新バージョン Internet Explorer(IE8)の使い方


 Windows XPに標準搭載されている Internet Explorer 6 (IE6)を使用している方やIE7を使用している方は、そろそろIE8へのアップグレードをお勧めします。GoogleやYoutubeが、段階的に IE6へのサービスを終了しているようです。IE6では最近、中国が発信源とされるGoogleに対する攻撃で脆弱性が悪用されたばかりである。IE8の最大の新機能は「タブブラウズ機能」で、タブを使うことで複数のWebページを切り替えて閲覧できることである。同時にページをいくつも開いて、効率よく作業したい人には便利な機能である。
当然のことながらアンチウイルスソフトを必ずインストールしておくように。期限切れのソフトは長期間使っていると危険です。


 1  IE8へアップグレードとIE8の画面構成

    ◆ 現在のInternet Explorerのバージョンを調べるには
    ◆ IE8へアップグレードするには
    ◆ IE8をアンインストールして以前のバージョンに戻すには
    ◆ IE8の画面構成



 2  IE8の使い方

    ◆ IE8の使い方を動画で紹介しているサイト(音声なし)
    ◆ IE8の使い方は【ヘルプ】メニュー⇒【InternetExplorerヘルプ】を参照する
    ◆ IE8を起動時に表示されるホームページを設定するには
    ◆ タブブラウザのおすすめ設定
    ◆ リンク先のページを新しいタブに表示するには

    ◆ いったん閉じたタブを再表示するには
    ◆ IE8を起動したとき閉じる前に表示していたタブを表示するには
    ◆ 現在表示されているサイトをホームページに登録するには
    ◆ お気に入りを左側に表示するには
    ◆ 現在表示されているサイトをお気に入りに追加するには

    ◆ 現在表示されているサイトをお気に入りバーに追加するには
    ◆ いろいろなサイトを見た後、ホームページにアクセスするには
    ◆ 使用する検索エンジンを追加するには
    ◆ ページ内を検索をするには
    ◆ 閲覧した履歴を表示するには

    ◆ 閲覧の履歴を削除するには
    ◆ IE8の文字サイズを変更するには
    ◆ IE8の画面サイズを変更するには
    ◆ 閲覧の履歴を残さないInprivate機能を使うには
    ◆ 選択した文字列の関連情報や地図を表示するには(アクセラレーター機能)

    ◆ IE8の立ち上がりが遅いときはリセットする
    ◆ IE8の閉じ方

 3  印 刷

    ◆ 現在表示されているページを用紙サイズに合わせて印刷するには
    ◆ 現在表示されているページの選択した部分だけ印刷するには
    ◆ ヘッダー/フッターに印刷する項目を設定するには


 4  裏  技

    ◆ IE8の速度を改善する「フェンリル版 Internet Explorer 8」 おすすめ
    ◆ 「goo辞書」をアクセラレータに追加するには



このページのTOPへ戻る


ホームページ(表紙)へジャンプします


現在のInternet Explorerのバージョンを調べるには

  • 【ヘルプ】⇒【IEバージョン情報】をクリックすると次の画面が出てバージョンが分かる。


  • IE6以前のバージョンまたはIE7であれば、IE8へグレードアップされることをお勧めします。
このページのTOPへ戻る

IE8へアップグレードするには

ここで説明する方法は、Windows XP Home Edition (Service Pack 3)を前提としています。
  1. 万一のトラブルに備えて「システム復元ポイント」を設定しておく。

  2. 他のプログラムはすべて閉じておくこと。

  3. マイクロソフトダウンロードセンターの「Windows XP用Windows Internet Explorer 8」 をクリックすると次の画面が出る。


  4. 【ダウンロード】をクリックすると《ファイルのダウンロード》画面が出る。


  5. 【保存】をクリックすると《名前を付けて保存》画面が出る。


  6. 「保存する場所」の「デスクトップ」と「ファイル名」の「IE8-WindowsXP-x86-JPN.exe」を確認しする⇒【保存】をクリックするとダウンロードが始まる。

  7. ダウンロードの経過画面が出る⇒ダウンロードが終わると《ダウンロード完了》画面が出るので閉じる。


  8. デスクトップに表示されたアイコン【IE8-WindowsXP-x86-JPN.exe】をダブルクリックすると《セキュリティ警告》画面が出る。


  9. 【実行】をクリックすると《ファイルの展開》画面が出る。


  10. ファイルの展開が終了すると《Windows Internet Explorer 8の開始》画面が出る。


  11. 「Internet Explorerの品質向上のための〜」を選択⇒【次へ】をクリックすると《ライセンス条項をお読みください》画面が出る。


  12. 【同意する】をクリックすると《最新の更新を取得》画面が出る。


  13. 【次へ】をクリックする⇒以降は、少し時間がかかるが次の《Internet Explorerのインストールは完了しました》画面が出るまで待つ。


  14. 【今すぐ再起動する】をクリックして再起動する。

  15. IE8を起動する。(IEを起動すると「スタート」ボタン右のクイック起動バーにIEのアイコンが表示される)

  16. IE6(IE7)でたくさん登録した「お気に入り」は、IE8にアップグレードした際、自動的に引き継がれる。 また、ホームページや履歴の設定、ポップアップを許可したWebサイトのリスト、オートコンプリートの設定、アドオンの管理、各種ツールバーなど、ほとんどの設定情報が自動的に引き継がれる。
このページのTOPへ戻る

IE8をアンインストールして以前のバージョンに戻すには

  1. 「コントロールパネル」の【プログラムの追加と削除】⇒《プログラムの追加と削除》画面の【Windows Internet Explorer 8】を選択⇒【削除】をクリック⇒《Windows Internet Explorer 8 削除 ウィザード》画面が出る。

  2. 【次へ】をクリック⇒以降は、画面の指示に従って操作する。

  3. 再起動する。
このページのTOPへ戻る

IE8の画面構成

 Internet Explorer 8は、従来のIEに比べタブ機能が追加されるなどデザインが一新されている。最初は戸惑うかもしれないが、先ずは画面構成を頭に入れることである。

  • 戻る:
    1つ前のページに戻る。

  • 進む:(戻るボタンの右)
    1つ先のページに進む。

  • アドレスバー:
    URLまたは日本語でサイト名を入力する。
    アドレスバーが赤く表示されたら、そのサイトがフィッシングサイトなど不正なサイトの疑いがあるので注意しょう。

  • 更新:
    ページの内容を更新する。

  • 中止:
    ページの読み込みを中止する。

  • Google検索ツールバー:
    既定はGoogleであるが、「価格,com」など他のプロバイダーを追加して使い分けることができる。

  • メニューバー:
    コマンドバーの【ツール】⇒【ツールバー】⇒【メニューバー】をクリックすると表示/非表示となる。
    【表示】メニュー【ツールバー】⇒【メニューバー】からでもできる。
    非表示の「メニューバー」を表示するには「Alt」キーを押す。

  • お気に入りバー:
    コマンドバーの【ツール】⇒【ツールバー】⇒【お気に入りバー】をクリックすると表示/非表示となる。
    【表示】メニュー【ツールバー】⇒【お気に入りバー】からでもできる。

  • コマンドバー:
    コマンドバーの【ツール】⇒【ツールバー】⇒【コマンドバー】をクリックすると表示/非表示となる。
    【表示】メニュー【ツールバー】⇒【コマンドバー】からでもできる。

    リンクにマウスを合わせるとコマンドバーにリンク先のURLが表示される。

  • ステータスバー:
    コマンドバーの【ツール】⇒【ツールバー】⇒【ステータスバー】をクリックすると表示/非表示となる。
    【表示】メニュー【ツールバー】⇒【コマンドバー】からでもできる。

  • お気に入り:
    クリックすると「お気に入り」が表示され、登録しているお気に入りや履歴を表示する。もう一度クリックすると「お気に入り」は非表示となる。

    「お気に入り」を常に表示するには
    【お気に入り】⇒【お気に入りセンターを固定】ボタンをクリックする(閉じるボタンに変わる)。
    または、コマンドバーの【ツール】⇒【エクスプローラーバー】⇒【お気に入り】をクリックする。


  • お気に入りバーに追加:
    頻繁に見るサイトはこのバーにボタンを追加すると便利。

  • タ ブ: 
    表示しているページのタイトルが表示される。あるタブから別のタブを開くと、新しいタブが元のタブの隣に配置され、色分けされて表示される。これにより、関連する内容があるのはどのタブか、すぐに分かる。グループを構成するタブの 1 つを閉じると、同じグループの別のタブが表示される。
    複数のタブがあるとき、左に「クイックタブ」ボタンが表示される。


      備考:タブが多いとIE8の終了に時間がかかる。

  • クイックタブ:
    クリックするとすべてのタブのページが表示され、不要なタブを閉じることができる。もう一度クリックすると元に戻る。


        備考: 複数のタブがあるときに、「クイックタブ」ボタンが表示される。

  • 新しいタブ:
    IE8を起動したときに、このボタンをクリック⇒《新しいタブ》画面の【最後に閲覧したセッションを再度開く】をクリックすると閉じたときのタブすべてを表示させることができる。


  • ホーム:
    クリックすると登録したホームページが表示される。

  • メールを読む:
    クリックするとOutlook ExpressまたはOutlookで受信したメールを読むことができる。

  • 印 刷:
    表示しているページを印刷する。

  • ページ:
    ページの表示サイズおよび文字サイズを変更できる。


  • 拡大レベルの変更:
    ページの表示サイズを変更できる。(ステータスバー右端にある)
            
このページのTOPへ戻る

IE8を起動時に表示されるホームページを設定するには

  1. 【ツール】メニュー⇒【インターネットオプション】⇒《インターネットオプション》画面の【全般】タブを開く。


  2. 「ホームページ」の入力欄にURL(アドレス)を入力する⇒【OK】。複数のホームページを登録する場合は、それぞれのURLを改行で区切って入力すること。【現在のページを使用】をクリックしてもよい。一番上の行が優先される。たくさんのURLを登録するとそれだけIE8の起動に時間がかかる。

  3. 再起動してからIE8を起動すると登録したホームページのタブが表示される。


  4. 表示されたタブをクリックするとそのサイトに素早く切り替わる。
このページのTOPへ戻る

タブブラウザのおすすめ設定

  1. 【ツール】メニュー⇒【インターネットオプション】⇒《インターネットオプション》画面の【全般】タブを開く。


  2. 「タブ」の【設定】ボタンをクリックする。


  3. 上図のように設定する⇒【OK】⇒【OK】。

  4. 再起動する。
このページのTOPへ戻る

リンク先のページを新しいタブに表示するには

  • 「Ctrl」キーを押しながらリンクをクリックする。

  • または、リンクを右クリック⇒【新しいタブで開く】をクリックする。

  • サイトによっては、リンクをクリックしたときに新しいタブが追加されるものや現在のタブに上書きされるものがある。
このページのTOPへ戻る

いったん閉じたタブを再表示するには

  1. 【新しいタブ】⇒《新しいタブ》画面の【閉じたタブを再度開く】をクリックする。


  2. 閉じたタブが再表示されるのでもう一度見たいタブをクリックする。

このページのTOPへ戻る

IE8を起動したとき閉じる前に表示していたタブを表示するには

  • 【新しいタブ】⇒《新しいタブ》画面の【最後に閲覧したセッションを再度開く】をクリックする。

  • または、コマンドバーの【ツール】⇒【最終閲覧表示セッションを再度開く】をクリックする。

このページのTOPへ戻る

現在表示されているサイトをホームページに登録するには

  1. 「ホーム」右の【▼】をクリックする。


  2. 表示されたメニューの【ホームページの追加と変更】⇒《ホームページの追加と変更》画面が出る。


  3. 「このWebページをホームページのタブに追加する」を選択⇒【はい】をクリックする。

  4. 「ホーム」右の【▼】をクリックして登録されているホームページを確認する。


  5. 登録されているホームページを削除するには、【削除】をクリック⇒表示されるメニューから削除するホームページをクリックする。
このページのTOPへ戻る

お気に入りを左側に表示するには

  • お気に入りバー左端の【お気に入り】をクリックする。

  • または、【表示】メニュー⇒【エクスプローラーバー】⇒【お気に入り】をクリックする。
このページのTOPへ戻る

現在表示されているサイトをお気に入りに追加するには

  1. 【お気に入り】をクリックすると「お気に入り」の一覧が表示される。


  2. 【お気に入りに追加】をクリックすると《お気に入りの追加》画面が出る。


      備考: 【お気に入り】メニュー⇒【お気に入りに追加】をクリックしてもよい。

  3. 名前を確認⇒作成先フォルダを指定する。

  4. または【新しいフォルダ】をクリック⇒《フォルダーの作成》画面でフォルダー名を入力⇒【作成】をクリックして新しいフォルダーを作成する。


  5. 【追加】をクリックする。
このページのTOPへ戻る

現在表示されているサイトをお気に入りバーに追加するには

頻繁に見るサイトはお気に入りバーに追加すると素早く開くことができる。
  • 追加するには
    「お気に入りバー」の【お気に入りの追加】をクリックする。
    または、【お気に入り】メニュー⇒【お気に入りバーに追加】をクリックしてもよい。

  • 削除するには
    お気に入りバーの削除したいボタンを右クリック⇒【削除】をクリックする。
このページのTOPへ戻る

いろいろなサイトを見た後、ホームページにアクセスするには

  • 「ホーム」右の【▼】をクリックして表示されるメニューから登録されているホームページをクリックする。
このページのTOPへ戻る

使用する検索エンジンを追加するには


  1. 【検索オプション】⇒【追加のプロバイダを検索】をクリックすると《検索プロバイダー―アドオンギャラリー》画面が表示される。


  2. 追加したい検索プロバイダーの【アドオンをインストール】をクリックすると《検索プロバイダーの追加》画面が出る。


  3. 【追加】をクリックする。

  4. 《検索プロバイダー―アドオンギャラリー》画面を閉じる。


追加した検索エンジンを削除するには


  1. 【検索オプション】⇒【検索プロバイダーの管理】をクリックすると《アドオンの管理》画面が表示される。


  2. 削除したいプロバイダーを選択⇒【削除】をクリックする。

  3. 《アドオンの管理》画面を閉じる。
このページのTOPへ戻る

ページ内を検索をするには


  1. 【検索オプション】⇒【このページを検索】をクリックすると検索バーが表示される。


  2. 検索バーにキーワードを入力すると、キーワードと一致する部分が強調表示される。

  3. 検索バーを閉じる。
このページのTOPへ戻る

閲覧した履歴を表示するには

  • @【お気に入り】をクリック⇒A【履歴】⇒Bをクリックすると履歴の表示形式が日付順やサイト順などに切り替えることができる。


このページのTOPへ戻る

閲覧の履歴を削除するには

パソコンを共用している場合は、IE8を閉じる前に閲覧の履歴を削除しておくと安心できる。
  1. 【ツール】メニュー⇒【閲覧の履歴の削除】⇒《閲覧の履歴の削除》画面が出る。


      備考:ツールバーの【セーフティ】⇒【閲覧の履歴の削除】をクリックしてもよい。

  2. 履歴だけでなく、インターネット一時ファイル、Cookies、フォームデータなども同時に削除することができる。

  3. 【削除】ボタンをクリックする。
このページのTOPへ戻る

IE8の文字サイズを変更するには

  • 【表示】メニュー⇒【文字のサイズ】⇒最大・大・中・小・最小から希望するサイズを選択。

  • または、Internet Explorer画面の右下、「拡大レベルの変更」ボタンの横の▼をクリックし、希望する拡大率または縮小率を選択

  • または、「100%」表示のとき「拡大レベルの変更」ボタンの横の▼をクリック⇒【カスタム】 ⇒≪拡大率の指定≫画面で拡大率を入力 ⇒【OK】。

  • または、「Ctrl」キーを押しながら「+」(拡大)、「-」(縮小)を押してもよい。
このページのTOPへ戻る

IE8の画面サイズを変更するには

  • コマンドバーの【ページ】⇒【拡大】から選択する。

このページのTOPへ戻る

閲覧の履歴を残さないInprivate機能を使うには

Webブラウザを利用すると、閲覧履歴やCookieといった情報がPCに保存される。共有のPCなどでWebブラウザを利用すると、これらの情報が漏えいする危険性がある。
Internet Explorer 8の InPrivateブラウズを利用すると、表示したページの履歴が自動的に削除されるため、情報漏えいの危険性を大幅に低減できる。

  1. 履歴を残したくないサイトを閲覧するときは、【ツール】メニュー⇒【InPrivateブラウズ】をクリックする。


      備考:【セキュリティ】⇒【InPrivateブラウズ】をクリックしてもよい。

  2. 上記の【InPrivateブラウズ】をクリックとアドレスバーの左に「InPrivate」と表示された≪InPrivateブラウズ≫画面に変わる。 


  3. ≪InPrivateブラウズ≫画面のアドレスバーにURLを入力、またはサイトを検索、「お気に入り」から目的のサイトを表示する。これらの履歴は残らない。
このページのTOPへ戻る

選択した文字列の関連情報や地図を表示するには(アクセラレータ機能)

選択した文字列の関連情報や、住所・地名を選択すればその場で地図が表示される。
  • 例:関連情報検索
    文字列をドラッグして選択⇒矢印が付いた青いアクセラレータボタンが出る⇒メニューの【Googleで検索】をクリックすると関連情報が検索できる。


  • 例:地図
    地名をドラッグして選択⇒矢印が付いた青いアクセラレータボタンが出る⇒メニューの【Live Searchの地図】をクリックするとBing地図が表示される。


  • 「アクセラレータ」機能を無効にするには
    【ツール】メニュー⇒【インターネットオプション】⇒《インターネットオプション》画面の【詳細設定】タブを開く⇒「ブラウズ」の項目の「選択時にアクセラレータボタンを表示する」のチェックを外す⇒【OK】。
このページのTOPへ戻る

IE8の立ち上がりが遅いときはリセットする

  1. 【ツール】メニュー⇒【インターネットオプション】⇒《インターネットオプション》画面の【詳細設定】タブを開く。

  2. 【リセット】ボタンをクリックする。

  3. 再起動する。
このページのTOPへ戻る

IE8の閉じ方

  1. タイトルバー右端の【閉じる】ボタンをクリックすると次の画面が出る。


  2. 「タブをすべて閉じる」または「現在のタブを閉じる」を選択する。パソコンを共用している場合は、「タブをすべて閉じる」をクリックすると安心できる。
このページのTOPへ戻る

現在表示されているページを用紙サイズに合わせて印刷するには

IE8では、縮小して全体を印刷する機能が加わったので、わずか数行が2枚目にはみ出すことを防げる。
  1. 印刷したいページを表示しておく。


  2. 「印刷」右の【▼】をクリックして表示されるメニューから【印刷プレビュー】をクリックすると《印刷プレビュー》画面が出る。

    【ファイル】メニュー⇒【印刷プレビュー】をクリックしてもよい。


  3. 【縮小して全体を印刷する】を選択する。用紙サイズは「A4」、「縦」に初期設定されている。

  4. とじしろなどを考慮して余白を調整する。

  5. 【ドキュメントの印刷】をクリックする。
このページのTOPへ戻る

現在表示されているページの選択した部分だけ印刷するには

IE8では、画面で選択した部分の印刷プレビュー機能が加わったので本番の印刷前に確認できる。
  1. 印刷したいページを表示する⇒印刷したい部分を選択する。


  2. 選択した部分を右クリック⇒【印刷プレビュー】をクリックすると《印刷プレビュー》画面が出る。


  3. 「内容の選択」で【画面で選択されたとおりに印刷する】をクリックする。


  4. 【ドキュメントの印刷】をクリックする。
このページのTOPへ戻る

ヘッダー/フッターに印刷する項目を設定するには

  1. 印刷したいページを表示しておく。


  2. 「印刷」右の【▼】をクリックして表示されるメニューから【ページ設定】をクリックすると《ページ設定》画面が出る。


  3. ヘッダーとフッターに印刷する項目を選択する⇒【OK】
このページのTOPへ戻る

「goo辞書」をアクセラレータに追加するには

追加するには
  1. ここをクリックすると「goo辞書」のページが出る。


  2. 【アクセラレータを追加する】をクリックすると《アクセラレータの追加》画面が出る。


  3. 【追加】をクリックする。



追加したアクセラレータを削除するには
  1. 【ツール】メニュー⇒【アドオンの管理】⇒《アドオンの管理》画面が出る。


  2. 【アクセラレータ】を選択⇒削除したいアクセラレータを選択⇒【削除】をクリックすると確認画面が出る。


  3. 【はい】を選択⇒【閉じる】。




このページのTOPへ戻る


ホームページ(表紙)へジャンプします