勝手にシンガポール

「勝手にシンガポール」にようこそいらっしゃいました。

ジオシティーズが新しくなったのでアドレスも変わりました。
http://www.geocities.jp/okke_okke/
旧アドレスにリンクしていただいている方は、変更をお願いします。

2000年5月12日 開設
改版経歴を見る


私は「おっけ」と名のっております。
1999年2月から2000年8月まで会社命令でシンガポールに「島流し」
そのときの経験したことをいろいろ書き綴っています。

このページは、シンガポールに興味がある人に「情報」を伝えられたら面白いのではないかと思い、はじめました。特に計画性は無く始め、「経験した事」「思った事、感じた事」の羅列となっていますが、ご容赦ください。
観光とは少し違った内容も含まれていると思います。よろしくお願いします。


1・シンガポール渡航の「一部始終」飛行機を使った海外渡航 超初心者向け

まずはシンガポールに行こう!と言うわけで、これは海外旅行に不慣れな私の両親のために、どのようにしてシンガポールまで来るか、こと細かく書いたものです。
それを基に、一般的になるように手を加えました。
海外旅行には普通飛行機を使わなければなりません。2〜3回経験してしまえば、そう難しいことでは無いと思います。しかし、初めてとなるとどうでしょうか。わかっていれば何でも無いことでも、知らなければ戸惑うばかり。
シンガポールに転勤になった時、海外渡航初心者だった私には、その心細さが良くわかります。
それでは、「文章で1回読めば、少しは違うだろう」っと言うわけで、作成した次第です。

2・シンガポール渡航の「一部始終」簡潔編

上であまりに細かく書きすぎたので、全体の流れがわかりづらくなってしまいました。そこで、流れの要点だけを書き出してみました。これを印刷して持って行くのも良いかもしれません。

3・写真と解説でつづるシンガポールの風景

いろいろ撮った写真を解説付きで紹介しています。下をクリックしてくださいね!
1. オリジナル・マーライオンとシンガポールの太陽
2. マーライオン・タワーと噴水
3. セントーサ島Musical Fountain 2場面+1
4. 目からレーザー光線ビカーッ
5. マーライオン・タワーって色が変わるんですぅ。
6. クリスマス・ディスプレイされた噴水公園 その1
7. クリスマス・ディスプレイされた噴水公園 その2
8. シンガポールの獅子舞と龍舞+
9. ディパヴァリのため飾られた、リトルインディア入り口
10.リトルインディアのウエット・マーケット
11.鶏肉ガンガン
12.ヒラヒラ・インド服のお店
13.国旗がいっぱい+シンガポール・ディスカバリー・センターの話
14.クリスマス・ディスプレイされたオーチャード・ロード1999年 その1
15.クリスマス・ディスプレイされたオーチャード・ロード1999年 その2
16.ニーアンシティ(高島屋)の巨大クリスマス・ツリー1999年
17.2000年を迎えた赤いシンガポール海峡
18.シンガポール海峡を行くUSAの航空母艦
19.ラサ・セントーサ・ホテルから望む
20.泥棒市場
21.名物HDBの洗濯物、名物なもんで一応・・+戸惑うシングリッシュの話
22.シンガポーリアンに大人気、しかも、合理的アイス販売方
23「親密愛人」
24.定番!?、シンガポールの高層ビル群
25.魚釣りセンターから、セントーサ島を望む
26.チャンギ空港 一直線
27.イースト・コースト・パークの休日
28.WOOD・LANDSチェック・ポイント、ジョホール・バルへの玄関口
29.動物の哀愁漂う、ジョホール・バル、ネゲリ動物園と町の話
30.These are just 風景s from my apartment.
31.スンゲイ・ブロー(Sungai Buloh)ネイチャーパーク
32.トラックの荷台に乗って移動する工事関係者
33.上空から見たイーストコースト
34.鴨の集団首吊り他殺!
35.(準備中)
36.(準備中)
37.(準備中)

4・シンガポールGIFアニメ劇場

@ 色変わりマーライオン・タワー
  
うーん・・ッ  こんなモンでしょ・・(-_-;)
A 
劇的に(劇だけど)展開するMusical Fountain Old Version
   この撮影以降、Musical Fountainは、すこし変わったそうです。また見に行くか・・。

5・勝手にシンガポール動物園(準備中)

ココは良いです。暑いけど・・

6・私が食べてるローカル「FOOD」たち

お昼などに実際に食べたローカル・フードを、写真に撮ってすこしずつ紹介します。
ローカル・フードに関しては、他にすばらしいサイトがあるので、触れないでおこうかなと思っていましたが、根が食いしん坊なモンで、つい・・。

0. フードコート(ホッカーセンター)の様子+
1. カトン系・ラクサ(LAKSA)
2. プロウン・ミー(えび入り麺)+
3. ポリッジ(お粥)
4. ご飯&おかず(中国系その1)
5. ご飯&おかず(マレー系)
6. フィッシュ・スープ その1
7. 番外編、海老入り麺(乾燥)
8. チキン(鶏)・ダック(鴨)・チャーシュ(豚)ライス+
9. ご飯とおかず(中国系その2)+
10. ワンタン・ミー
11. チャーハン/ ビーフン(ドライ:乾)
12. チキン・ライス
13. ペナン系ラクサ
14. ナシゴレン
15. フィッシュ・ヘッド・カレー
16.名前を忘れた「エジプト料理」in ラウパサ・フードコート(準備中)
17.ミー・ハイラム(Mee Hailam)in ラウパサ・フードコート(準備中)

 

7・コーヒー・紅茶 オーダー講座

ホッカーでのコーヒー・紅茶のオーダー方法をご説明。
とてもストラクチャブルでわかりやすいです。
たとえば「コピ」日本語だと「砂糖ミルク入りホットコーヒー」・・と長くなってしまいます。

8・コンドミニアム見聞録

就任当初家族が来る前、住むところを探すため、いろいろ不動産屋さんと見て周りました。
そのとき撮影したのを引っ張り出して紹介します。
「こんな、すごいとこに住んでいいノー!?」って感じで感激しました。

0. 「コンドミニアム」賃貸価格表
1. RIDGEWOOD CONDO.
2. CENTRAL GREEN
3. MANDARIN GARDENS
4. TANAH MERAH CONDO.
5. ASTORIA PARK CONDO.
6. THE ATRIA
7. THE MAKENA
8. 結局どこに決めたか・・
9. 付属家具と家電製品の購入

9・AUDIO ACCESSORIES

シンガポールで入手した、オーディオ・アクセサリーを紹介します。
どちらかと言うと、部品が多いかもしれません。
ブランドの信頼とかはありませんが、見た目は日本で入手する物より、数段安いように思えます。
きっとどこかの東南アジアで、ブランドメーカーが作らしている所と同じよう所から出てくるものだと、想像しています。

1. ピン・プラグ@AB
2. 
バナナ・プラグ@ABC
3. 
スピーカー・ケーブル@A

10・シンガポールでスピーカーを作ろう(準備中)

WOOD・WORK・SHOPを教えてもらって、スピーカーを作りました。
日本では東急ハンズですべて入手できる素材でも、ここではすこし大変でした。

11・シンガポール版ビル型秋葉原「シンリム・スクエア」とイケナイ・ソフト事情

PC、Audio関連店が集まったビル、「シンリム・スクエア」のレポートです。
画像も含めてご覧ください。

12・高級AUDIO店が集まるショピング・センター「The Adelphi」

上に同じくお店のレポートです。画像も含めてご覧ください。

13・バタム島工業団地・工場見聞録

シンガポールのお隣の島、インドネシアのバタム島に仕事に行った時の報告書に、固有名詞や細部を削除してまとめました。「バタム島にはこんなところもあるだなー」っていうのがわかってもらえると思います。写真もあります。

14・バタム島おまけの話

私の容姿が想像できるかもしれない、「おまけ話」を載せました。
一部にはその意見に反対する人がいますが、私が言い出したのではありません。

15・勝手にプーケット遠征報告

国土が狭く退屈なシンガポール生活で、本当に唯一楽しみなのが海外旅行。
家族でプーケットに行った時の話しです。
初めての南国リゾートに舞い上がりぎみで、ただの「自慢モード」になっていますが、よろしかったら読んでください。写真もあります。

16・勝手にバリ

バリに行った時のお話です。その後、バリにゆくという友人から「なにかアドバイスを」という質問がありました。それに答えたメールに少し手を加えたものです。
インドネシアでは日本人はお金持ちのようですね。写真もあります。

17・勝手に香港、中国(シャンツエン;深セン)出張

はじめて行った香港の第一印象は「にぎやかで、でっかい熱海みたいだ」でした。
そして、その奥の中国本土「シャンツエン」へ、写真に撮った部分だけつまんで紹介します。

  1. 新空港から香港市街へ
  2. 冷たかろう、座席
  3. 私の先入観はこんな香港・・
  4. 乗ってみたかった、2階建てトラム
  5. カーブがあるケーブルカー(写真ぶれてます^^;)
  6. 100万ドルの夜景ならぬ、「往復HK$30の午後景」
  7. ヴィクトリアピークの向こう側
  8. ボロかった、1000番目
  9. たった1枚のシャンツエンですぅ(準備中)

18・勝手にティオマン島(マレーシア)

ティオマン島は良い意味でも悪い意味でも田舎でした。
海はおそろしくきれいだったけど、ホテルはスタッフがいまいち・・。

その1 到着編
その2 ホテル編
その3 ウォーキング編
その4 海編 

19・勝手にゴールドコースト(オーストラリア)(準備中)

とてもきれいなところでした。8月で冬の時期に行ったわけですが、また行きたいと思いました。

自己紹介

☆☆ゲスト・ブック☆☆

ゲストブックに ご意見・ご感想をお願いします 
ご意見・ご感想をお寄せください。
なにかコメントいただけると、とてもうれしい自分が可愛い・・。

ゲストブックのログです。いろいろな情報も含まれていますよ。


このページにあるすべての文章、写真の著作権は管理者の私(おっけ)にあります。
無断転載をしないようお願いします。
使用したい画像などがありましたら、ご連絡ください。
もっと解像度が良いファイルがある可能性があります。
リンクは自由にしていただいて、かまいません。
よろしくお願いいたします