Silver Kris Lounge at SIN


PCのおいてあるコーナーから通常のラウンジ席の眺め

Tarragonaを旅行中、うーんその後どうすっかなどと考えていたのだが 結局この2日前に行き先確定、メイルでホテルの予約をしていた。 飛行機やバス、列車の乗り継ぎで降り立ってはいたが、宿泊するのは 4年ぶりになる Kuala Lumpurに行く事にした。 SingaporeからKLは、さすがに行き方がたくさんある。 当然便利さ (手間の少なさ)、速さ、そして料金とのトレードオフになる。 シンガポールから直接出るか、それとも Johor Bahruに行ってから KL行きのバスなり列車なり飛行機なりに乗るか、で大部違ってくる。 到着は朝の7時すぎだったので若干時間がかかるオプションでもOKなのだが、 前述のように FRAからの機内ではあまり休めなかったため JBまで行く手間を避けたくなっていた。特に年末ゆえ国境が混雑する というパターンは以前に経験している。

結局一番安易安楽安直な SINから直接飛行機、という方法にしてしまった。 ところがしかし何とした事か、チケットは Changi空港のターミナル内では 買えない、というのだ。Transit Counterってのがあって乗り換えの 人用にボーディングパスを出している所があるがそこでは発券は できず。電話もしくは無料のPCをつかってオンラインで予約するという 手もあったが結局使わず、空港ターミナルからシンガポールに入国し 発券カウンターに行く事に。(何故だったかわからなくなっている。 もしかすると空港税を払わずに済むかもしれない、という可能性を 追及するためか?しかし入国してしまったらだめなはずだし...)。

しかしシンガポールに入国してからもまた大変だった。 SQのカウンターに行くと発券カウンターは少し離れたところにある。 そこまでエッチラオッチラいく。とりあえず発券する。これで済めば 話は簡単だったがそうはいかない。さっさとチェックインして SQのラウンジに駆けこんで (この前にまず SQのラウンジにいって、ここで 発券できるか、などと聞いていたので、実際は『戻って』だった)しまいたい と思ったが、通常の SQのカウンターではチェックインできない、という。 日本の東京 - 大阪間と同じように SIN - KUL間は SQと MHが共同で シャトル便を運行していて、発券カウンターの人が売ってくれたのは (安くするために気をきかせて?)このシャトル便のチケットだった。 これは大部安いかわりに、銀行などで使われる順番待ちの札をとって 出発の1時間とか前になったらその札の順番に空いてる席があれば 座れって乗れる、というシステムになっている。この時点で一番早く 乗れる MHフライトに乗ってしまえばよかったのだが、ちょっとでも マイルが欲しいのと (ボーナスじゃなくて実際の飛行マイルだから) ラウンジで少々ゆったりしたい、という事で無理矢理 SQにした。 その結果2時間ぐらい待ったように記憶 (ちなみに ここにけっこうくわしくシャトル便の事がでている)。

で、その結果まずは MHのカウンターの方までエッチラオッチラ歩いて いくはめになったが、さらに問題は出発時間までまだ時間があるから 専用カウンターに誰もいなくてボーディングパスももらえず ラウンジに入れないのであった! じゃーなんだそこら辺のベンチでずっと待たねばならんのか? それは辛過ぎる、なんのために飛行機にしたのかわからん。 という事でまず SQのカウンターに行き「あーチミチミ、わしはスタアラ ゴールドなんじゃが、ここでチェクインしてくれんかね」などと 言ってみる。ある意味当然のように「ダンナ様、これはシャトル便だから MHのカウンターでごぜえやすだ」などといってくるので、今度は 「FRAから長旅でやっと SINついたらこんどはチケット買うんで あっち行け、チェックインはまたフロアーの逆の端っこで、さらに そこには誰もいなくてどうしようもない、なんとかしてけろ」と 泣き落としてみたら、シブシブ(?)チェックイン手続きをしてくれた。 そういえばマレーシアでは Tシャツとその上に1枚ぐらい着るものが あればいいので、ジャケットとパーカーを (DFSみたいな店で)無理矢理 もらった袋にいれ、チャンギ内の荷物預かり所に置いたりもした (そこで若干問題あり。しかしいずれ)。 上の写真のラウンジにはいるまでこのような長いストーリーがあった のであった。ちなみにラウンジに入った後は 3台ほど無料で使えるPCがあり そこでメイルだのなんだのしながら時間を潰した。
Next Index


Hitoshi Oi