2018年 プロ野球開幕 今年の優勝チームを予想

平成30年のプロ野球、解説者による順位予想。混セを制するのは?、ソフトバンクの独走を止めるのは何処のチーム?

昨シーズン(2017年)のセントラル・リーグは、広島東洋カープが、2年連続8度目のリーグ優勝を果たしました。リーグ連覇は、古葉竹識監督が率いた1979、80年以来となる37年ぶりの快挙。混セにおいて、開幕第2戦から引き分け1つを挟んで10連勝のロケットスタートを切り、終始トップを守り通し、強さを見せつけました。しかし、日本シリーズ進出を賭けたファイナルステージでは、リーグ3位から勝ち上がってきた横浜DeNAに4連敗を喫し、その切符を逃してしまった、残念なシーズンでもありました。

一方のパシフィック・リーグは、順位予想で圧倒的1位に推されたソフトバンクが、前半戦では圧倒的な強さを誇った楽天を8月に逆転し首位に立つと、そのまま9月16日というパ・リーグ史上最速で、2年ぶりのリーグ優勝を決めました。また、クライマックスシリーズでも、その強さを顕示し、日本シリーズに進出。

日本シリーズは、セ3位の横浜DeNAによる下剋上が成るのか?と注目を集めましたが、第6戦目でソフトバンクが、29年ぶり4回目というサヨナラ勝での日本一を果たしました。

さて2018年、今年のプロ野球はどうなることでしょう?。今シーズンのペナントレースは、3月30日(金)に、セパ揃って開幕します。

※ 予想の多い順に並べた「解説者による順位予想【一覧表】」のページを作りました!
※ 「2017年」「2016年」「2015年」「2014年」の各ページはアーカイブへ!
※ 今シーズンの「プロ野球 勝敗の途中経過と順位表新着記事はこちら。
※ 2000年から過去18年間の「プロ野球セ・パ順位表 順位変動チャート」はこちら。
※ ぜひ「2018年プロ野球 各球団の注目選手」のページもご覧ください。

 2018年プロ野球 年間スケジュール

春季キャンプ
2月1日(木)~2月28日(水)前後
オープン戦
2月24日(土)~3月25日(日)
侍ジャパン国際試合
3月3日(土) 対オーストラリア代表 ナゴヤドーム
3月4日(日) 対オーストラリア代表 京セラドーム大阪
セ・パ公式戦
3月30日(金) セ・パ両リーグ開幕
セ・パ交流戦
5月29日(火)~6月17日(日)
オールスター
7月13日(金) 【第1戦】 京セラドーム大阪
7月14日(土) 【第2戦】 熊本・藤崎台県営野球場
日本シリーズ
10月27日(土)~ 【第1戦】 セ出場チーム本拠地

 1.2018年 解説者による順位予想

1月 「どこよりも早い順位予想」合戦

例年、最も早い順位予想は、産経WESTのプロ野球担当記者による、『どこよりも早いプロ野球順位予想』。今年も正月の元旦と2日に、セ・パの予想を発表したました。しかし、この予想が当たった試しは無く、昨年から、予想記者の名前を伏せた“覆面座談会”形式になっています(笑)。ところが今年は、それよりも早く、昨年12月の年末に、岡田彰布氏が「週刊ベースボール」のコラムで、セ・パの順位予想を発表!。年々、順位予想の発表時期はどんどん早まりますが、果たして予想は当たるのか!?

2月予想

3月 開幕直前予想


セントラル・リーグの順位予想

昨シーズン、セリーグの順位をみごと予想し当てた解説者が、ひとり出ました!。ダイエー、日本ハム、阪神、楽天と渡り歩き、特に阪神時代には打たせて取る技巧派先発投手として最多勝投手にもなった、下柳剛氏です。3月26日放送の朝日放送「スーパーベースボール」で発表した順位予想が、みごと全て当りました!。

『広島の攻撃力は強い。去年活躍した若手・中堅が健在で、ダメになる理由が見当たらない。黒田が抜けて10勝分減ったとしても、去年は2位に17.5ゲーム差を付けての優勝なので問題なし。阪神は、若手が力を付けてきている。元気・覇気がない巨人より、若手の伸びの激しさとラミレス監督の根拠の分からない自信で、DeNAが上か。ただし広島以下、混戦であることは間違いない。』(下柳氏の予想解説より)。

さて今年、また順位予想を的中させる解説者は、果たして現れるでしょうか!?。

ページへ進む順位予想【一覧表】ページ


2018年 セ・リーグの順位予想
順位 週BB(12/27) 産経WEST(1/1~2) AERA dot.
(1/1)
関テレ(1/3) (昨年順位)
岡田彰布 記者A 記者B 記者C 記者D 山﨑武司
優勝 DeNA DeNA 広島 巨人 阪神 広島 広島 広島
2位 広島 阪神 巨人 広島 中日 DeNA 巨人 阪神
3位 阪神 広島 DeNA 阪神 広島 巨人 阪神 DeNA
4位 巨人 中日 阪神 DeNA 巨人 阪神 DeNA 巨人
5位 中日 巨人 ヤクルト 中日 DeNA 中日 中日 中日
6位 ヤクルト ヤクルト 中日 ヤクルト ヤクルト ヤクルト ヤクルト ヤクルト
備考
ボタンにマウスを重ねると、簡単な解説を表示します。古いブラウザは機能しないかもしれません、ご容赦ください。
2018年 セ・リーグの順位予想(その2)
順位 CBC(1/5) サンスポ(1/30) MBS(2/19) RCC(2/28) JOLF(3/4) 文化放(3/6) RCC(3/12) (昨年順位)
川上憲伸 江本孟紀 西山秀二 横山竜士 里崎智也 小関順二 青島健太
優勝 巨人 阪神 阪神 広島 広島 阪神 広島 広島
2位 DeNA 広島 広島 DeNA DeNA 広島 DeNA 阪神
3位 阪神 巨人 巨人 阪神 阪神 DeNA 巨人 DeNA
4位 広島 DeNA DeNA 巨人 巨人 中日 阪神 巨人
5位 中日 ヤクルト ヤクルト ヤクルト ヤクルト 巨人 ヤクルト 中日
6位 ヤクルト 中日 中日 中日 中日 ヤクルト 中日 ヤクルト
備考
※ CBCラジオ(1/5)での川上憲伸氏の予想は、セリーグのみ。
※ JOLFニッポン放送(3/4)では煙山アナウンサーも順位予想しており、広→巨→De→阪→ヤ→中の順。
2018年 セ・リーグの順位予想(その3)
順位 週刊大衆
(2/26)
週刊ポスト(3/12) CBC(3/20) (昨年順位)
安仁屋宗八 広澤克実 遠山奬志 金村義明 岡田彰布 彦野利勝
優勝 DeNA 広島 阪神 阪神 阪神 DeNA 広島 広島
2位 広島 阪神 巨人 巨人 広島 広島 中日 阪神
3位 巨人 DeNA 広島 広島 DeNA 阪神 ヤクルト DeNA
4位 阪神 巨人 DeNA DeNA 巨人 ヤクルト 巨人 巨人
5位 ヤクルト 中日 中日 ヤクルト 中日 巨人 DeNA 中日
6位 中日 ヤクルト ヤクルト 中日 ヤクルト 中日 阪神 ヤクルト
備考
※ 週刊大衆(2/26)では、里崎智也氏と江本孟紀氏の予想も掲載していますが、先の予想と同じなので割愛。
※ 週刊ポスト(3/12)の江本孟紀氏の予想も、先のサンスポ(1/30)の予想と順位も根拠も同じなのでセは割愛。
2018年 セ・リーグの順位予想(その4)
順位 ABCラジオ(3/20~22) 関西テレビ(3/24) (昨年順位)
吉田義男 中西清起 関本賢太郎 有田修三 田尾安志 金村義明 三浦大輔
優勝 阪神 阪神 阪神 DeNA 阪神 阪神 阪神 広島
2位 巨人 DeNA 広島 広島 広島 広島 DeNA 阪神
3位 広島 広島 巨人 阪神 DeNA 巨人 広島 DeNA
4位 DeNA 巨人 DeNA 巨人 巨人 DeNA 巨人 巨人
5位 ヤクルト ヤクルト ヤクルト 中日 中日 中日 ヤクルト 中日
6位 中日 中日 中日 ヤクルト ヤクルト ヤクルト 中日 ヤクルト
備考
※ ABCラジオ(朝日放送)も関西テレビも近畿圏の放送局なので、阪神を「忖度」している可能性がだいぶ強いです(笑)。
2018年 セ・リーグの順位予想(その5)
順位 週刊ベースボール(3/20) (昨年順位)
高木 豊 藪 恵壹 野村弘樹 佐伯貴弘 やくみつる 河合ジュンジ 石田雄太
優勝 DeNA 阪神 広島 広島 DeNA DeNA ヤクルト 広島
2位 広島 巨人 DeNA 阪神 広島 阪神 広島 阪神
3位 阪神 DeNA 巨人 巨人 阪神 広島 DeNA DeNA
4位 巨人 広島 阪神 DeNA 巨人 巨人 中日 巨人
5位 ヤクルト ヤクルト ヤクルト 中日 中日 ヤクルト 阪神 中日
6位 中日 中日 中日 ヤクルト ヤクルト 中日 巨人 ヤクルト
備考
※ やくみつる氏以下3人はプロ野球解説者ではありませんが、スペースの都合上掲載。「河合ジュンジ」は、正しくは河合じゅんじ氏。綱島理友(プロ野球意匠研究家)氏のセの予想は、スペースの都合上割愛(広→巨→De→阪→中→ヤ の順)。
2018年 セ・リーグの順位予想(その6)
順位 ABC(3/24) RCC(3/24) MBS(3/24) 日テレ(3/24-25) HBC(3/25) ABC(3/26) (昨年順位)
下柳 剛 二宮清純 藪 恵壹 赤星憲広 江川 卓 岩本 勉 福本 豊
優勝 広島 広島 阪神 広島 DeNA 阪神 広島 広島
2位 阪神 阪神 巨人 阪神 広島 広島 阪神 阪神
3位 巨人 DeNA DeNA 巨人 巨人 巨人 巨人 DeNA
4位 DeNA 巨人 広島 DeNA 阪神 DeNA DeNA 巨人
5位 ヤクルト ヤクルト ヤクルト 中日 中日 ヤクルト 中日 中日
6位 中日 中日 中日 ヤクルト ヤクルト 中日 ヤクルト ヤクルト
備考
※ RCCテレビ(3/24)では、二宮清純氏のほか、青島健太氏と横山竜士氏も予想を発表していますが、二人の予想は先の発表と同じなので割愛。
※ 江川氏(日本テレビ)は戦力を点数分析。DeNA=17(投手力8.0+打撃力9.0)、広島=16.5(8.0+8.5)、巨人=16(8.0+8.0)、阪神=15(7.5+7.5)、中日=14(7.0+7.0)、ヤクルト=14(6.5+7.5)で、中日とヤクルトは同点で5位と予想し、やはり今年も最下位球団を予想しませんでした(笑)。でも表示順で順位づけ!
2018年 セ・リーグの順位予想(その7)
順位 HOME(3/26) スカパー!(3/25) ラ日本(3/26) サンスポ(3/27) (昨年順位)
北別府学 中畑 清 岩本 勉 ギャオス内藤 水野雄仁 小早川毅彦 八木 裕
優勝 広島 DeNA 阪神 広島 広島 広島 阪神 広島
2位 DeNA 巨人 巨人 DeNA 巨人 巨人 広島 阪神
3位 阪神 阪神 広島 阪神 DeNA ヤクルト 巨人 DeNA
4位 巨人 広島 DeNA ヤクルト 阪神 阪神 中日 巨人
5位 ヤクルト 中日 中日 巨人 中日 DeNA DeNA 中日
6位 中日 ヤクルト ヤクルト 中日 ヤクルト 中日 ヤクルト ヤクルト
備考
2018年 セ・リーグの順位予想(その8)
順位 スポニチAnnex(3/28) (昨年順位)
張本 勲 東尾 修 田淵幸一 有藤通世 牛島和彦 中畑 清 伊東 勤
優勝 巨人 巨人 阪神 DeNA 広島 DeNA 広島 広島
2位 阪神 広島 広島 巨人 DeNA 巨人 阪神 阪神
3位 広島 阪神 DeNA 広島 阪神 阪神 巨人 DeNA
4位 DeNA DeNA 巨人 阪神 中日 広島 DeNA 巨人
5位 ヤクルト 中日 中日 ヤクルト 巨人 中日 ヤクルト 中日
6位 中日 ヤクルト ヤクルト 中日 ヤクルト ヤクルト 中日 ヤクルト
備考
2018年 セ・リーグの順位予想(その9)
順位 スポニチAnnex(3/28) スポニチ(3/27) (昨年順位)
槙原寛己 石井一久 野村謙二郎 大野 豊 亀山つとむ 広澤克実 鈴木啓示
優勝 DeNA 広島 広島 広島 阪神 阪神 阪神 広島
2位 巨人 阪神 DeNA 阪神 広島 巨人 広島 阪神
3位 広島 DeNA 巨人 巨人 巨人 広島 巨人 DeNA
4位 阪神 巨人 阪神 DeNA DeNA DeNA DeNA 巨人
5位 ヤクルト ヤクルト ヤクルト ヤクルト ヤクルト ヤクルト ヤクルト 中日
6位 中日 中日 中日 中日 中日 中日 中日 ヤクルト
備考
※ スポニチ(3/27)では関本賢太郎氏、赤星憲広氏も予想を発表していますが、先の他メディアでの発表と同じなので割愛。亀山努氏も先のMBSで西山秀二氏と一緒に考えて発表した順位と同じですが名前を出すために再掲。広澤克実氏の予想は、先の週刊ポストでの発表と5位・6位が入れ替わっています。
2018年 セ・リーグの順位予想(その10)
順位 東京スポーツ(3/29) (昨年順位)
大下剛史 伊原春樹 伊勢孝夫 遠藤一彦 宇野 勝 得津高宏 遠山奬志
優勝 広島 広島 阪神 広島 DeNA 巨人 巨人 広島
2位 DeNA DeNA 広島 DeNA 中日 広島 広島 阪神
3位 巨人 巨人 巨人 巨人 広島 DeNA 阪神 DeNA
4位 阪神 阪神 DeNA 阪神 阪神 阪神 DeNA 巨人
5位 中日 中日 中日 中日 ヤクルト ヤクルト 中日 中日
6位 ヤクルト ヤクルト ヤクルト ヤクルト 巨人 中日 ヤクルト ヤクルト
備考
2018年 セ・リーグの順位予想(その11)
順位 東京スポーツ(3/29) 報知(3/28) スポーツ報知(3/27) (昨年順位)
大友 進 前田幸長 加藤伸一 高木 豊 堀内恒夫 工藤一彦 水野雄二
優勝 広島 巨人 広島 DeNA 巨人 巨人 巨人 広島
2位 DeNA 阪神 DeNA 広島 広島 阪神 阪神 阪神
3位 巨人 DeNA 巨人 巨人 阪神 広島 広島 DeNA
4位 阪神 広島 阪神 阪神 DeNA DeNA DeNA 巨人
5位 中日 中日 ヤクルト ヤクルト 中日 中日 中日 中日
6位 ヤクルト ヤクルト 中日 中日 ヤクルト ヤクルト ヤクルト ヤクルト
備考
2018年 セ・リーグの順位予想(その12)
順位 スポーツ報知(3/27) ZERO(3/29) AERA dot.
(3/30)
(昨年順位)
桑田真澄 高橋尚成 安藤統男 金村義明 清水隆行 山本 昌
優勝 DeNA 巨人 阪神 阪神 巨人 巨人 巨人 広島
2位 巨人 広島 巨人 広島 DeNA 広島 DeNA 阪神
3位 阪神 阪神 DeNA 巨人 広島 阪神 広島 DeNA
4位 広島 DeNA 広島 DeNA 阪神 DeNA 阪神 巨人
5位 ヤクルト ヤクルト 中日 中日 ヤクルト 中日 ヤクルト 中日
6位 中日 中日 ヤクルト ヤクルト 中日 ヤクルト 中日 ヤクルト
備考
※ スポーツ報知(3/27付紙面)では福本豊氏、高木豊氏も予想していますが、福本氏の予想は先の発表と同じなので割愛。高木氏はスポーツ報知(3/28ネット版)でのセパ予想を別掲。
2018年 セ・リーグの順位予想(その13)
順位 サンケイスポーツ(3/29) (昨年順位)
野村克也 相川亮二 真中 満 野村弘樹 大久保博元 小早川毅彦 若松 勉
優勝 巨人 広島 DeNA 広島 巨人 広島 巨人 広島
2位 広島 巨人 巨人 DeNA 阪神 巨人 広島 阪神
3位 ヤクルト 阪神 広島 巨人 広島 ヤクルト ヤクルト DeNA
4位 阪神 ヤクルト ヤクルト 阪神 ヤクルト 阪神 DeNA 巨人
5位 DeNA DeNA 阪神 ヤクルト DeNA DeNA 阪神 中日
6位 中日 中日 中日 中日 中日 中日 中日 ヤクルト
備考
※ サンケイスポーツ(3/29)では江本孟紀氏も予想していますが、先の順位と同じなので割愛。
2018年 セ・リーグの順位予想(その14)
順位 おはよう朝日です(3/26-30) フジ(3/29) 夕刊フジ(3/30) (昨年順位)
中田良弘 桧山進次郎 湯舟敏郎 野村克也 山崎武司 小田幸平 藪 恵壹
優勝 広島 阪神 DeNA 巨人 広島 広島 阪神 広島
2位 阪神 広島 広島 広島 巨人 巨人 巨人 阪神
3位 巨人 DeNA 阪神 ヤクルト DeNA ヤクルト DeNA DeNA
4位 DeNA 巨人 巨人 阪神 阪神 DeNA 広島 巨人
5位 ヤクルト ヤクルト 中日 DeNA 中日 中日 ヤクルト 中日
6位 中日 中日 ヤクルト 中日 ヤクルト 阪神 中日 ヤクルト
備考
※ おは朝では3/26に関本賢太郎氏も予想していますが、先の他局での発表と同じなので割愛。
※ 夕刊フジの野村克也氏は他紙で既出もコメントが面白かったのでセのみ再掲(笑)。
※ 夕刊フジの藪恵壹氏は他紙で既出もスペースが余ったので再掲(汗)。
2018年 セ・リーグの順位予想(その15)
順位 web Sportiva(3/29) (昨年順位)
山﨑武司 齊藤明雄 岩村明憲 野村弘樹 建山義紀 西山秀二 小田幸平
優勝 広島 DeNA 広島 広島 広島 阪神 広島 広島
2位 DeNA 広島 阪神 DeNA 阪神 広島 DeNA 阪神
3位 巨人 阪神 DeNA 巨人 DeNA 巨人 巨人 DeNA
4位 阪神 巨人 ヤクルト 阪神 巨人 DeNA 阪神 巨人
5位 中日 ヤクルト 巨人 ヤクルト ヤクルト ヤクルト 中日 中日
6位 ヤクルト 中日 中日 中日 中日 中日 ヤクルト ヤクルト
備考
※ 山﨑武司氏、野村弘樹氏、西山秀二氏らは先に他紙で予想を発表していますが、山﨑武司氏の予想が前回と違っていたりするので、とりあえず全員再掲(汗)。
2018年 セ・リーグの順位予想(その16)
順位 Get Sports(4/1)新着記事 (昨年順位)
古田敦也 前田智徳 川上憲伸
優勝 阪神 広島 巨人 広島
2位 広島 巨人 DeNA 阪神
3位 巨人 阪神 広島 DeNA
4位 ヤクルト DeNA 阪神 巨人
5位 DeNA ヤクルト 中日 中日
6位 中日 中日 ヤクルト ヤクルト
備考

ページへ進む解説者による順位予想【一覧表】のページへ
解説者2018年セリーグの優勝と最下位予想


パシフィック・リーグの順位予想

私が調べた限り、昨年のパリーグの順位を予想し当てた解説者は、ひとりも居ませんでした。ソフトバンクの優勝は、78人もの解説者が予想していたのですが、その多くが2位や上位に日本ハムを推しており、まさか前年優勝の日本ハムが5位に沈むとは誰も予想できなかったようです。また、千葉ロッテの最下位も、誰も予想できませんでした。

そこで今年は、ソフトバンクの優勝と、千葉ロッテと日本ハムを下位予想をする解説者が増えそうですが、果たして今年のパの順位予想で、当たりは出るのか!?。

ページへ進む順位予想【一覧表】ページ


2018年 パ・リーグの順位予想
順位 週BB(12/27) 産経WEST(1/1~2) AERA dot.
(1/1)
関テレ(1/3) (昨年順位)
岡田彰布 記者A 記者B 記者C 記者D 山﨑武司
優勝 ソフトバンク ソフトバンク ソフトバンク ソフトバンク オリックス ソフトバンク ソフトバンク ソフトバンク
2位 オリックス 日本ハム 日本ハム 楽天 楽天 オリックス 楽天 西武
3位 西武 西武 西武 日本ハム 西武 西武 西武 楽天
4位 楽天 楽天 楽天 西武 日本ハム 楽天 オリックス オリックス
5位 日本ハム オリックス ロッテ オリックス 西武 ロッテ 日本ハム 日本ハム
6位 ロッテ ロッテ オリックス ロッテ ロッテ 日本ハム ロッテ ロッテ
備考
2018年 パ・リーグの順位予想(その2)
順位 サンスポ(1/30) ニッポン放送(3/4) 文化放(3/6) NHK(3/18) (昨年順位)
江本孟紀 里崎智也 煙山アナ 小関順二 伊東 勤 大野 豊 和田一浩
優勝 楽天 ソフトバンク オリックス 西武 ソフトバンク ソフトバンク ソフトバンク ソフトバンク
2位 ソフトバンク 楽天 楽天 日本ハム 楽天 楽天 西武 西武
3位 西武 オリックス ソフトバンク ソフトバンク 西武 西武 オリックス 楽天
4位 オリックス 西武 ロッテ オリックス ロッテ オリックス 楽天 オリックス
5位 日本ハム 日本ハム 西武 楽天 オリックス ロッテ ロッテ 日本ハム
6位 ロッテ ロッテ 日本ハム ロッテ 日本ハム 日本ハム 日本ハム ロッテ
備考
※ ニッポン放送(JOFL)(3/4)では、里崎智也氏と煙山アナウンサーの二人がそれぞれセ・リーグとパ・リーグの順位を予想していますが、先のCBCラジオ(1/5)での川上憲伸氏の予想がセ・リーグのみだったため、セパの予想数を合わせる為に、強引に煙山アナのパ・リーグの予想のみを掲載(汗)。
※ 文化放送(3/6)の小関順二氏は、パリーグの5位と6位の球団を明確に示していませんでしたが、話している内容から私個人が忖度して順位を付けさせてもらいました(汗)。
※ NHK(3/18)はパリーグのみ予想。ゲストはオリックスファンの”ますだおかだ”の岡田圭右でしたが、解説者ではないので彼の予想は掲載していません(ちなみに、オ→ソ→楽→西→日→ロと予想)。
2018年 パ・リーグの順位予想(その3)
順位 週刊大衆
(2/26)
週刊ポスト(3/12) (昨年順位)
安仁屋宗八 広澤克実 江本孟紀 遠山奬志 金村義明 岡田彰布
優勝 ソフトバンク ソフトバンク ソフトバンク 楽天 ソフトバンク ソフトバンク ソフトバンク ソフトバンク
2位 楽天 西武 西武 ソフトバンク オリックス 楽天 ロッテ 西武
3位 西武 ロッテ 楽天 西武 西武 オリックス 楽天 楽天
4位 日本ハム 楽天 オリックス オリックス 楽天 西武 西武 オリックス
5位 オリックス 日本ハム 日本ハム 日本ハム 日本ハム 日本ハム オリックス 日本ハム
6位 ロッテ オリックス ロッテ ロッテ ロッテ ロッテ 日本ハム ロッテ
備考
※ 週刊大衆(2/26)では、里崎智也氏と江本孟紀氏の予想も掲載していますが、先の予想と同じなので割愛。
※ 週刊ポスト(3/12)の江本孟紀氏の予想も、先のサンスポ(1/30)の予想と順位も根拠も同じでしたが、隙間が空いたのでパは再掲(汗)。
2018年 パ・リーグの順位予想(その4)
順位 週刊ベースボール(3/20) (昨年順位)
武田一浩 大久保博元 柴原 洋 やくみつる 河合ジュンジ 石田雄太 綱島理友
優勝 ソフトバンク 西武 ソフトバンク オリックス オリックス オリックス ソフトバンク ソフトバンク
2位 楽天 ソフトバンク 楽天 ソフトバンク ソフトバンク 西武 西武 西武
3位 ロッテ 楽天 西武 楽天 ロッテ 日本ハム 日本ハム 楽天
4位 西武 ロッテ オリックス ロッテ 西武 楽天 オリックス オリックス
5位 オリックス オリックス ロッテ 日本ハム 楽天 ソフトバンク 楽天 日本ハム
6位 日本ハム 日本ハム 日本ハム 西武 日本ハム ロッテ ロッテ ロッテ
備考
※ 里崎智也氏の予想は、先のニッポン放送(JOLF、3/4)の予想と同じなので割愛。やくみつる氏以下4人はプロ野球解説者ではありませんが、スペースの都合上掲載。「河合ジュンジ」は、正しくは河合じゅんじ氏。
2018年 パ・リーグの順位予想(その5)
順位 MBS(3/24) 日テレ(3/24-25) HBC(3/25) スカパー!(3/25) (昨年順位)
藪 恵壹 赤星憲広 江川 卓 岩本 勉 中畑 清 岩本 勉 ギャオス内藤
優勝 ソフトバンク ソフトバンク ソフトバンク ソフトバンク ソフトバンク ソフトバンク ソフトバンク ソフトバンク
2位 オリックス 楽天 楽天 西武 楽天 ロッテ 楽天 西武
3位 西武 オリックス 西武 楽天 西武 西武 西武 楽天
4位 楽天 西武 オリックス 日本ハム オリックス 日本ハム 日本ハム オリックス
5位 ロッテ ロッテ 日本ハム ロッテ 日本ハム 楽天 オリックス 日本ハム
6位 日本ハム 日本ハム ロッテ オリックス ロッテ オリックス ロッテ ロッテ
備考
※ 江川氏(日本テレビ)は戦力を点数分析。SB=18(投手力9.0+打撃力9.0)、楽天=17(8.5+8.5)、西武=16.5(7.5+9.0)、オリ=14.5(7.5+7.0)、日ハム=13(6.5+6.5)、ロッテ=13(7.0+6.0)で、日ハムとロッテは同点で5位と予想し、やはり今年も最下位球団を予想しませんでした(笑)。でも表示順で順位づけ!
2018年 パ・リーグの順位予想(その6)
順位 スポニチAnnex(3/27) (昨年順位)
張本 勲 東尾 修 田淵幸一 有藤通世 牛島和彦 中畑 清 伊東 勤
優勝 ソフトバンク ソフトバンク ソフトバンク ソフトバンク ソフトバンク ソフトバンク ソフトバンク ソフトバンク
2位 楽天 西武 楽天 楽天 楽天 楽天 楽天 西武
3位 西武 オリックス 西武 オリックス 西武 西武 西武 楽天
4位 日本ハム 楽天 オリックス 西武 オリックス オリックス ロッテ オリックス
5位 ロッテ 日本ハム ロッテ ロッテ 日本ハム 日本ハム オリックス 日本ハム
6位 オリックス ロッテ 日本ハム 日本ハム ロッテ ロッテ 日本ハム ロッテ
備考
2018年 パ・リーグの順位予想(その7)
順位 スポニチAnnex(3/27) サンスポ(3/27) HBC(3/28) (昨年順位)
槙原寛己 石井一久 小早川毅彦 八木 裕 建山義紀 大宮龍男 岩本勉
優勝 西武 ソフトバンク ソフトバンク ソフトバンク ソフトバンク ソフトバンク ソフトバンク ソフトバンク
2位 ソフトバンク 西武 西武 西武 オリックス 西武 西武 西武
3位 オリックス 楽天 楽天 オリックス 日本ハム 日本ハム ロッテ 楽天
4位 楽天 ロッテ 日本ハム 楽天 西武 楽天 日本ハム オリックス
5位 ロッテ オリックス オリックス ロッテ 楽天 オリックス 楽天 日本ハム
6位 日本ハム 日本ハム ロッテ 日本ハム ロッテ ロッテ オリックス ロッテ
備考
※ 大宮親分に『言い訳ばっかり』と指摘された岩ちゃん、『当ったことが無いんだもん』と今回もビミョーに並びが違う予想順位を発表!(笑)。
2018年 パ・リーグの順位予想(その8)
順位 東京スポーツ(3/29) (昨年順位)
大下剛史 伊原春樹 伊勢孝夫 遠藤一彦 宇野 勝 得津高宏 遠山奬志
優勝 ソフトバンク ソフトバンク ソフトバンク ソフトバンク ソフトバンク ソフトバンク ソフトバンク ソフトバンク
2位 日本ハム 西武 西武 楽天 楽天 楽天 オリックス 西武
3位 オリックス オリックス 楽天 西武 西武 西武 西武 楽天
4位 ロッテ 楽天 日本ハム 日本ハム 日本ハム オリックス 楽天 オリックス
5位 西武 ロッテ オリックス ロッテ オリックス ロッテ ロッテ 日本ハム
6位 楽天 日本ハム ロッテ オリックス ロッテ 日本ハム 日本ハム ロッテ
備考
2018年 パ・リーグの順位予想(その9)
順位 東京スポーツ(3/29) 報知(3/28) ZERO(3/29) AERA dot.
(3/30)
S☆1 (昨年順位)
大友 進 前田幸長 加藤伸一 高木 豊 山本 昌 桑田真澄
優勝 ソフトバンク ソフトバンク ソフトバンク ソフトバンク ソフトバンク オリックス ソフトバンク ソフトバンク
2位 楽天 楽天 西武 楽天 楽天 ソフトバンク 西武 西武
3位 西武 オリックス 楽天 西武 オリックス 楽天 オリックス 楽天
4位 ロッテ 西武 オリックス オリックス 西武 西武 楽天 オリックス
5位 オリックス ロッテ 日本ハム ロッテ 日本ハム ロッテ ロッテ 日本ハム
6位 日本ハム 日本ハム ロッテ 日本ハム ロッテ 日本ハム 日本ハム ロッテ
備考
2018年 パ・リーグの順位予想(その10)
順位 サンケイスポーツ(3/29) (昨年順位)
野村克也 相川亮二 真中 満 野村弘樹 大久保博元 小早川毅彦 若松 勉
優勝 ソフトバンク ソフトバンク 西武 ソフトバンク 西武 ソフトバンク ソフトバンク ソフトバンク
2位 楽天 西武 ソフトバンク 楽天 ソフトバンク 西武 オリックス 西武
3位 西武 楽天 オリックス 西武 楽天 楽天 西武 楽天
4位 順位
づけ
なし
ロッテ 楽天 オリックス ロッテ 日本ハム 日本ハム オリックス
5位 オリックス ロッテ 日本ハム オリックス オリックス 楽天 日本ハム
6位 日本ハム 日本ハム ロッテ 日本ハム ロッテ ロッテ ロッテ
備考
※ サンケイスポーツ(3/29)では江本孟紀氏も予想していますが、先の順位と同じなので割愛。
2018年 パ・リーグの順位予想(その11)
順位 夕刊フジ(3/30) Get Sports(4/1)新着記事 (昨年順位)
山崎武司 小田幸平 藪 恵壹 古田敦也 前田智徳 川上憲伸
優勝 ソフトバンク 西武 ソフトバンク オリックス ソフトバンク 西武 ソフトバンク
2位 楽天 ソフトバンク オリックス ソフトバンク 西武 ソフトバンク 西武
3位 西武 オリックス 西武 楽天 楽天 楽天 楽天
4位 オリックス 日本ハム 楽天 西武 オリックス 日本ハム オリックス
5位 日本ハム ロッテ ロッテ 日本ハム 日本ハム オリックス 日本ハム
6位 ロッテ 楽天 日本ハム ロッテ ロッテ ロッテ ロッテ
備考
※ 夕刊フジの藪恵壹氏は他紙で既出もスペースが余ったので再掲(汗)。
2018年 パ・リーグの順位予想(その12)
順位 web Sportiva(3/30) (昨年順位)
山﨑武司 齊藤明雄 岩村明憲 野村弘樹 建山義紀 西山秀二 小田幸平
優勝 ソフトバンク ソフトバンク ソフトバンク ソフトバンク ソフトバンク ソフトバンク 西武 ソフトバンク
2位 楽天 西武 楽天 楽天 オリックス 西武 オリックス 西武
3位 西武 オリックス ロッテ 西武 日本ハム 楽天 ソフトバンク 楽天
4位 オリックス 楽天 オリックス オリックス 西武 日本ハム ロッテ オリックス
5位 日本ハム 日本ハム 西武 日本ハム 楽天 オリックス 日本ハム 日本ハム
6位 ロッテ ロッテ 日本ハム ロッテ ロッテ ロッテ 楽天 ロッテ
備考
※ 山﨑武司氏、野村弘樹氏、西山秀二氏らは先に他紙で予想を発表していますが、西山秀二氏の予想はセだけだったりするので、とりあえず全員再掲(汗)。

ページへ進む解説者による順位予想【一覧表】のページへ
解説者2018年パリーグの優勝と最下位予想


2.2018年 順位の途中経過と結果


2018年 セ・リーグの順位変動
順位 オープン戦 4月末順位 5月末順位
交流戦前
6月中順位
交流戦後
7月中順位
前半終了
7月末順位 8月末順位 2017年
最終順位
1位 読売ジャイアンツ 広島カープ 広島カープ 広島カープ 広島カープ 広島カープ 優勝
2位 横浜ベイスターズ 1 読売ジャイアンツ 2 阪神タイガース 4 横浜ベイスターズ 4 読売ジャイアンツ 6 阪神タイガース 10
3位 ヤクルト・スワローズ 2 横浜ベイスターズ 0.5 横浜ベイスターズ 1 読売ジャイアンツ 0.5 阪神タイガース 1 横浜ベイスターズ 4.5
4位 中日ドラゴンズ 1 阪神タイガース 1.5 読売ジャイアンツ 0.5 阪神タイガース 0 横浜ベイスターズ 0.5 読売ジャイアンツ 2
5位 広島カープ 2 中日ドラゴンズ 2 中日ドラゴンズ 0.5 ヤクルト・スワローズ 0 中日ドラゴンズ 1 中日ドラゴンズ 12
6位 阪神タイガーズ 2 ヤクルト・スワローズ 0.5 ヤクルト・スワローズ 3.5 中日ドラゴンズ 1.5 ヤクルト・スワローズ 1 ヤクルト・スワローズ 15.5
※ 便宜上、1位~6位まで順位づけしていますが、同率のタイの場合もありますので、ご留意ください。但し最終順位は、もし勝率で複数球団が並んだら、セ・リーグは勝利数が多い球団を上位とし、パ・リーグは当該球団間の勝率が高い球団が上位となります。
※ オープン戦は、そもそも両リーグ混戦を強引にリーグ別に分けている事、試合数が少なくチームによっても試合数が大きく異なるので、勝差の算出に無理がある点、ご留意ください(引分けの数が多いと、マイナスの値もあり得ます)。
※ 5月末は、5/31から始まる交流戦前の、序盤リーグ戦の最終試合時点の順位です。
※ 6月中は、交流戦終了時点6/21の順位です。
※ 7月中は、オールスター戦前の前半戦終了時点7/12の順位です。
※ この表での「勝差」の値は、当該末時点における上位チームとのゲーム差です。

2018年 パ・リーグの順位変動
順位 オープン戦 4月末順位 5月末順位
交流戦前
6月中順位
交流戦後
7月中順位
前半終了
7月末順位 8月末順位 2017年
最終順位
1位 ロッテ・マリーンズ 西武ライオンズ 西武ライオンズ 西武ライオンズ 西武ライオンズ ソフトバンク・ホークス 優勝
2位 楽天イーグルス 0 日本ハム・ファイターズ 5.5 日本ハム・ファイターズ 1 日本ハム・ファイターズ 1 日本ハム・ファイターズ 2.5 西武ライオンズ 13.5
3位 オリックス・バッファローズ 1 ソフトバンク・ホークス 1 ソフトバンク・ホークス 3.5 ソフトバンク・ホークス 2.5 ソフトバンク・ホークス 4 楽天イーグルス 2
4位 日本ハム・ファイターズ 0 ロッテ・マリーンズ 0.5 オリックス・バッファローズ 0.5 オリックス・バッファローズ 0 オリックス・バッファローズ 0 オリックス・バッファローズ 15
5位 西武ライオンズ 0 オリックス・バッファローズ 2.5 ロッテ・マリーンズ 1 ロッテ・マリーンズ 1.5 ロッテ・マリーンズ 0 日本ハム・ファイターズ 3.5
6位 ソフトバンク・ホークス 3.5 楽天イーグルス 4 楽天イーグルス 4.5 楽天イーグルス 9.5 楽天イーグルス 11 ロッテ・マリーンズ 5

 3.2018年 個人タイトル獲得者

 4.クライマックスシリーズ 勝敗の行方と結果

 5.日本シリーズ 解説者予想 ならびに 勝敗の行方と結果

【関連ページ】 こちらも併せてご覧ください。
(アーカイブ)
(参考)

▲ページTOPへ