英語。話せると色々な国の人とコミュニケーションがとれるようになり、よりその国のことが知りたい、
  その人が知りたい・・と世界が広がっていきます。
  たとえうまく話せなくても、相手が伝えようとする気持ちが大切ですよね。
  世界には貧しくて学校に通えなかったり、十分な生活ができなかったりする
  みなさんと同世代の子どもたちがたくさんいます。
  そんな子供たちにハンド
toハンド、フェイスtoフェイスで洋服、文房具、楽器などを送って
  支援している人がいます。松前町にあるNPO法人アジアキッズケアさんです。
  今回は、講師として喜安氏をお迎えして、普段の活動の様子や、
  みなさんと同世代の子どもたちの普段の暮らしなどを紹介してもらいます。
  何ができるか一緒に考えてみませんか?



 


 日時:11月26日() 13:00~15:00

  
  場所:愛媛県国際交流センター2階

  
  対象:小学生以上 ただし、親子でのご参加は小学生未満でもOK  
                             〈要事前申し込み

  
 参加費:無料
   
      当日、ご寄付やご支援(洋服・楽器・文具など)をお願いいたします。

 
 
講師:NPO法人アジア・キッズ・ケア 喜安勝也氏   
                                
http//www12.plala.or.jp/asian-kids-care/

    
   
講師プロフィール:昭和32年12月16日生まれ(58歳)
            普段は、障害のある子どもたちが学ぶ学校に勤務
            20カ国以上の留学生とともにボランティア活動
            「貧困の子丼とア知の笑顔と幸せのために」、
              留学生や現地協力者とともに手をつなぐ。
            民族、宗教、言語、国境を越えて、
            「ハンドtoハンド」「フェイスtoフェイス」の子ども支援、
            日本人だからできる支援活動を展開。

                           


  主催・お申込みお問合せ先:OKiDoKi