BOOTLEG

LIVE FROM EUROPE
 
スリックジャケット。『SONIC ZOOM』とジャケット違いのコピー盤。
70年7月11日、アーヘン(ドイツ)でのライブ。ライン録音。
元の音源は『SITAR』か『SPACE Vol.1&Vol2』からのものです。



PRISONERS OF ROCK TKRWM 2821
 
スリックジャケット。2枚組み。『SITAR』か『SPACE Vol.1&Vol2』のフルコピー盤。
70年7月11日、アーヘン(ドイツ)でのライブ。ライン録音。



DARKER THAN BLUE
 
スリックジャケット。ダイレクトプリントのものもあるらしいです。
この音源も『SITAR』か『SPACE Vol.1&Vol2』からのコピー。
70年7月11日、アーヘン(ドイツ)でのライブ。ライン録音。



HARD ROAD TMQ TMQ 71067
 
スリックジャケット。 『PURPLE FOR A DAY』と同内容、ジャケット違いのコピー盤。
71年7月30日、カリフォルニア ロングビーチでのライブ。



YOURE THE TOP DP536
 
スリックジャケット。これも『PURPLE FOR A DAY』『HARD ROAD』と同内容、ジャケット違いのコピー盤。
71年7月30日、カリフォルニア ロングビーチでのライブ。



UNREASONABLY LOUD!!! Rodan Records SLA002
  
スリックジャケット。音源は『BACK TO THE ROCK』と同内容、ジャケット違いのコピー盤。
音源はあちこちの寄せ集めライブ。



MURKY WATERS TMQ TMQ 8201
 
アメリカプレスのシングルジャケット。ダイレクトプリントでしっかりしたジャケットです。
音源は70年11月12日、ストックホルム(スエーデン)でのライブ。『SCANDINAVIAN NIGHTS』と同じ音源。



MADE IN ENGLAND DP1118
  
シングルジャケット。表・裏ともダイレクトプリントされたしっかりしたジャケット。
学生時代『LIVE IN JAPAN』と合わせてよく聴いていたブートですね。
音源は70年・72年の『IN CONCERT』より収録。。



LIVE IN JAPAN 1972 VOL.1 UFO UFO1028
 
スリックジャケットですが質感のあるジャケット。レコード盤はゴールドのアセテート盤。(臭いがかなりきつい!)
音源は72年8月15日、大阪公演のオーディエンス録音。



LIVE IN JAPAN 1972 VOL.2 UFO UFO1029
 
上記VOL.1の続き。VOL.1とVOL.2でスペーストラッキンまで聴けます。
VOL.3もありアンコールが収録されているらしいです。



GLUTTON FOR PUNISHMENT TAKRL 1376-RS
 
アメリカプレスのスリックジャケット。音源は73年6月25日、東京公演のオーディエンス録音。



CHAOS AT A CONCERT.
BEDLAM IN A BET-SIT.
VD-6532
  
折り返しのスリックジャケット。見た目はなかなか良いジャケットです。
音源は上記と同じ日の録音ですが、録音テープが違うのでまったく別物です。こちらの方が若干良いかも。
また、収録曲も違います。



WOMAN FROM TOKYO PIG'S EYE PE GERM1-2
 
アメリカプレスのスリックジャケット。『LIVE IN GERMANY』とクレジットされているが、単なるスタジオベスト。



FIREBALL OVER JAPAN TKRWM 1800
 
アメリカプレスのスリックジャケット。上記同様、スタジオベスト。



UNRELEASED AND LIVE D+P 001
  
ヨーロッパプレスのシングルジャケット。音源は寄せ集めですが、BBC等の放送用音源を使用。



THE UNRELEASED ALBUM ED 129
 
ただグループ名とタイトルが印刷されただけのヨーロッパプレスのシングルジャケット。
レコード盤はすごく綺麗なレッドビニール。(これだけでも買いですね)
これも音源は寄せ集め、音質は悪いです。



TRUCKN' DG13
  
ヨーロッパプレスのシングルジャケット。
73年12月11日、エーデポリ(ドイツ)でのライブ。2枚組でアンコール以外はほぼ全編収録されています。
オーディエンス録音のため音質はイマイチですが、ジャケット・レコードラベル・内容ともに本物っぽいブートですね。



PERKS AND TIT TAKRL 1930
  
表・裏ともダイレクトプリントされたシングルジャケット。一応レコードラベルもあります。
音源は74年4月9日のサンディエゴと4月6日のカリジャム。



PERKS AND TIT TAKRL 1930
 
こちらはアメリカプレスのスリックジャケット。レコードラベルもただの白。
どれがオリジナルなのかどれがコピーなのか、よく分かりませんね。



JUST MIGHT TAKE YOUR LIFE PQ2004
 
アメリカプレスのスリックジャケット。若干ジャケットデザインの違うものがあるらしい。
内容は『PERKS AND TIT』+α。



CALIFORNIA JAM '74 UD-6555〜6556
  
日本プレスのシングルジャケット。
音源は『PERKS AND TIT』と同じく、74年4月9日のサンディエゴと4月6日のカリジャムからですが、
2枚組みで曲数も多い。



CALIFORNIA JAMMIN' KING KONG RECORDS KK-001
 
アメリカプレスのシングルジャケット。音源は74年4月6日のカリジャムよりスペーストラッキン収録。



LIVE IN LONDON TAKRL 914
  
表・裏ともダイレクトプリントされたシングルジャケット。一応レコードラベルあり。
オリジナルはZAPと言うメーカーのものらしいです。(若干ジャケットが違います。)
音源は74年5月22日、ロンドンでのライブ。オフィシャルの『LIVE IN LONDON』と同じです。



GUITAR SLAUGHTERHOUSE TAKRL 913
  
上記同様、表・裏ともダイレクトプリントされたシングルジャケット。レコードラベルもあり。(よく見るとどれも同じですが・・・)
こちらもオリジナルとは若干ジャケットが違いますね。
音源も上記と同じですが、収録曲が違います。



LIVE AT KILBURN
 
『DIN OF INIQUITY』のスリックにキルバーンの曲目を貼っただけのなんともいい加減なブート盤。
音源は間違いなく74年5月22日のライブ。



POP SPECTACULAR BBC Transcription Services 135710〜2
  
BBC製作の放送用ディスクのコピー盤。
音源は74年5月22日、『LIVE IN LONDON』と同じ。



GET IT WHILE IT TASTES! MARC DP-76045
  

 
ダイレクトプリントされたシングルジャケット。モノクロですがなかなか感じの良いジャケット。
4期のライブですがレコードラベルはなぜかリッチー。
音源は75年12月15日、日本武道館でのライブ。オーディエンス録音で音はかなり悪いです。



MADE FOR JAPAN SLA 003 0698
  
アメリカプレスのスリックジャケット。
上記『GET IT WHILE IT TASTES!』のコピー盤。



ON THE WINGS OF A
RUSSIAN FOXBAT
TKRWM 1808
 
アメリカプレスのスリックジャケット。
これも学生時代によく聴いた1枚。これを聴いてトミーボーリンにもハマりました。
音源は76年2月27日、ロングビーチでのライブ。数年前に同タイトルで発売されたオフィシャル盤と同じ。



PURPLE REIGN XL 1609〜1610
  
日本プレスのシングルジャケット。2枚組み。
音源は85年2月1日、カリフォルニアロングビーチでのライブ。
再結成後で持っているアナログブートはこれだけです。