officekuu 

(オフィスクウ)

                                       

のホームページへようこそ (^ ^)

 

 

 

 

 

officekuu はスピリチュアルを科学して、

 

あなたのアセンションをお手伝いいたします。

 

 

 

 

 

いま地球は、宇宙で未だかつてないイベントを迎えようとしています。

 

それがアセンションです。

 

アセンションとは、ざっくり言うと『次元上昇』のことなのですが、

 

元々、3次元の世界として作られたこの地球が、

 

5次元の世界へ、徐々に徐々に、3.1、3.2、〜、4.9、5.0、というように、

 

バージョン(波動)アップしていくようなものなのです。

 

 

 

 

かつてアセンションは、『生物の絶滅』とセットで起きていました。

 

しかし、今回は宇宙で初めて、絶滅せずにアセンションするという、

 

とても珍しい形でアセンションしようとしています。

 

しかし、これは、私達(主に人間)が地球のバージョン(波動)アップに、

 

ついて行かないといけないという、過酷なルールでもあるのです。

 

 

 

 

これから先、こんなことが起きてきます。

 

 

○地球のバージョン(波動)よりも、上のバージョン(波動)になっている人

いろいろな苦しみから解放されて、楽に楽しく生きていけます。

 

 

●地球のバージョン(波動)よりも、下のバージョン(波動)になっている人

地球波動との間にできた差の分だけ、

 

苦しみ(身体的、経済的、人間関係的など)が大きくなります。

 

 

立ち止まっていると、ただそれだけで置いていかれたようになります (>_<)

 

 

 

 

では、自分のバージョン(波動)を高めるためには、どうすればいいのか?

 

それは、自分のエゴ(恐怖心や欲など)を、

 

良く見て、

 

良く理解して、

 

良くコントロールする、

 

ことです。

 

 

 

 

特に、『恐怖心』(多くの場合、現世や過去世の記憶による)は、

 

自分の心を、無意識のうちにコントロールし、波動を下げてしまいます。

 

ですので、しっかりと意識して、

 

自分のエゴと向き合うことが大切です。

 

 

 

 

しかし、自分のエゴと向き合うことは、一人ではなかなか難しいものです。

 

私達も、自分のエゴを見て、理解して、コントロールすることが、

 

身につくまでは、大変な苦労をしてまいりました。

 

その、知識やノウハウをより多くの人と分かち合いたいと思い、

 

アセンション・サポート・セラピーを行っております。

 

 

 

 

<アセンション・サポート・セラピー>

 

セッション形式  電話(要ご予約)

 

時間・料金

 

60分 \10000

 

 

ご予約受付時間  12:00〜17:00

 

休日   不定休

 

*セッションご希望の方は、事前にメールかお電話での

ご予約お申し込みを、お願いいたします

 

(セッション中は電話に出られないこともありますので、

ご了承くださいませ。)

 

料金は、セッション後おおむね1週間以内にお振込みください。)

 

(ご予約・お問い合わせ時の通話料はご相談者様ご負担となりますので、

予めご了承くださいませ。)

 

(セッション時は、こちらからお電話いたしますので、通話料はかかりません。)

 

(お振込先につきましては、ご予約時にご連絡させていただきます。)

 

 

 

 

 

<メール>

officekuu@yahoo.co.jp

 

<携帯>

080−4558−7440

 

 

 

 

<セラピスト紹介>

 

 

スピリチュアル・コーディネーター 山下哲也&喜代美  福岡県在住

 

 

  

  

 

私達は、以前は全くスピリチュアルとは縁のない生活をしていましたが、

 

ある時期から、仕事のこと、人間関係のこと、経済的なこと、

 

身体的なことなどで、とても苦しみ、よく悩むようになりました。

 

そんな時に、ふと手にとった本がきっかけで、この世の仕組みを知ること

 

(コレを私達は、スピリチュアルだと言っています)にはまり、

 

それからは、自分達を実験台にして、いろんなことを検証してまいりました。

 

そして至った結論が、やはり、この世には目に見えない何かの力(法則)が、

 

働いているから、それに従ったほうがいいな〜ということでした。

 

とは言っても、そういう私たちも、かなり半信半疑で、

 

たどたどしく、辛い思いもしながら、何とかかんとかやってきました。

 

なので、決して無理強いは致しませんので、ご安心ください。

 

 

 

 

<著書紹介>

 

 

『光の天使13号』 山下哲也&喜代美 文芸社刊

 

 

 

 

<officekuuのブログ>

http://ameblo.jp/officekuu2014