鹸青箱6コ入227円(税抜)。
○ 選考会対策。シェルターの設置撤去。寒さで震えない。筆記試験(山岳リスク、安全管理の知識)。

○ M君、お子さん誕生おめでとう! 普段みない新聞をたまたま見て百四丈滝の写真あり、会社員形屋さんってYSHRさんでなく普通の会社員の人でも行けるん やと思ったらM君の名前も。普通の人でなかったですね。チームLINEでも確認。M君のホームページかたやの大魔人日 記に詳細。夏でも大変な行程なのに、冬に、スキーとアイゼンで。自分はビビりでエントリーできないが。
<い ばらき未来人>オリエンテーリング、これが私の生きる道 茨大4年・椎名麻美さん(東京新聞):「卒業後はプロとしての活動も視 野に、ワールドチャンピオンを目指す」「卒業後の進路はオリエンテーリング一本。「就職活動は頭になかった」。東京都内に拠点を移し、アルバ イトをしながら競技漬けの日々を送る」。本当なら応援したい。
糖質制限 ブーム! 〜あなたの“自己流”が危険を招く〜(NHK)。ごはんは茶わんに半分くらい食べましょう。
○ 低糖、抗酸化、ミトコンドリア、アンチエイジング、パフォーマンス向上の流れ。
○ ほんまかいな。知らないことが続々。ミトコンドリ アをふやす極意(太田成男):寒さを感じるとミトコンドリアが増える。ミトコンドリアを増やすには空腹感が最も大切→断食。

○ 鏑木毅さん、脂 質燃やす体質へ低糖食 トレイルラン鏑木氏 エネルギー切れしにくく (日本経済新聞)。朝食「サラダ、納豆、さんまの塩焼 き、ごはんを茶わんに半分」、トレーニング後の昼食「野菜をたっぷり入れた水炊き鍋、トースト1枚」、夕食「鍋の残り、さしみ、ごはんを茶わ んに半分」。トレーニングしつつ、ごはんを茶わんに半分か。
小 川壮太さんFB、富士登山競走ヘルメット義務化の検討。山 梨)富士登山競走でヘルメット着用 義務化へ意向調査(朝日新聞)。
○ 違った情報見てた。正しくは22人(中5位以内)だった。自分より確実に速い人が5人はいる。うーん、E権は3月に持ちこしか。。
○ 京都OLC大会、日本選手権出場資格に向け、12人中5位以内か。エントリーリストを見るに、5位になれるか微妙。ドキドキのセレクションボーダー上?

○ スターバックスとマクドナルド。パタゴニアとモンベル。サロモンとアディダス。僕は後者の人間。

国 立大学で若手研究者が減少、研究機関は「民間への就職の流れが必要」(THE PAGE、Yahoo)。
はてなブックマーク: 教育困難校に勤務してるけど、もう無理
○ 装備メモ。街は雨予報だったが、現地は雪だろうと、ペラペラのシェル(ウィンドブレーカ)で走るつもりも、朝7時、現地はまさかの雨。頭:バフ。上半身: 長袖ぴっちりシャツ(Finetrackパワーメッシュは暑くなるだろうと見送り)、トレントフライヤー。下半身:長タイツ、膝上で切った旧 バーサライトパンツ。足先:厚手ウール靴下(保温性を期待したが、意味なかったか)、ICEBUGピン付き(半防水と軽さを求めて。ただし借 り物のスノーシューにピン付きはまずかった)。手先:薄手グローブの上に普通のテムレス(他にもテムレス使用者あり)。念のためウェストポー チに水を130ccほど持ったが、飲まず。
○ スノーシューは、そこまで追い込めないからか、レース後、途中下車して、帰宅ランを快走できた。
○ ゴール前、2位争いのスプリント、差すか差されるか。

○ 今年の白山スノーシューは、昨年の鉄球を足につけたかのような重たいスノーシューでなく、超軽量のスノーシューを貸してもらったお陰で、昨年と同じく前半 3位からの、後半まさかの木村隼人さんを抜いて2位でゴール。
久しぶりに良い順位。
○ 2周目に入った時点(中間地点)で1位と2分?、2位(木村さん)と1分?差。西山への圧雪少ない登りで木村さん歩いており、まさかバテた? 追い付け る? こちらは頂上直下以外は全走り。頂上直下で追い付く。後ろについて並走してラストスパート勝負も考えたが、道を譲ってもらったので前を 行く。非圧雪、激下りの区間で、2回ほど転ぶ。終盤は雨と跳ね上げる雪でふくらは ぎと足(靴内)が濡れて冷え、膝から足先まで感覚がなくなる。上半身はまだ平気。残り2km地点の登り区間で差は50m程度。残り300mで 振り返って差が縮まっている。スノーシューだとダッシュできない。踏ん張ってゴールを目指すのみ。辛くも、たぶん5秒差くらいで逃げ切る。 ゴール直後、寒さでろくにしゃべれない。その後も寒すぎて、着替えも難儀し、着替えてからもなかなか震え止まらず。(TJAR選考会なら落 選。)
○ 1位は高村純太さん。5分差で、2周目で差を広げられた。
○ 木村さんは初スノーシューで、かつ僕より少し重たいスノーシュー。峨山道や伊豆の結果から、今後1勝もできないかと思っていたが、同等に走れて良かった。

○ 昨年運営側に「圧雪区間はトレランシューズの方が速い。スノーシューレースであるなら非圧雪区間を増やすべき」「1周目がタフ、2周目が楽、でなく、その 逆が良い」「ランに適したスノーシューの性能とそのレンタルの有無をホームページ等に示してほしい」「参加費高いかも」等を伝えた。最初の2 点は今回反映してもらい、昨年より良いコースだった(個人的に)。
○ 昨年の白山スノーシュー、確か一時的に3位になるも、後半失速して6位。このとき2位だった佐渡学選手は、この前の峨山道で5位。
○ 授業は終わったが、入試や卒業論文で、なかなかに忙しい。(小さいお子さんがいる女性の先生とかどうしているのか。)
SABED 環境シミュレーション設計賞2016の審査結果(建築環境設計支援協会)。
「JAPAN OUTDOOR LEADERS AWARD 2017」ファイナリスト10名(PDF)に田中正人さん。
りゅうちぇるの激論番組 での意見が真っ当すぎる! 空気を読んだ保守的主張だらけの中で多様性を肯定し続ける勇気(リテラ)。
生命環境系 上松(あげまつ)佐知子 准教授(TSUKUBA FUTURE)、謎解きはコノドン トのあとで(researchmap)、2015 年11月7日放送 ゲスト:上松佐知子さん(TBSラジオ)。「絶滅の大研究」という著書も出されている。
スポーツクライ ミングの新星は盛岡のユニークなジムから生まれた(パナソニック)、綾瀬はるか meets 伊藤ふたば。
冬 の富士山、遭難相次ぐ=専門家「日本一難しい」―全方向から風、入山規制できず(時事通信)。
Boston Dynamics' Latest Nightmare Robot 'Handle' Is Humanoid with Wheels for Feet(driverless)。ロボットはAIと融合し、生物を創るか。機構と制御。
長距離トレイルランナーの鏑木毅さ んの食事(柳田充弘)。
京 都大学名誉教授で分子生物学者の先 生のブログ。鏑木さんの食事につい て「文句のつけようのない素晴らしい食事生活の基本」と評価し、「スポーツマンの食事、長寿や老化を防ぐ食事のすぐ隣接したところに糖尿病根 本原因の解明に関わる問題がある」と、生命科学の未来をみている。
○ 著書「糖 質制限の真実 日本人を救う革命的食事法ロカボのすべ て」(山田悟)。カスタマーレビュー読 書太郎一号:「『北里のセンター長がこのような本を出すということは日本の糖尿病学会、糖尿病治療の根底が変わるかもしれない』 という衝撃」。
「陸上・マラソンとは違う……」トレイルの魅 力を語る荒木宏太さん(runtrip)。
○ 先日の千羽海崖トレランレース(徳島)、
年末京都で一緒に走った人が5,7,8,9位(たぶん自分も走ったらこれくらいだと思われ)。 ショートではこれまた一緒に走った中学生(近江くん)が優勝。
速く走りたいなら炭水化物は 「夜抜く」べきだ 最新食事法スリープローの効果とは(東洋経済、The New York Times)。
トライアスリートが実践!炭水化物を夜抜 く食事法 はでパフォーマンスが10%以上アップ(imishin)。データの信頼性、訳の問題もありそうだが、とりあえず、低 糖状態で寝 ると持久競技力が上がるとか。自分はこの9年?ほど寝る直前に炭水化物を爆食いする生活を続けてきたが、それが見事に否定された感。

○ 糖質メインでないお菓子(ナッツ、ドライフルーツ、ソーセージ、にぼし等)を買うと高くつく。ケトン食も同様に、食費が高くつきそう。
○ 以前も砂糖を減らす試みをしたけど、数週間で断念した経験あり。
○ 第1回UTMF、ヤマケンさんの真似してレース前にカフェイン断ちして、レース中はカフェイン取ったら、レース中おしっこが出まくった(利尿作用?)苦い 思い 出。
○ 低糖を知って24時間後、早速お米なし夕食に挑戦。良い感じ。

○ 改めて茶臼小屋-大浜海岸のラップを報告書より求めた(僕は静岡駅でストップ。大浜海岸までの5km行ったとして、脚が死んでいたので、推定1時間掛かっ て16:45)。新藤さんが一番速い、しかも日中。化け物。僕は脚はほぼフレッシュな状態、荷物軽く、不眠不休で快走したのに関わらず、 4-5日走り続けてきた上位6選手とタイム変わらず。みな化け物。。

○ TJARの紺野さんと新藤さん、茶臼からゴールの大浜海岸までの約100kmを、うどん1杯、ソフトクリーム、あとはほぼ飲料のみで快走している。脂肪を 燃やしていると思われ。
○ 三伏峠から静岡駅まで(悪沢岳ピストン含む)150km、スタートは午前0時だったが、18時に入って食事・睡 眠したので、それを加えると32+6=38時間。150kmを38時間のペースなら、415kmを何日か? 415/150×38=105時 間、これは4日間と9時間。
○ Youtube: Wake Me Up - Avicii (日本語カバー)(Ayumu and Celeina)、ドラゴンナイト × Some Nights - マッシュアップ (セカオワ × FUN)(山下歩)、スタンド・バイ・ ミー × 歴代ヒット曲メドレー(山下歩、浅沼亮介、Kaiki)、Love Runs Out / Sing MASHUP (EdSheeran/OneRepublic) - Λyumu
http://www.runnersinfo.org/観光庁が設立したランナーズインフォメーション研究所。高橋尚子、鏑木毅、隈研吾、 青木淳、ランニングと建築。僕の卒業設計のテーマも「道」だった。
○ Youtube:【女 性が歌う】星野源、SUN恋『逃げるは恥だが役に立 つ』主題歌(Full Covered by コバソロ & 杏沙子)、美しい。

○ 間食・お菓子好きな自分にとって、糖質を減らすとは。ナッツを食べれば良いのか?
ボルト 選手の食事を管理栄養士が解説ーパフォーマンスと食事の重要性@(管理栄養士 麻生れいみ)。
ア スリートと糖質制限食(ドクター江部の糖尿病徒然日記):「普通の市民ランナーやトレイルランナーレベルなら、間違いなくスー パー糖質制限食が適しています」「有酸素持続的なアスリートにおいては、ケトン食は好ましい可能性がある。高容量で、低から中等度の強度のト レーニング負荷のトレーニング過程においては、ケトン食は優位である可能性がある。筋肉のダメージも少ない」。ここでのケトン食は、タンパク 質:糖質:脂質=15:15:70。

○ にわかに信じがたいが、試してみるか。。お米大好きだけど、できるかな。。
○ ケトン食とは(コトバンク、石川れい子):「摂取エネルギーの60〜90%を脂肪で摂るというもの。糖・炭水化物の摂取を極端に減らすことにより、体内で エネルギー源として通常使われている糖が枯渇し、代わりに脂肪が分解されてケトン体が生じ、これをエネルギー源として利用する」。
○ 「摂取エネルギーの60〜90%を脂肪で摂る」とか、罰ゲーム?

低糖食は試したことない。レース前は いつも大量の糖質を摂取している。普段も炭水化物を多く食べている。
○ 高橋尚子さんはマラソンレース前は大量の糖質(ご飯、餅、うどんなど)と言ってた。
○ 鏑木さん、今年、サハラマラソンとトルデジアンに出るらしい。
「マ ジで死にかけた」「歯8本折った」見えない爆弾…突然壊れる“自爆自転車”の恐怖(産経新聞)。僕は多摩OLのUさんからもらっ たプジョーの中古ランドナーと、トライアスリートIさんから中古で買ったチタン製ロードバイクを持っているが、いつの間にか月日が経ち、ラン ドナーは15年、チタンロードは12年ほど乗っている。ランドナーは推定20年前製造、自転車屋に持って行っても怖くて触れないと言われ、実 際だいぶガタが来ている。チタンロードはまだ現役。レースで使ったのはチタンロードで、こまつ鉄人に2回。
○ 注意すべきは、子供に買い与える自転車かな。
「葬 式に誰も来なくなるよ」(はてなブックマーク)、葬儀の連絡はした方が良いとのこと。

強 豪スカイやアームストロング氏に隠しモーター使用疑惑、米報道(AFP、Yahoo)。
グリッ ドフォームローラーでぐりぐりセルフマッサージ(けーたのトレラン参戦記)、グリッドフォームローラー部位別の使用方法(triggerpoint)。 ストレッチポールで代用、良い感じ。
○ ロングの大会(90分〜2時間)に出たいが、現状、全日本くらいしか無いのでは?(他はCrazy festivalとかOMO?) なぜこうなった? 地図の精度が悪くても、地図が狭くてグルグルでも良いのだが。

○ 京都で5位以内のE権取れるイメージわかない。プレ全日本は10位以内かな。ロングにしてほしかった。
「生 活保護家庭の子は大学行っちゃダメ問題」が、国会で安倍総理にぶつけられました(駒崎弘樹、Yahoo)(は てなブックマーク)。
学年 だよりをPDFで。 似たようなことをしたら…無残な結果に(めんどくさいとやらないブログ)。なるほど。。
小 林大哲選手事故現場のネット検証、そして競技自転車の「下り練習」について(八田益之):「下りでの速度調整は難しい。この問題 への対応は予め徐行しすぎなくらい徐行しておくことで、なので僕は40km/h制限のマイルールを設けてます」。
http://www.montrail.jp/columbiamontrail/:Columbia × Montrail。
Google翻訳の「リアルタイム翻訳」がお もしろ過ぎて試す人続出「電脳をハックされてる感じがたまらない」【画像まとめ】(togetter)。
○ 【為末大の視点】第1回  問われるスポーツの公平 科学の力で変容第3回 見知らぬ自分と付き合 う スポーツで学べること(47news)。
○ 通勤ラン中、珍しいことに、腹痛で走れなくなり、歩いた。コンビニでトイレして復活。走れない間、体が冷え、しかし防寒具は持っておらず。もし腹痛が治ら ず、走れないままで、防寒具がなく、そして山中だったら、低体温症になりえただろう。
○ 寒い時期、単独トレラン中、背負う防寒具は必ずしも十分でない。骨折して身動き取れなくなれば、低体温症で、命を落とすかもしれない。
○ 「走れる」ことは、実は、体温を維持できる生命線的行為。
○ SKは朝7:15に家を出るのが目標、よって6:30に起きるのが目標らしいが、起きるのが遅くなると、Sは朝ご飯中も支度中もずっと「遅い〜遅い〜」と 泣いている(のを僕は布団の中で聞いている)。
○ 入学当初は「通学中は危ないから走ったらダメ」と言われたらしいが、いつの頃からか家出て見える範囲はずっと走っている。小1からの通学ラン。
○ 正月にあったTJAR、ヨーロッパトランスアルプス、砂漠レースの番組を車で観ているらしい。どんな英才教育?
発 見!ランニングは膝に悪くない むしろ関節の炎症を防ぐ可能性(J-CAST):「ランニングによって炎症に対抗する環境が体内 で作られ、それが長期的な関節の健康につながる可能性」。長い距離を走るようになって故障が減ったという声を聞いたことがある。
カ ネボウ高岡監督が語る 日本マラソン低迷の理由(日本経済新聞)。
○ 五歳児を焼死させた東京デザインウィークがどうやらぜんぜん反省してないらしい件 - shi3zの長文日記(は てなブックマーク)。
○ 会長:浅葉克己、理事長(代表):川崎健二、副理事長:森浩生、佐藤茂、理事:池坊美佳、生駒芳子、伊東豊雄、今村有策、海豪うるる、川上麻衣子、川上元 美、隈研吾、小林武史、小山薫堂、佐藤可士和、篠原ともえ、田淵諭、鶴田浩、中田英寿、西野亮廣、根津公一、VERBAL、長谷川喜美、菱川 勢一、日比野克彦、宮本洋一、茂木健一郎、越智茂樹、監事:阿部陽一。
https://twitter.com/greenliftgo/status/823808418158768128  テムレス、防寒性ないなあと思っていたところ。よく分からないが参考にしよう。
○ テレビで少し観た憲法学者木村草太さん(36歳)、首都大学東京、25歳で准教授、35歳で教授って。
○ リアルタイムで少し観た「逃げ恥」でガッキー、シワもあって老けたと発言したが、今さら観なおして前言撤回。美人。
国 内5大会が参加、The North Faceが協賛してウルトラマラソン世界遺産シリーズ・ジオパークシリーズがスタート(D/C)。 これだけ市長が集まったのか。ゴールドウィン、ザ・ノース・フェイスがウルトラマラソンに舵を。
○ 海老原宏美さんFB、小 池知事への手紙。重度障害者の存在価値とは? 「重度障害者は、ただ存在しているだけで活躍している」「そこに静かに存在するだ けの人間にも尊厳を見出」す。
○ 「国に尊厳死法制化の動き」「出生前診断で障害胎児の中絶率が95%を超える現状」「『障害児を減らしていきたい』という趣旨の某県教委の発言」「『自分 だったら社会保障費削減のために尊厳死を選択する』という国会議員の発言」が、「ますます私たち重度障害者の生きにくい風潮」を強めている と。
○ 自分は身近に重度障害者や延命治療者がおらず、想像が難しい。どちらかというと、某県教委、国会議員の側かもしれない。まず、重度障害者と延命治療者、障 害を持つ胎児を、同類の対象として議論して良いのかも分からない。
○ 自分が、あるいは妻が、自分の子供が、親が、今後、重度障害者、延命治療者になった場合を想像する。
○ 無意識に「価値のある人間」と「価値のない人間」を決めていることへのテーゼ。「彼らの存在価値とはなんだろう?」と問うことの存在価値。
○ 縄文杉や富士山には希少価値がある。同列には語れない。例えば人口の1/10が重度障害者や延命治療者になった社会を想像する。こんなこと書くと人でなし と言われそうだが。
教育教授と研究教授(小山清人、きまぐ れ雑記)。リ サーチプロフェッサー(城戸淳二、大学教授のぶっちゃけ話)。
【ToO #9序】山川克則 〜生きていくためにオリエンテーリングしかなかった〜(O-Support)。すごく面白い。山川さん、4人の子供を育てあげたの? 自伝書いた り、ドラマ化できるのでは?(^^) 聞きだした小泉君もすごい。
○ 関連して、オリエンテーリングマガジン、村越さん記事、気 になるあの人 第4回 山川克則氏。「長男の晋也(しんや)君が、僕と山岸氏にちなんで名づけられた」とは。
○ Wikipediaによると、村越さんのお父さんは東大山岳部、大蔵省を経ての南極観測隊隊長。村越さんは「日本におけるオリエンテーリングおよび方向オ ンチ学の第一人者」。2つの分野で第一人者とは。
○ 夜、一面真っ白、圧雪の上に積もった厚さ1-2cmの新雪の上をパフパフ走るの、気持ちいい。
○ 途中で現れる融雪装置で濡れて黒光りするアスファルトをペチャペチャ走るのは、やや興ざめ。

○ こちらに来て9年? 2010-11年?に60cmくらいの雪が積もったが、近年は積もって10cm程度。往復19kmの通勤ランに支障はない。
○ ほとんど経験ないが、膝くらいまで埋まる雪では、連続で走れて20m程度。息が上がるハードワーク。
○ こちらもまれだが、黒く光るアイスバーンはやっかい。
○ 積雪がとけかけた厚さ5-10cmのシャーベット路を2時間くらい走ると、いくらゴアテックスシューズでも濡れた足先温度が0℃になり、悶絶する。
平 野美宇が全日本卓球で優勝。「女子16歳トリオ」の明暗を分けたもの(webスポルティーバ)。平野美宇(みう)、伊藤美誠(み ま)、早田ひなの。
男 性保育士に「女児の着替えさせないで!」 保護者の主張は「男性差別」か(J-CAST、yahoo):「保育士という職種に対 するプロとしての評価・敬意が男女問わずまだまだ十分でない」。
熊谷千葉市長による男性保育士に関する議論。 保護者の男性保育士を自分の娘に担当させるなと言う要求は正当なのか?(togetter)(はてな ブックマーク)。
早 稲田大学文科省官僚天下り問題と学の独立(ある教育学徒の雑記)。
おひさ しブログ(O-ピニオン)。多摩オリエンテーリングクラブのジュニアチャンピオン大会コースについて。
な ぜ新生児名は読めない? 当て字で表記多様に(NIKKEI STYLE)。

ど根性ガエルの 娘(週間 アスキー)。「ど根性ガエ ルの 娘」大月悠祐子インタビュー(コミックナタリー)。
「田 舎の力をバカにしてたよね」 なぜトランプが当選したのか、パックンが語る“日本人の知らないアメリカ”(伊藤大地、 BuzzFeed)(は てなブックマーク)。「アメリカ側から見ると、戦後、日本がまた暴走しないように、GHQの指導のもと、平和憲法を作った。でも 今となっては、アメリカだけで軍事大国をやるのには無理がある。中国とロシアも強い。だからその近くの日本に頼りたい。でも、憲法が邪魔に なっちゃってるんだよね。だから、「日本の皆さん、自分たちで憲法変えてー」とお願いしている」。
○ Youtube: Icona Pop - I Love It (Matt Cab & MACO Tokyo cover)MACO - Good Time feat. Matt Cab (Japanese Ver.)清水翔太 - My Boo (Matt Cab English cover)MACO - 幸せ"Piano Version" (Short Ver.)MACO - Your Love feat. Matt Cab (Ballad Version)シェネル Che'Nelle - let go feat. Matt Cab (English Ver.)MACO - ありがとう(MV Short Ver.)
○ アメリカ大統領就任パレード、トランプ氏の隣の水色の素敵なドレスを着た娘さん、めっちゃ美人と思っていたら、娘さんでなく、メラニア夫人(46歳)だっ た。
「表 に出よう。飛び込め。続けるんだ」これがオバマ大統領退任スピーチ全文だ(The Huffington Post)。
2017 年度KTF主催レース開催スケジュール(Nature Scene)。
○ 2-3月オリエンテーリング。6月18日オリエンテーリング日本選手権。8月白山登山。8-9月TJAR練習。
9月24日木曽駒スカイ。10月8日ハセツネ、22日峨山道、29 日金沢マラソン・富山マラソン・OSJ山中温泉。
○ トレランレースの数は絞りたい。
フルマラソン4時間切 り!85歳「超 人」の秘密(東洋経済)。「1人でトレーニングをしている」「3〜3時間半かけて墓地内を走る」「トレーニング の記録も取ってい な」い。「マッサージも受けない」「レース当日を除いてはストレッチ運動もしない」。73歳で2時間54分48秒? 僕より速い。
○ オリエンテーリングやOMMの練習で、道を外れて山に入る際は(私有林や地権の観点で)注意が必要。オリエンテーリングの大会や練習会では、事前に(協会 等を通して)許可を得ている(地元・地権者へ? 実はよく知らない)。
○ アウトドアナビゲーションスポーツが人気となると、(トレランや皇居ランのように、ルールやマナーが守り切れず)道を外れて山に立ち入る行為が社会問題になりうる。そのうち、環境破壊とも言われかね ない、ジレンマ。
○ オリエンテーリング地図を使う場合、地 図の版権にも注意。
○ このあたり、あまり明文化されていないような。JOA(日本オリエンテーリング協会)は、ルールを明文化してるのかな?

赤 坂さんFBより、ドナルド・トランプ氏の思考と姿勢。
セブンイ レブン千 円しばり飲み会(安田理央)。
○ うちも近所にセブンイレブンがあるので、子供と「500円しばりディナー」しようかしら(お菓子とジュースは禁止で)。
コー ス逸脱・男女入れ替わり…マラソン優勝者ら3人失格(朝日新聞)。代走は不正行為。
世界最強の山岳ランナー 「キリアン・ジョルネ」の壮大な挑戦と魅力(ランチップス)。
ト レイルラン協会は魑魅魍魎(しらちゃん日記)。
Jリーガーだった(hatelabo)。
○ ブラック育児。3時間おきの授乳。長時間育児をしないと失われる命があり、一方で、長時間育児により肉体的・精神的に追い込まれる危険がある。
○ 長時間
労働育児)のない社会が目指すのは、失われかねない命、壊れかねない肉体と精神を手当てする社会?
○ 長時間労働は悪かというテーマ。自分の場合、例えば休日に家族との時間を作るために平日夜に頑張る、夏季休暇に山に行くために事前に仕事を頑張る、など。
○ いや、そもそも休日に家族と過ごす時間が、夏季休暇の山行が、仕事により脅かされる状況がおかしいのか。
○ 週40時間労働では、授業、卒論指導、学事運営の業務で一杯一杯で、とても査読論文等の研究実績を残すことはできないだろう。つまり「長時間労働をしな い=研究実績を放棄する」という図式に辿りつく。
○ 長時間労働のない社会が目指すのは、業務の効率化? それとも実績をあげることの放棄?

○ 中には実績をあげないと職を失う人がいたとして。そういう人を手当てする社会を目指すのか。
部 長職、育休とったら干された 転勤迫られ…退職(朝日新聞)(は てなブックマーク)。
○ ブラック労働に関する番組に対するツイートで「「労働を無くせば亡国になる」「日本のサービスの質を思えば、超過労働は当然」という意見が軒並み60代男 性で、なるほどこの世代がガンなのか」とあった。ふむ、自分もガンに侵されているかと。
○ 秀逸な関係図(^^)→中 村雅美FB
Sumire / 「Promise 〜forever〜」Music Video(avex、youtube)。クリスタル・ケイみたい。父は石 田純一とのこと。

小 中教諭の7割、週60時間超勤務 医師や製造業上回る(朝日新聞)。「「必ず」「だいたい」毎日、家族全員と一緒に夕食をとるの は小学校39%、中学校33%で、民間企業労働者の52%を下回った」。自分は週に1,2回かな。。
○ 実業団ランナーが月1300km走ったりするのは、ブラックト労働か? フルタイム社会人ランナーが月700km走ったりするのは、ブラックトレーニング になるか?
○ 自分の意志でやっているのか、やらされているのか。
民 間企業から教員に転職して驚いた教員の世界の常識〜10選〜(トウマコ.net)。
世 界人口の半分36億人分の総資産と同額の富、8人の富豪に集中(AFP、yahoo)。うち6人は、ビル・ゲイツ、アマンシオ・ オルテガ、ウォーレン・バフェット、カルロス・スリム、ジェフ・ベゾス、マーク・ザッカーバーグ。
SMAP5 人の映像がTV局でお蔵入り 元SMAPの肩書きも禁句(NEWSポストセブン)。
○ 医者(医学部)で速いトレイルランナーといえば、原さん、高村さん、大槻さん。
木 造一戸建て仮設住宅人気 払い下げ応募97件(河北新聞)。「エアコン、風呂、トイレ、キッチン、太陽熱温水器、物置などが付い て価格は3万円と格安だが、解体や運搬、移設費用は自己負担」。
サ ピエンス全史(為末大ブログ)。

○ たまたま見たNHKクローズアップ現代+「“幸福” を探して 人類250万年の旅 〜リーダーたちも注目!世界的ベストセラー〜」が非常に面白かった。ネアンデルタール人が滅び、 ホモサピエンスが生き残ったのは「フィクションを信じる力」の差だった。農業革命が起き、食糧が増え、それに伴い人口が増えたが、貧富の差が 生まれ、また狩猟時代より労働時間が増えたにも関わらず、1人当たりの食糧は減った。つまり農業革命により人類は不幸になった。現在、資本主義の限界という声もあり、貧富の差が大きく、 貧困の問題もあり、幸せでない人が増えてい る。著者は、あと1,2世紀で今の人類は姿を消すと言う。つまりは、人工知能や科学技術の急速な進歩により、今の人類が別の生命体に置き換え られ ると。今の小学生が40,50歳になる頃、彼らがどんな職業に就いているか今は想像できない。より良い未来のため、科学と政治が連携すること が重要で、また人類は、欲望をコントロールすること、何を望むか考えを共有することが大切だと言っている。
○ 本の名は「サピエンス全史() () 文明の構造と人類の幸福」、著者はユヴァル・ノア・ハラリ。
“貨 幣や宗教は虚構”「サピエンス全史」ユダヤ人著者が語ったこと(buzzfeed)。ユヴァル・ノア・ハラリ氏へのイン タ ビュー。

ヒートテックでエベレスト登頂 実はドライナミック も下に着ていた(IT技術者ロードバイク日記)。
「太 陽光関連事業者」の倒産が2016年は最多の65件発生(東京商工リサーチ、yahoo)。便乗するようだけど、太陽光発電と風 力発電は(特に大型)、好きになれない。
「陛下がご退位されたらどうされるのか?」を 話していた、野間美由紀先生ご夫妻の妄想に心動かされる人々(togetter)。天 皇引退後にやってもらいたい5のこと(はてなブックマーク)。
三 菱電機など書類送検 違法な長時間労働させた疑い(NHK)。
1913-1915: Views of Tokyo, Japan (speed corrected w/ added sound)(youtube)。 100年前の東京の動画。今から100年後は想像つかない。
新 元号、平成31年元日から 皇室会議経て閣議決定へ(産経新聞、yahoo)。ついに平成もあと2年か。平成は30年で終わる。
○ 今冬は暖冬で雪なくて走りやすいが、今日は大粒のあられに雷。明日から1週間は毎日雪マーク。少し安心。
○ おやつラーメンなるお湯入れて1分でできる具なしラーメンを職場にストックしていて、子供はやけにこれが好きなんだけど、自分は飽き気味。そこで乾燥ワカ メと乾燥味噌汁の具を買って入れたところ、劇的に美味しくなった。最高。(なんと安あがり…)
○ 結局この3連休は仕事(原稿執筆)に追われた。というか1月3日からだから、なんと7日間も費やした(通常ありえない)。でもまだ予定より遅れている。仕 事遅いなあ。
○ 合間に子供のサッカーの試合を観戦。Sはあんなに体力あるのに、サッカーはチーム内で1番か2番に下手。父(私)の遺伝かと。
○ 朝3時くらいに帰宅ラン。半年前のやはり朝3時くらいの帰宅ランで、同じような場所で見た、同じような老夫婦が散歩中。冬の朝3時なのに。。
○ 南谷真鈴さん(FBTw)、す、すごい。
○ 日本人最年少(19歳)でエベレストおよび七大陸最高峰登頂を達成した南谷真鈴さん著「冒険の書」をパラパラと見る。美人。
「福 島に生まれたことを後悔する必要はどこにもない」 いま科学者が伝えたいこと(buzzfeed)。早野龍五さんの話。
○ 大槻さん防 府マラソンレポート(Inov-8 FB)。山谷さんや福山さんもそうだけど、自己ベストを出すことがすごい。自分もハセツネで自己ベスト出そう。
築 地市場移転問題(Wikipedia)。豊洲問題を斬る!山本一郎と 激論!第一話/6分22秒(築地市場のマグロ仲卸三代目 生田よしかつチャンネル、youtube)。
ラジオのFMとAMの違いを小 学生レベルで教えて(知りたいことだらけ)。
ビ タミンCでカゼは防げる? ウワサの真相を調べてみた(yahoo)。現時点では、葛根湯もビタミンCも、風邪にあまり効果ない とのこと。
○ 自身で最近うまく行っていると感じるのは(口にテープ貼って)鼻呼吸で(または喉が渇かないように)眠ること。(実は今少し風邪気味だけど)ここしばらく 体調を崩していない。
脱力 タイムズでの滝沢カレンのナレーションがヤバすぎると話題に(キニ速)。
○ 気になって少し調べた。トレランレース参加費、高い。上田5km:4500円、びわこバレイ20km:9800円、菅平21km:14500円、 Fairy40km:13000円、比叡山50km:15000円、伊豆72km:19000円、STY72km:24000円、信越五岳 110km:25000円。
○ 年間10-20とレース出ている人いるけど、交通費・宿泊費考えても、かなりの出費と予想。
○ なぜ練習会でなく、レースに出るのか? 石川さんはTwitterで「本当にトレイルランニングレースが増えた。参加者は何を基準、何を魅力にレースを選 ぶのだろうか」と。
小 さな子供に冷たい社会(バンバの近況)。東京(日本)とトロント(カナダ)の違い。
○ 今夏標高2000m超ビバークを4回するにあたり、
良いことを思い 付いた。日本アルプスで未踏の日本百名山は五竜岳と笠ヶ岳の2つ。JR神城駅-五竜-笠ヶ岳-新穂高と縦走すると、ざっとCT(コー スタイム)76時 間。短縮50%で38時間。1日18時間行動として、38/18=2.1日。例えば初日電車移動-神城駅10:30発-五竜-冷池山荘 (CT26時間)、2日目三俣山荘(CT34時間)、3日目笠ヶ岳-新穂高(CT16時間)-バスで帰る、で2泊3日行けるかな。
○ 最近はトレランレースに出たいと思わなくなってきた。でも、ハセツネと木曽駒スカイは出たいかな。
○ MtSNのTRポイントで、年末京都で一緒に走った選手を見る。ふむ。強い選手で、ハセツネ出ていない人が意外と多いことが分かり。2012年頃までレー スは大体1桁順位でハセツネでも20位以内。よって全国で30位以内かと思っていたけど、今だと層も厚く、全国100番くらいかなと。
○ MtSNでレース結果見て、今石川県で最速トレイルランナーは、木村隼人選手と荒木諒選手かと。
<私 立男子校>20年で半減…「質実剛健」横浜高が共学化(毎日新聞、yahoo)。「少子化が進み、全国の私立男子高はこの20年 で半減している」とのこと。
社 会人サッカーで骨折、接触相手に250万円賠償命令(朝日新聞、yahoo)。
初 詣「ベビーカー自粛」要請で大騒ぎ 「差別」批判へ寺側の意外な言い分(J-CASTニュース、yahoo)。意外。
SMAP×SMAP 5人旅感想その2〜ドライブデートで男前だね♪木村君(こそっとDiary)。
○ これはすごい。研究室運営につ いて(2015-2017)(明治大学、中村聡史研究室)。

○ 滝川さん、来年のUTMBで表彰台(50歳以上)が目標とのこと。いいね。
○ もしTJARに出られたとしたら、目標は正人さん初挑戦時の「6日間と2時間」および、悪天候2014年船橋さんの「6日間と6時間」くらい。
○ 最近トレランで伸び悩んでいるが、解決策はあって、現状の1.2倍、1.5倍のトレーニングをすれば良い。行き着くのは時間の使い方、仕事への見切り、風 邪をひかない、故障しない。
○ 僕の場合、気を抜くと、インターネットで時間を浪費している。
○ この8年間ほどで2回ほどブレークスルーのきっかけがあって、1つは通勤ランで、月間走行距離を200km台から400km台に伸ばせた。もう1つは夏の 車中泊からの早朝登山ラン(最近していないけど)。頭を使って環境を作る。
○ オリエンテーリングのブレークスルーは見つけられていない。そういうことで実力は漸減。
○ S(小1)は小学校では優等生、あいさつ名人でスポーツもできるが、家では時折ジャイアン。その特徴を挙げてみる。・偏食、食べ物の好き嫌いが多い(野 菜、味噌汁、キノコなどが嫌い)。 ・やっていることをいつまでも止めない(テレビ、ゲーム、遊び、宿 題。呼び掛けても無視する。良く言えば集中力が高い)。 
・双子のKに対してひがみが強い。 ・かんしゃくが強い(怒りやすい。恫喝、暴力)。 ・嗅覚が発達している。 ・けち(ただしKと私 (父)に対して。それ以外へは気前が良い)。 ・寝付きが遅い(ただし最近は早い)。 ・母への強い愛情。
○ あと5年ほどでSに中距離走で負け、腕力・喧嘩でも勝てなくなるだろう。
○ 同じ環境で育ったKは、好き嫌い少ない、几帳面、寝付きが早いなど、違う面も多い。ザ個性。
ブ ラック化する新潟大学(その18)・・・2016年12月現在での状況(隗より始めよ・三浦淳のブログ)。
陛 下に一本取られた話(こんどうしげる)。
○ 練習会だったのに筋肉痛に。。先導者のペース配分がそれほど絶妙だったのだろう。
○ 明けましておめでとうおめでとうございます。2017年もどうぞよろしくお願いいたします。
○ 2017年の競技的な目標として、1)ハセツネ8:20(口だけで全然達成できない)、2)オリエンテーリング日本選手権出場(とりあえず出場資格を得る ことが難しいレベル)、3)TJAR書類選考の要件達成に向けツェルト泊4回などをこなす。
○ 時期で考えると、2,3月にオリエンテーリング公認大会で日本選手権出場資格を得る最終チャンス。取れれば6月に日本選手権。8-9月にTJAR要件ツェ ルト泊など。10月にハセツネ。
○ K,S(小1)に質問。2016年で一番楽しかったことは?:K「運動会、サッカーの大会、2学期の誕生日会」、S「夏休み(の後半)=1週間の家族旅行 (TJAR観戦登山と静岡実家帰省)」。一番つらかったことは?:K「冬休みにひいた風邪」、S「冬休みでイスから落ちて指を打ったこと」。 一番美味しかった食事は?:K「おうち焼肉」、S「ハセツネ応援登山後のガストでの食事」。
○ 2016年を振り返って、まあ一瞬に感じ、かつ、よく覚えていないが、記録を読み返すと・・
1月 鳥取家族久松山登山、金大OL部と対抗戦
2月 白山スノーシュー、東京で峨山道プロモーションイベント、K,Sがなわとび1000回
、仕事で防災研究シンポジウム
3月 オリエンテーリングのインカレリ レーで金工大14位、オリエンテーリング日本選手権13位
4月 K,S小学校入学
5月 寺本さん峨山道試走会、今君青森-下関1500kmラン応援、MH.TRCトレランルール明文化
6月 クロカン大会でKの速さにびっくり(3.4kmを18分28秒)
7月 
ロゲイニング練習会運営、妻がTJAR2014連載 佳境
8月 家族でTJAR観戦登山、初のツェルト泊、観戦試走「木曽駒ヶ岳〜空木岳〜菅の台(6時間)」「三伏峠〜荒川岳〜茶臼 小屋〜静岡駅(32時間、紺野選手と勝手にデッドヒート)」
9月 木曽駒スカイ8位
10月 日本山岳耐久レース(ハセツネ)26位(まさかの9時間30分)
11月 校内マラソン大会1年男子でS2位・K3位、第2回峨山道トレイル(アドバイザー、ランニングカメラマン選手で8位)
12月 子供と伊賀フォトロゲ5時間、妻が珍しくダウン、大槻さん京都トレイル練習会

---
以前の風景は
こちらから
Training log_トレーニング記録
2002.4-2003.3  437hours,  2816km
2003.4-2004.3 552hours, 2697km
2004.4-
2005.3  605hours, 2814km
2005.4-2006.3  531hours, 2646km
2006.4-2007.3  642hours, 3033km(run), 92h(OL)
2007.4-2008.3  629hours, 2635km(run), 45.5h(OL)
2008.4-2009.3  574hours, 4317km(run), 36.5h(OL)
2009.4-2010.3  536hours, 3316km(run), 10h(OL)
2010.4-2011.3  543hours, 3817km(run), 11h(OL)
2011.4-2012.3  553hours, 3962km(run), 2.5h(OL)
2012.4-2013.3  632hours, 4990km(run), 10.5h(OL)
2012.4 61
hr; H5%, M37%, L58% Run; 75%, 419km) OL; 1hr
2012.5 71hr; H2%, M17%, L81% Run; 80%, 375km) OL; 3hr
2012.6 54hr; H0%, M9%, L91% Run; 88%, 493km) OL; 0hr
2012.7 53hr; H0%, M31%, L69% Run; 88%, 450km) OL; 0hr
2012.8 55hr; H0%, M53%, L47% Run; 72%, 302km) OL; 0hr
2012.9 60hr; H0%, M47%, L53% Run; 75%, 378km) OL; 2hr
2012.10 48hr; H0%, M45%, L55% Run; 82%, 378km) OL; 0hr
2012.11 41hr; H0%, M38%, L62% Run; 98%, 404km) OL; 0hr
2012.12 39hr; H0%, M41%, L59% Run; 100%, 408km) OL; 0hr
2013.1 51hr; H0%, M48%, L58% (Run; 100%,518km) OL; 0hr
2013.2 42hr; H0%, M45%, L55% (Run; 93%, 416km) OL; 1hr

2013.3 57hr; H6%, M35%, L60% (Run; 89%, 449km) OL; 3.5hr
2013.4 52hr; H1%, M40%, L59% Run; 84%, 429km) OL; 4hr
2013.5 51hr; H2%, M38%, L60% Run; 88%, 421km) OL; 3.5hr
2013.6 53hr; H6%, M29%, L65% Run; 85%, 421km) OL; 5hr
2013.7 59hr; H1%, M37%, L62% Run; 96%, 513km) OL; 0.5hr
2013.8 63hr; H2%, M34%, L63% Run; 88%, 480km) OL; 1.5hr
2013.9 59hr; H9%, M44%, L47% Run; 78%, 407km) OL; 1hr
2013.10 37hr; H0%, M42%, L58% Run; 47%, 127km) OL; 2hr
2013.11 40hr; H0%, M31%, L69% Run; 79%, 276km) OL; 2.5hr
2013.12 52hr; H1%, M41%, L59% Run; 81%, 432km) OL; 3hr
2014.1 41hr; H0%, M36%, L64% (Run; 93%, 371km) OL; 0hr
2014.2 49hr; H1%, M40%, L58% (Run; 91%, 450km) OL; 8hr

2014.3 52hr; H3%, M32%, L65% (Run; 94%, 426km) OL; 6hr
(Training time and intensity (High, Middle, Low), running percentage and distance, orienteering and map reading time)

★ Personal records_実績
2000.3 日本学生オリエンテーリ ング選手権 13位(Japan University Orienteering Championship, 13th place)(優勝:高橋善徳)
2000.4-2002.3 東京工業大学オリエンテーリング部 コーチ (2001年度はヘッドコーチ)(Coach of Orienteering team, Tokyo Institute of Technology)
2000.11 日本建築学会設計競技 ヘルシー ハウスコ ンペ 最優秀賞受賞 (Design competition of Architectural Institute of Japan, the highest award)
2002.10 日本山岳耐久レース 9時間46分 6位 (Hasegawa's Cup, Trail Running Race, 71km, Tokyo, 6th place (優勝:石川弘樹)
2003.1 多摩オリエンテーリングクラブ ジュニアチャンピオン大会 競技責任者(Tama Orienteering Club, Junior Champion Competition, Competitive manager)
2003.3 全日本オリエンテーリング選手権 4位
Japan Orienteering Championship, 4th place)(優勝:村越真)
2003.4 世界オリエンテーリング選手権日 本代表選考会 代表選出(Be selected as a member of national team for the World Orienteering Championship 2003
2003.8 世界オリエンテーリング選手権 参加(補欠) World Orienteering Championships, Switzerland, reserve)
2003.10 日本山岳耐久レース 9時間20分 9位 Hasegawa's Cup, Trail Running Race, 71km, Tokyo, 9th place (優勝:石川弘樹)
2003.11-2005.11 東京工業大学オリエンテーリング部つばめ会(OB・OG会)幹事長
2004.1 多摩オリエンテーリングクラブ ジュニアチャンピオン大会 実行委員長(Tama Orienteering Club, Junior Champion Competition, Chief)
2004.10 クラブカップ 多摩OL監督 3冠(優勝+ファームチャンピオン+over 300 points)
     日本山岳耐久レース 9時間17分 4位 (Hasegawa's Cup, Trail Running Race, 71km, Tokyo, 4th place (優勝:横山峰弘)
2005.3 全日本オリエンテーリング選手権 10位 (Japan Orienteering Championship, 10th place) (優勝:篠原岳夫)
2005.5 チャレンジャーズ・レース 2005 Japan Cup・Tokyo Trail Run 100 6位 (Trail Running Race, 100km, Tokyo, 6th place)(優勝:市岡隆興)
2005.10 日本山岳耐久レース 9時間12分 11位 Hasegawa's Cup, Trail Running Race, 71km, Tokyo, 11th place)(優勝:鏑木毅)
2006.3 博士号(工学)取得 (Completing a Ph.D.)
2006.5 
世界 オリエンテー リング選手権スプリント種目日 本代表選考会 トップ通過
      (Be selected as a member of national team for the World Orienteering Championship 2006)
2006.6  おんたけスカイレース 16位 (
Ontake Skyrace (one of the Skyrunner World Series, Nagano, Japan, 16th place, Top time ratio 122%) (Winner: Fulvio Dapit)
2006.7 国際会議BUEE2006優秀論文賞受賞 (International Symposium on Building and Urban Environmental Engineering, Award to the excellent papers)
2006.8  世界オリエンテーリング選手権スプリント予選 32位(38人中) 予選落ち (
World Orienteering Championships, Denmark, Sprint distance, fail a cut
2006.10 日本山岳耐久レース 9時間10分 (6年連続自己ベスト更新) 12位 Hasegawa's Cup, Trail Running Race, 71km, Tokyo, 12th place)(Winner:沁在徳)
2007.1 多摩オリエンテーリングクラブ ジュニアチャンピオン大会 競技責任者(Tama Orienteering Club, Junior Champion Competition, Competitive manager)
2007.6 全日本オリエンテーリング選手権 10位 (Japan Orienteering Championship, Hokkaido, 10th place) (優勝:鹿島田浩二)
2007.8 セメント協会セメント技術大会優秀講演者賞受賞(Japan Cement Association's convention, outstanding performance award)
2007.9  おんたけスカイレース 10位 (Ontake Skyrace (one of the Skyrunner World Series), Nagano, Japan, 10th place, Top time ratio 122%) (Winner: Killian Jornet)
     クラブカップ 多摩OL監督 2冠(クラブカップ優勝+ベテランカップ優勝)
2008.8 
おんたけスカイレー ス 4位 (Ontake Skyrace, Nagano, 4th place, Top time ratio 117%)(優勝:松本大)
2008.10 日本山岳耐久レース 8時間44分 21位 Hasegawa's Cup, Trail Running Race, 71km, Tokyo, 8h 44m)(優勝:山本健一)
2009.3 全日本オリエンテーリング選手権 8位 (Japan Orienteering Championship, Kanagawa, 8th place) (優勝:加藤弘之)
2009.9  おんたけスカイレース 9位 (Ontake Skyrace, Nagano, 9th place, Top time ratio 120%)(優勝:松本大)
2009.10 日本山岳耐久レース 8時間47分 20位Hasegawa's Cup, Trail Running Race, 71km, Tokyo, 8h 47m, 20th place)(優勝:後藤豊)
2010.9 KOMATSU全日本鉄人レース(鉄人の部)7位(Bike 60km + Mountain 10km + Run 20km, Ishikawa, 7th place)(優勝:井上圭人)
2010.10 日本山岳耐久レース 8時間49分 14位 (11年連続完走)Hasegawa's Cup, Trail Running Race, 72km, Tokyo, 8h 49m, 14th place)(Winner: Ludovic Pommer)
2011.5 全日本オリエンテーリング選手権 10位 (Japan Orienteering Championship, Shizuoka, 10th place) (優勝:小林遼)
2011.6 立山山麓アドベンチャーマラソン 優勝(Tateyama mountain marathon, Toyama, 1st place)
2012.8  おんたけスカイレース 7位 (Ontake Skyrace, Nagano, 7th place, Top time ratio 107%)(優勝:松本大)
2012.9 日本建築学会奨励賞受賞 (Architectural Institute of Japan, Incentive award)
2012.10 日本山岳耐久レース 8時間30分 16位 Hasegawa's Cup, Trail Running Race, 71km, Tokyo, 8h 30m, 16th place)(Winner: Dakota Jones)
2014.4 全日本オリエンテーリング選手権 5位 (Japan Orienteering Championship, Nagano, 5th place) (優勝:結城克哉)
2014.8 志賀高原エクストリームトライアングル 8位 (Shigakogen Extreme Triangle, 63km, Nagano, 8th place) (優勝:小川壮太)
2014- 
峨山道トレイル アドバイザー(Gasan-do trailrunning race, Adviser)
2015.5 日本ヒートアイランド学 会論文賞受賞 (Heat Island Institute International, Best paper award)
2015.10 日本山岳耐久レース 8時間41分 21位 (Hasegawa's Cup, Trail Running Race, 71km, Tokyo, 8h 41m, 21th place, Top time ratio 113%)(優勝:奥宮俊祐)
2016.9 木曽駒JAPAN ALPSスカイレース 2時間38分 8位(Kiso-Koma JAPAN ALPS Skyrace, 20km, Nagano, 2h 38m, 8th place, Top time ratio 107%)(優勝:宮川鉄也)
2016.11 峨山道トレイルラン 8時間31分 8位(Gasan-do TrailRunning, 8h 31m, 8th place, Top time rasio 117%)(優勝:古賀聖)
2017.2 スノーシューDAYS in 白山 15km 2位(Snowshoe days in Haku-san, 15km, 2nd place)(優勝:高村純太)

★ Personal data_個人 データ
Place: Kanazawa, Japan, Birth
date: Sept.1977, Occupation: Asistant Professor (Architecture, Environment engineering), Height: 170 cm, Weight: 49 kg, Body fat: 7 %, HRmax: 191 beat/min, HRat: 155 beat/min, HRmin: 36 beat/min, VO2max: 64.3 ml/min/kg (treadmill), 76.5 ml/min/kg (bike)
Home_トップページ Writings_執筆 Athletics_競技 Research_研究 Jumble_ よろず