相続・遺言、土地・建物の名義変更 会社の登記 許可申請の専門サイト

古物商許可:古物の種類

 古物とは、

  1. 一度使用された物品
  2. 使用されない物品で、使用のために取引されたもの
  3. 上記のうちの物品に幾分かの手入れをしたもの
をいいます。

 古物営業法施行規則により、次の13品目に分類されます。

@美術品類 書画、彫刻、工芸品等
A衣類 和服類、洋服類、その他衣料品
B時計・宝飾 時計、眼鏡、宝石類、装身具類、貴金属類
C自動車 自動車本体、自動車部品
D自動二輪車・原付自転車 バイク本体、バイク部品
E自転車類 自転車本体、自転車部品
F写真機類 写真機、光学器等
G事務機器類 計算機、ワープロ、タイプライター、レジスター等
H機械工具類 電気類、工作機械、土木機械、化学機械、工具類
I道具類 家具、じゅう器、運動用具類、楽器、磁気記録媒体、CDなど音、映像又はプログラムを記録したもの
J皮革、ゴム製品類 かばん、くつ等
K書籍 書籍など
L金券類 商品券、乗車券、郵便切手及びこれらに類する証票その他のものとして、古物営業法施行令第1条に定められているもの




もどる



司法書士・行政書士 川崎事務所
  所在:愛知県尾張旭市向町三丁目2番地12
 問い合わせ TEL:0561-53-5966 FAX:0561-51-0265