国鉄59684(天賞堂製プラ製完成品加工)



59684
天賞堂からプラ製キューロク(9600)が発売されました。
当鉄道も、九州タイプ門デフ付を予約し、久留米の模型店で入手しました。
本体がやや軽いもののスムーズな走りで軽貨物を牽いて、運行しています。

さて、ナンバーは当サイトの実物ページにも紹介している「59684」としました。
幸い付属の番号に、「59684」があり、即利用しました。
正面の番号板はやや上よりに取り付けられています。


貨物を牽引して待避中の59684



足回りでは、エキセントリックロッドが太めなので、細く加工しました。
真鍮のブロックに挟んで固定して、精密平ヤスリで、幅を1.5mm→0.9mmへ切削。



上が加工前。下が加工後。



加工前のオリジナルの状態。



加工した、エキセントリックロッドを取付た状態。



勢揃いしたキューロク。



左が今回の59684、中央は1972年天賞堂製ブラス、デフ付、右は1973年天賞堂製ブラス、Sキャブ。