コンプレッサー&エアブラシ

 

 

プラモデルを作る時、基本の工具(ニッパーやカッターなど)以外で、一番にお勧めできるのはエアブラシとコンプレッサーのセットです。

 

エアブラシは難しいと思われがちですが、実は筆塗りより簡単に綺麗な作品が作れるんです。

 

展示会とかで、筆塗りで味のあるもの凄い作品をみかけることもありますが、神のような技術が必要になります。

 

その点エアブラシを使うと初めてでもある程度の作品はすぐに作れるようになります。

 

今は高性能なコンプやブラシが安く買えるので、買って損はない工具だと思いますよ。

 

エアブラシ

 

ノズル口径0.3、ダブルアクション、上にカップが付いているものがお勧めです。

 

口径0.3は、細吹きから面吹きまで色々使え、これ一本あればとりあえず何でも出来るので最初の一本はこれでしょう。

 

次にダブルアクションですが、シングルアクションのエアブラシは吹き始めに、ブッ!(-”-;)と塗料が固まりで飛び出す時が有り、こうなった時ショックで泣きそうになります。

 

その点ダブルアクションなら、エアを出しっぱなしで近づけてからノズルを開けて吹き始めれるためこんなことも有りませんし、なれると吹きながら吐出量を変えたりも出来ます。

 

シングルより少し高いですが、チョットの出費で大きい利点が得られるので、結局はお得になります。

 

操作も思ったより簡単で、2〜3回シュシュっと吹いたらすぐに使い方が分かります。

 

カップの位置は横、下に付いている物があり、それぞれ使ってみたことがありますが、感想は利点より清掃の面倒くささが圧倒的に勝っていました。

 

これは非常に重要で、一本のブラシで作業する時、清掃に時間を喰われ過ぎるとうんざりしてしまいます。

 

 

コンプレッサー

 

買う時は高いと思うかもしれませんが、今は安くて良いコンプレッサーが出ていますし、エア缶使用より100万倍!はお得な工具です。

 

以前はタンク付きのピストンタイプのコンプを使っていましたが音と振動が大きく、引越し後夜間使用できなくなったので、クレオスのリニアコンプL5を購入しました。

 

このコンプ中々優れもので、音と振動が以前のコンプと比べるとかなり小さいです。

 

本体も小さいので簡単に移動できるのもいいですね。

 

空気圧が以前のピストンタイプよりかなり低いですが、よっぽど広い面積を塗るのでなければ充分です。

 

アパートや夜間しか作れないなど、大きい音が出せないモデラーにはお勧めです。

 

工具のページへ  ホームページへ戻る