わたぽんとおちゃめな仲間

サイトマップ ・このサイトについて ・メール

Home日記拡大版 - おでかけ>002

〜江戸の風を感じて緑茶を飲みたかった!〜

04/05/23 大阪北浜・適塾

わたぽんと父と兄の3人、適塾まで行って来ました。

今回は母はお留守番だったので、兄が紹介します。

適塾とは、幕末に緒方洪庵が開いていた蘭学や医学を教えていた塾です。

そこで学んだ人の中で有名な人には福沢諭吉、橋本左内、大村益次郎などがいます。

この塾からは、明治維新の原動力となった人や、

明治政府の近代化に努めた人たちが多く輩出されました。

 

外観

庭園

 

周りは高いビルが並んだ、大阪のビジネス街ってな感じの所なのに、適塾に一歩入ると、ここが大阪の町の中なのかと思うほど静かで、ひんやりとして、落ち着いた雰囲気のところです。

 

室内

 

わたぽんは「畳の縁の上は歩いちゃいけないんだよ!」と自慢げにぼくに注意をしました。そして、変に日本通の外国人のように、畳の縁を踏まないように、とても慎重に歩いていました。ちょっと、笑えました。

 

緒方洪庵肖像画

 

 緒方洪庵の肖像画を見て、わたぽんが一言「お兄ちゃんみたいに落ち着きのない人じゃなくて、静かそうな人だな。」

 

階段

 

この階段はとってもこわかったです。

「どうして昔の人はこんな急な階段を作ったんだろう。あぶないぞ!」っと、わたぽんは思いました。

 

解体新書    ヅーフ辞書

解体新書                    ヅーフ辞書(初めての蘭日辞書)

 

手塚治虫さんの「陽だまりの樹」を読んでみてもいいかもしれません。

なんと、手塚さんの先祖にあたる人も、ここで学んでいたのだそうです。

ぼくも今読んでいるところですが、なんか塾生たちの、何かを知りたい!という熱気を

感じることができました。適塾に行ってみてから読んでも、読んでから行ってもいいと思います。

ともかく難しいことは分からなくても、行ったらちょっと軽いタイムトリップができるところです。

江戸の風を感じて緑茶が飲みたかったのですが、ここは飲食厳禁でできませんでした。

そばの、緒方洪庵の像のある史跡公園で、なぜだかコーヒーを飲みました。

題の江戸の風は地名ではなく時代のことですのでよろしく!


<メモ>

住所:大阪府大阪市中央区北浜3-3-8  地図

交通アクセス:京阪電車・大阪市営地下鉄「北浜駅」または「淀屋橋駅」より徒歩5分

TEL:06-6231-1970

開館時間:10時〜16時

休館日:1.月曜日(国民の祝日の場合は開館)

     2.国民の祝日の翌日(土・日・祝日の場合は開館)

     3.年末年始(12月28日〜1月4日)

参観料:一般 250円 学生 130円 小中学生 無料(引率者のない中学生以下は参観できません)

URL:http://www.osaka-u.ac.jp/jp/about/tekijuku/

 

 

目次へ戻る


ご意見ご感想はゲストブックまたはメールフォームより

Copyright 2004-2006 ochawata. All rights reserved.