大林憲司の隠れ屋敷

いらっしゃいませ。ここは小説家大林憲司のページです。よろしければ見ていってください。


暑さ寒さも彼岸まで

9月19日〜25日までが秋のお彼岸です。


特報

小説版「火の鳥・鳳凰編」発売中です。
(ポプラ社 値段1300円+税 ISBN978-4-591-09752-6)
※手塚治虫の代表作「火の鳥」のノベライズです。
詳しくはこちらを。

小説版「火の鳥・黎明編」「火の鳥・ヤマト編」も発売中です。

オマケ 謎のCM(注…wavファイル)

「どんな状況にあっても人間は生き抜こうとする」話でもあると思います。


特報2

大林憲司のデビュー作「東北呪禁道士」がBOOK☆WALKERから電子書籍として販売されています。


「東北呪禁道士」のお求めは
こちら

追記

同じ富士見ファンタジア文庫の「出雲凶星神話」「東京蛇神戦争」も電子書籍化されました

「出雲凶星神話」「東京蛇神戦争」のお求めはこちらから
「出雲凶星神話」
「東京蛇神戦争」


特報3

オーム社から出ているロボコンマガジンに私の書いた記事が載りました。


☆メニュー

プロフィール
簡単な著者略歴と今までの仕事歴を載せています

「無明の剣」の部屋
ファミ通文庫「無明の剣」のコーナー。ちょっと長いかな?

小説版「御神楽少女探偵団」裏話の書斎
ファミ通文庫で三巻まで発売されたノベライズ版「御神楽少女探偵団」の裏話があります。

応接の間
掲示板です。マナーを守って書き込みしてください。

コラムの部屋
コラム「博多チャンポンVS長崎チャンポン」

大林憲司の旅行鞄
「九月四日の壇ノ浦」

お楽しみ袋
コラム「九博のドラゴン」

ロボスクエア杯のページ
ロボットについてのページ「ロボットバトルIN巌流島」

レポート「環境戦士アースマンショー」
ローカルヒーロー「アースマン」のショー

インパクト語録メモリアル
「インパクト語録メモリアル13」

今時の何か画像4/18

★今時のインパクト語録
「チョウチンアナゴ」
※解説…テレビ番組で相田翔子さんが口にした謎の生物名。「珍味です」の言葉に応えたものなので、おそらく「チョウチンアンコウ」と言いたかったのではないかと思われるが、砂地に潜んでヒラヒラの疑似餌で餌を誘うチンアナゴというものを想像してしまった。

★今時のインパクト語録その2
「網走監獄コロッケ」
※解説…スーパーで売っていたコロッケ。北海道のコロッケでインパクトのある名前ということでこんな名前を付けたんだと思うが、それでも食品で「監獄」の付く名前を初めて見たような気がする。

★今時の季節
9月19日〜25日の期間が「秋の彼岸」です。「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉があるように、彼岸に入ると秋の気配が一気に強くなります。


※当HPのすべてのコンテンツは無断使用を禁じます。

連絡先