2010.10.31
   

道満大会2回戦

10/31 道満大会の2回戦が1回戦に続いて道満グリーンパーク内のグランドで行われました。相手は美女木ボーイズを破ってきた和光リバーツインズです。
先発は前の試合に投げているテツリ。先攻のアローズは、初回3者凡退に抑えられると、裏に2アウトながらヒットで出塁されピンチを迎えます。しかしここはキャッチャーのコータローが盗塁を阻止して0点に抑えます。茶っ茶ー2番モエノがねばって出塁するとすかさず盗塁を決め、スコアリングポジションにランナーを進めますが、後が続かず0点となります。
2回、ヒットとバントなどで1アウト3塁とされると、次のバッターにあわやレフトオーバーというあたりを打たれますが、レフトタカノリの好捕で1点に抑えます。
3回、リョウスケの3塁打で反撃に転じると、チヒロのスクイズで同点に追い付きます。
5回表、アローズはリョウスケとレオのヒットで1アウト2,3塁とすると、すかさずチヒロのスクイズで2点を取り逆転します。
しかしその裏、ヒットとスクイズなどで3点を返されなおもランナー2塁のピンチに、コータローがまたしても3塁への盗塁を阻止し、何とか1点差で5回を終わります。
6回表、タカノリ、コウキの連続ヒットも、盗塁死などで2アウトランナーなしとなりいやなムードになりますが、コータローの2塁打、タイセイのタイムリーで1点を返し同点とします。
さらに7回表、レオのヒットとチヒロのフォアボールでランナー2・3塁。バッターのジョーはセンターに2点タイムリーヒットを放ちついに6−4と逆転に成功します。
投げては5回裏の途中から、先発テツリをリリーフしたコウキが6回7回と三者凡退に打ち取りゲームセット。ついにアローズが勝利となりました。

この試合、川島大会から合流したメンバーと共に、ベンチ、選手、応援団が一体となり勝利することができました。特に川島から選手をつれてかけつけてくれた父兄の方々の努力があってこそ達成できたチーム全体の勝利です。この勢いで11/3の試合もがんばれアローズ!!



































 
Copyright Okegawa Young Arrows 2010 All Rights Reserved.