2013年6月9日をもちまして、当HPは閉鎖することとなりました。


日記、小説共にこれ以上の継続は不可能と判断したためです。


突然のことで、皆様には大変申し訳無く思います。


ですが、これだけは言えます。


皆様に支えてもらったこの10年は、私にとって一生の宝です。


本当に、お世話になりました。


10年間、ありがとう。


また、どこかで。