3月4日 (月)

また列車に乗って、さらに列車を降りてからとことこ歩いて シャルルドゴールのT9に到着。T9はこの時まだ工事中で、さらに 主にチャーター用に使われている事もあって、人も少ないし店も ほとんどない、何か寒々とした感じ。


殺風景な Charle de Gaulle空港 T9 Terminal

チェックインしてゲートに進む。 前日はこの先に進めなかったので気がつかなかったが、さらにバスに 乗るのであった。そういえば Air Luxorのニイちゃんは親切だったが 予約日付の変更手数料はしっかり取りまっせ、であった。


ゲートからバスに乗り、降りてからタラップで搭乗

Air Luxorは現在 (2005年1月) CDGからは飛んでなくて、Orly (ORY)に移ったようだ。 格安航空ではあるが、国際線という事でわりとまともなメシがでた。 キャビンアテンダントの客扱いも悪くなく、下の写真を撮ってもらう のも気軽に応じてくれたような印象がある。


Air Luxor, CDG - LISのフライトで出た昼飯

突然思い出してしまったが、この前日 CDGで同日 LIS行きの飛行機に乗り継ぐ つもりでいたので、その旨 immigrationで告げるとパスポートにハンコは おされなかった。しかし実際は LISに乗り継ぎそこない、そのまま パリ市内に移動。翌日は EU内 (シェンゲン条約国内?)のフライトなので パスポートチェックやスタンプ押しもなし、のような気がする。


最後まで降りず、写真を撮ってもらう

1日余計にかかったがやっとポルトガル到着。


Portugal and Spain Index
Hitoshi Oi