ローンカード

ローンカードとはどんなローン?

ローンカードは名称としてはカードローンに似ていますし、実際のところはローンカードに区分される金融商品もカードローンという名称で取り扱われていることもあります。また、利用方法もカードを使ってお金を借りるという点から見れば、同じと考えてしまっても差し支えないのかもしれません。

 

正確にはローンカードは消費者金融以外の貸金業者が発行する貸付のためのカードということになります。貸付専用カードとなっているのですが、実はクレジットカードのようにショッピングに使えるものもあります。

 

消費者金融での申し込みに不安がある初めての借り入れの方や、女性などに人気があります。傾向としては、ローンカードはまとまった資金を借り入れたい時、消費者金融のキャッシングは生活費の不足など少額の借り入れをしたい時と区分されているのですが、実際のところは双方の金利や限度額には大きな違いもなく、申し込みのしやすさや使いやすさなどでどのローンを利用するかということになるでしょう。

 

ローンカードを取り扱っているのは、セディナやオリエントコーポレーション、ジャックスなどの大手信販会社となっています。そのため、消費者金融のキャッシングではあまり見られない優待サービスなどをクレジットカードと同様に行っているところもあります。お金を借りるカードではありますが、ステイタス感もあるカードなのです。

 

ショッピングを利用できるローンカードもあることから、現在所持しているクレジットカードなどとのバランスも考える必要があるでしょう。もちろん、ATMを利用した借り入れや返済などの実際にどうやって使っていくのかという点で、自分が使いやすいものを選ぶことも大切ですね。

 

融資を受けるということでは、カードローンとローンカードには大きな違いはないのかもしれませんが、実際の利用に関してはやはり使い勝手も違ってきます。ローンカードでもカードローンなどと同様にカードを発行しないで利用するという商品もあります。実際の借り入れ方法などをイメージして、どのローンを利用するのかということを決定するとよいでしょう。