21クラブのホームページへようこそ!

 

21クラブとは?

21クラブって何ですか?

平成2年に岡山市で発足した異業種交流会です。会員相互の交流を図り、人脈を広げることを目的にしています。

会員はどんな人ですか?

教育、保険、服飾、電気、通信、医療、印刷、人材、IT関係など、様々な企業に勤務する会社員をはじめとして、会計士、税理士、弁理士、建築士、土地家屋調査士、臨床心理士、宅地建物取引主任者、研究者、農業者、歯科医、教師など、多種多様な業種の者が参加しています。会員数は現在約60名です。

どんな活動をしているのですか?

定例会を2ヶ月に1回行っています。定例会では、会員や外部講師による講演、会員相互の情報交換等を行っています。

会費はどれくらいですか?

定例会参加時に参加費(500円程度)をいただいています。入会金や年会費は不要です。

会員になりたいのですが・・・

まず、定例会にオブザーバーとしてご参加ください。定例会に2回以上参加された段階で、会員になるかどうか御意向をお伺いします。なお、21クラブでは、特定の政党にかかわる活動、特定の宗教にかかわる活動及びネットワーク・ビジネスに関する活動はできませんので、ご了承ください。

 

定例会のご案内

次回定例会は、下記のとおりです。

 

期 日:平成30年7月14日(土) 18:30〜20:30

■場 所:ふや平(創業400年の精進・懐石・仕出し料理のお店です。)

       岡山市北区丸の内2−5−2

        http://fuyahei.jp/

■内 容:特別例会

 テーマ:「落語で夏の夜を楽しもう! 落語(寄席)&懇親会」

      18:30〜19:30 落語で夏の夜を楽しもう!

      19:30〜20:30 お食事(岡山名物バラ寿司で懇親会)

 講 師:笑皆亭 口口(しょうかいてい きっす) 師匠

 例年、7月定例会はビアガーデンに行っておりましたが、今年は趣向を変えた特別例会になっております。

 講師の笑皆亭 口口 師匠(安里家 結太を改名)は、1954年10月生まれ、七?代目、橘家圓太郎師匠に師事、日本大学藝術学部落語研究会出身、目標は、洒落のわかる生き方、目指すは!林家三平師匠とのことです。

 噺の会じゅげむ岡山支店所属で岡山おもしれえ会副会長、烏城桃源郷 岡山城天守閣にて「桃太郎寄席」を主催、倉敷公民館にて「人to人学・教養講座」講師ややかげ町家交流館にて「やかげ寄席」など各地で多数出演、その他では、倉敷物語館、倉敷市芸文館、老人施設などへも行かれ、楽しい落語を披露されておられます。

会 費(木戸銭と食事費用):2,500円 (ドリンク代別)

 会場に駐車場はありませんので、ご注意ください。

 準備の都合がありますので、参加を希望される方は、7月7日(土)までにメールでお申し込みください。

 

過去の定例会の内容をお知りになりたい方はこちらへ。

 

お問い合わせ、お申し込み先

お問い合わせ、参加お申し込みは下記までメールでお願いします。

okayama21club@yahoo.co.jp

ご参加をお待ちしています。

 

Last Update:2018年6月11日