文字や記号の入力(ワード2003)


   ◆ 任意の場所から文字や記号を入力するには 重要
   ◆ 文字や記号を入力する手順 重要
   ◆ ひらがなを漢字に変換するには 重要
   ◆ 「山田華子」と変換したいのに「山田花子」と変換されたとき
   ◆ カタカナを入力するには 重要

   ◆ 半角英数字を入力するには 重要
   ◆ 全角英数字を入力するには 重要
   ◆ 日本語を入力中に一時的に半角英数字を入力するには 重要
   ◆ ローマ数字を入力するには

   ◆ 一時的に全角英数字を入力するには
   ◆ 長文の英文を入力ときは
   ◆ 郵便番号を入力して住所に変換するには 重要
   ◆ 人名/地名を入力するには
   ◆ いろいろな記号を入力するには 重要

このページのTOPへ戻る
   ◆ 読み方の判らない漢字や旧字体を手書きで検索するには
   ◆ 読み方の判らない漢字や旧字体を部首で検索するには
   ◆ 読み方の判らない漢字や旧字体を総画数で検索するには

   ◆ 今日の日付を入力するには
   ◆ 現在の日付と時刻を入力するには(自動更新)
   ◆ 上付き文字や下付き文字を入力するには
   ◆ 組み文字を入力するには
   ◆ ○や△で囲んだ文字を入力するには





ホームページ(表紙)へジャンプします


任意の場所から文字や記号を入力するには

  • 入力したい場所でダブルクリックすると、その場所にカーソルが移動する。
このページのTOPへ戻る

文字や記号を入力する手順

  1. 日本語を入力できる状態にする
    言語バーで入力方式が「IMEスタンダード」(赤マーク表示)、入力モード「ひらがな」(「あ」の表示)、変換モード「一般」(「般」の表示)、ローマ字入力(KANAボタンが青色表示されていない)となっていること。

  2. 文字を入力する
    カーソルの位置にひらがなや英字、数字、記号などを入力する。

  3. 変換する 「スペース」キーを押す⇒変換候補の漢字や記号が表示されるので選択する。

  4. 確定する
    「Enter」キーを押して入力した文字や変換した漢字を確定する。
このページのTOPへ戻る

ひらがなを漢字に変換するには

  1. 「半角/全角」キーを押す⇒入力モードが「あ」(ひらがな)になる。


  2. 漢字の読みを入力⇒「スペース」キーを押すと変換候補が表示される⇒該当する漢字を選択する⇒「Enter」キーを押して確定する。

  3. 確定した後、変換が間違っていることに気が付いたときは次の方法で再変換できる。
    変換しなおす箇所にカーソルを置き「変換」キーを押して変換候補一覧から目的の漢字を選ぶ。
このページのTOPへ戻る

「山田華子」と変換したいのに「山田花子」と変換されたとき

このような場面は、しばしばあるので次の方法を覚えておくと便利である。
  1. 「やまだはなこ」と入力⇒「スペース」キーを押す。


  2. 「→」キーを押すと次の単語「花子」が変換対象になる。


  3. 「スペース」キーを押すと変換候補が出るので「華子」を選択する。


  4. 「Enter」キーを押す。
このページのTOPへ戻る

カタカナを入力するには

  • 【ひらがな】モードで入力⇒「スペース」キーを押すと変換候補が表示される⇒該当するカタカナを選択する⇒「Enter」キーを押して確定する。
  • 上の方法で変換候補にない場合は、「F7」キーを押すと全角カタカナに、また「F8」キーを押すと半角カタカナに一発変換される⇒「Enter」キーを押して確定する。
  • 【ひらがな】モードで入力⇒「無変換」キーを1回押すと全角カタカナに、もう1回押すと半角カタカナに変換される。
  • 全文カタカナの文書を作るときは
    入力モードを【全角カタカナ】モードまたは【半角カタカナ】モードを選択する。
このページのTOPへ戻る

半角英数字を入力するには

  • 「半角/全角」キーを押す⇒入力モードを「A」(半角英数)にする。


  • もう一度「半角/全角」キーを押す⇒入力モードが「あ」(ひらがな)になる。


このページのTOPへ戻る

全角英数字を入力するには

  • 「入力モード」をクリックするとメニューが出る。


  • 【全角英数】をクリックすると入力モードに「A」と表示される。


このページのTOPへ戻る

!、?、#、&、( )などの記号を入力するには

  • キーの左上に表記されている記号を入力するときは、「Shift」 キーを押しながらそのキーを押す。
  • ローマ字入力の場合、各キーの左列に表記されている文字、記号が入力できる。右列はかな入力用である。
このページのTOPへ戻る

日本語を入力中に一時的に半角英数字を入力するには

  • 【ひらがな】モードで入力中に半角英数文字を入力したいときは、「半角/全角」キーを押すと【半角英数】モードに切り替わり「アルファベッド」キーを押すと小文字のアルファベッドが入力される。
    大文字のアルファベッドを入力したいときは「Shift」キーを押しながら「アルファベッド」キーを押す。

    【ひらがな】モードに戻すときは、もう一度「半角/全角」キーを押す。
  • 【ひらがな】モードのままで「アルファベッド」キーを使って入力⇒意味不明のひらがなで表示される⇒「F10」キーを押すと半角英数字に変換される。「F10」キーを繰り返し押すと、順に小文字表示、大文字表示、先頭だけ大文字の表記に変換される⇒「Enter」キーを押して確定する。
このページのTOPへ戻る

ローマ数字を入力するには

  • 【ひらがな】モードで例えば 「4」と入力して変換候補から選択すれば「W」が入力できる。

  • 同様に操作すれば 12までのローマ数字が入力できる。
このページのTOPへ戻る

一時的に全角英数字を入力するには

  • 【ひらがな】モードのままで「アルファベッド」キーを使って入力⇒意味不明のひらがなで表示される⇒「F9」キーを押すと全角英数字に変換される。「F9」キーを繰り返し押すと、順に小文字表示、大文字表示、先頭だけ大文字の表記に変換される⇒「Enter」キーを押して確定する。
  • 全文全角英数字の文書を作るときは入力モードを【全角英数】モードを選択する。
このページのTOPへ戻る

長文の英文を入力ときは

  • 長文の英文を入力ときは、入力モードを【半角英数】モードまたは【全角英数】モードを選択する。
  • 大文字のアルファベッドを入力するときは「Shift」キーを押しながらアルファベッドキーを押す。
  • 大文字のアルファベッドを連続して入力するときは次の方法がよい。
    「Shift」キーを押しながら「Caps Lock」キーを押す⇒大文字が入力できるようにロックされる。「Shift」キーを押しながら入力すると小文字が表示される。
  • もう一度「Shift」キーを押しながら「Caps Lock」キーを押すとロックが解除される。
このページのTOPへ戻る

郵便番号を入力して住所に変換するには

  • 郵便番号辞書を設定するには
    言語バーの【ツール】ボタンをクリック⇒【プロパティ】を選択⇒《IMEスタンダードのプロパティ》画面が出るので【辞書/学習】タブをクリック⇒「システム辞書」の「Microsoft IME 郵便番号辞書」にチェックを入れる⇒【適用】または【OK】をクリック。



      備考:《IMEスタンダードのプロパティ》画面は次の方法でも表示させることが
          できる。
         言語バーを右クリック⇒【設定】を選択⇒《テキストサービスと入力言
         語》画面の【設定】タブを開く⇒【プロパティ】ボタンをクリックする。

  • 例えば、【ひらがな】モード(全角)で「650-0025」と入力して「スペース」キーを押すと「兵庫県神戸市中央区相生町」と変換される。

  • この機能は、ワード、エクセル、電子メール(OE)、インターネット(IE)などに適用される。
このページのTOPへ戻る

人名/地名を入力するには

変換モードが「一般」で、人名や地名の変換候補が出てこないときは、次の方法で「人名/地名」モードを使えばよい。
  • 人名/地名辞書を設定するには
    言語バーの【ツール】ボタンをクリック⇒【プロパティ】を選択⇒《IMEスタンダードのプロパティ》画面が出るので【辞書/学習】タブをクリック⇒「システム辞書」の「Microsoft IME 人名/地名辞書」にチェックを入れる⇒【適用】または【OK】をクリック。



  • 変換モードを【人名/地名】モードにして【ひらがな】モードで人名または地名を入力して「スペース」キーを押すと変換候補一覧が表示されるので目的の人名または地名を選択⇒「Enter」キーで確定する。

  • この機能は、エクセル、電子メール(OE)、インターネット(IE)などにも適用される。
このページのTOPへ戻る

いろいろな記号を入力するには

【ひらがな】モードで記号の読みを入力して「スペース」キーを押すと変換候補に記号が表示されるので選択すると入力される。Excel でも適用される。

例えば、
入 力 内 容変 換 さ れ る 記 号
 かっこ 「」、【】、《》、{ } など
 いち又は1(全角) 一、T、@ など
 に又は2(全角) 二、U、A など
 さん又は3(全角) 三、V、B など
 こめ ※
 ほし ※、☆、★、*など
 ゆうびん 〒など
 まる ○、●、◎、B など
 さんかく ▼、△、▽、∴ など
 しかく □、■、◇、◆ など
 ずけい ■、◇、◆ 、▼、○、◎、☆など
 なんばー aA#
 ぷらすまいなす ±
 おんせん ?(温泉マーク)
 あるふぁ α
 べーた β
 たんい ℃、u、Å、£、i など
 つうか ¥、$、£、¢ 、?(ユーロ) など
 ど ℃、°
 せっし ℃ 
 やじるし →、←、↑、↓、⇒ など
 から 〜
 しゃせん /、\
 ちぇっく (チェックマーク)
 てん   .(全角)、‥、∴、…、,、・、∵など
 おんぷ ♪ など
 かぶしきがいしゃ (株)、梶A など
 ゆうげんがいしゃ (有)、
 せくしょん §
 じす (JISマーク)
 でんわ рネど
 くりかえし 々、〃、ゞなど
 おなじ 々、〃、ゞなど
 ばつ又は、かける ×(数学の「かける」)
 わる ÷
 かお (*^_^*)、(~_~)、(#^.^#)など
 しくしく (;_;)、(;O;)など
 にこにこ (^_^)、(^.^)など
 わーい ( ^)o(^ )、(^O^)、)^o^(、(^◇^)など
 おす ♂
 めす ♀
 めーとる b m
 かろりー i cal
 へいべい u 平米
 へくたーる f ha
 むげんだい ∞
 ぱーせんと l % %
 けいさん + − ± × ÷ = ≠ < > ≦ ≧ ∫
 ∝ √ ∞
 ふとうごう ≠ ≦ ≧
 まるひ ○付の秘
 はさみ ?(はさみの絵文字)
 ひこうき ?(飛行機の絵文字)
 はーと ? (ハート記号)
 すぺーど ? (スペード記号)
 みつば ? (クローバー記号)
 だいや ? (菱形記号)
 かさ又は、あめ ? (傘の絵文字)
 はれ ? (晴れの絵文字)
 くもり ?(曇りの絵文字)
 ゆき ?(雪の絵文字)
 ゆえに ∴
 て ? (手の絵文字)
 ぎりしゃ α β δ などギリシャ文字
 ろしあ д г ё などロシア文字

       備考: ?は、Web上では表示されない。
このページのTOPへ戻る

キーボードから入力できない記号や特殊文字を入力するには

このページのTOPへ戻る

アクサン記号付きのフランス語を入力するには

フランス語の母音などに付けて発音を表わすアクサン記号は、次の方法で入力することができる。
  1. デスクトップ右下IMEツールバーの【IMEパッド】⇒《IMEパッド 文字一覧》画面で「Unicode」、「ラテン-1補助」、「MS明朝」から目的の記号をクリックする。


  2. 例:  

このページのTOPへ戻る

文字コード表の特殊文字を入力するには

このページのTOPへ戻る

顔文字を入力するには

このページのTOPへ戻る

日本語を入力して英単語に変換するには

英単語のスペルがわからないときに便利な機能がある。
このページのTOPへ戻る

読み方の判らない漢字や旧字体を手書きで検索するには

  1. 漢字を挿入する部分にカーソルを置く⇒「言語バー」の【IMEパッド】ボタンをクリック⇒メニューから【手書き】を選択⇒《IMEパッド-手書き》画面が出る。
       備考:「言語バー」の【ツール】⇒【IMEパッド】⇒【手書き】を選択してもよい。



  2. 【消去】ボタンをクリックして手書き部をクリアする⇒手書き部にマウスをドラッグして漢字を描く⇒右の一覧に目的の漢字が現れたらクリックする⇒カーソル部分にその漢字が挿入される⇒「Enter」キーで確定する。



このページのTOPへ戻る

読み方の判らない漢字や旧字体を部首で検索するには

  1. 漢字を挿入する部分にカーソルを置く⇒「言語バー」の【IMEパッド】ボタンをクリック⇒メニューから【部首】を選択⇒《IMEパッド-部首》画面が出る。
       備考:「言語バー」の【ツール】⇒【IMEパッド】⇒【部首】を選択してもよい。



  2. 部首の画数を選択⇒目的の部首(ここでは「魚」)を選択⇒部首が「魚」の漢字が右の枠に表示される⇒目的の漢字を探し出してクリックする⇒カーソル部分にその漢字が挿入される⇒「Enter」キーで確定する。



このページのTOPへ戻る

読み方の判らない漢字や旧字体を総画数で検索するには

読み方も部首もわからない漢字を検索したいときは総画数を数えて探すとよい。
  1. 漢字を挿入する部分にカーソルを置く⇒「言語バー」の【IMEパッド】ボタンをクリック⇒メニューから【総画数】を選択⇒《IMEパッド-総画数》画面が出る。
       備考:「言語バー」の【ツール】⇒【IMEパッド】⇒【総画数】を選択してもよい。



  2. 漢字の総画数(ここでは「19画」)を選択⇒その総画数の漢字が右の枠に表示される⇒目的の漢字を探し出してクリックする⇒カーソル部分にその漢字が挿入される⇒「Enter」キーで確定する。



このページのTOPへ戻る

今日の日付を入力するには

このページのTOPへ戻る

現在の日付と時刻を入力するには(自動更新)

このページのTOPへ戻る

上付き文字や下付き文字を入力するには

数式や化学式などで使う上付き文字や下付き文字を入力する方法は次の通り。

このページのTOPへ戻る

組み文字を入力するには

株式会社などの複数の文字を上下に並べて1行の幅で表示する「組み文字」を作る方法は次の通り。
このページのTOPへ戻る

○や△で囲んだ文字を入力するには

入力した「秘」、「印」、「21」などのような全角1文字または半角2文字を「○」や「△」などの記号で囲むことができる。
  1. フォントサイズを設定する⇒入力したい位置にカーソルを置く⇒例えば、囲い文字「秘」を入力する。

  2. 【書式】メニュー⇒【拡張書式】を選択⇒【囲い文字】を選択⇒《囲い文字》画面が表示される。
    または【表示】メニュー⇒【ツールバー】を選択⇒【拡張書式設定】を選択⇒《拡張書式設定》ツールバーが表示される⇒【囲い文字】をクリックしても《囲い文字》画面が表示される。



  3. 「スタイル」の項目で【文字のサイズを合わせる】を選択する。

  4. 「囲い文字」の形「○」を選択する⇒【OK】をクリックする。

このページのTOPへ戻る

小さな文字で注釈を付けるには

「割注」という機能を使うと、単語のうしろに小さな文字で2行で折り返して入力することができる。注釈を付けるときに使うと便利である。
  1. 原文を入力する。



  2. 注釈文を入力して選択する。



  3. 【書式】メニュー⇒【拡張書式】を選択⇒【割注】をクリックすると《割注》画面が出る。



  4. 「対象文字列」に表示されている文字列を確認する⇒「括弧で囲む」にチェックを入れる⇒「括弧の種類」を選択する⇒「プレビュー」で確認する⇒【OK】。


  5. 注意:入力する対象文字列は2行にまたがらないこと。




このページのTOPへ戻る

「ワード2003基礎」へ戻る。

ホームページ(表紙)へジャンプします