本編ストーリーD
ガナン城〜END
4へ
6へ
トップに戻る


ガナン帝国城突入!⇒⇒とざされた牢獄の天使⇒⇒絶望と憎悪の魔宮⇒⇒エンディング




ガナン帝国城へ行く前に
さいごの鍵がかかっていた個所を回りましょう。
 ベクセリア 井戸内
 カラコタ橋 道具屋のうらの扉 キャプテンメダルの部屋の鉄格子
 サンマロウ 井戸の中
 グビアナ地下すいどうB1の魔法の鍵がかかった扉の先。
 カズチャ村 B1にある牢
 天使界   2Fの牢




ガナン帝国城突入!

★ガナン帝国城の結界に突っ込むと
 セレシアが結界を解いてくれる.
 城の入口に進むとゲルニック将軍が出てきて戦闘となる。
 
 BOSS
 ゲルニック将軍  てっこうまじん×2

 行動パターン 
 ゲルニック将軍
 二回行動
 マホカンタ
 メラミ
 不気味な閃光
 バギマ
 メダパニ

 てっこうまじん
 かばう
 もろばぎり
 せめこみ
 かぶとわり
 スクルト

 かなり敵の手数が多いので手数を減らすためにてっこうまじんから倒しましょう。
 ゲルニック将軍はまほう攻撃が主体なのでまほう防御の効果がある装備や
 魔結果などを使って備えましょう。
 そうりょのHP回復が間に合わない時の為に
 各自どうぐに回復アイテムを持たせておいた方がいいでしょう。


 管理人撃破時ステータス

 魔法使い(主)  34  いかずちの杖
 ぶとうか      32  しゃくねつの爪
 バトルマスター  32  たつじんのおの
 そうりょ       35  マグマの杖

 主人公はぶとうかとバトルマスターにバイキルトをかけた後
 ひたすら「おうえん」。
 そうりょの回復が間に合わない時はどうぐ袋に入れておいた「特やくそう」でHPの回復をしましたた。
 ぶとうかとバトルマスターはひたすら「ためる」でテンションをため50か100になったら攻撃。
 僧侶は回復に専念しました。



ガナン帝国城お宝

 1F東 小さなメダル
      しにがみの首飾り

 1F北 ディバインスピア
     小さなメダル
     青宝箱K×2
     青宝箱J×1

 1F  ダークシールド
     きようさのたね

 2F レシピ悪魔の兵器

 外壁上  スキルの種
        小さなメダル
 3F 小さなメダル
    青宝箱L×1
    レシピ2枚 (王家のファッション) 
            (しあわせのレシピ)
 
 ガナン帝国城2Fの本棚には賢者の転職クエストがあります。
 NO.115
 
 
★最上階へ行くとギュメイ将軍が待っている。
 話しかけると戦闘になる。

 BOSS
 ギュメイ将軍


 
攻撃パターン
 二回行動
 かえんぎり
 きりあげる
 さみだれぎり
 まじんぎり

 剣攻撃のスペシャリストのようなのでけんのとくぎばかり使ってきます。
 攻撃力がかなり高いので二回連続で同じキャラに攻撃が来ると厳しいです。
 しかし物理攻撃しかしてこないようなので、とにかく防御力がものを言います。
 守備力を重視して装備を整えてのぞみましょう。
 防御力の高い仲間がいる場合は「かばう」で守備力が弱い仲間をかばってやると楽になると思います。
 きりあげで攻撃されるとテンションが下がってしまうので
 ここは溜めないで単発攻撃を重ねた方が良いと思います。
 もしHPが少なくなったら無理せずに防御して回復を待つのが地味に有効だと思います。

 管理人撃破時ステータス
 まほうつかい(主)  35
 ぶとうか        35
 バトルマスター    34
 そうりょ         37


 主人公はぶとうかとバトルマスターにバイキルトをかけ
 魔力覚せいでまほう攻撃力をあげメラミで攻撃。
 そうりょの回復が間に合わない場合、特やくそうを使って回復させました。
 ぶとうかとバトルマスターは単発攻撃を繰り返し。
 そうりょはHP回復に専念しました。
 HPが3分1ほどになったら防御してHP回復を待ちました。

★ギュメイ将軍を倒すと主人公と戦えた事を感謝し消滅する。
 まさに騎士道精神。

 奥の部屋に入っていくと、暗黒皇帝ガナサダイとイザヤールが話している。
 ガナサダイはイザヤールに女神の果実をよこすよう要求する。
 イザヤールが要求に答えると思いきや、ガナサダイに剣を向ける。
 どうやらイザヤールはガナサダイに直接会うために天使界を裏切ったふりをしていたようだ。
 そしてガナサダイが捕えている誰かを助け出そうとしているらしい。

 イザヤールがガナサダイに飛びかかる。
 しかし、イザヤールの攻撃はあっさりはじかれ、逆にガナサダイの魔法で倒されてしまう。

 ガナサダイに話しかけると戦闘になる。

 BOSS
 第一形態ガナサダイ


 二回攻撃
 いてつくはどう
 メラゾーマ
 しんくうは
 つえのさきのたま

 ハッキリ言って今までのボスよりかなり強いです。
 しかも第二形態もあります。
 メラゾーマが90前後
 杖の先の玉が二発食らうと110ダメージほど食らうのでそれが後衛にくるとすぐににピンチになります。
 HPが110以下になったら防御して回復させるようにしましょう。

 僧侶はベホマラーを覚えているかどうかで戦況は大きく変わります。
 なるべく覚えてから望みましょう。ベホマラーはそうりょがレベル38になると覚えます。
 前衛陣はテンションをためてもすぐに下げられてしまうのでためずに通常攻撃で攻撃しましょう。
 魔法使いがいる場合、バイキルトよりもルカニで防御力を下げることを優先させましょう。
 マホカンタを覚えていたら張っておくと
 メラゾーマが来てもダメージを食らわない上にダメージを跳ね返せるのでお得。


 BOSS
 第二形態ガナサダイ


 二回攻撃
 スクルト
 はげしいほのお
 マジックバリア
 メラゾーマ
 いてつくはどう
 つうこんのいちげき

 第二形態は痛恨の一撃がでやすくなっているようです。
 後衛にとんできたら一撃で死んでしまう可能性があるので、
 そんな事故にそなえて体力のあるキャラに世界樹の葉を持たせておきましょう。
 やはりマホカンタが地味に有効だと思います。できれば張ておきましょう。
 そしてやはりベホマラーがあるかどうかで戦況は大きく違ってきます。
 なるべく覚えてから挑んだ方がいいでしょう。そうりょはレベル38でベホマラーを覚えます。
 もし魔法使いがいる場合、バイキルトで攻撃力を上げるよりも
 ルカニで敵の防御力を下げる方が有効だと思います。

 管理人クリア時

 まほうつかい(主)    36
 ぶとうか          36
 バトルマスター      36
 そうりょ           38



★ガナサダイを倒すとイザヤールが起きあがり、
 主人公の成長に驚き、自分の力の無さを嘆く。
 イザヤールは自分の行いが間違っていたとは思わないが、
 ゆいいつ自分が主人公をあざむき傷つけてしまった事が心残りだった。
 その時ガナサダイが最後の力で襲い掛かってくるがイザヤールがなぎはらう。
 力尽きたガナサダイが消滅する。
 そして、イザヤールの体もまた限界が来たらしい。
 いままで見てきた幽霊たちがみなそうであったように
 イザヤールも不思議な青い光に包まれいる。
 イザヤールはさいごに「我が師匠を助け出して欲しい」と主人公に頼んで、消えてしまう。

 師匠の死にショックを受けた主人公をサンディが励ましてくれる。
 そしてこの城のどこかにまだ捕まっている天使を助けに行くことにする。



とざされた牢獄の天使
★ガナン帝国城2F中央の扉の結界が解け進んで行くと
 「とざされた牢獄」へ続いている。

 とざされた牢獄おたから
 B2…小さなメダル とうしのうであて
 B6…青宝箱
 

 レシピが2枚あります
 

★最深部にゆくと一人の天使が牢に繋がれている。
 鎖を外してやると、独り言をつぶやき始める。
 ガナサダイのたましいに力を与え、てゴマとしていたのはここで繋がれていたこの天使の方だという。
 罪深い人間に対する憎しみに満ちていて
 それを守ろうとするセレシアそして罰を与えようとしながら踏みとどまり放置したグランゼニスも人間と同罪だという。
 人間が犯した罪を誰も裁かないと言うなら自分が裁こう。
 そう言って立ち上がりエルギオスと名乗る。 

 主人公に人間の味方なのか訪ねてくる。
 「はい」と答えると襲い掛かってくる。
 戦闘になるが主人公は体が動かなくなり一撃でエルぎオスに倒される。

 エルギオスは300年とらわれ続けていたのだという。 
 その間に燃え上がった憎悪の念が神をも超える強い力を自分に与えてくれたそうだ。
 天使界を貫いた邪悪な光は神を倒すためにエルぎオスが放ったものだった。
 神が死んだ今自分が神の玉座につき世界を支配するという。
 エルギオスは自らの羽で空に飛びあがりバルボロスを呼び寄せ神の国を自分の居城とすべく向かって行った。

 地下の牢獄で倒れている主人公が気がつくとラテーナがやってくる。
 ラテーナが探していた天使とはエルギオスの事であった。
 サンディがもう行ってしまった事を言うと、ラテーナはまたエルギオスに会う事が出来なかった事に落胆する。
 そして昔、ナザムであった事を思い出す。

 ガナン帝国の兵がナザムにやってきてラテーナを連れて行こうとしたあの日、
 兵達を蹴散らした戦いでエルギオスの怪我は悪化してしまいさらにナザムに滞在していた。
 そこで生活するうちにエルギオスはナザムの村がいい村である事を心から感じるようになり
 ずっと村を守り続けることを誓う。
 その約束のしるしとしてラテーナに星空の首飾りを渡す。それは天使がそばにいると輝く首かざり。
 エルギオスはこの首飾りがずっと輝き続ける事を願うという。
 それはつまり、ずっとラテーナを守り続けるという願いそのものだった。

 そこへナムザ帝国の兵士達が先日の敗北の仕返しに大群でナザム村に押し寄せる。
 目的はエルギオスであった。しかし、傷ついたエルギオスでは、さすがの守護天使といえどもやられてしまう。
 そこでラテーナの父親はエルギオスを裏の崖にかくまい
 ガナンの兵達にエルギオスはもういない事を話して、引きかえしてもらおうと言い出す。
 エルギオスも仕方なく従う事にする。

 エルギオスとラテーナは一緒に隠れ場所へ向かう。 
 首かざりは光って兵士達に見つかってしまうので守護天使像の下にしてきた。
 隠れ場所にやってきたエルギオスは、守護天使でありながら隠れている事はできないと思い直し、村へ引き返そうとする。
 ラテーナはエルギオスがそう言い出した時の為に、村秘伝の体力回復薬を持ってきたと言って、取り出した薬をエルギオスに飲ませる。
 しかしそれは回復役ではなく、眠り薬であった。エルギオスは倒れてしまう。
 ラテーナはエルギオスの身を案じ、エルギオスを裏切ってでもガナン帝国の兵たちからかくまおうとしたのである。

 そこへ無情にもガナン帝国の兵士達がやってきてしまう。
 ラテーナの父も一緒だった。
 戸惑うラテーナ。
 どうやらラテーナの父は最初から、エルギオスと引き換えに村を守ろうと考えていたようだ。
 エルギオスに眠り薬を飲ませるようラテーナに教えたのも実はラテーナの父だった。
 それはラテーナのエルギオスを気づかう気持ちを利用したひどい入れ知恵だった。

 エルギオスは途切れつつある意識の合間で、ガナン兵がいるのを目の当たりにする。
 エルギオスはラテーナが眠り薬を飲ませ自分をガナン帝国へ売ったと誤解する事となる。

 ラテーナの父はガナン帝国の兵にラテーナがまんまとエルギオスをおびき出し眠らせたと話し、
 エルギオスを引き渡す。
 ガナン帝国兵はエルギオスを捕え、ラテーナとラテーナの父をその場で殺してしまう。
 ラテーナは死ぬ直前、エルギオスがどこにいようとも何年かかろうとも必ず探し出しすことを自らに誓う。

 ラテーナは過去の出来事を語り終わると、再びエルギオスを追って去ってゆく。
 そこへアギロがやってきて捕まっていた天使達を箱舟に乗せて天使界へと送り届けることになる。

★天使界へ戻りオムイに出来事を報告する。
 エルギオスは邪悪に取りつかれ堕天使となってしまったのだろうと解釈する。
 神の国にいるエルギオスは天使の誰よりも上位の天使になってしまっていた。
 天使は上位の天使に手を出せないので、誰よりも上位の天使であるエルギオスを倒すことは不可能だった。
 そこへ世界樹が意識に語りかけてくる。
 
★世界樹のもとへゆく
 いままで主人公が助けてきた人々の感謝の気持ちが新たな女神の果実を実らせていた。
 その果実は主人公に渡される。
 果実を食べれば主人公は人間になるという。
 人間になれば上位天使でも倒すことができるようになる。 
 しかし人間になるという事は天使の姿が見えなくなってしまうということを意味するのだった。
 
★天の箱舟
 アギロとサンディのまえで覚悟を決めて女神の果実をかじると
 一見ほとんど変化は無かったが、アギロが言うにはオーラが変わったらしい。
 そして時間が経つと天使もサンディやアギロも見えなくなってしまうという。



絶望と憎悪の魔宮
★神の国へ箱舟で向かうと神の国の宮殿が
 とんでもなく不気味な絶望と憎悪の魔宮するのが見える。
 主人公はエルギオスを倒すため絶望と憎悪の魔宮へ進んでゆく。

絶望と憎悪の魔宮おたから
 1F小さなメダル スキルの種 ミラーアーマー 青宝箱
 2Fふしぎなきのみ 青宝箱2
 3F小さなメダル 
 3F外 せかいじゅのしずく
 5F 守りのルビー 青宝箱
 6Fしんこうのたね 青宝箱
 6F外青宝箱
 8F外錆ついた剣
 9F黄金のティアラ
 魔の宮殿 エルフの飲み薬


※途中にトロルキングがいるので、賢者のクエストを達成する事が出来る。
 賢者が覚えるスクルトマジックバリアがかなり使えるので
 ぜひクエストを達成させて賢者に転職する事をお勧めします。



★道中でガナン帝国の三将が復活して待ち構えている。
 ゴレオン2
 やってくることは以前と同じ。
 「鉄球を振りまわす」
 が強力なので気をつける


 ゲルニック将軍2
 バギマとメダパニを使ってくる。
 バギマはマジックバリアでダメージ軽減できる。
 メダパニはやっかい。

 ギュメイ将軍2
 物理攻撃主体なので
 スクルトなどで守備力をあげてしまえばダメージを抑える事が出来る。


★魔の宮殿へ行くとエルギオスがいる。

 全ての罪に裁きを下さんとするならばもはや世界を滅ぼすしかないとつぶやいている。
 エルギオスは主人公が自分を倒しに来た事を知ると
 天使の理によって自分の敵にはなりえないという。
 そのみのほどを分からせるため襲い掛かってくる。


 BOSS
 エルギオス1


 物理攻撃の二回攻撃
 スクルト二回重ねがけで物理防御を高め
 テンションをためて倒せば問題ない。


 エルギオスは主人公が天使の力を捨てて人間になった事を悟る。
 エルギオスは天使の姿をすて完全な破壊の化身と化す。
 ついて来いと言うので宮殿の外へ出る。

 紫の玉のようなものに話しかけると、エルギオスは闇竜バルボロスを呼び出し
 主人公に襲い掛からせる。

★BOSS
 闇竜バルボロス

 行動パターン

 ドルモーア

 やみのはどう 守備力と素早さがさがる
 するどいつめ


 スクルト マジックバリアで防御をあげてしまえば
 ほとんどの攻撃のダメージが微々たるものになってしまう。



 バルボロスを倒すと黒い球体の中から完全に変身したエルギオスが現れ戦闘になる。
 
★BOSS
 エルギオス


 行動パターン
 いてつくはどう
 マダンテ   160〜170のダメージ
 魔力回復 マダンテで使ってしまったMPを回復する。
 目があやしく光る ふかい眠りに落ちてしまい数ターン行動不能。
 黒く輝く炎 60〜70ほどのダメージ
 めいそう   HP500回復
 メラゾーマ
 超高速連打 
 焼けつく息 マヒにかかる


 基本的にはスクルトとマジックバリアで物理防御力とまほう防御力を上げておいて
 回復と攻撃を状況を見ながら繰りす。
 注意する点はやけつくいき。
 とにかくまんげつ草を持っていくこと!
 後半は焼けつく息を連発してくる。


 管理人クリアデータ

 賢者(主)      38 ガナンのおうしゃく
 ぶとうか       47 しゃくねつの爪
 バトルマスター   40 はおうのおの
 賢者         38 マグマの杖

 二人の賢者はスクルトとマジックバリアを二回ずつパーティにかけていく。
 それが、「いてつくはどう」で切れたり、ターンで切れたりしたらすぐにかけなおす。
 HPの回復は賢者の素早さが低いため、何か起こったことを想定して
 常にベホマラーで回復するようにしました。

 ぶとうかとバトルマスターはひたすら通常攻撃。
 ぶとうかが100ちょっとバトルマスターが150ちょっとのダメージです。

 やけつく息で三人マヒしましたが、まんげつ草を持っていたので、
 なんとか切り抜けられました。
 まんげつ草が無かったら全滅していたと思います。
 まんげつ草は忘れずに全員に持たせましょう。

 マダンテは威力がありますが死ぬほどのダメージでは無いと思いました。
 かえってマダンテの後はひっさつコマンドがつく事が多いのでチャンスになりました。

 このパターンを繰り返して倒しました。


★エルギオスは倒されてもなお、人間を滅ぼそうとするが
 そこにラテーナが飛んで来てエルギオスに語りかける。
 あの時エルギオスを守れなかった事をあやまり、
 今度こそ、絶望の闇の中で迷うエルギオスを救いたいという。
 そのラテーナの言葉に昔と変わらぬ愛情を感じたエルギオスは天使に戻る。
 ラテーナが長い年月をかけて自分を探していた事を知り、
 ラテーナが自分を裏切るはずなかった事を悟る。
 あの日の出来事の誤解がここで解消され、二人に再び絆が蘇る。
 エルギオスは自分の愚かな行いの数々を後悔する。
 しかし、さらなる罪を重ねる前に主人公に止めてもらって良かったと感謝する。
 エルギオスは別れ際に自分の弟子で主人公の師匠であるイザヤールに謝罪の言葉を残し
 ラテーナとともに天に昇っていく。




エンディング
★主人公の働きを感じたセレシアは神の国を元の姿に戻し
 主人公に感謝の言葉をかける。
 そして天使達は役目を終え星となって空に昇ってゆく。
 これから永遠に星空の守り人として輝き続けるという…
 人間になった主人公は人間たちの世界で人間の守り人になるよう、頼まれる。

 主人公は天の箱舟に乗り込み、ぼやけてゆく天使界から去ってゆく。
 エンディング

★ 箱舟がダーマ近くの青い木に到着する。
 サンディは主人公との別れが受け入れられず、めちゃくちゃ泣いている。
 アギロは冷静に住む世界が違うんだから仕方ないと言うだけだった。
 じゃあな、幸運を祈っているぜと言ってすがすがしく去ってゆく。

 走る箱舟からサンディが顔を出して主人公にお別れを言う。
 さいごに自分の秘密を明かそうとするが、主人公にははっきり聞き取れなかった。


 ここで終わりと思いきや、
 to becontinue
 と羽ペンに書かれ
 一度冒険の書に記録されたあと人間としての旅が始まる。




4へ  6へ
トップに戻る