男鹿和太鼓愛好会規約

 (名称)
第1条 本会は、男鹿和太鼓愛好会(以下、本会という。)という。
 (目的)
第2条 本会は、会員の和太鼓の普及と技術向上に努め、もって会員の親睦を図ることを目的とする。
 (住所)
第3条 本会の住所は、代表の自宅住所に置く。
 (会員)
第4条 本会の会員は、本会の設立趣旨に賛同する個人とする。
2 本会の会員は、この規約を遵守し、第2条の目的を達成するため、たゆまぬ自己研鑽に努め,本会の行う行事に積極的に参加するものとする。
3 入会については、入会申込書(様式第1号)により代表に届け出て役員会の承認を得るものとする。また、住所や電話番号などに変更が生じた場合は速やかに代表に変更の内容を申し出るものとする。
4 退会については、退会届出書(様式第2号)により代表に届け出て役員会の承認を得るものとする。
 (役員)
第5条 本会の適正な運営を図るため、次の役員をおく。
(1) 代表 1名
 代表は、本会を代表し、会務を統括する。
(2) 事務局長 1名
 事務局長は、練習日程の確保、公演の実施その他会の運営に必要な事務を行う。
(3) 会計 1名
 会計は、会の金銭の出納事務、予算案の作成及び決算案の調製を行う。
(4) 会計監査 2名
 会計監査は、決算の監査を行う。
(5) 事務局員 2名
 事務局員は、事務局長及び会計担当者を補佐し、会の運営に必要な事務を行う。
2 役員は、総会において選任する。
3 役員の任期は、2年とする。ただし、総会において後任役員が選任されるまでの間は引き続き在任することができる。
 (役員会)
第6条 代表は、入退会の承認や行事日程等の調整を図るため、必要に応じて役員会を招集することができる。
 (会計年度)
第7条 本会の会計年度は、毎年4月1日から翌年3月31日までとする。
 (総会)
第8条 総会は、定期総会及び臨時総会とする。
2 定期総会は、年度末経過後速やかに代表が招集し開催する。
3 臨時総会は、会員の請求に基づき代表が招集し開催する。
4 会員は、総会において1票の議決権を有する。
 (運営費)
第9条 本会の運営費には、会費その他の収入をもって充てる。
2 会費は、1人月額1,000円とし、必要に応じて納入するものとする。
 (委任)
第10条 この規約に定めるものの他必要な事項は、代表が定める。
   附 則
 この規約は、平成11年1月1日から施行する。
 (施行期日) 平成18年8月9日改正
1 この規約は、平成18年8月9日から施行する。
 (経過措置)
2 平成18年度の役員の任期は、第5条第3項の規定にかかわらず、平成19年3月31日までとする。
 (男鹿市和太鼓愛好会規程の廃止)
3 男鹿市和太鼓愛好会規程(平成11年1月1日制定)は、廃止する。