直線上に配置

湧き水

夏に清涼を目と耳で感じてみませんか?
ハイドロカルチャーと流木を使って、湧き水を作ってみました。
写真で水の音と流水の流れによる清涼感をお伝え出来ないのが残念ですが、
家族ともども、お客さまにも好評です。
とても簡単に出来ますので、どうぞお試しください。


つくりかた
写真中央の黒っぽく光っているのが、流木です。器に流木を縦におき、針金等で安定させます。
次に水中ポンプ(観賞魚用2000円くらい)を器の底にセットし、流木の裏に沿って、ポンプからのパイプを立ち上げます。
あとは、ハイドロボールを引き詰め、ハイドロカルチャー用苗と飾りをつけて完了です。
なお、苗の根が常に水に浸かっているため、比較的丈夫なパキラ(右)とアスパラ(左)を使用しました。
細工
器に小さな池をつくり、流木のうえから仙人が釣りをしているところを表現しました。
この他、流木にカエルをおいたり、いかにも、大きな岩にみたてて流木をセットするとおもしろいとおもいます。
裏側
裏側からみた写真です。
上部に銀色で小さいものが見えますが、これがポンプからでたパイプの先端です。
なお、パイプ全体が見えると、いくら裏側でも格好が悪いので、上部を除き、パイプに縄を巻いてみました。水で濡れるので、流木とほぼ同色になり、違和感がなくなります。

その他、
観賞用植物の紹介

エアープランツ
原産国はアメリカ南部のほうです。
基本的に水やりは不要で、1週間に一度程度霧吹きで水分を与えるのみです。
写真は小皿の中に炭でコーティングしたハイドロボールをひき、その上に植物を置いてあるだけです。
トイレの脱臭用として使用しています。
ミリオンバンブー
竹に似ていますが、竹の品種ではありません。
※過去にこのページで「竹の一種」と紹介してありましたが、私の勉強不足でご迷惑をおかけしました。

常に水を必要とします。
私はハイドロボールをひいた中にミリオンバンブーをたてています。
他には、カービングのついたものや、本当に大きいものもあります。
瓦盆栽
瓦の中にハイドロボールをひき、和風の玉龍を植えてみました。玉龍は土植え用です。
また、ハイドロボールの上に岩苔をひいてみました。ちょっと和風に仕上がります。
お庭のアクセントとしていかがですか?
さつき盆栽
いわゆる普通の盆栽です。
これはこれで、美しいです。
少し勉強が必要。


直線上に配置