Excel 2003 条件付き書式設定


条件付き書式とは、ある設定した条件を満たす時にのみ適用することができる書式設定で、高度な機能であるが使えると非常に便利な機能である。


   ◆ セルの値が指定値未満の値に色をつけるには
   ◆ セルの値が指定値に等しい値に色をつけるには
   ◆ 1行おきにセルの背景に色をつけるには
   ◆ 今日の日付のセルの背景に色を付けるには
   ◆ 条件付き書式を削除するには




ホームページ(表紙)へジャンプします


セルの値が指定値未満の値に色をつけるには

  1. 例として、次の試験成績表で60点未満の値に赤色(太字)を付ける。



  2. 書式設定をするセルを選択する。



  3. 【書式】メニュー⇒【条件付き書式設定】をクリックすると次の《条件付き書式の設定》画面が出る。



  4. 「次の値の間」を「次の値より小さい」に変える⇒入力欄に半角で「60」と入力⇒【書式】をクリックする。



  5. 《セルの書式設定》画面の【フォント】タブが開く。



  6. 「スタイル」および「色」を設定⇒【OK】をクリックすると元の《条件付き書式の設定》画面に戻る。



  7. 【OK】をクリックする。



このページのTOPへ戻る

セルの値が指定値に等しい値に色をつけるには

  1. 例として、次の表の土曜日と日曜日に色を付ける。曜日は手入力したものである。



  2. 書式設定をするB列を選択する。



  3. 【書式】メニュー⇒【条件付き書式設定】をクリックすると次の《条件付き書式の設定》画面が出る。



  4. 「次の値の間」を「次の値に等しい」に変える⇒入力欄に「土」と入力⇒【書式】をクリックする。



  5. 《セルの書式設定》画面の【フォント】タブが開く。



  6. 「色」を設定⇒【OK】をクリックすると元の《条件付き書式の設定》画面に戻る。



  7. 【追加】をクリックすると条件を追加する次の画面が出る。



  8. 「条件2」の「次の値の間」を「次の値に等しい」に変える⇒入力欄に「日」と入力⇒【書式】をクリック⇒《セルの書式設定》画面の【フォント】タブが開く。



  9. 「色」を設定⇒【OK】をクリックすると次の《条件付き書式の設定》画面が出る。



  10. 【OK】をクリックする。



このページのTOPへ戻る

今日の日付のセルの背景に色を付けるには

  1. 例として、次の予定表で今日の日付と曜日の背景に自動的に色を付ける。
    曜日は「B2」セルに「=A2」と入力⇒《セルの書式設定》画面の【表示形式】タブを開く⇒「ユーザー設定」の種類欄に「aaa」と入力⇒【OK】⇒オートフィルでコピーしておく。



  2. 書式設定をする「A2」セルと「B2」セルを選択する。

  3. 【書式】メニュー⇒【条件付き書式設定】をクリックすると次の《条件付き書式の設定》画面が出る。



  4. 「数式が」を選択⇒右の入力欄に「=A2=TODAY()」と入力⇒【書式】をクリックすると《セルの書式設定》画面が出る。



  5. 【パターン】タブを開く⇒「色」を設定⇒【OK】をクリックすると元の《条件付き書式の設定》画面に戻る。



  6. 「A2」セルと「B2」セルを選択⇒オートフィルでコピーする。



このページのTOPへ戻る

条件付き書式を削除するには

  1. 条件付き書式を設定している範囲を選択⇒【書式】⇒【条件付き書式】をクリックすると《条件付き書式の設定》画面が出る。



  2. 【削除】をクリックすると《条件付き書式の削除》画面が出る。



  3. 削除する条件を選択⇒【OK】⇒《条件付き書式の設定》画面に戻る⇒【OK】。

このページのTOPへ戻る


ホームページ(表紙)へジャンプします