7月9日 (水)

用件は昨日でおわり、この日 Belfastから移動する。 ホテルをチェックアウトして移動を開始するまでの間 Belfast市の南側には Queen's University of Belfast (QUB)と Botanic Gardensがある。Botanic Gardensは直訳すれば植物園で 例えば花壇などもあるのだけれども入場料などはないし勝手に 入れる、という風に基本的には大きな公園。写真の「その2」の方の ように人々が芝生でくつろいだり散歩したり Botanic Gardens内には Ulster Musuemがあり、美術品の他に Ulster地域の歴史に関する 展示がある。しかしこの時見た物を具体的には思い出せない。 ちなみに入場無料。


Botanic Gardens

Ulster Museumを出たのが昼を過ぎていた腹も減っていた。 Bradbury Place (もしくは同じ通りの名前が変った Dublin Road)沿い あたりの店に入った。あまり混雑してなくてこ綺麗っぽいところ、と いうような基準で選んだはずだが、あまりにも「混雑しなさ過ぎ」で 店員のおっさんと「マンツーマン」状態になってしまったような 記憶が。しかし出てきた料理はそう悪くなかったような気がする。


Botanic Gardens その2

順序としては多分ホテルに戻って荷物を取ってから昼飯を食ったのが 正しいような気がする。前述のように料金が上ったようで今と なってはちょっと高いホテルになってしまったが、割と居心地が いい所だった。ロビーにコイン式のネット用PCがあり使っていた。 ただし (ありがちだが) 日本語は打てない。


Lanyon Building, Queen's University of Belfast

次の目的地までは列車を使う。長距離列車の出る駅まで歩いた。 実は2日前に Coleraineから到着した Central Stationなのだが 記憶の中にある印象では (特に駅周辺の風景が)異なっていた。 と、ここまで書いて気がついた。2日前は バスで来たのであり Laganside Bus Centreから外に出て Oxford Streetから タクシーに乗ったのであり、この時は (Oxford Streetと交差する) East Bridge Streetにある Central Stationから列車に乗ったのだった。 違うはずである。気温は高くないとはいえ、それなりの荷物を持って 長々と歩いたため汗をかいてしまったような記憶がある。


Holiday Inn Express Belfast

今考えるにやはりもう2、3泊して Northern Irelandを見てまわれば よかったのだが、最終的に帰りの飛行機は Dublinから乗る事もあり この日 Dublinに移動した。3日前は空港から直接長距離バスに乗ったため 素通りしたため、3年ぶり、である。


Belfast Central Staion

Belfastは小さくまとまった街で結構小綺麗。前述のように今見てみると そうでもないが、当時は中心部でも住宅が安そうに思えたので、 気にいり住んでみたい、などと思った。ただし日本の食べものなどは 手に入れにくそうなので (中華系食糧品店で手に入る以上のものは) Dublinまで行かねばならないだろう。


黒と灰色というシンプルというかシックな色調の列車の前で


車窓からの風景


Hitoshi Oi