Top理容人生 
contents項目top
ホームページを素人がつくる方法1
Welcome to a How to make of the homepage
副題 自分専用の放送局をつくる方
法1
アフィリエイトを楽しむ
2013.5 翻訳Translation
アクセスカウンター

 Amazomスポーツ&アウトドア50 Amazon ヘルス ビューティ50   AmazomPC,スマホ、タブレット50
 ホームページを素人が作る方法1 Amazon商店 Amazonアソシエイト詳細
 ホームページを素人が作る方法2 独断的アクセスアップ考 効果音
ホームページを素人が作る方法3 DVDの種類 フォント&顔文字
ホームページを素人が作る方法4 YouTubeに投稿して稼ぐ Logo看板
水彩画とHP創作にはまった経緯 Facebookの使い方 ロゴ素材集
趣味人倶楽部「HPつくっている一覧表」 Facebookの使い方2 JavaアプレットFlyImageの作り方
 
 外部Link base.in - 無料のネットショップBASE  
  SEO〜検索順位対策DW230
複数のキーワード検索順位を調べる  当サイト参加のQponアクセス月間順位表   自分のサイトのキーワード検索が何位か、また他のブラウザでどのように表示されるか?管理者たるものチェックが必要です。 QLOOKアクセス解析 <無料>  SEOチェキ
  写真のマットやフレームをネットで簡単に付ける
使い方の詳細はFacebookの使い方2」NO54へ
インターネットアーカイヴ(Internet Archiive)
昔のサイトが見れます。 インターネットで公開されている情報をクローラを用いて収集・保管する団体としてインターネット・アーカイブがある。保存したウェブページは履歴と共に一般に公開されており、無料で利用できる。サイトが消滅していても、保存時点の状態を閲覧できる場合もある。 
AmazonアソシエイトieAmazon商店
 クロスブラウザーテストサービス、Web診断ツール Adobe BrowserLab:機能 様々なブラウザーでWebページをプレビュー比較できる
 
 ホームページやブログ「以後HPと記載」を広告媒体として下記の関係で成り立つシステム。掲載した広告経由でユーザーがアクション(商品購入や申込みなど)をすると、その対価として広告収入を得られたり、広告をクリックするだけで対価を得られる仕組みがある。世界的に有名なGoogle広告は「アドセンスAdSense」と呼びます。
「アフィリエイトの現実」をみると一ヶ月0円を含む1000円未満は約5割、7割が1万円以下。残りの3割が1〜100万以上と隔たりが大きい。この原因を検索エンジンで調べれば学ぶべきことは多数あり、ネットにはそれを「学び」させるロマンがある。

当サイト「理容人生」はお蔭様で残りの3割内です。

アフリエイトにはABの二通りあり、それぞれの関係者が利益を得られる。
 広告主「売主」  広告媒体「プログラムや媒体の提供者」  利用者
@企業や商店=売主 Aフィリエイトプログラムの提供者「プロバイダー」
Googleや楽天など
 BHPやブログの運営者=広告媒体 Cユーザー=お客様、購買者
B @企業や商店=売主
自社でシステムを提供するAmazonなど
AHPやブログの運営者=広告媒体  Bユーザー=お客様、購買者
   一、アフィリエイトとは  「提携」の意味 
 
AmazonアソシエイトieAmazon商店
  @Google AdSense / グーグル・アドセンス

HPやブログへ広告提供者)
クリック課金型 アドセンスはアフィリエイトプログラムの一種
   
Google AdSense(グーグル・アドセンス) とはグーグルが世界各国で提供しているクリック保証(報酬)型(PPC:Pay Per Click)のインターネット広告サービスで、アフィリエイトプログラムの一種です。

このサービスを利用することにより、サイト上において表示されているグーグル提供の広告がクリックされると、サイト運営者に報酬が支払われます(アドセンスでは広告ネットワークを利用した場合と同等以上の収入を得られるようにすることを目標としているとしています)。

日本では2003年の12月からサービスが開始されました。基本的にサイト運営者が広告(ソース)を掲載するだけなので、運営上の負担も少なく、それにもかかわらず一定の報酬が得られるという優れたシステムです。
ページを読み込んでページに合う広告の配信は検索で名前を売ったGoogleの真骨頂で、広告へのアプローチも自然です。アドセンスは利益だけでなくHpづくりのコンセプトにも沿って、ユーザーのためのHPに寄与するものです。
またHPの管理人はGoogleアドセンスを戦略的、機能的に捉えて実行に移すことは、結果に大きな差がでることは言うまでもありません。そのためのサイトは多く存在して、さらに「Googleアナリティクス」で詳細なアドセンス&アクセス解析ができることもすごい。
 GoogleAdSenseブログランキング|blogram
 
 自分のサイトを解析できる
 当「理容人生」はGoodleサイトのアドセンス解析で、月間で260ページ前後が表示されます。PV「ページビュー」が260前後のページにあるということで、そのなかにスマホ変換ページが2割ほどあります。
PVだけでなくクリック数、RPM,収益などが詳細に閲覧できて、所属するSNS「Qpon」のアクセスランキングへのアクセス数投稿はここのPVから拾っています。この解析ツールでクリック数がゼロなのに0〜10円ほどの収益が出るページがあることは、さまざまな統計で集計すると考えられます。また1クリック当たりの単価はコンテンツとその他の理由により1〜200円ほどの大差があり、戦略的なデータとなるでしょう。

  グーグル・アドセンスの仕組み

  AdSense広告は大きく分けて3つあります。

  
コンテンツ向けAdSense一般的に使われているのは「コンテンツ向けAdSense」で、広告ユニットとリンクユニットがあり、広告ユニットはAdSense広告の基本の形です。また広告ユニットにはテキスト広告とイメージ広告の2種類があり、それぞれ特徴があります。
リンクユニットは、ページ内に直接広告を表示するのではなく、ページに関連したキーワードをリンクユニット内で表示し、ユーザーがそのいずれかのリンクをクリックした時に、そのキーワードに関連する広告が別のページとして表示される仕組みで、テキスト広告やイメージ広告とは別の扱いになり、リンクユニットも1ページに3つまで設置することが可能となっています。
広告ユニットのタイプはビッグバナー (728×90)やワイドスカイスクレイパー(160×600)、レクタングル(大) (336×280) 、スクエア (250×250)など様々なサイズがあり、広告ユニットは1ページに3つまで設置する事ができ、検索向けAdSenseは2つまで。ユニット別では レクタングル大、レクタングル中、ビッグバナー、ワイドスカイスクレイパー、が効果が高いといわれている。

従って コンテンツ向けAdSenseは、 「広告ユニット×3」「リンクユニット×3」「検索向けAdSense×2」の計8つのAdSense広告を貼る事ができるという事になります。
  
○検索向けAdSense、
  ○フィード向けAdSense
 
広告ユニット
一番クリック率の高い広告で1ページに3つまで貼り付ける事ができ、画像や動画、テキスト等でよく目立つ。
リンクユニット
リンクユニットテキストのみの広告で目立ち難いが1ページに3つまで貼る事ができます。横長のナビゲーションのような広告や箇条書きのようなスタイルの広告があります。

検索向けAdSense 

検索窓でキーワードで検索した先にリンク付きのページが表示されるタイプ。

 AGoogle AdWords   (広告主)
    
 
Google社が広告主に対して提供しているサービス。検索した時に上部や右側に表示される広告です。これらの広告の広告主になるためのプログラムがGoogle AdWordsです。広告を出す側の企業等が利用します。Google AdSenseの逆。

Google AdWordsは個人でも利用できるので、例えばアフィリエイトの宣伝に使えます。GoogleAdSenseは1クリックいくら、という報酬を受け取れるプログラムなのに対し、GoogleAdWordsは1クリックにつきいくらという形で広告費を出すプログラムです。
< 例えば1クリックが10円で10のクリックがあれば、10×10=100円支払うことになります。実際のクリック数だけ支払えばいいので、予算も決めやすく使いやすい広告と言える。 

 Bアフィリエイト 

主に成果報酬型 (広告媒体者HPやブログを媒体にする
 
 アフィリエイトとは、Webサイトやメールマガジンなどが企業サイトへリンクを張り、閲覧者がそのリンクを経由して当該企業のサイトで会員登録したり商品を購入したりすると、リンク元サイトの主催者に報酬が支払われるという広告手法。アフィリエイトの場合には、その商品やサービスに関連した情報を掲載するWebサイトや電子商取引サイトの間のパートナーシップの側面が強調される。

アフィリエイトの報酬形態は主に成果報酬型とクリック課金型と2つあり、クリック型はGoogleアドセンスに代表される.。しかしサイト運営者には成果報酬型で利幅が大きいが、過剰広告や物品の質、送金トラブル等の問題が派生しやすい。
とりあえずクリック課金型のアドセンスからスタートです。アクセスさえあれば十分に楽しめる。

 プロバイダーランキング  くちこみランキング  アフィリエイト - 人気ブログランキング

  C 主に成果報酬型アフィリエイトプロバイダー 
 
 
 A8.net (エーハチネット
AccessTrade (アクセストレード)

Traffic Gate (トラフィックゲート)
affiliate B (アフリエイトB)
JANet (ジャネット)
LinkShare (リンクシェア)
ValueCommerce (バリューコマース)
Cross-A (クロスエー)
   左のプロバイダーはアフィリエイターとネット通販店との仲介役で、商品の品質や欠陥トラブルはチェックしているものの、システムや商品について自社で責任を持つ、世界最大の小売業者Amazon が勝ります。またアフェリエイトではなく、独自なシステムでアマゾンアソシエイトと言う。
 
  
 Dアフィリエイトの現実  
   
 NPO法人のアフィリエイトマーケティング協会は26日、「アフィリエイトに関する意識調査2012」の結果を発表した。アフィリエイトマーケティング協会には、リンクシェア・ジャパン株式会社、株式会社ファンコミュニケーションズ、バリューコマース株式会社などが法人正会員として参加しているほか、アフィリエイターの個人会員も登録している。
2005年より、アフィリエイトに関する意識調査を実施。今回は、会員企業のアフィリエイトASPを利用する個人・法人のアフィリエイターを対象に1月23日から2月6日までアンケートを行った。サンプルは3388件。 
 1カ月のアフィリエイト収入は、0円が20%、1000円未満が32%、1000円以上1万円未満が23%1万円以上10万円未満が14%、10万円以上100万円未満が9%、100万円以上が2%だった。 満足度の高いアフィリエイトASPの上位は、1位「A8ネット」、2位「リンクシェア」、3位「アクセストレード」、4位「楽天アフィリエイト」、5位「Amazonアソシエイト」の順。 アフィリエイト収入別で見ると、リンクシェア、楽天アフィリエイト、Amazonアソシエイトは、収入が低い層からの支持が多いという。 このほか、スマートフォン対応のアフィリエイトサイトを持っているとしたアフィリエイターは19%だった。 

 Eネットショップ
  
「ネットショップを開設する。」なんか希望に満ちた明るいイメージですが、現実は商品を並べただけでは売れない。宣伝、商品の仕入れ、販売、資金、配送、支払いなどの経営ノウハウを既に持っている大手なら、店頭で売れているものをネットでも売れて経費削減にはなり売り上げは伸びるでしょう。
 しかしノウハウも実績もない素人が儲けをだすことは容易ではない。その理由は道路で物売りしても儲けることは容易ではないからです。
物を道路に陳列する前に多くの通行人の通る道路づくりが必要です。次にその品に興味や関心を持ってもらう必要があります。3番目にその品の信用性。品の信用性は売り手の人物像に左右されます。また売らんかなの派手な宣伝も?です。
ネットに陳列すれば儲かると考えることは妄想でしかないことがご理解できるでしょうか。


 
  Fネットショップの種類
  
@既存の専用サイトを利用する。 ネット通販の開業なら楽天 ヤフオク!が有名ですが未経験の方でもショップサーブというサイトを利用するのも可。http://shopserve.jp/「ウェブショップ開店相談室」という窓口もあり。
A自分のHPを利用する。A「上記Bアフィリエイト  affiliate 】。
 個人商店=例えば理美容室は店内に理美容関連商品の販売コーナがありますが、それをHpに移して陳列して、メール、電話で受け付けて入金を確認後に発送するが、現在では価格は高く、仕組みは古く、よほどの特殊な商品以外はネットからの利益は少ない。店売りが勝る。
 
 @Aの二つの方法があるが儲けている人、儲かる可能性AAにあります。なぜAなのかを理解できる人は第一関門をクリアです。理解できない人は以下に説明しますが視野を広く持って手元にある宝物を見直してください。

  二、 なぜホームページやブログなのか
 
ネットが普及しだしたころ=世界の博物館や美術館を家庭に持つようなもの。Hpが普及いだしたころ=自分専用の放送局を持つようなもの。この二つを合わせると強力なパホーマンスを持つメディアを手にすることです。
そのメディアを使い社会に役立つこと、人々の関心のあること、自分の信条等を世界に発信できます。自分やHPを”売る”ための無限の拡張性があります。
 ITに無知な私が2002年暮れにPCを買い03,7にHPを立ち上げたのも、この二つに大きなロマンを感じたからですが、10年経った今日は漠然と感じたロマンは確信になっています。管理人の感性にもりますが、テキストや素材を使い表現や創作、イメージづくりができてSNSで世界に発信。これだけでも夢は適いました。
現在当「理容人生」の訪問者は世界30カ国に及びFacebookの「友人」数もそれに準じています。
この大きなパホーマンスをコンテンツごとに商品と結びつけることに商機が広がります。
ただしHPへのアクセスと、管理人と品質がユーザーからシェアされることが必要ですが、、、。
 
  三、アクセスを増やすには
 

  パホーマンスを活かすためにはHPへの訪問者が必要です。当サイトでも訪問者UPの条件を述べてきましたが、難しいと言えば難しい、簡単と言えば簡単、禅問答のようですが儲けようとせずに他人や社会のためになる無欲のHPづくりが必要。愚直に他人や社会のためになることを人生の信条として、また趣味とするならリピーターを増やすだけでなく更新が楽しくて長続きします。

ユーザーに役立つサイトとはユーザーが求める情報を提供できるサイトです。そのためには自分の趣味や職業を特化、専門的にすることが一番早い。
最近の理容業は美容との垣根が低くなり、エステ、美顔などは専門的です。「プロが教える眉毛整え方」は一時期一ヶ月に8000アクセスをこえました。育毛も含めて一般の方が求める情報コンテンツを提供できます。


当管理人は趣味は多いが専門的なものは水彩画ぐらいで、あとは遊びのようなもの。しかし今日のネット検索は驚くべき進化をしていて、絞り込めばどのような情報を知ることができる。それを自分流に編集してページの体裁を整えればサイトUPできます。
当「理容人生」内の半数以上はこうしてネットから知識を得て備忘録のようにまとめてUPしたもので、子や孫のページを含めると250?。商品カテゴリーは30超えで、サイト容量は290MBです。多いほど良い訳ではありませんが、検索性能の進化は各コンテンツ名ごとにヒットする確立が高くなり,大げさですが250のHPを運営しているようなものです。

もう一つ時代に合った話題性の高いトレンディなコンテンツは多くの人が情報を求めます。今で言えば売り上げを伸ばしているスマホ関連です。書籍やネット広告もスマホの文字が躍っていますが、使い方やサービスの違い、価格、アドセンスなど消費者の関心は幅が広い。そのなかで一つだけ
を特化して自分の信念を感じさせればアクセスは時勢に乗って増えるでしよう。ただしそれだけの高いスキルと情熱、日頃からの努力が求められます。

その他テキストとページのレイアウト、カラーバランなどサイト全体の構成と見栄えも大切で、創作的美意識が必要です。

訪問者やリピーターが増えることは、そのサイトが価値を持っていることで、その価値が品と結びつけば良い商品として商機が訪れます。そこから販売のためのシステムを構築してHPは利益を生む。

    

 上の画像は私が住む地域で毎年行われる仲田夏まつりの案内新聞チラシ広告「スポンサー広告」です。毎年時代に合った検索キーワード「コンテンツ名」を選んでいますが、11のHPを運営していることと変わりません。また夏向きのコンテンツが多く、チラシ効果もあるのか夏はアクセス数が伸びます。
 四、どうしたらシェアされるか
 
花には水を 人には愛を 商いはこころを注ぐ
この信条、真実はHPづくりのコンセプトだけでなく、実社会での商いや仏教の教えなど、人生すべての基本のように思います。
清く正しく美しく
ある大企業のトップが企業理念について語られた言葉ですが、ネットのパホーマンスはこのために使われるべきで、格言は金儲けを第一にするなという意味です。儲かることなら他人をだましたり嘘をついたりでは信頼されない。大企業も成り立たない。商いだけでなくこの世はすべてが人と人の信頼が基本。
HPのパホーマンスは写真や動画も簡単に使えたりして素材は豊富ですが、一番重要なのは格言に沿うテキスト(文章)だと思います。
「文は人なり」「HPは管理人なり」
文章を読めばその人となりが分かります。つまり「人のためなのか儲けるための詭弁か」が分かると言っても良いでしよう。初めから売らんかなの商業サイトに向かうと、路上に商品を並べて派手なセールスをするようなもので、安かろう悪かろうの警戒や嫌悪感を与えます。 悪い印象を避けるツールが文章で、読みやすく簡潔明瞭な文体+こころ=信頼。これがパホーマンスのなかでもっとも大切だと思います。 故意に難しい漢字を使ったり大げさな表現は逆効果であることも知らねばなりません。むしろ今の社会は5年で陳腐な情報になりかねませんので、常にサイト全体チェックして更新をする地味な努力が大切です。

 訪問者がいま読んでおられる文章をどのように感じられるか、アドセンスへの興味と儲けられるという整合性や可能性、ロマンを感じられたでしようか。


まさに文は人なりHPは管理人なりです。
 
抜粋 五、Amazonアソシエイトから みなさんに、たったふたつの質問 
  

アマゾンアソシエイトをご利用中のみなさん、こんにちは。唐突ですが、ふたつ質問をさせてください。

質問1: あなたのサイトは何をテーマにしたサイト(ブログ)ですか?
質問2: あなたのサイトを見に来る人には、どんないいことがありますか?

これらは、あなたのサイト(ブログ)が「売れる」サイトかどうかをチェックするのに最適な質問です。答えを少し考えてみてください

サイトのテーマ決めの重要性

成功するブログ作りの始めの一歩は「特定のテーマに特化」したサイト作りということになります。家族友人との近況連絡を目的としたブログを運営しているのなら、テーマを気にする必要はありません。
思いつくままにつれづれを書けばいいだけです。ただし、サイトをアフィリエイト収入につなげようとするならば、サイトのテーマは非常に重要です。せっかく訪れてくれた閲覧者に、短時間であなたサイを知ってもらうことが必要だからです。ということで、今日は「サイトのテーマ決め」というところを掘り下げて考えてみたいと思います。

さて、最初の質問「あなたのサイトは何をテーマにしたサイトですか?」ですが、これに対する答えが一言で済むのなら、大合格です。複数のテーマが出てきたとしても、それらに関連性があるのならそれも合格です。はっきりした答えがない場合は、あらためて考えてみたほうがよさそうです。

何でもかまいませんが、仮に例をあげるなら

  • オンラインゲーム  アニメ  心理学  釣り  アイドル・・・と無限にあります。

まったく初めて来た人に、あなたのサイトが何のサイトなのか伝わっているでしょうか?人がひとつのWebサイトを見るのに費やす時間は、想像以上に短いものです。ページをざっと見て、関心のある内容を見つけられない場合は、すぐに立ち去ってしまうでしょう。そうして、その人が再び同じページを訪れることはほとんどありません。

ごく短い滞在時間の中で、あなたのサイトをアピールするためには、パッと見て何のサイトなのかわかるようする必要があります。さらに、「また来たい」と感じてもらったり、実際にブックマークをしてもらうためには、さらなる努力が必要です。

次の質問に移りましょう。「あなたのサイトを見に来る人には、どんないいことがありますか?」

何か商品があたるとか、何かが安く買えるとか、そういった金銭的なメリットもあり得ますが、他にはたとえばこんなものが考えられます。

楽しく節約生活をする知恵がわかる 。
メーカーが違うデジカメのスペック比較ができる
シューベルトの楽曲を演奏したオーケストラ別で解説が読める
欲しかった限定品をまだ売っている場所がわかる
>すごくニッチな趣味の仲間が見つかる
全国の美術館の展示スケジュールが簡単にわかる
ランニング初心者にあったシューズがわかる

ほかに何でも構いません。「また来たい」と思う動機につながるメリットを考えてみてください。

オンリーワンのサイトを目指そう

Amazon.co.jp はたくさんの人の多様な要求にお応えできるように、数千万点の商品をそろえています。その反面、特定のニッチな要求に対しては充分にお応えできてないと思います。
たとえば、「登山に関する注意事項」は登山の専門サイトで調べるべきです。難易度別の山選び、ルート決めの方法、最低限必要な持ち物、そういった情報はAmazon.co.jp で知ることはできません。これらの情報を求めている人が、専門サイトで提供されている情報に充分満足したならば、そのサイトが勧める登山靴に興味を持つのは当然の流れです。その人が何の知識もなしにAmazon.co.jp にやってきたとしても、同じ登山靴にたどりつく可能性はきわめて低いでしょうか

このように、Amazon.co.jp で直接探しづらい物を、あなたのサイトがうまく紹介することがきたなら、必ずや収益につながるはずです。お客様があなたのサイトにくる理由にきちんとつながれているサイト、それが「売れる」サイトです。アフィリエイトを上手に利用して、Amazon.co.jp にはない「かゆいところに手が届く」サービスを提供できるサイトをぜひ目指してください。

今回の質問が「売れる」サイトかどうかチェックするため、と冒頭で述べましたが、同時に、魅力のあるサイトであるかどうかをチェックする質問にもなり得ます。アフィリエイトサイトとして成功する前提には、まず魅力のあるWebサイトを作るところから始める必要がある。

アソシエイト・プログラムチーム H

追伸:

このあいだ「アフィリエイトのためにサイトを作るなんて、がめついみたいで嫌です」というコメントをいただきました。たしかに、闇雲にバナーを貼るだけとか、ひたすら売れてる商品を紹介するだけならがめついでしょうし、そんなサイトをわざわざ作る必要はないです。たぶん売れません。アフィリトのため、というよりは「見てくれている人のためにサイトを作る」というところをまず大事にしたほうがいいですね。アフィリエイトはその後です。

私も、自分の気分にフィットするサイトを見つけたら、そのサイトがお勧めしている商品を買ってしまうことがよくありますよ:

 六、アフィリエイトは儲けがなくても価値がある。 
 
 
当サイトに「キャメロン高原マレーシアロングステイの勧め」があります。友人夫婦の体験を私のサイトで紹介しているページですが、そのページへのGoogleアドセンス広告は「マレーシア航空便」や「マレーシアの不動産紹介」などで、訪問者への利便性を高めています。管理人の能力を超えるパホーマンスを有し、
逆に拙いサイトをアドセンスが補足してくれているとも言え一石二鳥です。UPした時期はアドセンスのない時代で100%ユーザーへ紹介するだけのページでしたが、ネットへのロマンとこの気持ちが結果を運んでくれたのです。

七、スマートフォンの普及  

 
現在(2013,7)スマホが普及して、13年3月で約4割、一年後には携帯の半数がスマホだと予想されています。ネットはPCだけでしたが手軽な携帯でもつながり、さまざまなアプリで楽しめる時代になり、私が四で感じたようなロマンはまさに継続して拡大しているのです。

ネット人口がスマホにより倍増したとするなら=訪問者と利益の増加は確実に見込まれるはずです。今後もロマンは継続してさまざまな発展を遂げると思われます。

 
八 、アクセスランキング
 次に検索エンジンにヒットするSEO対策です。わずかなコツでヒット率が上がりま
す。


累計数でのランキングで 現在の月単位ではAがTopです。この順位を見るとユーザーは常に利便性や情報をサイトに求めています。そのなかで9位と24位が異質と言えます。
また検索キーワードで検索数が多い
「小さな人間」=53.900.000中一位、コンテンツ名「小さな人間の勧め」
「他者愛」=32.500.000中一位、コンテンス名「他者愛と自己愛
「総合病院」=20,000.000中3位、コンテンツ名「愛知県の総合病院一覧」
は3位と23位にランクされています
 
1. プロが教える眉毛の整え方 41
21.5
2.  海釣り場とエサ屋、釣船屋 39
20.4
3. 総合病院一覧 17
8.9
4. Facebookの使い方facebook 15
7.9
5. 楽しい水彩画Top 8
4.2
6. 中部の海釣り 7
3.7
7. 水彩画の基本 6
3.1
8. 困りごと無料公共相談 5
2.6
9. 日本人の美意識 4
2.1
10  身近な行楽地Top 4
2.1
11.  東海地方のテニスコートの案内 3
1.6
12 美術館&画廊 3
1.6
13 Video動画劇場 3
1.6
14. 鮎釣りtop 2
1.0
15 近くの日帰り温泉 2
1.0
16 ご近所リンクTop 2
1.0
17 ホームページ作り 2
1.0
18 長良中央の鮎釣り場を探す 2
1.0
19 四季桜と曽木公園 2
1.0
20 デッサンの極意 2
1.0
21. Top理容人生 1
0.5
22 プロお勧め店販品 1
0.5
23 小さな人間の勧め 1
0.5
24 モラル崩壊 1
0.5
25 郡上の鮎釣り 1
0.5
26 郡上八幡観光 1
0.5
27 メニュー&料金 1
0.5
28 一眼写真紀行Top 1
0.5
29 DVFをWAV変換効果音 1
0.5
30 ぴよか協賛 1
0.5
31  日本人の礼節Top 1
0.5
32 もし宣告された 1
0.5
九、コンテンツの多さはアフィリエイトの多様さになる 
 十、ブログとHPの違い 
 
ブログは与えられたフォーム、テンプレート「様式」があり敷居は低く開設は簡単で近年は大増加している。制約はあるものの、この与えられたパホーマンスを善しとするか否かは管理人の考え方次第。

またブログは記事に対してコメントを募る事ができ、トラックバックという特徴あるシステムになっていて、HPの掲示板とは違う面白さがあり親密さも増すが、ユーザーに対して書き続けて親密さを得ることは労力的に負担。しかしランキングを眺めると圧倒的に若い人のブログが上位で生業になる収入があり、負担ではなく楽しみなのでしよう。

従って時代に即応できる強みはブログが上です。しかし継続的に長続きする
か否かは?です。アクセスでも急激に上がる場合は急激に下がる時期がきます。また作りやすさは同類のサイトが星の数ほど有ることで、ここで頭角を現すのは容易ではありません。

ブログはレイアウトなどの画面構成も文字が主体で目立ち、画像は配置が決まっていたり大きさも制限があり、制約が多くて創造性が少ない。システムが構築されている訳だから制約が多く、例えば記事の構成がトップから下一列で各記事があり、日時やカテゴリーで分類できるが目的を探しにく階層構成が作り難いことが大きな難点。
また更新しないと情報の鮮度が下がり検索エンジンでヒットしにくくなる。

HPはトップ下にあるコンテンツとさらに下のサブコンテンツまでツリー型で検索でヒットしやすく、各コンテンツがそれぞれのHPになり拡張性が高い。さらにレイアウトやカラーバランスなど視覚的効果的にサイトを構成するのにブログより時間がかかるが、創造的であることが何物にも変えられない。視点を変えて「理容人生」をブログで作れるだろうか?。不可能さははっきりしています。

私は「理容人生」の一コンテンツとしてGoogleブログを運営しているが、ブログでの発信は自動的にFacebookとツイッターにUPできて、その程度の使い方をしています。

 十一、自分が売主になるとき
 

 
@個人でサイトを立ち上げてHP店とする。販売者の身分を明らかにしてからメール発注の形を取り、所定の口座に入金を確認後に商品を発送する。
A個人売買の仲介するHPがあります。さまざまな形がありますが、スペースを借りて商品を展示して、売り上げに応じてサイトに手数料を支払う。

Bヤフーオークション、楽天オークションオークションで売る場合は、出展者登録して参できます。しかし出展期間が短いので買い手の目に届き難い。
C所定のジャンルで委託販売を行っている業者は、委託が無料でも商品ごとに出展料がかったり、売れた時も手数料が要る場合があります。

 
十二パホーマンスとは 
  
性能、能力、実績、成果、成績、実行、遂行、演技、演奏、公演、行動などの意味を持つ。
ネットへのロマンとは黄色に示す意味に高い能力を秘めていることです。
の「強力なパホーマンスを持つメディアを手にすることです。」が理解
できます。

今話題のSNS=Facebook,ツイッター、世界に発信、HPのアクセス解析すると訪問者は世界30〜40カ国に及び、「友人」も150人中外国人は100名超え。また検索エンジンの進化でで何事でも調べられる力もパホーマンスです。先日客人が「ゴフル場でボールが二つに見えた」と言われて、このキーワードでネットで調べると、あらゆる回答が羅列されますが、現代人はまさに科学的な道具を手に入れています。
この点は体力の弱った人「高齢者、身障者、など」ほど道具「ネット」が弱った部分をフォローしてくれます。後遺症等で手足が不自由で歩くことがままならない人が、車を手足代わりに活動されている例は多く見られますが、ネットもこのようなパホーマンスを持つメディア「媒体」として車以上の潜在能力を持ち、この科学の恩恵は健常者であっても利用すべきです。
また2015年は
スマホ元年でパホーマンスを理解する利用者が急増してネット人口を飛躍的に拡大している。「手にした強力なメデイアが拡大していることです。」
一度アフェイエイトを設定すれば365日休みなく働き、拡大したなかの一員として自分のHPが存在します。



  続く