7月7日 (月)

この日の用事は当初午後7時だったのだが、それでは用事の後移動するのと 翌日の用事に差障りがあるからもっと早くしてくれ、と要求して 午後4:15からになった。 朝食後町中に出かける。前日の雨はもう降っていないが曇った空で 7月だというのに寒々とした気候。

ホテルから駅に向かって歩き、駅の前辺りで西に曲がるとこの町の メインストリートというような通りに出る。 地図を見ると短い距離で King's Gate Street, Church Street, Bridge Streetと3回名前が変り、River Bannを渡る Coleraine Bridgeに なっている。小さな古めかしい個人商店が並び、いかにもイギリスの 小さな町、という感じで Walesあたりを思い出した。 川向こうにはスーパー(確か TESCO Ireland)があり中を覗く。 その後パブに入りビールと昼食。ビールは Harp Lagerだったような記憶。


正面の白い建物が Northern Ireland Railwaysの駅

用件先にはタクシーで行ったような記憶があったが、1枚目の写真は 鉄道の駅なのでそういえばプラットフォームで帰りの時刻を確かめた のを思い出した。という事は列車で来たという事か、と思ったが そこまで列車に乗ってきたような気があまりしない。 となると、タクシーで来て敷地の外で降り、近くに駅があったので 帰りの時刻表を見た、といったあたりが可能性が高い。


Ulsterの入り口

早く着いてしまったので図書館で時間を潰す。 ネットにつながっていると思われるPCがあるが、アカウントが ないとアクセスできない。ここに来た用件を話しゲストアカウントの ようなものはないか、と聞くがだめ。

用件はおどろくほど短くあっさりと終った。アメリカで同様の事をすると 一日仕事なのにくらべると何10分の1か? 長時間かけて来た、というこちらの事情もあるが、むこうにしても イギリス入国の地点からではあるが旅費を出して1泊分のホテル代を 出している。


Ulster (歩道橋の上から?)

とりあえず用事は済んだので駅に戻って移動しなくてはならない。 構内からバスに乗れるはずだがこの時は閑散期でなかなか来ない ようだった。さらに列車もあまり都合のよい時間には走って いなかった。 バス停でもう一人若いにーちゃんが待っていた。彼に話しかけて 一緒にタクシーに乗って駅まで行く事にした。 このタクシー代は旅費として請求できるのでこちらが払うつもりだったが、 このにーちゃんが払ってくれて、せめて半分出すよ、といっても 受けとらなかった。


Coleraineバスターミナル。中に日の丸のような (単に白地に赤丸で 別の意味なのかもしれないが) 旗がぶらさがっていた。

Corelaineからの移動は列車を使うつもりだったが、スケジュールが悪かった のだろう。バスを使うことになった。鉄道駅に隣接するバスターミナルから 長距離バスに乗る。


Hitoshi Oi