8月5日(土)

Stingを見ました。 場所はとなり街の Mt Viewにある Shoreline Amphitheatre 4年前の8月16日にもここで見ている。 距離としては自宅から 15マイルほどで、法定速度で20分ほど。 I-280からCA-85に乗ったあたりまでは快調で、早めにつくかと思いきや US-101に合流する地点でめちゃくちゃな渋滞の中で30分ぐらい過ぎていった。 インフラは貧弱とまではいわないが、十分には整備されていないところに 人口が集中して(特にこの数年は)、インフレも加速し住みにくさが増して いる。

入場したのは前座がおわったころか?ビールでも買おうと思い売店の 列に並んでやっと順番がくると「リストバンドがないとだめ」という。 これは入口であらかじめ IDをチェックして飲酒可能年齢の人だけ手首に 紙テープを巻いてもらう。過去に2度ほど経験してる (その1 その2)。 しかし過去の場合 入場の際に全員に係員が聞いてきて、IDを見せたら巻いてくれたが、 今度は売店でやっと順番が来たら「リストバンド」などといいだす。 さらに ID(Floridaの免許)を見せてもだめだ、という。それだったら もっと早くから言えよ、といいたくなる。

しょうがないから入口近くまで戻って、リストバンドを巻いてもらい 今度はさっきと違うバーにはいって、並んでビールを買おうとした。 そしてやっと順番が来たのでリストバンドを見せると「写真付きのIDを みせろ。リストバンドじゃだめ」という。

ナ・ン・ジャ・ソ・レ・ハ!?!?!?!?!?

バーテンに当たってもしょうがないので、わめいたりはしなかったが めちゃくちゃであります。ビールを買うために時間がやたらかかって しまったため演奏が始まってしまった:

Thousand Years
バーの中にいくつかテレビモニターがあって、Stingがこの曲を歌い はじめた。この曲ではベースは持たず、ギターを弾いていた (黒の ストラト)。じゃぁ、誰がベースをと思ったが後に演奏した Fragile から察するにギターの人(Dominic Miller ?)が弾いていたようだ。
(If You Love Somebody) Set Them Free
After The Rain Has Fallen
We'll Be Together
Perfect Love
ドラムは Manu Katcheでこの人が前に出てきてラップをする
All This Time
Stingはなぜか The Soul Cagesからの曲を最近あまり演奏しない。 このアルバムを制作中に父親が死んだとかで、全体のコンセプトが 暗い感じになっている、などといわれたが、そのせいか?しかし 僕はこのアルバムが好きで Usenetのニュースグループ (alt.fan.sting) でもこのアルバムが一番好きだ、という記事をいくつも見た。 さらに The Soul Cagesの中でもこの曲が好きで、 9年ぶり に聞けて 大変感激した。この曲の最後のコーラスは Teachers told us, the Romans built this place...で始まる。2ヶ月前に行ったローマ帝国の遺跡が残る 街を思い出させる。
Seven Days
Fill Her Up
Fields Of Gold
Every Little Thing She Does Is Magic
Moon Over Burbon Street
Englishman In New York
Roxanne
Desert Rose
ここで一旦ひっこんで
Bring On The Night - When The World Is Running Down
長々と続くピアノソロだけれども、飽きない。というよりも見せ場、 になっている。4年前に見た時は『バカボンパパ』似てる Kenny Kirklandが 弾いていた。その2年後に彼は 大学の Jazz FestivalにBranford Marsalisと来て、 ピアノを弾きまくっていた。 しかしそれから8ヶ月後に 死んでしまった...
Prologue (If I Ever Lose My Faith)
Every Breath You Take
2回目のアンコール
Fragile
Stingのコンサートは88年、 91年94年96年、 そして昨年と 見ていて 91年以降は曲順を記録しているのだが、最後はすべてこの曲。Ten Sumoner's Tale, Mercury Falling, Brand New Day、これら最近のアルバムの最後の 曲はいずれもポップな曲調なので、そいつで締めくくればいいのに?とも 思うが、それをしないところが彼の魅力でもある。
Shoreline Amphitheatreは日比谷野音とかよみうりランドイーストの ような会場だけれども、ステージがみにくい。客席は傾斜がついて いるけれども、前の方の客が立つともうまるっきりステージが見えなく なる。ステージが低すぎるのではないか?僕の座っている近くの席の 人達が10列ぐらい前でずーっと立っている連中に対して文句をいった。 するとその中の一人が逆ギレ(いやな言葉だ)して、ビールを後方に ぶちまけた。幸いかからなかったが、大変嫌な思いがした。もしビールが かかっていたら、仕返しをしにいっても、しなくても最悪のコンサートに なっていただろう。

昨年 Brand New Dayが出てその後に コンサートを見ているので 新しい曲があった訳ではない。会場も Flint Centerの方が音響的にも 地理的にもよかった。それでも All This Timeが久しぶりに聞けたし 生で見るのは刺激を受けます。



チケット