2007.7.22
   

4年生以下 練習試合大宮アローズ戦

 7/22(日)別所公園グラウンドで4年生以下のチームの練習試合が行われました。
 対戦相手は大宮アローズ。前の2戦と同様4年生としてはかなり強いチームです。
 試合は4回までは紘太郎君の2安打と翔大君のヒットのみで沈黙していたヤングアローズですが、5回 雅哉君が四球で出塁すると、代走千尋君が盗塁を決め、和陽君のライト前ヒットで1・3塁とします。ここでキャプテン郁君のスクイズが見事に決まり1点を返しました。前日練習したスクイズが決まり練習の成果が出たとてもよいプレーでした。
 6回は泰斗君のレフトオーバー2塁打を皮切に、紘太郎君のレフト前ヒットでまず1点。優之介君の四球と盗塁などで2・3塁とすると、駿君のあたりは相手のエラーを誘い1点を追加。続く千尋君、翔大君が共にタイムリーとなる内野安打をはなち2点追加。その後郁君のサードゴロの間に1点と都合6点をとるビッグイニングとなりました。
 結果は7−18で敗戦となりましたが、集中攻撃で6点をあげた6回や5回のスクイズなど随所に良いプレーも出ていました。
 特に3安打猛打賞の紘太郎君は、三年生ながらシングルヒット2本に2塁打と絶好調。打つだけでなく、キャッチングでも随所でワンバウンドを体でとめるよい動きを見せていました。
 郁君は攻撃だけでなく、ライトゴロも無難にさばき練習の成果をしっり出せてたと思います。和陽君は誰よりも大きな声を出し、二塁の守備でもアウトをとりライト前ヒットも打つ活躍を見せました。
 今日はうまくいかなかった選手も大丈夫。ローリングス杯までに監督の話をよくきいて、今日できなかった走塁やサインプレーをできるように練習していこう!
 最後になりますが、練習試合をしていただいた上に、試合後に全ての選手の球速測定までしていただいた大宮アローズのみなさんどうもありがとうございました。



















 
Copyright Okegawa Young Arrows 2005-2007 All Rights Reserved.