7月9日 (水)

3年前にも 泊まった Aston Hotel にチェックイン。 Ha'ppeny Brigdeと O'Connell Bridgeの丁度まん中あたり、 Aston Quayにある小さなホテル。チェックイン後に Aston Quayを Ha'ppeny Brigdeに向かって少し歩いたところにあるネット屋に はいってメイルを打った気がするのだが、日付はこの翌日だった。 でもこの日も同じ店に入ったかもしれない。 夕食の記憶がない。食べた後、Liffey-Stあたりにあるパブに。 ちょっとハデ目な中国系と覚しき女性を含む3人のグループがいて、 ビールかなんかをこぼしてしまったような出来事が記憶に。


ASTON HOTEL

7月10日 (木)

ASTON HOTELの料金は Continental Breakfast込み。 肉卵類 (ハムとか)を食べようとするとけっこう高くなる (上記ページによると Full Irish Breakfastとやらで 7Euro)。 食堂がせまいので前日に食べる時間を指定しなくてはいけない。 この日は Short...とやら (Fullの半分で卵は1個で肉類は1品、とかいう 感じ)にしたような気がする。


Christ the King, at Moran Park

朝食後 DARTに乗り Dun Laoghaireに。 駅から多分 George's St Upperを歩いて坂を登り、港を見下ろす Moran Parkの中を歩いてから East Pierへ。


East Pierにて

7月で天気は(基本的に)よかったので、歩くとけっこう暑く感じ 写真のようにTシャツ1枚になるぐらい。ただし East Pier 2枚目の 写真のように雲が多く風も吹いているので、日が陰ると寒くなり、 また雨がパラついたりもする。 それゆえに上着は常に必要になる。


East Pier, 7月だが秋空のような雲

East Pierから少し内陸に入ったところにある Kingston Hotelに寄り、 Kilkennyを飲み、Lamb Chopを食べ、(多分) Irelandでは年間で一番 いい天候の Dun Laoghaireの散策をし、昔見た Farrell'sの看板が きれいになってるな、などと思いながら Dublin市内に戻った。


Kilkenny (多分)


Lamb Chop (多分)


East Pierの東側は岩場で海藻が打ちあげられている。


Pierの内側はおだやかでヨットハーバーなどもある。


かつての同僚の名前のパブ。 3年前にも見たが、入口が改装されていた。


Hitoshi Oi