Return-Path: oi@csee.usf.edu
Delivery-Date: Fri May 22 01:47 EDT 199
Return-Path: oi@csee.usf.edu
Received: from europe.std.com (europe.std.com [199.172.62.20]) by babbage.csee.usf.edu (8.8.8/8.6.5) with ESMTP id BAA20645 for ; Fri, 22 May 1998 01:47:55 -0400 (EDT)
Received: from world.std.com by europe.std.com (8.7.6/BZS-8-1.0)
	id BAA21864; Fri, 22 May 1998 01:47:57 -0400 (EDT)
Received: from grad.csee.usf.edu by world.std.com (TheWorld/Spike-2.0)
	id AA17682; Fri, 22 May 1998 01:47:56 -0400
Received: (from oi@localhost)
	by grad.csee.usf.edu (8.8.8/8.8.7) id BAA06834;
	Fri, 22 May 1998 01:43:26 -0400 (EDT)
Message-Id: <199805220543.BAA06834@grad.csee.usf.edu>
From: Hitoshi Oi 
X-Zippy: ナンパではない。親切です。
To: yab@astem.or.jp
Reply-To: oi@csee.usf.edu
Subject: deadend
Date: Fri, 22 May 1998 01:43:25 -0400
Sender: oi@csee.usf.edu
Content-Type: text
Content-Length: 1454

	7月の学会の論文はとりあえず今日 UPSで出したが、その次のネタが
	全然はかどらない。シミュレーターをかいているのだが、そのシミュレーター
	を書くための大元のプログラムみたいなのが、あまり信頼性がない。
	マスターのプロジェクトで書いてその後は手をつけてないみたい。
	だから僕が書いている部分がおかしいのか、そのシミュレーターの基盤に
	なるプログラム (augmintという)がおかしいのか、もしくはコンピューター
	のメモリが足りないとかの問題なのか、なんかもうグチャグチャ。

	違う「基盤プログラム」(mint) の新しいバージョンがもっと早く手に
	はいるはずだったのだが、SGIとMIPSがどうのこうのでまだ手にはいらず。
	mintの古いバージョンならばあるのだが、これはどうやら古すぎるので
	OSやハードウェアのバージョンとの問題がありそう。

	自分で書く部分にしてもまだ基本的動作にインプリメントで、自分自身の
	アイデアをつっこむ2ステップぐらい前。同じような発想をもってる人は
	他にもいるようで comp.archあたりでもちょっと話題になった。
	Stanfordだの Wisconsinだのあたりでったらすでに僕が悪戦苦闘している
	シミュレーターはあるので、それに手を加えるのだったらすぐに出来て
	しまいそう。どうもあせる、その手の名門校との競争っていうのより
	いつまでたっても終わらんのじゃないか、とか私にできるんかいな?とか
	このようなケンキューショクなんて無理なんじゃないの、とか、でも
	他にトリエはありましたっけか?とか。うー