3月11日 (火)

昼過ぎの列車に乗り、3月中旬になったばかりだが柔らかな陽光の 差す窓外を眺めて、時々居眠りなどしながらリスボンに向かった。 ちなみに下の黄色い花の広がる畑は菜の花なのかカラシの花なのか?と 思っていたが、 カラシは菜の花の一種カラシナという花の種子から作られるそうで どうりで似ている訳だ。


Faro駅の駅舎

昼過ぎに Faroを出たので Barreiro到着は午後4時とか5時ぐらいだった という事になるか?そしてまたフェリーで Rio Tejoを渡ったはず なのだが、行きのフェリーは写真を撮った事もあり記憶があるが この時のフェリーの記憶はまるっきりなし。 3日前と同じく今回も Miraparqueにチェックイン。


窓外を眺める老人

前年行った Av. da Ribeira das Nausあたりのレストランに行く。 また魚が自分の尻尾をくわえてい輪っかになっている唐揚げを 食べたくて (ちゃんと名前を覚えていた訳ではないため) それらしき 物を注文したが、揚げた魚ではなく焼いたやつがでてきた。


車窓からの風景

今考えるに、この時は「輪っかになった魚」という事しか思い出せず 唐揚げの魚を注文しなかったため違うのが出てきてしまったのかも? という気もする。さらに付け合わせが前回は生野菜とライスだったのだが 今回は茹でたポテトとブロッコリーと人参だった。人参とブロッコリーの 水っぽさが気になってしまった。まずい訳じゃないが、前年のよい印象が 残っていたためちょっと残念。


車窓からの風景 (菜の花畑?)

そういえば3日前、このレストランに来ようとして結局たどり着けず 同じエリアの違う店で食べた。魚料理だが、なんかニンニクか何かが やたらきつかったような覚えがある。その後、適当に中心部に戻るはず と思って乗ったバスがあれよあれよと郊外に行ってしまい、運転手は あまり英語を話さないが、間違って乗ってしまったようだ、という事を 伝え、結局終点まで行って折り返してきた。夜中の住宅街に行って しまいもしここで降りねばならなかったら、という不安もなきにしも あらずだったが、ちょっと旅行っぽくなくてこれでもいいだろう、と いう気もしていた。


前年と同じような料理を頼んだつもりだったが..

地下鉄に乗りホテルに戻る。下の写真はレストラン最寄りの Cais do Sodre駅か、そこから1駅乗った乗り換えの Baixa-Chiadoと 思われる。ホテルにつくとフロントの奥にあるロビーというか ソファーがいくつか置いてあって (おぼろげな記憶では、アクセントから アメリカ人っぽかった)ネーチャンたちがちょっとギャーギャーというか 談笑というかしていた。そのさらに奥にあるバーにはいる。


上の写真の料理を食べたレストラン

外でもう一杯ぐらい飲もうと思っていたが適当な店がみつからず ホテルにもどったような気がする。ポルトガル最後の一杯という事で ポルトワインを飲む。メニューというか飲み物リストには5年物とか 10年物とか書いてあってそれなりに高いのだが、ただポルトワインと いうと2年物ぐらいのが出てきた。 カウンターには他に2, 3人、英語を話す男達がいて少し会話をした。 イギリス人だったような気がする。


Cais do Sodreか Baixa-Chiado駅構内の噴水(?)


Baixa-Chiado駅(?)モニターに写る列車を撮ろうとしたのだが..

3月12日 (水)

記憶がほぼないので記録に頼って書く。 まず LISから FRAへ。出発が 7:15のフライトなので、Miraparqueを 6時前にチェックアウトしたはず。 LHフライトなので LISの Senetor Loungeが使えるはずなのだが 早朝のフライトのためまだ開いていなくて使えなかった、という 微かな記憶があり (別の時と勘違いしているかもしれないが)。 早朝チェックアウトのためホテルでは朝食が食えなかっただろうから ラウンジで軽食でも、と思っていたはずなので、空腹をかかえての FRAまでのフライトとなったはず。

予定通りだったとすると FRAに11:15に着いて次のフライトの出発が 13:10なので2時間弱時間がある。 ここでまた来る時と同じく UAの Mileage Plusのカードがないため LH Senator Loungeの入場に手間取る。 ただ受付のオバハンはブツクサいいつつ結局は入れてくれる、という 印象が来る時にできていたので 今回は (UAのラウンジまで行ったり、とかの) 手間はかからず。 地元の空港に着いたのは 16:15。空港まで車で来ていないので 帰りは地下鉄とバスを乗り継いで帰った、というのが一番ありえる ケースなのだが、記憶になし。 今から考えれば水曜にあわてて戻らずせめてもう1泊してくればよかった と思うのだが、とにかく2度目のポルトガルそして初めてのスペイン行きの 旅はおわってしまった。


Portugal and Spain Index
Hitoshi Oi