津野岳旧道センツキ谷

 椎葉村大字大河内は九州山地の中央,宮崎県と熊本県の県境に位置する集落です.かつては熊本,人吉藩の支配するところでしたが,明治以降は宮崎県に所属しています.奥深い山里のため,天然性の高い森林や山人の文化が現在も保たれていますが,この地域でも過疎化が少しずつ進行しており,伝統文化の保持には苦労が大きいようです.そんな山里の風景や文化の一端を感じていただければ幸いです.


Counter

管理人:oinomoriあっとyahoo.co.jp  since 2006.05.01