わたぽんとおちゃめな仲間

サイトマップ ・このサイトについて ・メール

HomeCOLUMN&QUIZ>No.6

COLUMN&QUIZ

〜No.6〜

 

〈豆知識〉

この名前読めますか?(1)

「名前は読みやすく、書きやすく、覚えやすいほうがいい」と思う人が多いと思います。

しかし昔はその逆だったんです。

昔は「相手に名前を知られ、呼ばれることは、盗まれたり、負けたり、

支配されること、ひいては殺されることにつながっている」と考えていたそうです。

こういう理由で読みにくい名前が考え出されたのです。

<例>

四月一日さん

(わたぬき)

これは知っている人もいたと思います。

四月一日になると、綿入りの着物を脱ぐことから、というものです。

「四月朔日」「更衣」とも書くそうです。

一般的に「わたぬきさん」といえば「綿貫」か「渡貫」さんのほうが多いでしょう。 

 

八月一日さん

(ほずみ)

これは旧暦の八月一日に稲穂を積んで神にささげる

という風習があったからだそうです。

 

続きはまた次回

 

〈クイズ〉

アフリカのある部族が、雨乞いの踊りを踊ると、必ず雨が降るそうです。

それはなぜでしょう?

 

 

クイズの答えへ

 

目次へ戻る


ご意見ご感想はゲストブック またはメールフォームより

Copyright 2004-2006 ochawata. All rights reserved.