ようこそ
大泉緑地ヒーリング
ガーデナークラブへ
 

 ゆったりと自然を楽しむことは、高齢者や障害者の方々にとっても心癒されるひと時です。でも気軽に、というのは難しいですね。私達 ヒーリングガーデナーは、そんなゲストをお迎えして、一緒に緑のシャワーを浴びる時間を楽しむボランティア活動を行っています。 あなたもぜひ、ゲストや会員になって、光や風、花や緑があふれ、小鳥のさえずりが満ちている大泉緑地を楽しみませんか?

■■■ 更新日 :2018/9/30
 ■■■
HGCって?  旬の見どころ   ふれあいの庭  活動報告
 マップ  会員募集 スケジュール  ゲスト 
大泉緑地ようこそ
 ■大泉緑地に育っている約2万本と言われるている木々の内、600〜700本位の木々に台風21号の影響で、被害が出ました。
 
でも、今日、やって来る台風25号は、台風21号と同じぐらいの規模の台風だとの事、この上、公園にどんな被害を与えるかとても心配です。根全体ごと引き抜かれたように倒れている木、幹の途中で別れている枝をボッキリと引き裂く様に折れている木、倒れた木が寄りかかり、間もなく倒れそうな木々などが見られます。公園のあちこちに張られた進入禁止の黄色のテープの向こうに見える道には、無残に倒れた木々が見えています。 公園職員さん達は毎日、倒れた木々の処理に追われています。あちこちから、電動鋸の音が響き渡っています。
 四季彩園のジャカランタも、根から引き抜かれた様に倒れていましたが、仲間のボランティアの癒しの園芸の皆さんが植えられた記念の木で、まだ葉が青々と茂っている状態なので、是非、もう1度植え直してもらいたいとお願いしました。早速、取り掛かって下さって、根の傷んだところと、対応する枝の剪定をして、スマートになって植え直されました。定着し、来年も紫の花が見られますように。

 ■ここは、全ての方が五感を活用して
   自然を楽しめるように工夫された
   ユニバーサルデザインの庭です。
    
     「修景の庭」のハナミズキの実
 「ふれあいの庭」のハナミズキも台風の被害を受け、根から起き上がり倒れていたそうですが、枝を選定し、植え直しをされたそうです。
 赤い実がしっかり稔っている枝を見ると、被害があったと思えないですが、やはりスマートになっています。職員員さん達は風で傷んだ草類の葉を取り除く作業に忙しく働いておられました。
 庭全体は風になぎ倒されても、また元の姿に立ち直って、秋の花を咲かせています。
 「修景の庭」のデッキから池や庭を見渡すと、
一見、台風の被害がなかったような庭の様子です。台風25号の被害が少ない様に願うばかりです。 
甲子園球場の24倍の面積に約200種類・30万本の木が植えられた、街中に珍しい森林風の公園で、ぜひ一度大泉緑地へ遊びにきて下さい。

2018年8月、9月にあった活動報告は
 ホームページ担当者の入院の都合により、
 報告が出来なくなりました。
 10月の活動報告より再開させて頂きます。

2018年7月14日(土)
  サ高住「ひまわりの里」お迎え
 ーオカリナ演奏と合唱、葉っぱ釣りを楽しむー
   協力ボランティア たんぽぽさん
     オカリナ演奏:小林さん、桑江さん
   ゲスト7人、スタッ4人をお迎え
      
 大泉池からの涼しい風が吹く中央休憩所で、二人が使用される楽器:オカリナの紹介から始まり、ゲストが中高校生の頃に歌われた曲が演奏されました。 続いて大屋根の下で、葉っぱ釣りを楽しんで頂きました。


7月28日〜8月25日のHGC活動は休みます。
今年の異常な暑さの中でのHGC活動は、命のかかわる危険があるとの気象庁からの警報を参考に、お迎えするゲストと活動する会員の命や健康に危険があってはと考え、9月8日(土)の活動日までお休みします。


何かボランティア活動を・・・とお考えの方へ、

  活動時の体験、見学の申し込みは
・大泉緑地「花と緑の相談所」、
  電話 072−251−0871
  Fax  072−251−8789
 公園協会職員が対応し、当会へ連絡が届きます。

・「北区社会福祉事務所・ボランティア センター」 
 電話  072−259−4700
  
「北区社会福祉事務所・ボランティアセンター」では、他のボランティア活動紹介も聞けますよ。

・メールでの問い合わせはobteko@ybb.ne.jpへ。
 
◎人生の第2、第3の活動ステージとして、
 ボランティア活動をとお考えの方が、
 入会して下さるのをお待ちしています。
  
  これはボランティア論の受け売りですが、ボランティア活動をする人は、活動を通して人に喜んでもらえ、時にはお礼の言葉と共に、元気でいて下さいと励まされます。
  活動を続ける事で体調も整い、元気になり、ボランティア活動が楽しく続けられます。ボランティアする人の方が健康な状態の人が多いそうです。
 一度、HGC活動を体験、見学参加されませんか?自分に合ったボランティア活動だと納得された後に、入会をして下さい。
 当会は会員の年会費で運営しています。
 

 ゲストをお迎えした1日を例に、ヒーリングガーデナーとしてのわたしたちの活動や、
大泉公園の楽しさを紹介します。


 2018年度の活動計画は下記に案内をしています。2月1日から始めます。
 

 ボランティア活動が初めての方も大歓迎!あなたの少しの時間と力で、生きがいや癒しを感じられる方が沢山いらっしゃいます。
 緑あふれる大泉緑地で、私達と一緒に
散策案内のサポートをしてみませんか?
 HGCのボランティア活動をご希望の方は
  堺市北区福祉事務所(北区役所内)、
   又は、大泉緑地公園協会の
       「花と緑の相談所」へ
    お問い合わせ下さい。
  T 072−251−0871
  F 072−251−8789


 2018年度の活動計画は、 2018年2月中に活動日程をお知らせして、散策サポート希望の団体からの申し込み順に決定しました。現在、12月8日のゲストはまだ決定していません。申込希望を受け付けます。
 

 2019年度のゲストお迎え活動は4月14日から始まります。
 2019年度の活動日のお迎えゲストは、
2019年の2月に、各施設のご希望連絡を受け付け、活動日が決まります。

  
 ・活動日は毎月/第2、第4土曜日です。
 ・ご案内時間は、
   午後1時30分〜3時30分です。
 ・HGCがゲストをお迎えに施設へ
  伺うことはできません。
 ・原則、ゲスト側が公園駐車場にお出でに
  なることが出来る団体の散策サポートを  いたします。
 ・HGCがお迎えするゲストの人数は、
  約15人位迄です。
 ・HGCが準備する車椅子は10台あります。
 ・HGC会員は園内散策中のトイレ介助は
  行いませんので、施設スタッフ複数名の  付き添いが必要です。
 ・散策プログラムは散策希望日の一ヶ月   前に打ち合わせをします。
   ご希望に添ったプログラムを作る様に、
  季節の花を見る散策コースは、花の開花
  状況や、協力ボランティアのご都合により  、プログラムが決まるのは1週間前位に
  なります。
  それでも花の咲き具合や当日の天候に
 より、お迎え当日に散策コースが変更にな る事もあります。ご了承ください。

 ご希望の団体は、上記「花と緑の相談所」 へお問い合わせください。   

の関連サイト紹介

◆ヒーリングガーデナークラブ(HGC)
 大阪府営公園内で活動するサポートボランティアグループ。
 大泉緑地以外にも、服部緑地、浜寺公園、山田池公園、久宝寺公園の5団体があります。
 http://www.osaka-park.or.jp/volunteer/support.html
 

◆大阪府下の公園内で活動するボランティアグループ
 公園の自然を楽しむお手伝い
  《活動内容》 植物園ガイド、公園内の池の復元・啓発活動、子ども向け環境学習講座の実施など。
  http://www.osaka-park.or.jp/volunteer/rekriation.html

 公園の管理をお手伝い
  《活動内容》 花壇管理や草刈り、森や竹林の管理、公園で飼っている羊のお世話など。
 http://www.osaka-park.or.jp/volunteer/kanri.html


◆大泉緑地
 公園内で開催される講習会とイベントのお知らせや、旬の花々や野鳥の紹介が見られます。
 また、園内で活動するさまざまなボランティアもご覧ください。
 http://www.osaka-park.or.jp/nanbu/oizumi/main.html


◆ぷかぷか倶楽部
 ハーモニカ演奏を愛するたくさんの人たちが集まって活動しているボランティアグループ。
 時々、わたしたちHGCの活動にも協力頂いています。
 http://www4.ocn.ne.jp/~k-sono/




 Healing Gardener Club