地図はこちら   

「お茶の間」は、
介護保険を使って利用する「デイサービス」と、介護保険を使わない「宅老所」です。

宅老所って?
入院するほどではないけれど、介助を必要とされるお年寄りがいらっしゃるご家族が、
仕事や旅行などで留守になる時に、お年寄りの方を安心して預けていただけるところです。
介護保険で手の届かない、法令に定義のない民間発想の施設サービスです。
山梨ではまだ少ないサービスですが、全国的には数多くあり、多くの方が利用されています。

利用申込書はこちらからダウンロードして下さい(PDF5.99KB)

□■□ ご利用予約受付中!! □■□
     お問合せはこちらから

●ご家族不在時だけのお預かり
●他施設入所待ちの方
・・・など、諸事情のある方のためにもできる限りのお手伝いをさせていただきます。







デイサービスと宅老所「お茶の間」の利用案内

指定通所介護(デイサービス)
少人数だからこその行き届いたケア、家庭的なデイサービスです。
医療施設を思わせるような環境ではなく、家庭の雰囲気があふれる環境の中で、同年代の人との交流が図れ、
自立した生活を保てるよう、残存機能をフルに活用しながらお過ごしいただけます。
お正月初詣の1コマ 着物を着て‘あけましておめでとう’

お泊り
住み慣れた地域で、短期でも長期でも安心して泊まれる施設です。
介護保険外のサービスとなります。
ホールからは、富士山やスモモ畑が望めます
おやつ時
それぞれのペースで進みます
利用者さんとの思い出の写真 利用者さんに「ほれ、ほれ、食べろお〜」
と声をかけてもらいながらエサをもらう金魚たち


安心感をもたらすのは『人』だと思います。名前なんか覚えなくても、顔を見るだけでほっとする『人』が必要です。
高齢者や特に認知症の方には“寄り添う”ことが大事と言われています。
“寄り添う”って、一人にさせないとかずっと一緒にいるってことではないんです。
その方が『自分を受け入れてもらえる』『自分はここにいていいんだ』という安心感を得られるような言葉だったり、
行動を介護者がとることが“寄り添う”ということで、それが利用者さんの満ち足りた気持ちへとつながるのです。
そんな関係性を大切にする。
そういった理念のもと、お茶の間は運営しています。

●利用料金●
デイサービス
日中介護(9時〜17時)
基本料金
要介護1809円
要介護2951円
要介護31,100円
要介護41,248円
要介護51,395円
入浴サービス50円/日
★昼食サービス350円/食(おやつ含む)
★時間外料金(17〜19時)250円/時間
★準夜料金(19〜0時)875円
★深夜料金(0〜翌日9時)1,535円

★印は介護保険適用外
日常的に医療処置が必要な方については、申し訳ありませんが対応することができません。
※日用品、個人的に使う費用、活動にかかる費用、行事、外出時にかかった費用は別途いただきます。
←個室の中はこんな感じです
みなさん想い想いの品々を持ち込んで生活をしています。
←おふろはこんな感じです
機械浴ではなく、スタッフと1対1の入浴です。
←食事はスタッフ手作りで!
利用者さんが下ごしらえをしてくれます。
お茶の間農園の新鮮とりたて野菜も食卓にならびます。






●施設内容●
所在地南アルプス市上宮地251−1(榊郵便局より車で2分)
TEL&FAX:055-282-5720
利用対象者65歳以上で要介護認定を受けている方
施設開設日平成19年2月23日
一日の定員10名
サービス内容食事・入浴・送迎・お話し相手・レクレーション・時間外対応・宿泊受入れ
介護スタッフ構成施設長:1名
介護職員:8名

消防署の立ち入り検査、問題なくクリア! 85才、軽やかに、さぁジャンプ!




●ご利用希望者の方●
お問合せ受付中こちらからご連絡ください。


入り口にあるこの看板が、みなさんをお出迎えします!


広い敷地を生かして、花や野菜を利用者さんと一緒に育てています♪


お茶の間の前には、こんな景色が広がっています



ホーム通信“お茶の間劇場”を隔月でご家族の方とケアマネジャー様に発行しています。
施設と生活の様子がわかると、これがとても好評なんです♪




見学はお気軽にどうぞ。事前にご連絡をお願いします。



●求人情報●
パート1名募集中。
月5回程度の夜勤を含む、ローテンション勤務。
要普通自動車免許。
詳しくはお問い合わせください。



【お問合せ】 (有)長沼工業所 デイサービスと宅老所お茶の間事務局
TEL.055−282−1462 FAX.055−284−5038
メールはこちらから