日本海に突き出た男鹿半島はなまはげ伝説や絶景、そして透明度バツグンのダイビングエリアです。
この海を知りつくしたベテランガイドが多数のポイントをリサーチしており、初心者からベテランまで
安心してダイビングが楽しめます。 さあ!すばらしい男鹿の海へご一緒しませんか。
サービス案内 料金表 施設案内 アクセス ダイビング情報
ツアースケジュール ツアーのお申込 観光情報 お問い合わせ リンク
 08月22日 海況情報を更新しました
水着とタオルでOK!男鹿の海にチャレンジしよう
海洋体験ダイビング
2名様より(お1人)
¥7,500(税別)
1名様でのご参加は3,000円追加料金になります。
詳細・お申し込みはこちら
 日 付  28年8月22日
 天 気  晴れ
 気 温  31℃
 風 向  南西
 水 温  26.8℃
 透明度  12m
8月になり天気も良く連日ファンダイビング、体験ダイビングで潜っています。水温は26〜7度で透視度も満足のいく良い状況が続いております。魚の数も大変多くアジやチャガラ、タナゴ類の群れ、赤島では20〜25cm位のイワシの群れが見られた。今年は50cm位のマゴチやクロウシノシタが時々見られる。見られた生き物クサフグ、アミメハギ、ウマズラハギ、カワハギ、マアジ、キュウセン、ホンベラ、マダイ、クロダイ、イシダイ、オニオコゼ、ウミタナゴ、オキタナゴ、イナダ、ヒラメ、クロウシノシタ、トビヌメリ、ヨウジウオ、アイナメ、クジメ、カマス、コモンフグ、メバル、スズメダイ、ネズミゴチ、ヘビギンポ、ムラソイ、チャガラ、マゴチ、メナダ、サビハゼ、サヨリ、カンダイ、キジハタ、キヌバリ、スイ、マイワシ、マダコ、シロウミウシ、サラサウミウシ、ユビウミウシ、クロシタナシウミウシ、アオウミウシ、スカシカシパン、モミジガイなどでした。
イワシの群れ イワシの群れ クロウシノシタ
オニオコゼ サラサウミウシ ユビウミウシ

今年もダイビングのシーズンが始まりました。海ではハタハタはすでに帰ってしまいましたが、ダイビングセンターのハタハタのぼりは今日も元気に空を泳いでいます。

秋田店のHPはこちら
DIVING PRO SHOP & SCHOOL
男鹿市ダイビングセンター
秋田県男鹿市戸賀浜塩谷大水沢15−5
TEL・FAX 0185−37−2677
E-mall ogadiving@sea-topia.com
     Counter