グァテマラこぼれ話し 

August 15 ’00

グァテマラの通貨 Quetzal(ケッツァール)

ケッツァールはメキシコからパナマにかけてのみ棲息する比較的大きな鳥で、
通貨ケッツァールはその鳥にちなんでつけられたそうだ。
どんな鳥かと思っていたら、宿泊したホテルアンティグアのロビーに絵が掛かっていた。
早速写真に収めました。


(写真が暗くて済みません)

通常は標高3千mの高地に棲息し、雨期になると標高千m位の所へ降りてくる。
オスは特に大きく体長1m〜1.2mにもなるという。
腹部が赤で、羽根は緑色、尾が長くとても綺麗な鳥だ。
美しい玉虫色の緑のフェザーは昔、王や首領の頭飾りに使われたそうな。
ヨーッロパ人の侵略後、集中的なハンティングが行われた為、その数は激減した。
その上森林が減り、今では
絶滅の危機にあるという鳥なのだ。
通貨の名称が鳥の名前とは面白い。
Q.1.00 (1ケッツァール)という風に書く。
Q.1.00 =100 centavos = 約15円
ラテンアメリカにおいては、最も安定した通貨のようだ。

戯れに、
熊が多いカナダだったら・・・Can$1.00 を B.1.00 (1Bear)なんちゃって・・・
或いは
リスも多いんですよね・・・・だから S.1.00 (1Squirrel)にしても・・・

 

ホームへ戻る