ようこそ
大泉緑地ヒーリング
ガーデナークラブへ
 

 ゆったりと自然を楽しむことは、高齢者や障害者の方々にとっても心癒されるひと時です。でも気軽に、というのは難しいですね。私達 ヒーリングガーデナーは、そんなゲストをお迎えして、一緒に緑のシャワーを浴びる時間を楽しむボランティア活動を行っています。 あなたもぜひ、ゲストや会員になって、光や風、花や緑があふれ、小鳥のさえずりが満ちている大泉緑地を楽しみませんか?

■■■ 更新日 :2016/7/31  ■■■
HGCって?  旬の見どころ   ふれあいの庭  活動報告
 マップ  会員募集 スケジュール  ゲスト 

公園の草原や水辺では沢山のトンボが飛び回っているのが見られます。
 草丈が伸びた草原は自転車が通りにくいのですが、園内のあちこちで草刈りがされた草原にはトンボ、蝉、バッタ、カマキリ等、水辺ではザリガニ、オタマジャクシを取りに来ている親子連れを見かけます。子供より付き添いのお父さんが楽しそうに網を振り回しているのによく出会います。子供とお母さんは昆虫や生き物に触われないパターンが多いのですが、捕まえた虫やザリガニを子供に見せようとするお父さんは楽しそうでした。 
 春に花が咲いた木々には木の実が育っています。
椿、ニセアカシア、モミジ、イチョウ、クスノキ、ネズミモチ、タイサンボク、ナンキンハゼ等の実が緑色の葉と同じ色で隠れる様に寄り添う様に育っています。 ドングリの木にも小さなドングリが見られます。
 夏休みの公園は、お父さんがバーべキュウに虫取りに野球やスポーツに活躍する姿が見せられますね。木陰の下の道は少し涼しいですよ。蚊の攻撃に備えて、痒み止めの薬と水分の持参をお忘れない様にして、ご家族で、お弁当をもって公園にお出で下さい。

 ■ここは、全ての方が五感を活用して
   自然を楽しめるように工夫された
   ユニバーサルデザインの庭です。
  
        「手の彫刻」前
 視覚障碍者の方が作られた「手の彫刻」はオレンジ色のノウゼンカズラの棚の前に置かれています。
 「色の庭」の竹の三角柱:トレりスに這い登っているのは可愛い花色が3色ある、アサリナ(ゴマノハグサ科)の花だそうです。先月、下から可愛い葉が這い登りだしていると紹介したのですが、可愛い花が咲き登って、アサリナに花が咲いているのが見られます。
 例年、ハーブ類達は夏の暑さに弱く、元気がなくなり萎れだすのですが、まだ、多くが元気で茂っています。
  
甲子園球場の24倍の面積に約200種類・30万本の木が植えられた、街中に珍しい森林風の公園で、ぜひ一度大泉緑地へ遊びにきて下さい。

7月9日(土)施設訪問
  デイケア―「友愛ひだまりサロン」
 ―折り紙で作る朝顔の生垣作りと漢字クイズー
 施設利用者さん約35人、施設スタッフ10人に、桃山学院大学生3人、HGC会員12人で、沢山の朝顔を作りました。室内の壁面に朝顔の生垣が出来上がりました。
 その後、学生さんと会員による漢字で表記した植物や動物の読みとりクイズを楽しんで頂きました。正解の方には、大泉緑地の紅葉した葉っぱの栞をプレゼントしました。学生さんは皆さんがどんどん正解されるので、驚いていました。
 植物名など漢字で表記されると覚えやすいのです。公園の沢山の植物名に付いているカタカナ表記は読みやすいのですが、直ぐに忘れて困ります。皆さんも活動のページで紹介しています。漢字クイズに挑戦して見て下さい。
 次のゲストお迎え活動は9月2土曜になります。
暑い最中に公園へゲストをお迎えするのは、ゲストに皆さんの健康を考え活動はしていません。夏休みになります。    

6月25日(土)6HGC合同研修会
・講座 「面白い蓮の話」 講師 寺田 孝重氏
・活動報告、課題などの検討
 
大阪府営公園の内、6つの公園でHGCがそれぞれ活動しています。毎年、6HGC合同研修会を開催、今年は大泉緑地で行われました。講師の寺田先生が経験された貴重な体験と持ち帰られた蓮の糸で作られた僧侶の袈裟の一部の糸を見せて頂きました。
そして、大泉池のハスの茎を準備して頂き、私たちも楽しい貴重な体験をしました。活動報告のページで一部を紹介しています。


何かボランティア活動を・・・とお考えの方へ、
 これはボランティア論の受け売りですが。ボランティア活動をする人は、活動を通して人に喜んでもらえ、時にはお礼の言葉と共に、元気でいて下さいと励まされます。活動を続ける事で体調も整い、元気になり、ボランティア活動が楽しく続けられます。
 
 一度、HGC活動を体験、見学参加されませんか?自分に合ったボランティア活動だと納得された後に、入会をして下さい。当会は会員の年会費で運営しています。

・体験活動に参加希望の方は、「花と緑の相談所」へ。 または、「北区社会福祉事務所・ボランティアセンター」 へ連絡下さい。他のボランティア活動紹介も聞けますよ。

    体験、見学の申し込みは
 ・大泉緑地「花と緑の相談所」、
   電話 072−251−0871
   Fax  072−251−8789
 公園協会職員が対応し、当会へ連絡が届きます。
・「北区社会福祉事務所・ボランティア センター」 
 電話  072−259−4700
・メールでの問い合わせはobteko@ybb.ne.jpへ。
 
◎人生の第2、第3の活動ステージとして、
 ボランティア活動をとお考えの方が、
 入会して下さるのをお待ちしています。 

 ゲストをお迎えした1日を例に、ヒーリングガーデナーとしてのわたしたちの活動や、
大泉公園の楽しさを紹介します。


 2016年度の活動計画を紹介しています。2015年度は天候や、施設のご都合でゲストお迎え活動が中止となったり、内容変更の活動もありましたが、ほぼ、日程をこなしました。
 

 ボランティア活動が初めての方も大歓迎!あなたの少しの時間と力で、生きがいや癒しを感じられる方が沢山いらっしゃいます。
 緑あふれる大泉緑地で、私達と一緒に
散策案内のサポートをしてみませんか?
 HGCのボランティア活動をご希望の方は
  堺市北区福祉事務所(北区役所内)、
   又は、大泉緑地公園協会の
       「花と緑の相談所」へ
    お問い合わせ下さい。
  T 072−251−0871
  F 072−251−8789


 2016年度の活動計画は、 2016年2月中に活動日程をお知らせして、
散策サポート希望の団体からのお申し込みがあり次第に設定します。2016年度の活動は全てお迎えゲストが決まりました。
 2017年度の大泉緑地内の散策サポートをご希望の団体は、2017年1月末頃迄にお知らせ下さい。

  
 ・活動日は毎月/第2、第4土曜日です。
 ・ご案内時間は、
   午後1時30分〜3時30分です。
 ・HGCがゲストをお迎えに施設へ
  伺うことはできません。
 ・原則、ゲスト側が公園駐車場にお出でに
  なることが出来る団体の散策サポートを  いたします。
 ・HGCがお迎えするゲストの人数は、
  約15人位迄です。
 ・HGCが準備する車椅子は10台あります。
 ・HGC会員は園内散策中のトイレ介助は
  行いませんので、施設スタッフ複数名の  付き添いが必要です。
 ・散策プログラムは散策希望日の一ヶ月   前に打ち合わせをします。
   ご希望に添ったプログラムを作る様に、
  季節の花を見る散策コースは花の開花
  状況や、協力ボランティアのご都合により  、プログラムが決まるのは1週間前位に
  なります。 

 ご希望の団体は、上記「花と緑の相談所」 へお問い合わせください。   

の関連サイト紹介

◆ヒーリングガーデナークラブ(HGC)
 大阪府営公園内で活動するサポートボランティアグループ。
 大泉緑地以外にも、服部緑地、浜寺公園、山田池公園、久宝寺公園の5団体があります。
 http://www.osaka-park.or.jp/volunteer/support.html
 

◆大阪府下の公園内で活動するボランティアグループ
 公園の自然を楽しむお手伝い
  《活動内容》 植物園ガイド、公園内の池の復元・啓発活動、子ども向け環境学習講座の実施など。
  http://www.osaka-park.or.jp/volunteer/rekriation.html

 公園の管理をお手伝い
  《活動内容》 花壇管理や草刈り、森や竹林の管理、公園で飼っている羊のお世話など。
 http://www.osaka-park.or.jp/volunteer/kanri.html


◆大泉緑地
 公園内で開催される講習会とイベントのお知らせや、旬の花々や野鳥の紹介が見られます。
 また、園内で活動するさまざまなボランティアもご覧ください。
 http://www.osaka-park.or.jp/nanbu/oizumi/main.html


◆ぷかぷか倶楽部
 ハーモニカ演奏を愛するたくさんの人たちが集まって活動しているボランティアグループ。
 時々、わたしたちHGCの活動にも協力頂いています。
 http://www4.ocn.ne.jp/~k-sono/




 Healing Gardener Club