独りごと
ヒットは打てば打つほど
ある日のヘアサロンツツミ
サッカー日本代表、W杯へ
目の見えない従兄弟の万博
なんとかしろ!
行ってきました05
フォトストーリー3
勝ち組
機械と人間
愛、地球博
花見の宴2
岡崎被告死刑確定
「愛、地球博」協賛の花見テニス
お喋りキャラクター
明日開幕。球技の「愛、地球博
お喋り
地球博開幕
セントレア
HPフェステバル
ノミネート
ライブドア
スパイウエア
休憩室
記事
サッカー
水彩画UP
カーテンの揺れ
水の流れ
初心者マーク
Qpon
新年
翻訳Translation

    下記Facebookページ5室はアカウンなしで入室できます。タグのfacebook文字をクリック!。「シェア」や「いいね!」は登録が必要。

Facebookページも宣伝 
 ご近所情報
ご近所リンクTop 
ツツミTop 
 名古屋の文化
 検索付きMAP
仲田夏祭り 
 身近な行楽地Top
商品販売 
市民の敬老特典 
近くの日帰り温泉
 愛知万博Top
 もし宣告された
 
Art&趣味情報 
 Artの入口
日本人の美意識
テニスライフ
楽しい水彩画Top
一眼写真紀行
水墨画
郡上の鮎釣り
中部の海釣り
学びすと
Video動画劇場
俳句
エッセイ 
ホームページ作り
 効果音
 趣味の陶芸Top
アニマルゾーンTop
 Meb書籍Top
 特選Gallery
 4大SportsT
私の美意識 
懐かしの映画
水彩画とHPにはまった経緯
人と社会関連 
礼節
モラル崩壊
他者愛と自己愛
独り言の館
なんとかしろ!
宗教Top
政界
日本人の礼節Top
懺悔の鐘付き堂
その他
アマゾン商店
Google衛星の入手
生物多様性の日Top
 猫じゃらし
 一発検索
独り言05.1〜9月
05.9.25  万博閉会

  9月25日に万博が成功裏に終りました。成功の原因は以前に日本人の国民性「日本人の美意識」にあるとコメントしましたが、閉会式などのテレビ中継を見ていると今更ながらその感を深くしました。当日の報道は視聴率が高くて主催者、外国館、アテンダント、ボランテアなどの招く側と客人双方が別れを惜しみ子供までが泣いていました。どんなイベントもセレモニーは悲しいものですが、暑いなかで長時間並んだ観客はまぎれもなく日本の文化を背負っていました。
 茶道は招く主側と招かれる客側とがお互いに礼儀を示しあいそれを作法として表現し、そこにしみじみとした人間同士の情感を感じあいその風趣を楽しむものですが、招く側の身障者に優しい対応、アテンダントの笑顔、片言の日本語、技と知恵、楽しませるためのパホーマンスや心意気などに、客側がどのように受けて客としての礼儀、心を示すことが出来るか、それが並んで待つ行動や徹夜も厭わない観客を増やしたのではないでしょうか。少なくともそこには観客同士やパビリオンとの不思議な連帯感、運命共同体のよな響きあうものがあり、もう最後だと思いながらまた出かけてそれを肌で感じたいというリピーターを増やしたものと思われます。
 日本人の美意識とか日本人の自然観を確認できる場であった万博。二度と体感できない淋しさと貴重な意義と思い出を残ししてくれた「愛、地球博」でした。
 
05.9.24永平寺で修行
 
 民営化に反対した議員さんがたは選挙後深く反省されてか、あれほど悪口を言っていた小泉さんを首班指名し民営化法案にも賛成に回られたこたはさすが変わり身の早い先生方だと感心しました。、、、
 秋晴れの19日にに妻の兄弟姉妹7人と北陸へ旅行に出かけました。東海北陸道から白鳥⇒九頭竜、⇒永平寺、「ここで道中の人付き合いに大切な忍耐と感謝の修行?をして」⇒芦原温泉泊、⇒三国から越前街道を敦賀まで走り⇒、日本海さかな街⇒、長浜の表参道散策⇒名神⇒帰宅まで走行距離550キロのドライブでした。山河のなかで久しぶりにひねった拙句
 秋蝉や 僧の背立ちて 永平寺      越前の 岩噛む浪も 秋日和  
  台風禍 仁王の屋根に 保護の板   満月や 万博想ふ 異郷の湯
05.9.17 小泉劇場の劇的勝利万博「原始の叫び」をUP
 
 驚きました。ひょっとしたら単独で過半数はと思いましたが、戦後政治の歴史に残るような劇的な変化を遂げました。今回の選挙を劇場型と揶揄する人がいますが、個々の議員さんたちの選挙方法も土下座や涙、ハガキの署名、握手、自転車、集会等のパホーマンスでまさに劇場型です。そうしたしがらみで成り立つ浪花節的手法は厳しい日本の現状では改革すべき悪しき慣例です。
 各議員さんは地元では一国一城の「殿様」ですから地方の殿様では大局的な真の日本のための行動は取れません。
 選挙結果についてある殿様のコメント「国民が覚醒しないと日本は大変なことになる。破滅する、、、。」つまり国民の厳正な審判だと感じていない訳でまさに殿様、裸の王様です。その殿様が真に小泉劇場を深刻に考えるのなら政治家として命を賭けて選挙に臨むべきで、そのために大同団結したりして危惧する強権的自民党に対峙できる行動をとるべきです。またその結果についてもまず非力を国民に恥じて政治家として謝罪すべきではないでしょうか。 
 今後の小泉さんの強権政治を心配する意見もありますが、このような殿様たちが主導してきた過去の政治に国民はいかにうんざりしていて変化を望んできたかの表れです。危惧しながらも変化を望まなければならなかった過去の政界を謙虚に反省されるべきでしょう。
 
05,6,10理想郷
 
 新興宗教が信者を洗脳する手口は「左手で不安を煽り右手でそれを鎮める。」二本の腕を巧みに操りマインドコントロールします。「われわれが正義で相手は悪だ。われわれが勝たなければ日本は大変なことになる。年金が破綻、強権政治で戦争に突き進み、国債などで国は破産し国民は地獄に落ちる。」まさに偽善的教祖的説法です。
 回りくどい理屈を言わずに誰でも理解できて一番簡単ですぐに実行できる身近な無駄があります。「議員の定数削減1/2」「議員年金廃止」です。全国民から喝采を浴びるこのテーマをなぜ数多くある政党や議員がとりあげないのか?国会議員が多すぎるから分派のような派閥ができて足を引っ張りゴタゴタする。また受け取る年金額が掛け金の割合から格段に有利なふざけた制度を自分たちで作っていて、棚に上げて争点をはぐらかし国民の不安を煽るようなことをして、その上に自己を正当化しているから聞いておれない。
 こうまでして当選したい「議員」にはよほどいいことがあるのでしょう。世襲が無くならないことでいかに美味い世界かが想像できますが、自らの身辺を正してから消費税など国民に負担を求めるべきではないでしょうか。   
 スタイルシート2点追加 水彩画の壁紙固定 鮎釣りに鮎4匹を固定
古里に 夕日輝く 吊るし柿 静寂の 孤独な公園 秋来る

 05.9.3 「こじつけ劇場」の選挙戦 俳句は秋になりました。
 
 「政治改革なくして構造改革はありえない」という政治スローガンが昔ありました。それを風化させてきた先生方が選挙では別人のように「われこそは国を愛し国民を守る騎士なり、自由の女神なり」と鉢巻して手をあげ絶叫して涙まで流し、お互いが言葉をエスカレートさせ相手をこき下ろしていますが、私には恥ずかしい姿に思えてなりません。
 なぜならお互いが相手を非難していることは二者択一でどちらかが詭弁「道理に合わないことを強引にこじつけて正当化しようとする弁論、外見・形式をもっともらしく見せかけた虚偽の論法。」を弄していることになり、にもかかわらずようもまあ落涙までしてもっともらしく演じられるものだと感心します。
 派閥は既得権益をもぎ取ったり守るための集団で、その集団の存在価値を高めるため、また力を認めさせるためもっともらしい理屈をこね難癖をつけて正当化し落としどころで決着を計りますが、今回は「落しどころ」を誤ったようですね。
 また一人一人の議員もそれぞれ地元、業界、後援会などがバックにあり、その思惑をいかに隠して正当化できるか。そのような思惑で理屈を言い出したらきりがないわけで、先のスローガンではないが世襲も含めたバックにうごめく集団のしがらみをなくし、日本全体の視点で「落下傘部隊」⇒「実行できる体制」を構築できるかどうかの選挙。国民の関心の高さはこの点にあるのではないでしょうか。

 壁紙を固定できるスタイルシートの技で3点UPしました。こじつけ劇場ならぬ「ビデオ動画劇場」 政治家の恥ならぬ「日本人の美意識」 淀んだ自民党ならぬ「澄んだ亀尾島川高画質
秋風に 河原の石の 無常顔  バケツ下げ ハゼ竿担ぐ 海辺の子
                    
05.8.27 100円ショップと郵便局
 
 二年ほど前に近くの千種郵便局で小包を送りました。客を二列に並ばせて二人の中年の小包係りが対応していました。私の前に並ぶ客が外国小包のため係員が手間取り隣の列はどんどん進みます。私の後ろに並んでいた人も並び変えて終えて帰られました。私は「銀行のATMのように一列に並ばせるべきだ」と文句を言って帰りました。
 後日100円ショップへ行った時にレジーのアルバイト風な女性が一人で対応し私は二番目に並んでいました。その列が混んでくると近くの陳列台で仕分けしていた従業員に「ooさんレジーをお願いします」と声をかけその女性が走って奥のレジーに立ったらアルバイト風の女性は二番目で待っている私を見て「二番目のお客様からそちへ」と誘導してくれました。
 高校生のようなあどけない女性でしたが細かい部分までマニュアルがしっかりなされている会社に感心し郵便局の対応と比較した次第です。
     去るものと 来しもの近し 秋隣 
05.8.20 続解散 二度目の鮎釣行はこちら鮎釣果
 
 この一週間にいろいろなドラマがありました。辞職した人、移動した人、新党を立ち上げた人、なかでも刺客登場は刺激的でした。
 ホリエモンさんも話題になりましたが以前の球団経営の時とは違う新鮮さを感じます。言い換えれば政界の古い体質にいかに辟易しているかということです。
 殆んどの議員さんは票につながる後援会や支持団体、地元エゴ、業界エゴなどの既得権益で動いていますが、それを隠して「国民のため」と拳を振り上げて正義の主役を演じている役者に多くの国民はしらけているから新鮮に思えるのでしょう。
 それは最も無駄な国会議員を減らして国民の負担を減らそうと手を上げる議員は誰もいないことでうなずかれます。
 少なくとも堀江さんはそうした過去の「負」は背負っていません。その上彼には無駄を省ける合理的現代感覚が備わっているようですから「構造改革」は適任者かも知れない。また自分の将来や政治に無関心だった若い世代に夢を与えられるかも知れない。
 私も社会が良くなる夢を追って「たわ言」を綴ってます。
  
05.8.13 小泉解散
  
 郵政民営化とそれに続く解散について世論調査はふたつに割れているようです。にも拘らず造反した反対派の議員たち「特に派閥の親分」は国民が100%反対しているかのような感情的、誇大な言葉で相手の暴挙をなじり自己の正当性を美辞麗句を使って通そうとしてますがみっともない姿に見えます。
 国民から選ばれた立場の公人は経済界が概ね理解を示していることも含めて客観的冷静に世論が二分していること、何故反対なのかだけを説明すべきで、相手を悪者にして自分を正当化しょうとする態度は、国民に詭弁を弄することで偽善者の姿ではないでしょうか。派閥でさえ二つに割れるような問題を親分は新興宗教の教祖のように「我こそが正義で他は皆悪者」の論理を展開してはばからない。
 派手なスタンドプレーをするほど自分の論理の稚拙さを露呈しているわけで、言い換えれば美辞麗句で自分を飾ったり補わなければならないその程度の人物と言えるのではないか。「今何故解散?」の問いも長年続く派閥、癒着、院政、数の論理、金まみれ、天下り、膨大な赤字国債、汚職などの叫ばれながらできなかった改革が、数に媚びない「強硬」な小泉さんによりようやくできるかも知れないチャンス、千載一隅の時機到来だと言い返せます。八方美人や飾り物の首相では前進はできません。
 選挙の争点は民営化の賛成か反対かですが、換言すれば長年の政権政党で淀んでいる自民党を大掃除することに賛成か反対かなのです。それができずして借金大国を解消できるような改革は望めません。
 民社党も派閥の弊害を引きずる反対勢力と同じで、数のみを追う「漁夫の利」をもくろんでいるとしたら浮かばれないでしょう。
 その他の野党は全く存在価値がない。これも改革すべきです。
05,8,6 原爆の日に首都 東京をを考える   4571x?

       中地震
 恐れていた中地震が神戸を襲った。「1995.1.17」 自然を小さく人間を大きく見積もってきた人類の傲慢を打ち崩した。「怖いのは地震ではなく人間が造った建物や橋が怖いのだ。野の牛は一匹も死んではいない。」という新聞のコラムは全くその通りで、大地が人を飲み込むように裂けるような大地震ではなかった。
 にもかかわらず建築の権威や初動の遅れた行政のうろたえぶりと「予想外の規模」と言い訳する姿に人間の脆弱性を思い知る。
 人間が築いてきた豊かな文化生活は「砂上の楼閣」のようなものだが、常に自然を大きく人間や自己を小さくして謙虚に対応すれば自ずから防災意識は高くなって、都市部での高層化、高速化、過密化、拡大化の危険認識は深められるだろう。
---------------------------------------------------------------------
 上は神戸震災後に記した私のエッセイ「中地震」の一部です。

  神戸地震から10年後の先日に首都圏での巨大地震の被害予想が発表されました。神戸地震クラスで死者は一万数千人の予想だそうですが相変わらず行政の責任逃れの数字で一桁少なくないでしょうか。「神戸は4571名」
 以前から「いつ起きてもおかしくはない」と首都の移転を含む一極集中の危険性を指摘されながら行政も経済界もほとんど進展がない。先日の震度5の地震でさえ首都の高層マンションのエレベーターが78基ストップして乗客が何時間も缶詰になったことでも分かるように、技師、学者、行政の防災意識は恐ろしく貧弱です。大都市東京の建造物は神戸の何十倍、世界有数の多さと過密は複合的に被害を拡大させるもので、日本の中枢を破壊するに足る恐ろしき死亡者数を自覚して初めて防災の第一歩がはじまります。
 こうした恐ろしい数字を行政が予測することの責任と混乱を逃れるための数字「被害予想」でしかなく「天災だから仕方がない」「まれに見る予想外の」で済ませようとする無責任に暗澹とする。
 個人が防災意識に気が乗らないのは許されるとして、行政側は地震国日本の自覚とそこから予想される被害、また神戸の教訓、今日は「原爆の日」ですが時間帯により広島並の被害の可能性もあることなど、必ずやってくるものに手をこまねいている行政は犯罪行為だと認識すべきではないだろうか。
 機能分散等にかかる費用は被害の1/10〜1/100で済ませることができるわけだから、壊滅的になる前に地震大臣をつくり権限と責任を持たせて責任の所在を明確にし強力敏速に進めてほしい。
 それにしてもテレビで映し出されていた神戸震災の圧死と焼死の衝撃は遠い彼方へ忘れ去られるんでしょうか。歴史は悲劇を何度も繰り返す愚かな人類を表していますがどうにもならない宿命を感じます。
       人間は「忘れるべきこと」と「忘れてはいけないこと」がある。そのことを忘れるべからず。
  神戸大学になまなましい震災の記録があります。http://www.lib.kobe-u.ac.jp/eqb/ 
  こちらは広島平和記念資料館        
05,7,30 暑中お見舞い申し上げます。 仲田夏祭りUP
 先日「26日」に襲来した台風7号はうまいこと仲田祭り「23〜24日」と日本列島の中心を避けて通過してくれました。祭りは影響されることなく終えて子供たちの夏休みの良い思い出となったでしょうか。子供だけでなく老若男女誰しもが熱きものを感じます。ビデオ映像と写真で仲田祭りをUP  編み笠に 見ぬ恋つくる 阿波踊り
05.7.23 初鮎や〜
 ツツミの釣好きな客人が「お宅のHPの鮎情報を気にかけているけどちっとも更新されてない」と言われて今年初めての鮎釣りに出かけました。夏の郡上八幡は観光シーズンで街中には「盆踊り」「おとりアユ」「かき氷」など夏の風物詩の看板が並び風情があります。郡上の清流をHPで紹介しようとカメラ持参で川に入りましたが、冷水病が流行りほとんど釣になりませんでした。しかし好きな夏川の写真は充分収穫してきました。ビデオ映像、フルサイズ高画質、PhotStoryの3本立てです。アユ釣り
05.7.16スタンドプレー?
 犬の散歩に仲田公園へいくと月に一度だけ日曜日に掃除に来られるグループがあります。今まではご苦労様という気持で眺めていましたが、ある日の朝子供の遊び場にころがっている犬の糞を避けて掃除をしておられることに気がつき、私は銀蝿がたかっている糞を指差して「こうゆう物は掃除してもらえませんか?」と訊ねると「そんな汚いものは掃除しない」と答えられました。続けて「われわれは強制的に掃除しているのではなく善意でしているんだから、、、、」
 私はある宗教団体の活動だということを知っていただけに少し残念でした。個人の善意にはそれ以上の要求はできませんが、宗教の看板を背負った活動で信仰者として日頃は他人に布教活動7されていることを考えると矛盾を感じます。
 この時期はたいした落ち葉も無く、通行人がうっかりすると踏んづけるくらい多くころがっている糞を、箒を持ちながら避けて掃除されることは、良いことだけが記載されている宗教新聞のようで釈然としませんでした。。
陶器をリニュウアル
05.7.9  ロールオーバー2HotMedia
 ロールオーバー2でウエブマスターの髪型の施術前と施術後。またHotMediaで自作の陶器「4面花器」「龍のビアジョッキ」「アフリカサイ」を立体的に回転表示してみました。
 昨年のこの時期は猛暑による熱中症で死者が報じられましたが、今年は比較的過ごしやすい7月初旬です。しかし蝉だけは毎年同じような時期に初鳴きを奏でてくれます。硬い地面にいくつも穴が開いて近くの樹上を見ると小枝に無数の抜け殻がひっかかっていて生物のけなげな営みが観測できます。
05.7.2水彩画とロールオーバー効果「右端」  眉毛の美学リニュアルUP

おれおれ詐欺や老人宅のリホーム詐欺の被害額が全国で何百億円。他人を信頼できない悲しい社会で何か美しく輝くものは無いのでしょうか。美しいものを探す旅に出たい心境です。
ロールオーバーというヘアサロンにもってこいの技があることを知りました。写真にカーソルを乗せてください。
ページtop↑
05.6.25「ヒットは打てば打つほど難しい」イチローの言葉l
 MLBヤンキースの松井が足を捻挫してから打撃が絶好調になりました。足をかばってどこかの力が抜け8分の力でコンパクトにバットを振りぬく結果でしょうか。わずかなことでこのような差がでることに驚くと同時に、野球やゴルフ、テニスなどの打撃理論の奥深さとおもしろさを思わずにはいられません。力量の高いプロ選手たちはイチローの言葉のように僅かのことで悪くなることに恐れるでしようが、われわれは落ちてもともと、わずかのヒント、基本でレベルが良くなる真理を信じてスポーツを楽しめることに幸せを感じますね。
05.6.18 ある日のヘアサロンツツミ   
 しばらくぶりに来店された客人が髪が伸びて病みあがりのような様子だったので「どこか具合が悪かったですか」と尋ねると「肺癌だった。」50代半ばの背の高いガッシリした体格の客の言葉に私は返事を失った。「しかも50代は進行が早くてそれも末期で治療の手立てがないと言われて今家にいる。」
 私は慰めの言葉を捜したが見つからず「今の医者はそんなことまで言うか」と聞くと「わしがはっきり言うてくれと言うたからな」と答えた。
 「いくらこちらが聞いたにせよ個人の抵抗力や生命力は人それぞれだから、一般的にそうであっても医者は医学でも解明できない治癒も稀にはあるくらいの、一筋の希望を患者にもたせる対応をすべきではないかね」と私は医者の無神経さをなじり、さらに「先日の鉄道事故や飲酒運転での交通事故などで若い学生があっという間に命を落としたり、脳溢血や心筋梗塞などの急死が珍しくないなかで、あなたはまだ選択の余地があり、やり残したことも出来て最悪ではないですよ」と慰めた。調髪を終えてさっぱりした表情で「少し元気が出てきた」との言葉を残して帰られた客に「ヘアサロンの店主」として役割を果たせたかなとホットした次第でした。
 久しぶりに「ジョウビタキ」の絵を描きました。地球博 宇宙の果ての 大夕焼
05.6.11 サッカー日本代表、W杯へ
主力が抜けた北朝鮮戦で2-0で日本は勝ちましたが、いつも感じることは日本チームが絶好のシュートチャンスに前を向かないでボールを回して遊んでいるように思えることです。前向きなのは大黒だけで「今だ!行け!」という時にパス回ししてミスを犯しチャンスを潰すことが多々あります。決定力不足を指摘されるゆえんで、パスは多く回すほどミスの確率は増えるわけだからもっとシンプルに「俺が決めてやる」とミドルシュートを打てるストライカーを3人ぐらい増やさないと世界では戦えない。勝ちましたがあえて苦言を呈します。 万博フルサイズ高画質「世界の文化」をUPしました。
05.6.4 目の見えない従兄弟の万博
 岐阜に住む従兄弟のA君は30代の頃に失明しました。現在50代前半ですが生き方が前向きで感心します。法要等で出合うと「ここの庭の広さは、庭木の種類、家の間取り、仏壇の花の色」まで身近な人に尋ねている。彼にとっては耳と口、頭脳だけでイメージを作り脳裏に納めておく必要があるわけで、何気なく眺めているわれわれは恥ずかしいくらいです。
 ある食事の席で隣に座った妻に「末子さん、聞いてよ、この妹は目が見えるのに万博に『いきたくない』というし、目の見えんわしは行きたくてしかたがないのにどうゆうことやろ?」介添え人の妹「見えんのに何をしにでかけるの?」「雰囲気とか匂いとかイメージはつかめる」
 私は彼の研ぎ澄まされた耳や頭脳の感覚と、いろいろなことに興味をもてる人生へのロマン、目の見えない人生を全うしたい気持を理解できた。確かに混雑する会場のざわざわ感、汗の匂い、行きかう人の外国語、子供たちの歓声、外国館の民芸品やインドカレーの匂い、案内係りの『走らないでください』という大声、エキゾチックな音楽、迫力ある音響など、健常者でも楽しいのだから彼のイメージ作りは健常者には計りしれない価値があるのだろう。
 この話をツツミの客人にすると「こんな近いところに住んでいて暑いとか混むとかめんどくさいと言っているわれわれは罰あたりに思えてくる。」
 当サイト「愛、地球博」コーナーの「腹の立たない並び方」の一つに加えられる良い話でした。
 私も彼に負けないよう新しい興味、コンテンツの「万博VIDEO映像」UP
  万博に 列なす民の 日永かな 「日永--日の長いこと--春の季語」 
見えぬなら 並べば見える 健常者川柳でした。
05.5.28なんとかしろ! 朝には元気な人が夕には白骨に----
なぜ社会は悲惨な事件事故があとを絶たないのでしょうか。JP西日本の鉄道事故「人災、不祥事」の余韻が冷めやらぬうちに飲酒運転の車によって青春真っ只中の生徒3人が命を奪われました。社会の無情さに悲しみと憤りを禁じえません。いずれも運転手のちょっとした不注意や傲慢、不遜、横暴さが招いた事故ですが、機械としての乗り物はどんどん軽く早く高性能になりますが、それを操る人間は全く進歩性がなく個々に「心のブレーキ、マナー」が備えられていなかったら、ブレーキのない凶器を操るに等しく科学も無意味に帰します。それをなくするために社会はルールやマナーをつくり管理者、監督官庁があるはずですが、今回の怒りをぶつけるとすれば警察ということになります。
 飲酒運転の罰則は重くなったものの夜間の飲酒運転は無法状態が現状です。それでいて昼間の「一旦停車」違反などは見えないところに7〜8人も隠れていて、ブレーキをかけ低速で左右の安全を確かめて通過しようとする車に止め、「一旦停車」の意味をくどくどと述べて反則キップを切る自動車学校の教官のような警察官の行動は「他にするべきことがないのか?」と言いたくなるのは私だけでしょうか。
 そして日頃から社会人としてのマナーを遵守することに一人一人が気をつける風潮を維持しないと、暴走を暴走だと自覚できない人を増やすことになり、つくづく社会は美しいもの「日本人の美意識、礼節、茶道、華道、もののあわれ、侘び寂び、謙譲の美徳、美談、調和、ボンサンス、名画、名作、美しい行為、美しいスポーツフォームなど」に感動し尊べる豊かな文化「それは醜悪を憎む心につながります」を育むことの大切さを痛感します。
 草の根のWEBマスターが新しくページを二つUPしました。「Yrio Art GalleryPhotoStory3連続上映
05.5.21 行ってきました05、テニス旅行「エクシブ浜名湖」
「エクシブ浜名湖」はゴルフ場は併設されてますがテニスコートはありません。16 〜17日の二日間を近くの「亀崎ファミリーランド」のコートでプレーしました。湖岸にありよく日焼けします。翌日は午前のテニスを終えたから、午後に浜松市近くの「蜆塚」へ寄って3.000年前の縄文人の生活を偲んできました。それらを「フォトストーリー3」でご紹介します。浜名湖のテニス旅行
現れし 干潟と人の 素肌かな          蜆塚 縄文人の 湖の恵み
05,5,14 フォトストーリー3
春真っ盛りの5月の陽気に誘われてか万博入場者数も徐々に増えました。「腹の立たない並び方」など愛、地球博のページをまとめて、その中でPhotoStory3という写真を動画風に動かせるソフトで「愛、地球博」の一部を動かしてみました。利用価値の高いソフトですがダウンロードされる方はこちらです。http://www.microsoft.com/japan/windows/default.mspx
   春愁を 背負う万博 民群れる   春愁や 一期一会の 地球博
05,5,7 俳句、エッセイ、水彩画、陶器、テニス、釣、ホームページ、、、勝ち組
 5月1日の中日新聞サンデー版に開業医で作家の佐賀純一氏の文章が載っていました。「30歳そこそこで何百億の資金を動かせる人がいて、自分はほとほと負け犬だと思い憂鬱だ」という問いに氏は「キリスト教、仏教、儒教でも金銭だけを追い求める人は最低の種類に分類されて地獄に落ちると教えられている。。ではどんな生き方がよいか?昔は琴棋書画を愛する人が多く存在して、それは詩、音楽、書画などに親しむことが一番人間らしく大切で最高だという認識を当時の人々は持っていた。そうした世界を愛することは貧しくとも迫害されても自分の信念を通せる人で、渡辺崋山は幽閉されても絵を描き必要とあらば権力を批判した。いつの世もそうゆう人がいて本当の人生の勝ち組とはそんな人のことだよ。」
 フランスの哲学者パスカルは「良識」を「ボンサンス」と言った。英訳すれば「グットセンス」。佐賀氏が言わんとしたことは、芸術や文化に親しむ人はバランスの良い生き方、学びすととしての幅の広い考え方、センスの良い対応ができてそれが長い人生の一番の幸せ、勝ち組だということでしょうか。
 鉄道事故は会社側が目先の営利ばかりを追求してきた結果、乗客の安全という大切なことに目が届かずに社員にも近視眼的でセンスの悪い教育をしてきた因果応報であることを見せつけられたような気がします。「なにごともほどほどが肝心にして極意なり」で、先鋭化すればするほど土台は細く不安定で選択肢は狭くなります。良き鉄道マン、社会に貢献する企業理念、良識ある人間などへの教育やマニュアルが欠落して、まさに乗客への礼儀と節度を忘れていたと言わざるを得ません。
 経営者はついつい数字を深追いしがちですので社内にブレーキ役の「良識課」を設けることも真面目な考え方ですね。
 人間はいろいろなことに興味を持ち、美しいものに触れたりサッカーや野球に感動し、謙虚に真実や人生探求をして幅の広い選択肢を持った生涯を目指すことが、結局は心豊かな人生となるということでしょうか。
 私のライフワークも少しは意義があることかなと思い当サイトの更新にも意を強くした次第です。
 時期遅れですが桜咲く千種公園パノラマとおしゃべりキャラクターUP
また水墨モノクロ高画質をUPしましたが水墨画にも年月が経つと紙質が変化して微妙な色が滲みでることが判別できます。
05.4.30 機械と人間
 悲惨な鉄道事故がおきました。運転手も亡くなられましたが写真で見る遺影はあどけなさの残る若い人でした。何百人もの命を預けるにはいかにも心もとない少年の顔に見えましたが、年上の車掌が暴走を感じながらブレーキをかける役割を果たせなかったのが残念です。人の心は日によっては心身消失やイライラ、睡眠不足で体調が悪かったり冷静さを失った状態になり得る生身の感情の動物ですから、機械化がいくら進んでもそれを操る人の感情を制御できるマニュアル作りとかペアを組む車掌の役割に管理者は心しなければならないと思いました。
 こんなときに人間の叡智がテーマの「愛、地球博」にでかけて素朴な文化や歴史、民族に触れられるグローバルコモン3〜4を見学してフルサイズ高画質でUPしました。          
遠足児 リニモに瞳 輝せり   万博で 宇宙遊泳 春の月。  地球博 身振り手振りに 山笑ふ
05,4,23 「愛、地球博」 「グローバルコモン1〜2」の万博モノクロ高画質
19日の晴天に出かけました。仲田の自宅を8時半にでて地下鉄で藤ヶ丘、リニモは少し待つだけで静かで快適な初乗りを体験しました。北ゲートは入り口は10カ所ぐらいあってすでに多くの人が並んでいましたが、列の長さが同じくらいに感じられたので労力を惜しんで真ん中に並びました。ところが両端の列は常に前進するのにわれわれのゲートはなかなか動きません。よく観察すると各ゲートの人の密度が全く違うことに気がつきました。つまりわれわれのゲートはすし詰めの5列ぐらいだが両サイドは2列しか並んでいない。同じ長さだけを信じた不覚でそれに気がついたのは30分もあと、ここからが忍耐の始まりとなった次第。しかし春の好天気に恵まれて会場周辺の樹木は若葉が萌え、その中で現地の人たちと笑顔を交わしたり各国の衣装、食べ物、風習などに触れられて、「地球の一員」を信条とする私には楽園でした。ただ先進国は金をかけた大掛かりな情報&映像館、後進国は民芸品等の実演と展示&バザールに大別できますが、私は後者の人の手による素朴でアナログ的演出、触れあいが断然感動的でした。その余韻をモノクロ高画質で---
新緑の 万博で聞く 友訃報   春の日や 民族集ふ 地球博
05,4, 16  花見の宴paet2水道路の桜と仲田公園のパノラマ写真2
雨の休日に美術展へでかけて桃山時代の屏風絵を見ました。千年も前に描かれた絵は百人一首に登場するような殿や姫が景観の良い自然を背景にして描かれ、特に興味をひいたのは「花下群舞図屏風」「17世紀、桃山時代」の花見の絵画で、桜の下で殿や姫が布「ゴザは無かったようです。」の上に座り笛や太鼓まで持ち出して輪になって踊り歌い奏でています。また野戦場で上官が休憩する時の幕や屏風で宴の場を仕切り、その横には町民が魚や鳥を包丁で調理している。また布の上で姫が囲碁のようなゲームをしたりして、理想卿として描かれたのかしれませんが、千年前の日本人の野に遊ぶ心、自然と人生観は現代人より豊かのような気がしました。その中で桜だけは今と変わらない表情、風情を保ちまさに儚い人間と対照的な悠久なる自然を実感しました。
ひとときの 天下人なる 花の下   光陰や 浮かぶ地球に 桜咲く
05,4,11 元オウムの岡崎被告死刑確定05,4,7 
中日新聞に寄せられた彼の信者たちへの手記 抜粋
「「----とらわれていた教義や信仰、救済の志が別の方向に向かったことに気づいてほしい。偏った教えにとらわれる恐ろしを気づけば救われます。---ブッタは輪廻転生など説いてはいません。この世にカルマなんてありません。気づいて時私たちは宗教や信仰の呪縛から離れます。---万物事象の中で生かされている自分に気づいたとき心は氷解します。ありのままの自分が在るがままの自然の中で息づいていることに。一人ひとりがそれに気づくことでこの世は一変します。
 今生で出合った多くの人に心から感謝します。最期の日までこの気持は忘れません。ありがとうございました。 合掌 宮前 一明」

また「一審のときから死刑を覚悟。犠牲者に毎日4度の読経、修行の一環として水墨画を始めた。」等々の記事があり、水墨画の簡潔質実さや煩悩を払拭する精神を知る私にとって彼の気持が理解できると同時に、慙愧の念と悔恨の日々を送る者が自首して事件解明に協力しその結果一番早く死刑確定することにどこか釈然としないものを感じました。「責任のある幹部」という考えもカルト教団を支える信者らの存在が幹部としての彼を誕生させ支えてきたわけで、現在も名前を変え教団で元教祖をあがめている信者など、かつてカルト教団を庇い弁護してきた人たちの「集団ダイナミズム」を形成してきた団体責任を問わず、一個人を死刑にして一件落着のような解決は事件の本質をうやむやにする気がします。ご遺族も不本意ではないでしょうか。
 ●集団のなかで一つの狂信的な流れ「うねり」ができると暴走して個人では静止できなくなる「ダイナミズム」の恐ろしさ。
 ●たまたまその境遇に身を置く人がいれば誰でも同じ行動をとってしまう個人の弱さと過ち多い愚かな人間の恐ろしさ。
 ●前代未聞の事件がすでに風化して忘れさられ、新たな宗教に名を借りたおぞましい人の弱みにつけこむ教団が出没するする現実。
 ●後悔している人を人が死刑にする恐ろしさ。無神論者の私でも神や仏の教えに反するような気がします。
このように考えると彼を生かして手記のような罪滅ぼしをさせるのも選択肢だったのではと考えますが、過ち多いわれわれ人間が一度過ちを犯してしまうといくら懺悔をしていても許されないのですね。いや〜つくづく天国地獄はあの世にあらずこの世に在ると思いました。
  そのひとときの天国、花見のパノラマ写真1をUPしました。のどかな春の陽気のなかで幸せを感じる360°の仮想天国体験です。
  追伸 ホームレスさんの集会と間違わないでください。「失笑」
05,4,7 自称「愛、地球博」協賛の花見テニス
 今年は例年より開花が遅く4月1日に名古屋で開花宣言が出されました。そして第一火曜日恒例の「5日」花見は八分咲きのベストタイム。十数年来雨での中止は一度もない好天に恵まれて、ゴザに座り肌で地球を身近に感じるひとときを楽しみました。現代人「大人」にとっては大地に直接座るような機会は花見以外にありません。流れ逝く歳月のなかで宇宙に浮かぶ丸い地球とその地球を宿主とする幾多の生物を花の下「ゴザの上」では感じることができるんです。この感覚は芸術、自然、平和を愛する人にとって大切な感性となるでしょう。ちなみに花見の習慣は桃山時代からあったそうですが古人の自然観、人生観が偲ばれます。
 自画像歳時記館の「非常口」にゲームを新設しました。気分の悪くなった人は気を紛らわして下さい。親切な管理人より
05,3,31 お喋りキャラクターが挨拶します。 
万博にもロボットが多く登場するそうですが、当サイトの自画像歳時記館と花見テニス。メニュ&マップにも話のできる「お喋りキャラクター。」が登場しました。音声が聞こえない場合は、「日本語スピーチエンジン」をマイクロソフトのサイトで無償提供していますので lhttsjpj.exespchapi.exe をダウンロードしてインストールしてください。
    花ゴザで 地球と人の 肌に触れ     老人は 花の遠くを 眺めおり
「花」は桜を意味します。
05,3,24 明日開幕。球技の「愛、地球博」
 いよいよ始まります。高校野球、プロ野球、イチロー松井のMLB、サッカーイラン戦、花見テニスなどいずれも球技ですが開幕が目白押しです。そして愛知が主催する人類最高のイベント万国博覧会も25日に開幕されます。テーマは地球という宇宙のなかの一個のボールを意識した、そこに身を寄せ合う生物たちの共存と叡智の「愛、地球博」ですから、これも世界が成り立つ技つまり「球技」と言えなくもないですね。
 地球博のHPを開きますと各参加国の公式HPも閲覧できて読みでがあります。またテーマ=
自然の叡智。サブテーマ=宇宙、生命と情報人生の”わざ”と知恵。循環型社会。と謳われています。当サイトも自然と動物、子供たち、弱者への思いやりをテーマにしていますから、自称地球博協賛サイトです。    球春や 空にこだます 地球博   球春や 円は縁なり 地球博
 ○関連ページ。エッセイ(花見テニス)(夏祭り)(連帯感ものの哀れ)(肖象)」&「アニマルランド」 
独りごと 05.10.11,12月

05,3,31 お喋りキャラクターが挨拶します。 
              
 万博にもロボットが多く登場するそうですが、当サイトの自画像歳時記館と花見テニス。メニュ&マップにも話のできる「お喋りキャラクター。」が登場しました。音声が聞こえない場合は、「日本語スピーチエンジン」をマイクロソフトのサイトで無償提供していますので lhttsjpj.exespchapi.exe をダウンロードしてインストールしてください。
    花ゴザで 地球と人の 肌に触れ     老人は 花の遠くを 眺めおり
「花」は桜を意味します。
05,3,24 明日開幕。球技の「愛、地球博」
                                       
 いよいよ始まります。高校野球、プロ野球、イチロー松井のMLB、サッカーイラン戦、花見テニスなどいずれも球技ですが開幕が目白押しです。そして愛知が主催する人類最高のイベント万国博覧会も25日に開幕されます。テーマは地球という宇宙のなかの一個のボールを意識した、そこに身を寄せ合う生物たちの共存と叡智の「愛、地球博」ですから、これも地球が成り立つ技つまり「球技」と言えなくもないですね。
 地球博のHPを開きますと各参加国の公式HPも閲覧できて読みでがあります。またテーマ=
自然の叡智。サブテーマ=宇宙、生命と情報人生の”わざ”と知恵。循環型社会。と謳われています。当サイトも自然と動物、子供たち、弱者への思いやりをテーマにしていますから、自称地球博協賛サイトです。    球春や 空にこだます 地球博   球春や 円は縁なり 地球博
 ○関連ページ。エッセイ(花見テニス)(夏祭り)(連帯感ものの哀れ)(肖象)」&「アニマルランド
05,3,17 セントレアでF1を見てきました。
 某先生の後援会主催セントレアバスツアーに便乗して話の種に新飛行場を見学してきました。”種”は@人が多いAエビフリァが待たされるBアクセスは名駅からの電車が速い。25分ぐらいで終点が飛行場CトヨタのF1カーの展示D前島の新釣り公園などで、私はDをバスの窓からしっかり観察してきました。造られたばかりの新しい敷石には春の使者メバルや夏の黒ダイがしっかり群がりますから2〜3年は爆釣できるはずです。右の絵は地上を走る究極のマシンF1の華麗なフォルム。絵のサイズはちなみにF4。
 
05,3,10 HPフェステバル入選から外れました。有難うございました
 
 もうじき花見の時期が訪れます。暖かくなったうららかな陽気のなか、花の下に座ると地球と友人が身近に感じられます。年に一度の地球の鼓動が肌に伝わり人は儚い生物の一員であることが実感できる場です。輪になって酌み交わす宴は文字通り「人の和」になりギクシャクがちな人間関係を修復できるゴザの上でもあります。、招く人と招かれる人がお互いに相睦みあう茶人の心で接っして連帯感を体感し、こうした情趣のなかで呑むお酒は特別に美味しくてその味が忘れられなく10年来続けています。
 生物の一員「モノクロ高画質アニマル水彩画」「どアップ顔シリーズ」をUPしました。まだ3枚ですが少しづつ増やします。
05,3,3 「理容人生」がノミネート作品50に選ばれました。
 
お陰様で当サイトが「ビジセス系部門」50位以内にノミネートされました。一万サイトの応募と10万人の投票を得て終了しましたフェステバル一時予選は、6部門各50名(300サイト)を選定しこの中から各部門ごとに入賞作品が選ばれる予定です。詳細は左上のアイコンをクリックして下さい。当サイトに投票していただいた方に厚く御礼いたします。有難うございました。
05,3,1ライブドアとフジテレビ 
 
堀江さんが仕掛けた経済の論理は政財界をも巻き込み世論はまっ二つに分かれています。若くて現代的でアメリカ的シビアな経営者と、日本人的な人情礼節を重んじる熟年経営者の対立。庶民には非常に興味深くて連日マスコミを賑やかしています。それぞれの良さと道理があり裁判官も頭を抱えることでしょう。両者の長所だけを融合できれば鬼に金棒ですが、水と油のように相反する論理ですから難しいでしょうか。ただ敢えて申しあげれはビジネスオンリーで社会を渡ることは疑問を感じます。人は地球や社会の一員として生きていますから、それは社会的責任を負うことを約束しているようなものです。利益を追求する企業といえども社会に寄与できる企業理念が要求されます。日本的経営は終身雇用など良いところは多くあり、戦後先人たちがそれで経済を復興させたわけです。堀江さんのマスコミでの対応はそうしたものを「古い」とか「関係ない」という言葉だけで簡単に否定されていますが、弱肉強食の弱者は切り捨てられて当然という態度に感じらて横柄に思えるのは私だけでしょうか。株主の利益を最優先という考えですが「子や孫にとってより良い社会とは」を考えた時、株主自身も金儲けしか考えない企業、人間らしい心を軽視する経営者を避ける良識が求められます。そんな拝金先鋭経営と横柄な態度は危険で早晩自制が効かなくなるような気がする。
 
 3月5日付け中日新聞経済欄に載った識者のコメント「上場会社の善悪の判断は株主のもので経営者の好きかってにはできないという認識が双方に欠けている。」同感! 株主への礼節 が欠けていたことで見当はずれの”たわごと”でなくホットしました。管理人
目覚めれば 雪にも風情 老舗庭---  過ぎ去るを ただ待つだけの 冬田かな
 05,2,22 みなさん気をつけてください。「トロイの木馬型」スパイウエア感染から駆除てん末記
 
2月初めころからネット上で画面を切り替えるためにクリックをすると横文字の得体の知れない画面が現れだしました。当初はPCの機能的なミスかなと思いましたが、表示される画面がどうもウイルス臭い。破壊活動はないもののそのうちQponさんのスクリプト画面も開けなくなったり、反対に洪水のように予期せぬHPが入ったり、ホームへ戻れなくなったりしてQlinkで相談をしたらhttp://enchanting.cside.com/security/spyware.htmlを紹介して頂き、ここに3個の駆除ソフト「spybot」「cwshredder」「Ad-Aware」と使い方の説明があり、全部ダウンロードして試みましたが「Ad-Aware」で駆除できました。スパイウエアは一般のウイルスソフトでは防止できないこと、またネツトでの買い物や有料サイトを利用する時の個人情報を盗まれる恐れがあり、フイッシング詐欺より危険でカードのスキミングと同様の被害を蒙る可能性があります。またその画面でクリックや「OK]ボタンを要求されても押さないでください。このコーナーの05,2,18付新聞の記事もご参考にして下さい。
05,2,18 このコーナーに「休憩室」と「非常口」を設けました。せいぜいご利用ください。
  
 休憩室は癒し系です。見てのお楽しみ。非常口は苦痛からの脱出用です。またこのたび「理容人生」の容量が60MBに達しました。昨年の暮れまでは20MBだったのがQPONさんのの画像展示ツールを利用するようになり一気に3倍に増えたわけです。しかしヤフーはサービス容量が300MBまで用意されていますのでその点は安心です。ちなみにケーブルTV「スターキャット」は5MBまでがサービスであと5MBごとに500円「月」必要です。計算すると55x500=27.000円になります。
05,2,18 「トロイの木馬型」スパイウエア 新聞記事
 
一般のウイルス防止ソフトをすり抜けて侵入する聞きなれない「スパイウエア」をご存知でしょうか。16日の夕刊に「マクロソフトがインターネットのウイルス対策強化のため、当初来年に予定されていた次世代版ネット閲覧ソフ[ IE7.0]の提供を、前倒しで実施すると発表した。今年夏までにテスト版を公開する。同社はウイルス対策として欠陥修正ソフトを多数公開しているが、別の欠陥を狙った新種が現れるといういたちごっこが続いている。特にネットの利用中に入り込み個人情報を盗む「スパイウエア」への対応が遅れているとの批判が強まっている。中略、このためウイルス撃退機能を組み込んだ更新版を早期投入することになった。」という記事が載りました。このウイルスも夏ごろまでには対策がとられそうですが、次の新手が隙を窺っていることでしょう。次回に感染から駆除に至る顛末記を載せます。
05,2,14 熱き感動サッカー北朝鮮戦 2-1
 
テレビの視聴率は名古屋市で50%を超えたと新聞で報じられました。「スポーツはドラマだ」と言われますが何故ドラマなのかはその意外性ですね。私は3-0で勝つと予想してましたが、意外に早く点を取ったことが両者の精神状態に影響したのか緊張感のある好ゲームとなりました。製作されたドラマ「映画や小説、芸術」も感動を呼びますが筋書きのない現実のドラマはそれ以上で、拉致家族会の方々やサポーターのフェアな態度と国民性は、日本人の礼節として世界に示されたわけでです。サッカー界からも第2のイチローや松井のように子供たちに夢を与える世界的なスターが現れる予感がしました。高原と中村はさすがボールのキープ力が良くて攻撃的布陣をとることができて戦況を変えられたことが勝因でしょうか。勝ったからよかったものの、、、少しづつ 日差しがさして 春隣 
 左上のコンテンツに「アニマルランド」新設して自作の陶器でモノクロ陶器高画質をUPしました。
05.2.7 「モノクロ水彩画高画質2」UP
 どうして「むしゃむしゃした」したからといって通りすがりに子供を刺し殺さなくてはならないのか?。どうして世の中はこのような狂人をつくってしまうのか?。どうして刑務所に入ることを厭わない人間がこうも多いのか?。社会の醜悪さを嫌悪し真善美に傾倒する「学びすと」も虚しくて悲しくなります。そんな気持をひきずりながら生命とこの世の尊さを水彩画に託してモノクロ水彩画高画質2をアップしました。                                                                闇の部屋 光陰となり 日脚伸ぶ
05,1.31「モノクロ水彩画高画質」&「学びす」とUP
 モノクロ化した自作の水彩画がじわじわと高画質で復元されます。一連の初心者マーク作品は新しく設けた「学びすと」にまとめましたので、トップ「理容人生」またはこのページ内の自画像部分の初心者マークからご入室ください。
05,1,29 初心者マーク4水彩画のカーテンを揺らしてみました。
 寒いですね。今回は早く暖かな陽気がくるように、自作の水彩画に窓辺のレースのカーテンを春風が揺らしたように作ってみました。拙句です。盆梅の 便りに花の 2、3片 盆梅展の案内が届きました。それだけで春が近づいたような感じがします。その感じた暖かさを2〜3片の花びらで表現しました。有名な一句。梅一輪 一輪ほどの 暖かさ 嵐雪 
05.1.22.初心者マーク3 スライドで水の流れを、、、ボタンは右の初心者マークを
 奈良の幼い子への性犯罪者は常習者で期限を務めて自由の身になっていたわけですが、ただ入れておけば良いというものではないですね。私は刑務所へは入ったことはありませんが、最近は入ることに抵抗のない人が多くなったように思います。「食うに困って務所暮らしをするための犯罪を起こした」との犯人のコメントを新聞等で読んだことがありますがよほど待遇が良いのでしょうか。これも人権重視の現われだとしたら皮肉というべきか、功罪は表裏一体の社会の矛盾ですね。もっと厳しい務めにできないのものか。自由とか基本的人権を逆手にとるような「社会の必要悪」にやり場のない怒りを覚えます。      自作の気にいった句です。 寒鯉の 動けば軋む 水の面 スライドのトップ写真は川の真ん中の岩に小さく鮎釣り師が写ってますが、ふらついて落ちそうな動きに見えましたので「爆笑」そのまま揺らしておきました。     
震災地 屋根には重し 雪催ひ   揺れ落ちる 雪にも埋まる 震災地
05,1,15初心者マークNO2
  寒い日が続きます。新潟地方は運悪く豪雪で震災被害者の「なんとか春3月まで命がもてば」とか「雪に殺されます」のニュースのコメントは冷え症の私には心が痛みます。私山、海、川の夏のシーズン到来を心待ちして、鮎釣りで通った清流吉田川を再生?しました。昨年の解禁日「6月15日」の前日に下見した時の鶴佐橋から上流の美しい眺めです。右岸中ほどに場所取りの旗印しを立てている人がいます。真下を見ると鮎の群れが泳いでいるでしょう。「失笑」少しは暑くなりました。ちなみに郡上漁区の解禁日は毎年6月15日に決まりました。右の初心者マークが入り口です。                       解禁日 鮎より強い 縄を張り     夏看板 はためく城下 八幡町
05.1.8 主に定年退職された方々のホームページハイレベル集団 還暦QPONホームページ

 タグ、HTML,ソース。という言葉はビルダーでHPを作った私には聞きなれない言葉ですが、その知識を自由に使いこなしてHPを視覚的、機能的に高度に表現されているグループ「還暦Qpon」に最近入会しました。写真ツールなどが魅力ですが、私は還暦とソースの技も初心者マークなので少しずつUPしていきたいと思います。下の初心者マークはは初めての高画質写真の入り口ボタンです。なんとか仲間入りを果たしました。
05,1,1 あけましておめでとうございます年賀&元旦テニス 
 10年ほど前にテレビの正月番組で食べ物を粗末に扱う番組があり、それ以来仲間を誘い元旦テニスをしてます。その後のおせち料理は美味しいですよ。禁酒日や 元旦だけは 酌す妻 右下の写真は苔植え庭園です。松竹梅の寄せ植えの代わりにこしらえました。都会に住んでいるとこんなものに心が癒され傘や石、蹲をあちらこちらと置き換えて楽しんでいます。おぞましい事件が少しでも少なくなりますように、今年も生命や自然、地球の尊さを訴えていきたいと思います。これは言わば「生命や自然、地球への人間が果たすべき礼儀」だと考えるからです。また還暦60歳まで生きられた老人が不慮の死を遂げられた人や若い人たちに果たすべき務めかも知れませんね。
正月や 子や孫去りて 老夫婦 津波禍の 海原ひとつ 年流る





ページtop↑