オカベトリエンナーレ2018  10年目のシティ

 
トップ         開催概要         出展者・出演者         関連イベント         これまでのOT

出展者・出演者

 
ますだゆうや 出演日:8/5[日] 14:00
 

シンガーソングライター。1983年岡部町村良出身。
NHK「みんなのうた」で自分の曲が放送されることが目標。マスダグレード、マスダ社長商売繁盛楽団を経てソロ活動へ。全国の音楽フェスや食フェス、ライブハウスでのライブ活動の他、CMへの楽曲提供も手がける。「やっぱり偉そうな感じがする」という理由で、2017年に「マスダ社長」から改名。2018年は強運気らしく、やる気満々。主な作品に■日本興亜損保ラジオCM「自動車保険くん」作曲、歌■篠井英介/俳優「そういう運命」「おしまいのはじまり」■ニッチェ/ お笑いコンビ 第三回単独ライブ「ミートボール」BGM■第7回したまちコメディ映画祭in台東招待作品『バランサー/監督:斉藤工』テーマソング■うどん日本一決定戦U-1グランプリ「うちのうどんは日本一」「うどんポルカ(編曲)」■ten ants brewing 「苦くなくっちゃ!」■株式会社リバーズ「それがいい!」■三菱電機REAL WEB動画 「tonight!」(マスダ社長商売繁盛楽団)など。
 


 
mura  出演日:8/4[土]と8/5[日] だいたい終日出演
 
DJ。1984年岡部町子持坂出身。三年に一度登場する、当イベント専属BGM担当。
東京工科大学メディア学部、デジタルハリウッド DCA専攻卒業。大手楽器メーカーを経てクリエイティブ業界へ転身。東京でWeb制作/コンサルティングに関わり、現在は静岡で活動中。プライベートでは音楽アートワーク制作などデザイナーの顔も。岡小・中時代から楽器演奏を機に、様々なジャンルの音楽を横断的に聴きまくる。また、並行して黎明期からネットサーフィンにも明け暮れ、インターネットを起点としたアンダーグラウンドな音楽シーンにも詳しい。今回はノスタルジーをテーマに選曲予定!
[with DJ SUGAR]
muraの学生時代の後輩。都内を中心にオタクDJ/VJとして活動中。当イベントに毎回muraのサポートとして参加している相棒。
 
 
 

 

 
五十嵐耕平 出展日:会期中の全ての日
 

いがらしこうへい/映画監督。1983年岡部町岡部出身。
東京造形大学在学中に制作した初長編映画『夜来風雨の声』が、Cinema Digital Seoulにて韓国批評家賞を受賞。その後東京藝術大学大学院映像研究科映画専攻監督領域に入学。修了作品『息を殺して』(2014)は第67回ロカルノ国際映画祭 新鋭監督コンペティション部門に正式出品。日仏合作でダミアン・マニヴェルとの共同監督作『泳ぎすぎた夜』は2017年の第74回ヴェネチア国際映画祭に正式出品されるなど数多くの映画祭に出品される。また近年はD.A.N. [Alexandros]等のミュージックビデオも手がけている。
 
 


 
山本怜央 出展日:会期中の全ての日
 
ヤマモトレオ/動画作家。岡部町内谷出身。
ミニストップ岡部町三輪店、島田市のデザイン制作会社を経て、個人事務所設立。
自作の人形を使ったストップモーション動画作家としても活動中。
自主制作映画だけでなく、店舗PVやウェディングムービー、舞台用動画等、幅広く動画制作を行っている。
 

 
榊原太朗 出展日:会期中の全ての日
 

さかきばらたろう/イラストレーター。1983年岡部町内谷出身。
京都精華大学芸術学部マンガ学科カートゥーン専攻卒業。マンガ的なタッチで日本各地の懐かしい街角とそこにまつわる人物を描く。個展に2017年「Taro Sakakibara Hitokoma Manga Show」(GALLERY TOMO ITALY / MAG・イタリア)、「榊原太朗のカートゥーン絵画展」(あべのハルカス近鉄本店アートギャラリー・大阪)など。グループ展に2018年「京都府新鋭選抜展2018」(京都府京都文化博物館・京都)、2017年「はじまりのアトリエ ~にわか雨 Act2~」(CCC 静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター・静岡)など。受賞に2017年「京都府新鋭選抜展2017 読売新聞社賞」などがある。