わたぽんとおちゃめな仲間

サイトマップ ・このサイトについて ・メール

Home作文>06

組体、ヤッター

わたぽん 

 

「組体、できるかな?」

  ぼくは、最後のバタンとたおれるところが、こわかった。でも、

「みんなもいるし、ぼくも来たからやるぞう。」

と、思った。

  そして、組体が始まり、

「やっぱり、出るにかぎる。」

と、思った。

  終わり近くのピラミットのとき、ぼくはみんなの横でした。

「うまくたおれるかなぁ。いいから、たおれよう。」

と、思った。

  そして、足をのばし、手ものばして、顔はニッコリ。

  うまくできた。うれしかった。

「ヤッター!」

 

 

目次へ戻る


ご意見ご感想はゲストブックまたはメールフォームより

Copyright 2004-2006 ochawata. All rights reserved.