ようこそ
大泉緑地ヒーリング
ガーデナークラブへ
 

 長い間、大泉緑地ヒーリングガーデナークラブのHPをご覧いただきまして有難う御座いました。 大泉緑地ヒーリングガーデナークラブは今後もゲストをお迎えする活動は継続するのですが、このHP担当者の体調の都合により、3月末をもちまして、終わりとさせて頂きます。 皆様の末長いご健勝とお幸せをお祈りいたします。 

■■■ 更新日 :2019/3/1
 ■■■
HGCって?  旬の見どころ   ふれあいの庭  活動報告
 マップ  会員募集 スケジュール  ゲスト 
大泉緑地へようこそ 
■←ギンヨウアカシアの花が咲き始めました。
野草のヒメオドリコソウ、ホトケノザ、ナズナ、カンサイタンポポ、ノゲシ、スミレが草原に群生しています。木々もツバキ、ウグイスカグラ、ネコヤナギ、キソケイの花なども咲き始め、枝先にカンヒザクラの蕾が赤く膨らんできています。花かなと見ると、アベリアは赤い新芽が緑の葉の上に広がっています。
 公園職員の皆さんは台風で倒れたり、根上がりした木々の後始末にまだまだ忙しいのですが、春に花咲く木々の蕾の状態は全体に少し小さくて、気温の上昇にもかかわらず少し遅れている感じがします。台風の影響ー?
 ヒーリンガガーデナー養成講座の第3回は「公園の自然観察」でした。講師の佃さんは本物の自然を観察し、不思議を見つけて観察して楽しむ事が大切と話されました。
 佃さんは、幼稚園〜シニアの皆さん達と昨年の初冬に園内の木々に稲わらで編んだコモを巻き付け、2月にそのコモを開いて、どんな虫たちがいるのかを観察する会がありました。虫は嫌い、触りたくないと言っていた大人も子供も、コモの縄を解き、木の樹皮の襞の隙間や木を登って逃げる虫、蜘蛛の糸で作った袋の中でこそこそと動く小さなクモやコモの表裏を走り回る虫を見つけ、初めはキャーキャー、怖いと叫んで逃げていた子供もシニアも、虫達を逃さないようにプラケースに入れるのに忙しく頑張る友達を見ると、自分で虫を捕まえ、プラケースに入れられると嬉しそうにニコニコ笑顔になっています。虫の顔を見ると可愛いのですもの、直ぐに虫好きに変わるんですね。

 
ここは、全ての方が五感を活用して
   自然を楽しめるように工夫された
   ユニバーサルデザインの庭です。
    
      「色の庭」の日時計
 2月9日の第1回HG養成講座で「ふれあいの庭」担当職員から、この庭には日時計があるとの説明がありました。その話を聞いた受講者の一人が、何回も「ふれあいの庭」を訪れていたが、日時計がある事に気が付かなかったという感想があり、私も1度も紹介したことがなかったと気が付きました。
 そして、植物の名札にはQRコードが付いていて、携帯で読み取るとその植物の情報が読み取れ、家庭で育てるための情報に活用して下さいと話も。その講座で、実際に「ふれあいの庭」の散策をし、携帯を取り出して、植えたい植物のQRコードを読み取って、そう―なんだ!と言って、感心しておられました。素敵な植栽のデザインも参考にでき、育て方も知ることが出来るなんて便利だなーと感心しました。  
甲子園球場の24倍の面積に約200種類・30万本の木が植えられた、街中に珍しい森林風の公園で、ぜひ一度大泉緑地へ遊びにきて下さい。

2019年2月23日(土)
   大泉緑地HGC養成講座第3回
  「公園の自然観察」 講師 佃 十純 氏 
      (加呂登池自然観察クラブ代表)
受講者は5人。会員8人、「花と緑の相談所」職員1人が出席。
 講師は大泉緑地の歴代のどの職員よりも公園の自然を観察を長くして来た 公園の主の様な人。
 不思議だなと思った事を根気よく観察し、図鑑で調べ、専門家にも問い合わせ、何年も掛けて分かった事のいろいろを楽しそうに話して下さいました。最新の不思議はサラサリンガの産卵痕が付いている木が見付けられない事だそうで、ずーっと観察を続けておられるのですね。

 

2019年2月9日(土) 
  大泉緑地HGC養成講座第2回
   「認知症を理解する」
   講師 水田 花 氏
      (堺市社会福祉協議会 職員)
   講師 藤原 明美 氏
     (北基幹型包括支援センター職員)
 
 
受講者は6人、会員9名、公園協会職員3人の出席でした。沢山の資料と映像を使って、・年齢による物忘れと認知症の違いや、・認知症の基本症状と周辺症状があり、脳機能の損傷による基本症状は回復はしないので、薬による症状発生を遅らせる治療をする。また、認知症の周辺症状は周りの人の対応により症状は改善できるので、良い対応や悪い対応例などの紹介がありました。
 若年性認知症と診断された方の話で、「今から取り組めば、認知症を遅らせる」との言葉が印象的でした。これから先の日々の中で、今が1番若い日なんですね。


何かボランティア活動をとお考えの方へ、
  活動時の体験、見学の申し込みは
・大泉緑地「花と緑の相談所」、
  電話 072−251−0871
  Fax  072−251−8789
 公園協会職員が対応し、当会へ連絡が届きます。

・「北区社会福祉事務所・ボランティア センター」 
 電話  072−259−4700
  
「北区社会福祉事務所・ボランティアセンター」では、他のボランティア活動紹介も聞けますよ。

・メールでの問い合わせはobteko@ybb.ne.jpへ。
 
◎人生の第2、第3の活動ステージとして、
 ボランティア活動をとお考えの方が、
 入会して下さるのをお待ちしています。
  
  これはボランティア論の受け売りですが、ボランティア活動をする人は、活動を通して人に喜んでもらえ、時にはお礼の言葉と共に、元気でいて下さいと励まされます。
  活動を続ける事で体調も整い、元気になり、ボランティア活動が楽しく続けられます。ボランティアする人の方が健康な状態の人が多いそうです。
 一度、HGC活動を体験、見学参加されませんか?自分に合ったボランティア活動だと納得された後に、入会をして下さい。
 当会は会員の年会費で運営しています。
 

 ゲストをお迎えした1日を例に、ヒーリングガーデナーとしてのわたしたちの活動や、
大泉公園の楽しさを紹介します。

 
平成30年度
  大泉緑地
HGC
養成講座
           のお知らせ

 
身近に居られる高齢者や障害者の方々の特性を理解し、サポート法を学び、実際に実習をして、身近な方に役立てて頂けます。
 @回 公園ボランティアについて、
 A回 認知症を理解する
 B回 公園の自然観察
 C回 視覚障がい者サポート法と実習
 D回 車椅子サポート法と実習

 2019年1月26日(土)から全5回です。
(@1/26 ,A2/9, B2/23 ,C3/9, D3/23)

場所は中央講習室 13:30から行います。
費用:全5回/500円
    (資料代、ボランティア保険料です)
講座の申込は11月1日から
、  「花と緑の相談所」にて受付中です。
   大泉緑地公園協会の
       「花と緑の相談所」へ
    お問い合わせ下さい。
    T 072−251−0871
    F 072−251−8789


 ボランティア活動が初めての方も大歓迎!あなたの少しの時間と力で、生きがいや癒しを感じられる方が沢山いらっしゃいます。
 緑あふれる大泉緑地で、私達と一緒に
散策案内のサポートをしてみませんか?
 HGCのボランティア活動をご希望の方は
  堺市北区福祉事務所(北区役所内)、
   又は、大泉緑地公園協会の
       「花と緑の相談所」へ
    お問い合わせ下さい。
  T 072−251−0871
  F 072−251−8789



 2019年度のゲストお迎え活動は4月14日から始まります。
 2019年度の活動日のお迎えゲストは、
2019年の2月に、各施設と打ち合わせ、活動日が決まります。

 ・活動日は毎月/第2、第4土曜日です。
 ・ご案内時間は、
   午後1時30分〜3時30分です。
 ・HGCがゲストをお迎えに施設へ
  伺うことはできません。
 ・原則、ゲスト側が公園駐車場にお出でに
  なることが出来る団体の散策サポートを  いたします。
 ・HGCがお迎えするゲストの人数は、
  約15人位迄です。
 ・HGCが準備する車椅子は10台あります。
 ・HGC会員は園内散策中のトイレ介助は
  行いませんので、施設スタッフ複数名の  付き添いが必要です。
 ・散策プログラムは散策希望日の一ヶ月   前に打ち合わせをします。
   ご希望に添ったプログラムを作る様に、
  季節の花を見る散策コースは、花の開花
  状況や、協力ボランティアのご都合により  、プログラムが決まるのは1週間前位に
  なります。
  それでも花の咲き具合や当日の天候に
 より、お迎え当日に散策コースが変更にな る事もあります。ご了承ください。

 ご希望の団体は、上記「花と緑の相談所」 へお問い合わせください。   

の関連サイト紹介

◆ヒーリングガーデナークラブ(HGC)
 大阪府営公園内で活動するサポートボランティアグループ。
 大泉緑地以外にも、服部緑地、浜寺公園、山田池公園、久宝寺公園の5団体があります。
 http://www.osaka-park.or.jp/volunteer/support.html
 

◆大阪府下の公園内で活動するボランティアグループ
 公園の自然を楽しむお手伝い
  《活動内容》 植物園ガイド、公園内の池の復元・啓発活動、子ども向け環境学習講座の実施など。
  http://www.osaka-park.or.jp/volunteer/rekriation.html

 公園の管理をお手伝い
  《活動内容》 花壇管理や草刈り、森や竹林の管理、公園で飼っている羊のお世話など。
 http://www.osaka-park.or.jp/volunteer/kanri.html


◆大泉緑地
 公園内で開催される講習会とイベントのお知らせや、旬の花々や野鳥の紹介が見られます。
 また、園内で活動するさまざまなボランティアもご覧ください。
 http://www.osaka-park.or.jp/nanbu/oizumi/main.html


◆ぷかぷか倶楽部
 ハーモニカ演奏を愛するたくさんの人たちが集まって活動しているボランティアグループ。
 時々、わたしたちHGCの活動にも協力頂いています。
 http://www4.ocn.ne.jp/~k-sono/




 Healing Gardener Club