イラストの挿入(クリップアート)


One Point「クリップアート」とはワードに用意されているイラストのことであるが種類が少ない。インターネットに接続してこの機能を使うといろいろなイラストを検索して文書に挿入することができ自由に配置することができる。なお、この機能はエクセルでも使える。

   ◆ オブジェクトを「行内」で挿入しないために おすすめ
   ◆ 「クリップアート」でイラストを挿入するには 重要
   ◆ 挿入した「クリップアート」の大きさを変え、移動するには
   ◆ 挿入した「クリップアート」を回転させるには
   ◆ 挿入した「クリップアート」の周りに文章を回り込ませるには

   ◆ クリップオーガナイザから「クリップアート」を挿入するには
   ◆ インターネットでマイクロソフトの「クリップアート」をダウンロードするには



「クリップアート」(イラスト)を挿入するには

  1. クリップアートを挿入する位置にカーソルを置く⇒【挿入】メニュー⇒【図】を選択⇒【クリップアート】を選択⇒右側に前回使った《クリップアート》画面が表示される。


    図形描画ツールバーが表示されていれば、この中の【クリップアートの挿入】ボタンをクリックしても《クリップアートの挿入》画面が表示される。

  2. 《クリップアート》画面の⇒「探す場所」は「すべてのコレクション」を選択する。


    常時、この選択をしておくとよい。ただし、インターネットに接続していないと検索できるクリップアート数に限りがある。

  3. 「検索」欄にキーワードを入力する⇒【検索】ボタンをクリックする⇒クリップアートの一覧が表示される。ここでは「検索」欄に「クリスマス」と入力した。


  4. 一覧から挿入したいクリップアートをクリックする⇒カーソルの位置にクリップアートが挿入される。
     または、挿入したいクリップアートを右クリックする⇒【コピー】を選択⇒挿入する位置にカーソルを置いて右クリック⇒【貼り付け】をクリックする。また、挿入したい位置までドラッグしてもよい。


このページのTOPへ戻る

挿入した「クリップアート」の大きさを変え、移動するには

  1. 「クリップアート」の四隅のハンドルマークを斜め方向にドラッグするとクリップアートの大きさが調整できる。



  2. マウスポインタを「クリップアート」の上に置くとカーソルが四方に矢印が付いた形に変わるのでそのまま移動したい方向にドラッグする。

このページのTOPへ戻る

挿入した「クリップアート」を回転させるには

このページのTOPへ戻る

挿入した「クリップアート」の周りに文章を回り込ませるには

  1. 「クリップアート」を挿入する



  2. 四隅のハンドル()をドラッグして「クリップアート」の大きさを調整する。

  3. 「クリップアート」を右クリック⇒【図の書式設定】を選択⇒《図の書式設定》画面の【レイアウト】タブを開く⇒「折り返しの種類と配置」で、ここでは「外周」を選択⇒「水平方向の位置」で、ここでは「左揃え」を選択⇒【OK】をクリック。





このページのTOPへ戻る

クリップオーガナイザから「クリップアート」を挿入するには

クリップアートの検索で適当なキーワードが見つからない場合でも、次の方法でクリップアートを見つけ出すことができる。
  1. 【挿入】メニュー⇒【図】を選択⇒【クリップアート】を選択⇒右側に前回使った《クリップアート》画面が表示される。


    図形描画ツールバーが表示されていれば、この中の【クリップアートの挿入】ボタンをクリックしても《クリップアートの挿入》画面が表示される。

  2. 《クリップアートの挿入》画面の下の方にある【クリップの整理】をクリックする。


       備考:ワード2000/2002の場合は【クリップオーガナイザ】をクリックする。

  3. 左の「コレクションの一覧」で【Officeコレクション】または【Webコレクション】をダブルクリックすると次の画面に切り替わる。


  4. 一覧の【デザイン素材】⇒【罫線】をダブルクリックするとクリップアートが表示される。


  5. 挿入したいクリップアートを選択して挿入したい位置までドラッグする。コピー/貼り付けでもよい。

  6. 「クリップオーガナイザ」に保存されているイラストは次の方法でも挿入できる
    【挿入】メニュー⇒【図】を選択⇒【ファイルから】を選択⇒《図の挿入》画面の「ファイルの場所」で「マイピクチャ」を選択⇒「Microsoftクリップオーガナイザ」を選択⇒ダウンロードしたイラストのすべてが表示されるので目的のイラストを選択して右クリック⇒【コピー】を選択⇒ワード文書に貼り付ける。

      備考: 「クリップオーガナイザ」に保存されているイラストは、
          電子メールに添付して送信することもできる。
このページのTOPへ戻る

インターネットでマイクロソフトの「クリップアート」をダウンロードするには

マイクロソフトのホームページからいろいろなクリップアートをダウンロード(無料)して利用できる。ダウンロードしたクリップアートは、Offceの「クリップオーガナイザ」というソフトに登録される。
  1. 【挿入】メニュー⇒【図】を選択⇒【クリップアート】を選択⇒右側に《クリップアート》画面が表示される。



  2. 《クリップアートの挿入》画面の下のほうにある【Office Onlineのクリップアート】をクリック⇒インターネットに接続されて《Microsoft Office クリップアートとメディア 》画面が表示される。下図は、その下部である。



  3. ここでは、一例としてカテゴリの「スポーツ」)を選択すると次の画面に切り替わる。



  4. 気に入ったイラスト(複数でもよい)にチェックを入れる⇒画面上部または左側の【N(数字)アイテムのダウンロード】をクリック と次の画面に切り替わる。



  5. 【今すぐダウンロード】をクリック⇒《ファイルのダウンロード》画面が出る。



  6. 【開く】ボタンをクリックすると《クリップオーガナイザ》画面が出て、ダウンロードしたクリップアートが追加表示される。



このページのTOPへ戻る

挿入した「クリップアート」を削除するには

このページのTOPへ戻る

挿入したクリップアートの背景を透明にして画像やオートシェイプの上に重ねるには

挿入したイラストを画像やオートシェイプと重ね合わせると図のようにイラストの背景部分が白く表示されることがよくある。こんなときは次の方法でイラストの背景部分を透明化することができる。多少ギザギザとなることがある。




  1. 【表示】メニュー⇒【ツールバー】⇒【図】を選択して「図」ツールバーを表示する。

  2. 「図」ツールバーの【透明な色に設定】をクリックする⇒マウスポインタの形が変わる。



  3. イラストの背景部分(白い部分)をクリックする。


  4. この方法は、bmp、gifおよびpng形式のクリップアートに有効である。jpg形式は無効である。
このページのTOPへ戻る

挿入した「クリップアート」を編集するには

ここでは、次の簡単な「クリップアート」を編集(文字の色を変える)してみる。拡張子が「.wmf」のクリップアートは編集が可能。


  1. 「クリップアート」を右クリック⇒一覧の【図の編集】をクリックすると「描画キャンバス」内に配置される。



    備考: このとき「クリップアート」が消えて、「SHAPE \*MERGEFORMAT」と
         表示されたら【ツール】メニュー⇒【オプション】⇒《オプション》画面の
         【表示】タブを開く⇒「表示項目」の「フィールドコード」のチェックを
    外す⇒【OK】。

  2. 「描画キャンバス」4隅のハンドルをドラッグして「描画キャンバス」のサイズを大きくする。



  3. 「描画」ツールバーの【オブジェクトの選択】をクリック⇒「描画キャンバス」内の「クリップアート」全体をドラッグして囲む。



  4. 「描画」ツールバーの【図形の調整】をクリック⇒【グループ化】をクリックする。



  5. グループ化した「クリップアート」を右クリック⇒【オブジェクトの書式設定】をクリックすると《オブジェクトの書式設定》画面が出る。



  6. 【色と線】タブを開く⇒「塗りつぶし」の色を選択(ここでは「オレンジ」)⇒「線」の色を選択(ここでは「線なし」)⇒【OK】。



  7. 「描画キャンバス」の外をクリックまたは「Esc」キーを押す。



このページのTOPへ戻る

自分で作成したオリジナルのイラストをクリップアートに登録するには

  1. 【挿入】メニュー⇒【図】⇒【クリップアート】⇒《クリップアート》作業ウィンドウが出る⇒【クリップの整理】をクリックすると次の《お気に入り―クリップオーガナイザ》画面が出る⇒【マイコレクション】⇒【お気に入り】をクリックすると現在登録しているクリップアートが表示される。



  2. 登録したいイラスト(「ペイント」で作成した拡張子が「.JPG」のイラスト、またはグループ化したオートシェイプ図形)を右クリック⇒【コピー】。

  3. 《お気に入り―クリップオーガナイザ》画面の【編集】メニュー⇒【貼付け】をクリックすると登録したいイラスト(クリップ)が追加登録される。



  4. 登録したクリップにマウスを当てるとその右の表われる▼をクリック⇒【キーワードの編集】をクリックすると《キーワード》画面が出る。不要なキーワードは、ひとつずつ削除する。



  5. 「キーワード」欄に、検索用のキーワードをいくつか入力する。キーワード間は半角のカンマで区切る⇒【追加】をクリックする。



  6. 【OK】をクリックすると「現在のクリップのキーワード」欄に登録したキーワードが表示される。




このページのTOPへ戻る

「ワード2003応用」へ戻る。

ホームページ(表紙)へジャンプします