Header image  

8月1日(月)

17時30分〜18時

 
 


 
 アンケート実施中!★ぜひご協力お願いします★


天文を専攻している大学院生・若手の方はこちら

一般の方はこちら

 

★テーマ★

−天文学と社会の相互理解−

 天文学の発展には一般社会の理解が不可欠です。社会の理解無くして、予算の獲得やプロジェクトの実現はありえないでしょう。 しかし一般社会には、天文学に対して『難しそう』『自分には縁の無いもの』というイメージが少なからず有ります。天文学のさらなる発展の為には、天文学から社会へどのようなアプローチをするべきなのかということを考えなければなりません。

  そのためには、我々が社会から何を求められているのかを理解する必要が有ります。 今年の天社は『天文学と社会の相互理解』をテーマとし、一般社会から見た天文学の立場や役割りを若手が広く認識する機会を作りたいと考えています。

 招待講師として天文研究職についてない、客観的な視点をもった方をお呼びし、それぞれの立場から天文学の役割りをお話して頂きます。


 
 
 
 
★招待講師★
   
 
      (c) 2005 「天文学と社会」分科会  All rights reserved.