クレジットカードでお金を借りる

クレジットカードで借りるのは便利?

誰もが少なくとも1枚は持っているようになりつつあるクレジットカードです。ショッピングでの利用は、買い物だけでなく食事などの際にも可能ですね。公共料金の支払いなどにも利用でき、とにかく一枚持っていれば安心感もあるカードです。

 

クレジットカードの活用方法には、ショッピングだけでなくキャッシングもあるのです。キャッシングとはクレジットカードを使って提携ATMでお金を借りる方法です。クレジットカードでのキャッシングは便利さも高く、カードを持っていればすぐに借りられるので大変人気が高いキャッシング方法です。

 

しかし、いいことずくめのクレジットカードようですが、気になる点として金利があります。クレジットカードでは消費者金融や銀行のカードローンのように、限度額設定に応じた金利設定となっていることは少ないのです。たいていはいくら借りても一律の金利のことが多いのです。

 

2段階程度の金利の幅があるクレジットカードもありますし、ゴールドカードの利用者となれば金利が下がるという優遇制度が取られているものも見つかるでしょう。といってもやはり全般的に金利は高めの傾向にあります。

 

ごく少額を短期間だけ利用するということなら、すでにクレジットカードを持っていれば申し込みなどの手間も省けすぐに借りられて便利ではあります。しかし、金利などではもっとお得な金融商品も見つかることが多いのです。実際に今は消費者金融での審査時間は大変短くなっていますので、すぐに借りたいという点でも納得できる方法と言えるでしょう。

 

クレジットカードで借りるから便利、銀行カードローンだから使いやすい、こういった金融商品の区分だけでは、本当に自分にとって使いやすく適切なのかということは分からなくなってきています。

 

どういった目的でお金を借り、返済はどのようにしていくのかということでも、借り入れ先は変わってくるものです。確かに手持ちのカードですぐに借りられるという方法は手間が掛からないのですが、返済方法も含めて本当に便利かどうかは分からないのです。

 

クレジットカードがお金を借りるメインの方法となるよりも、緊急時の補助的なものとしてキャッシングを利用し、お金を借りる目的などに応じたローンを選ぶほうが結果的にはお得で使いやすいということになる確率が高まります。借り入れ先探しは面倒に感じるかもしれませんが、検索サイトなどでおすすめのローンなどがまとまっています。