相続・遺言、土地・建物の名義変更、会社の登記、許可申請の専門サイト

古物競りあっせん業者届出


古物競りあっせん業者とは

 古物(中古品)の売買を、ネットオークション形式での売買のあっせん(ネットオークションサイトの運営)を行う場合には、営業開始の日から2週間以内に古物競りあっせん業者の届出が必要となります。



古物競りあっせん業者の届出に必要な書類

 次の書類が各2通となります。

  • 申請書
  • 住民票の写し
     市区町村役場の住民課で発行される書類です。また、外国人の場合には、外国人登録証明書の写しが必要になります。
     会社・法人の場合には、会社・法人の登記事項証明書(登記簿謄本)の写し定款が必要になります。

  • プロバイダー等から交付されたURLの割り当てを受けた通知書の写し


競り売りとは

 古物商が、インターネットでオークション形式によって古物の売買を行う場合には、競り売りの届出を警察にする必要があります。



競り売り届出に必要な書類

 必要となる書類は、届出書とプロバイダからURL(ホームページのアドレス)の指定を受けたことを証する書面です。
 これらを競り売り(ネットオークション)をする3日前に届け出をする必要があります。



古物競りあっせん業の認定とは

 信頼のおける業者のひとつの指標として、インターネットオークションの実施方法について国家公安委員会が定める「盗品等の売買防止及び速やかな発見に資する方法の基準」に適合することの認定を受けることができます。
 認定を受ける場合は、認定の申請書と古物商許可の場合と同様の書類が必要になります。以下の申請が必要です。




もどる


司法書士・行政書士 川崎事務所
  所在:愛知県尾張旭市向町三丁目2番地12
 問い合わせ TEL:0561-53-5966 FAX:0561-51-0265