ハーモニカはソロで演奏する以外に多重奏で楽しめます。しかし一人で重奏を同時に演奏することは当然のことながら不可能です。
 そこで重ね合わせて録音(多重録音)できれば最終的に重奏が可能になります。2台のパソコンを結合した多重録音装置を製作し、満足できる結果を得ましたのでご紹介いたします。
 
アンサンブルの個人練習方法としても有効な手段ではないかと思っています。

USBオーディオアンプ

オーディオアンプ

オーディオ入出力アダプタ

音声アンプ

            録音の手順

1.パソコンBにより録音し、USBメモリーにM1(単奏)としてファイル。
2.USBメモリーをパソコンAに接続変更する。
3.ファイルM1を パソコンAに取り込む。
4.パソコンAでM1の演奏箇所を再生しヘッドホンで聴きながら
  パソコンBに多重録音。
5.USBメモリーを再度パソコンBに接続し M2(二重奏)とする。
6.上記を繰り返すことにより、三重奏M3、さらには四重奏M4
  となり、多重奏のファイルができる。
7.最終ファイルをCD−RWドライブでCD化して完成する。
   

パソコンA

パソコンB

マイク

CD−RWドライブ

スピーカ

 田辺 栄一
多重録音装置の構成

作成 2008/8/16 田辺
更新 2017/6/22

USBメモリー
USBメモリー

ヘッドホン

一人で重奏を楽しむ。

(USBメモリーはUSB端子に差し替えて接続)

(ミキサー)

「山の人気者」 一人6重奏 by 田辺

(複音1・2、クロマティック、バリトン、コード、バス)

多連ハーモニカホルダー
バス・コード連結ホルダーの製作
遠隔操作式マイクスタンドの製作
トップページ
複音ハーモニカのチューニングと手入れ
日曜大工あれこれ
ハーモニカ・ソロアルバム
ポケットハーモニカ用装着マイクの製作