おもいでの箱 平成15年1月20日  開設
平成28年5月10日  改訂
近鉄電車 40年前ごろ  ほか 鉄道写真集
潟や東京へ赴任しても、引越ししても、家を改築しても、手元にありつづける
  
古い写真ネガやスライドフィルムは今にして思えば「僕の宝物」でした。厳重に保管
していたわけでもないのに、なぜかいつも 手元にあり続けました。
      .

ただいつかは本という形で写真集にするかもしれないという漠然とした夢は確か
に持っていました。 その理由だけでおよそ40年間私の手元にあり続けたのです。
本じゃなく画像集になりましたがごゆっくりとご覧ください。               .


入  口 入場券をクリックしてください。
目次が表示されます。
発行枚数はアクセスカウンター枚です
     


自己紹介   

近鉄高安車庫やかつて存在した関西本線の龍華操車場近くで生まれ育ったせいか
子供のころから鉄道が大好きでした。 70歳になった今も電車に乗れば先頭に立ち,
踏切で遮断機が下りればわくわくします。 絵画も好きで油彩をにかなりのめり込ん
でいます。 写真集とともに「広瀬和彦の絵画館」も併せてご覧ください。      *
   .

 2017年11月